スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期待されると人は動き出す ホーソン効果(Hawthorne effect)


10 29, 2012 | Tag,ホーソン効果

アメリカにあったホーソン工場において、労働者の作業高率を上げることを目指した調査から発見された現象。
この調査では、職場の照明の具合や、休憩時間など、何を改善すれば労働者の作業効率が向上するかが検討されました。

その結果、職場の照明の具合や、休憩時間などの環境要因の違いは作業効果とあまり関係なく、労働者に対しての周りや上司の関心を高めることが作業効率を上げるとわかりました。

このように「誰かがわたしに関心をもってくれている」と意識することにより、行動パターンを変えてしまうことをホーソン効果と呼びます。

例えば信頼する医者が期待してくれている、と感じることにより、例えば膝の運動療法を自ら率先して行うようになり、膝痛が良くなることがあります。

糖尿病の治療をしている患者が、あの先生があんなに親身になって心配してくれているんだから、と自発的にダイエットをしたりなど。

さきほどの膝痛で運動療法を自発的に頑張っていた患者さんに痛み止めの飲み薬や湿布を貼って効果を試していたとしたら、ホーソン効果によりその薬が本当に効果があったかどうかわからなくなってしまいます。

ホーソン効果はプラセボ効果と並び、研究するにあたっては取り除いておく必要がある因子です。


いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)
(2010/10/15)
浅井 隆

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。