スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「知らないと恥をかく世界の大問題3 」


10 10, 2012 | Tag,新書

知らないと恥をかく世界の大問題3  角川SSC新書

テレビや新聞でニュースを見ていても、それは断片的でなかなかつながりが見えにくい場合が多いです。

ニュースというのは縦(時間的つながり)や横(地理的広がり)の知識が前提となって初めて本当の意味がわかりますが、巷のニュース番組はこの辺りのことはだいたい端折っています。時々特集が組まれて解説がある場合もありますが。


例えばシリアの内戦は今も激しく続いていますが、なぜNATOはリビアの内戦の時には介入したのにシリアには近づかないのか?

イスラエル対アラブ諸国の対立構造はなぜいつまでも解決されないのか?


こういうことが周辺知識を含めてわかるようになると、ニュースを見る目も変わってきておもしろいです。

高校の時もっときちんと世界史を勉強しておけば良かったと悔やみますが、時すでに遅し。しかし今からでも遅くはありません。


知らないと恥をかく世界の大問題3  角川SSC新書知らないと恥をかく世界の大問題3 角川SSC新書
(2012/05/10)
池上 彰

商品詳細を見る

はとてもわかりやすかったです。初歩的なことから説明してあるので親切だと思います。

僕はこれをこっそり読んでふむふむと納得していました。相変わらず池上さんは説明が上手です。


この程度のことは知っているよという人も大勢いると思いますが、個人的には中東情勢のこと以外にもトルコやミャンマーなど新興国のこと、アメリカ、日本のことも書いてあり、知識を補足するにはいい本だと思いました。皆さんもよろしければぜひ。



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。