スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「プロの資料作成力 」


09 12, 2012 | Tag,プレゼン,

プロの資料作成力

プレゼン用のスライドを作る時、とりあえずやらなきゃいけないという気持ちが先走って、パソコンの前に座りパワポを立ち上げる。

これが一番やってはいけないことだそうです。

パワポをいじるのは最後。

最も大事なのは目的を明確にし、相手をよく分析し、その上で内容を推敲すること。これをまずは紙の上で行ったほうが、最終的に出来上がるまでの時間が短縮できるそうです。

この本は日常的に企画立案、プレゼンテーションに携わるビジネスマンにとって最適な一冊ではないでしょうか。

目的、ターゲット、メッセージをどうやって明確化するか。資料の構成はどうしたらいいか。

フォントは見出しで20ポイント以上、本文で16ポイント以上とする。余白は30%以上あった方がいい。一つのスライドに文字を詰め込み過ぎないように。といった実戦的なアドバイスも豊富です。

頑張って資料を作っているのに今ひとつ評価されないと感じている人は、何かしらヒントが得られるものと思います。


プロの資料作成力プロの資料作成力
(2012/05/25)
清水 久三子

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。