スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「プロ法律家のビジネス成功術」


11 30, 2012 | Tag,,ビジネス書,

プロ法律家のビジネス成功術 (PHPビジネス新書)

「借金の底なし沼で知ったお金の味」の著者、金森重樹さんによる新書です。前作ですっかり金森ワールドに魅了されてしまいましたので、本書も楽しみに読ませてもらいました。

せっかくの内容なのにタイトルが残念です。あまり法律家とか関係なく、ビジネスパーソンなら誰でも役に立てられるような内容だからです。

6割が年商300万円台と言われる行政書士業界で、億単位の年商を稼ぐに至った彼のビジネス哲学がとても興味深いです。

行政書士で高額納税者になる道、それは自己否定によってこれまで自分がやってきた書類書き業務をすべて捨て去ること、価値を再定義して価値が移動していった先で自ら大きなリスクを取って事業展開をすることにこそある。

もともと行政書士という職業は官公署(省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成の代理等を行うのが仕事で、書類書きがメインの仕事でした。

ところが書類書きの仕事だけでは儲からない。だからもともとの行政書士の仕事から派生した、事業の起ち上げや、それとは逆に事業整理のお手伝いをするなど別の仕事を新たに作りだしたというわけです。

金森さんの特徴として、自分がこれだと思った事業にはたくさんの資金を注ぎ込むことがあります。借金をしてでもです。それこそがレバレッジを効かせるということであり、借金をする勇気がないものは事業を大きくすることはできないと言い切っています。

手厳しい。でも納得してしまいます。僕たちは今まで借金をすることは悪だと習ってきましたから違和感を感じるのだと思います。消費のための借金と投資のための借金、この二つは同じお金でも意味が違うのです。

  • 市場の歪みは必ず存在する。そこに目をつけて新しい仕事を作りだす。
  • 自分の強みを生かせる市場で、自分のルールで戦う。
  • 皆と同じ事をして同じ事を考えていては成功できない、他人と違うことをする勇気を持つ。
  • 投資のための借金は必要な時がある。

いろいろと覚えておきたいことが多い一冊でした。

顧客を獲得するための考え方とその方法(マーケティング)というのもよく考えられており、さすがだなと思う部分がありました。また他の著作も読んでみたいと思います。


プロ法律家のビジネス成功術 (PHPビジネス新書)プロ法律家のビジネス成功術 (PHPビジネス新書)
(2012/08/18)
金森 重樹

商品詳細を見る

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in

痛風予防はプリン体制限から。食品中のプリン体含有量は?


11 28, 2012 | Tag,整形外科,痛風,プリン体


痛風の予防は尿酸値のコントロールが基本です。

尿酸値を下げるためにはプリン体を多く含む食物はなるべく避けた方がいいです。

プリン体といえばビールですね。お酒を飲むならビールよりも焼酎のほうが尿酸値対策には効果的です。尿酸値控えめの第三のビールなんかもあります。

他に食物だったら何に気をつけるべきなのでしょうか。

プリン体

レバーなどの肝(きも)や魚貝類は尿酸値が高いですね。ステーキも高い。

うーむ。しかしこれだと魚全般が食べられなくなってしまいそう。

食品だったらまずはレバーやステーキの制限あたりから始めるのが現実的でしょうか。

ビールが全く飲めないというのもつらいですし、どれもほどほどの摂取なら仕方ないんじゃないかと個人的には思います。

取り過ぎは良くないですが、絶対ダメというのはやり過ぎではないかと。ちなみに僕は普段ビールは一日一缶までと決めています。

もちろん定期的に血液検査をして経過をみることは大切です。




「借金の底なし沼で知ったお金の味」


11 26, 2012 | Tag,ビジネス書,

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

強烈なインパクトがあります。人が転落していくさまというのはこういう感じなのかと思い知らされます。あまりの内容にぐいぐい引き込まれ、あっという間に読み終えてしまいました。

特に圧感なのは前半部分の借金が膨張し続けるところでしょうか。主人公である著者が東大法学部卒というからワケがわかりません。先物取引にはまって(はめられて!?)、親からもらった1000万円をつぎこみ、それだけでは飽きたらず、あれよあれよという間に借金は5000万円まで膨らみます。それが利子も含めると総額1億2千万円となり・・・。普通に働いていては、もはや利息だけでも返済しきれない状態です。

損失が膨らみ続けて、それを取り返そうとさらなる借金にはまっていく。正常な精神状態ではいられず、”そうなってほしい”という希望的観測にもとづいて物事を予想してしまうようになります。これでは予想が当たるわけがありません。ギャンブルをやったことがある人ならこの精神状態を理解できると思います。分かっちゃいるけど、やめられないという。

最終的に著者である金森さんは増え続ける借金を返すためには、借金をしてでも利息を上回る収益を上げるしかない。むしろ借金をすることでレバレッジをかけ、利益を膨らませることが必要だという結論に行き着きます。

借金は悪いことだと学校教育では教わってきていますが、ビジネスを成功させるにはこの考えを捨てなければならないというのが彼の主張です。毒をもって毒を制すという考え方です。

すごいと思ったのは借金まみれでサラリーマン生活を送っている時に、働きながらビジネスで成功するための普遍の真理のようなものをつかもうと努力していたところです。諦めて再起不能になる人がほとんどじゃないかと思うのですが、彼は違いました。そして激務の合間を縫って深夜のマックで勉強し、取得可能なさまざまな資格をとります。

彼はそうやって取得した行政書士の資格を利用して最初の成功のきっかけをつかみます。行政書士という仕事は今までにもありましたが、そこに今までにはなかったFAXによるマーケティングを取り入れたことで集客に成功し、行政書士としては他の人々より大きな利益を手に入れることができました。

さらにそれに留まらず、儲けたお金を不動産投資にまわして、お金を膨らまし、どんどんお金を増やしていきます。まさにレバレッジが効いていると言えます。


金森さんは、大きな成功をつかもうと思うのなら、リスクをとって行動に移すことが大切で、成功を夢見ても手にできない人のほとんどはリスクをとらずに与えられた労働をこなしているだけだと言います。

たしかに。しかしそうは言っても借金は身を滅ぼすというのも真実ですから、勝算があるかどうかの見極めは大事でしょう。勢いだけで金森さんの真似をしても身を滅ぼすだけです。

本書の活用には注意が必要ですが、一つの成功事例として説得力にあふれる刺激的な一冊だと感じました。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
(2009/02/05)
金森 重樹

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in

格安なライトニングケーブルを購入してみた


11 24, 2012 | Tag,iphone5

iphone5に変えてから、充電や同期に使うためのケーブル(ライトニングケーブル)が付属でついてきた1本だけとなってしまい、とても不便に感じていました。

つい先日は当直中に充電しようと思ったら、自宅から持ってくるのを忘れてしまったために充電できず。。。まいりました。

やむなく電源を一時的に切ってみたり、機内モードにしてみたり、電話としてどうなの?という使い方をしながら次の日までなんとか凌ぎました。

というわけで充電用のケーブルは最低2本は必要だという結論に達しました。

アップル社純正のライトニングケーブルはオンラインストアで1880円とお値段高めになっており、もっと安く手に入らないかとネットを物色していたらアマゾンにありました。



780円ですから、だいぶ安くて助かります。

純正のものじゃないので、ちゃんと使えるか多少心配でしたが大丈夫でしたよ。今も問題なく使えております。

参考になれば。



0 CommentsPosted in

「外資系金融の終わり 」


11 23, 2012 | Tag,,ビジネス書

外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

実際に外資系金融機関で働いていて、金融日記を主催している藤沢数希さんによる一冊。最近このブログではメルマガへの誘導がすごいですね。

個人的にはマネーをめぐるいろいろな話題を扱っているので、好きなブログの一つです。男と女の関係について、恋愛工学として語る独特の切り口も僕は嫌いではないです。Kazu Fujisawa : アゴラ - ライブドアブログではまだまだおもしろい記事が読めるので楽しみにしています。

外資系金融の給与が破格なのは知られていることですが、なぜ彼らの給与がものすごく高額なのでしょうか。

年収1500万円とかほとんど鼻で笑われるレベルですよ!?やり手のトレーダーになると億単位の報酬を得るそうですし、そうでなくても上場企業の社長並みの報酬だそうです。

報酬が高額なのは、一つに扱っているお金の額が普段の生活からは想像もできないくらい高額だからです。億単位、兆単位のお金を動かしていて普通で、10億のお金を動かしてその10%が報酬とすると、1億ですからね。そうやって実績に伴った報酬体系をとっているのが外資系金融だそうです。

成果に対して何%という報酬体系だと、大きなお金を動かすほどそれだけ多くの報酬が得られるという構造になっています。しかもそれをごく少人数で行っています。この構造では高額な取引をするほど成功報酬は桁外れに大きくなります。うーん、なんとも違和感を感じざるを得ませんが。

どれくらい人の役に立っているかとか、そういう感情論的なものは関係ありません。彼らに言わせればそれだけ大きなお金を動かして利益を上げれば、数珠状に金融機関や大中小企業すべてが恩恵を受けられるということになるのでしょう。

分かりやすいといえば分かりやすいですが、なんというか労働者として与えられた仕事を真面目にせっせとこなしている人にとってはバカバカしく感じられるかもしれません。

稼いだお金に見合った報酬を受け取れるというのは外資系ならではです。解雇についてのハードルが低くて、稼げなければすぐにクビを切られるというのは厳しいという厳しい面もあります。

しかしクビになったとしても仕事はなくなるけど、退社後も億単位の損失を背負うことはないですからミドルリスク・ハイリターンな仕事のような気がします。おいしいといえばおいしいですね。東大卒の高学歴者が殺到するのにはワケがあるというわけです。

本書では金融業界の今、ユーロ危機などの時事ネタを学ぶにもいいですが、他書にない一番の特徴は外資系金融の中の人が書いた内部暴露本的な赤裸々な内容です。

フロント、ミドル、バックといった区分はもともと仕事の内容で分けられているのですが、それが社内の身分制度になっているところ。首切りの現場、ボスを筆頭にしたサル山に例えられる社内の様子。

世の中にはこういう仕事もあるのかと新しい発見があります。外資系金融が終わったとしても、金融の仕事はなくならないでしょう。著者はヘッジファンドの設立を目指しているそうですが、今後、いつどうするのか気になるところです。


外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々
(2012/09/14)
藤沢 数希

商品詳細を見る





1 CommentsPosted in

筋骨格系の解剖の勉強に役立つサイト


11 21, 2012 | Tag,整形外科,解剖,ウェブサイト


このサイトの出来が素晴らしいです。



まだベータ版みたいですが、直感的な操作で筋肉の走行や骨の構造、動静脈や神経の走行が勉強できます。

解剖書だとこういう風に三次元的にはわかりません。二次元の情報を頭のなかで再構築しているはずです。紙面には限りがあってどこかでイラストがとぎれたりで、非連続的な情報にならざるを得ないからです。

手術を仕事にしていると、細かく一部の解剖を掘り下げたい場合もあれば、全体を俯瞰して構造を把握したい場合もあります。隣合う筋肉や神経がどういう位置関係にあるかを学ぶのにこのサイトはとても役に立つと思います。

無料で利用できます。



マクドナルドはユニクロの師である 「成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝」


11 19, 2012 | Tag,,ビジネス書

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

”未熟でいるうちは成長できる。成熟したとたん腐敗が始まる。”

これは金言ですね。マクドナルドの創始者であるレイ・クロックさんの言葉です。

この本は彼の自伝的な一冊で、50代でマクドナルド兄弟が経営していたハンバーガーショップに一目惚れし、それをフランチャイズ化して世界を代表する企業にまで育て上げるという、普通では考えられないストーリーの始まり部分が描かれています。

経営者としての考え方や行動を知るのにもいいですが、二度の離婚のことや恋愛のことが熱く語られているのも興味深かったりします。

ユニクロの柳井さんはレイ・クロックの生き方に大きな影響を受けていて、巻末に残された彼の言葉はそれだけで一冊のビジネス書に匹敵するような内容です。


成功者の発想法


”Be daring(勇気を持って), Be first(誰よりも先に), Be different(人違ったことをする)”

この言葉を柳井さんは手帳に書き留めて何度も読みなおしたそうです。これについては最近その大事さがわかってきたので、僕も折に触れて読みなおし、自分に言い聞かせたいです。


失敗を乗り越える力


ユニクロは初めアメリカ進出で失敗し、野菜ビジネスに手を出して失敗したりしています。
順風満帆にここまで大きくなってきたわけではないのですね。数々の失敗の上に、それを乗り越えて、今があるのだということです。


リーダーシップ


社長自ら行列に並ぶ人にアンパンと牛乳を配る。
これは柳井さんの行動ですが、社長自らが顧客のために何ができるか行動で示すというのは大切なのです。


成長する組織づくり、人材づくり


やり遂げろ。この世界で継続ほど価値のあるものはない。

天才はダメだ。報われない天才は問題児と決まっている。秀才もいかん。この世は成功できない秀才がうじゃうじゃいる。学歴だけでもダメだ。どこもかしこも学歴の高い怠け者ばかりだ。

信念と継続だけが全能である。

レイ・クロックさんの言葉です。柳井さんもそれに大きな影響を受けています。いやほんとその通りかもと思ってしまいました。


ヒットの作り方


顧客が欲しがっていて、今まで市場になかったものは何かを考える。
ユニクロが世に送り出して爆発的なヒットにつながったフリースやヒートテックはそのいい例です。


ライバルとどう戦うか


ライバルのゴミ箱を漁って、レシートを拾い出し、仕入れの内容について調べる。
そんなことまでやっていたとは。それぐらいの気迫があってもいいだろうということですな。


なんというかレイ・クロック自伝だけでも十分なのに、柳井さんの言葉が思いのほか素晴らしかったです。誰にとっても読む価値ありの一冊かと。


成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
(2007/01)
レイ・A. クロック、ロバート アンダーソン 他

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

「ブラックジャックによろしく」が無料で読めるので、久しぶりに再読してみた


11 17, 2012 | Tag,漫画

昔読んだ漫画が無料でダウンロードできたので、もう一度読んでみました。
  • 大学病院というおかしな医療組織
  • 生命倫理に迫る産科医療の問題
  • 小児救急の過重労働、小児科医の不足
  • がん医療における病名の告知
  • 精神科患者に対する社会の根深い偏見
といった医療が抱える本質的な問題を、漫画という読みやすくわかりやすい形で読者に投げかけている作品になっていると思いました。

あぶなっかしい研修医がこれらの問題に翻弄されつつも向きあっていく姿勢には共感できる部分があります。

しかしあまりにも現実離れしすぎていて、それはないだろ、とその研修医にツッコミを入れたくなる場面も多々あったり。

たとえば産科医療の部分では、不妊治療の末授かった命が障害を抱えていて、それを受け止められない親が一切の治療を拒否するという場面があるのだが、これに対してその主人公はそれなら僕が育てます!と言ってしまうところとか。

がん患者の受け持ちになって、指導医の許可なく病名の告知に走ったり、統合失調症の精神科患者の退院後のプライベートにまで過剰なほど介入しようとしたりするところとかも、うーん、、、熱い気持ちはわかるけどやりすぎじゃない?と言いたくなる感じ。

僕が年老いたのかなあ。普通の感覚だと思ってるんだけど。

その研修医の行動はともかく、扱っているテーマは実際に存在していて、圧倒的な画力で読者に問題を投げかけ、考えるきっかけを与えてくれる。

これが無料というのはとてもありがたい。

PDFがダウンロードできます。



iphoneのアプリもあったり。



みなさんもよろしければ是非。



0 CommentsPosted in

医療費負担と病院受診の関係


11 15, 2012 | Tag,医療費

先日息子が生後7ヶ月を過ぎた頃に風邪を引きました。自分のことには無頓着なのに、息子のことになると過剰なまでにいろいろと心配してしまう。これはたぶん気のせいじゃないです。

近くの小児科で鼻水を吸引してもらったり、薬を出してもらったりしてとても助かりました。子を持つ親というのは皆こういう気持ちになるのかと実感した次第です。なってみないと分からないこともあるものです。


直接関係はないのですが、この一件で思ったことがあります。医療費無料という制度についてです。この制度は子供を持つ親にとっては本当にありがたい制度です。

それと同時にこの制度は確実に病院への受診を促すのだと実感しました。どうしようか迷っている時も”どうせタダだし、念のため病院に行っておこう”という気持ちになります。

おそらく通常、みなさん無意識かもしれませんが、病状と病院にかかることで発生するコストを天秤にかけているはずです。整形外科などでは雨が降ったら外来患者さんの数が減るのはよくあることです。足元が悪いと病院に来る患者が少なくなります。

1割負担の高齢者にもこういう”念のため”受診が多いかもしれません。いや、多いんだろうな。整形外科の外来をやっていると特にそう感じます。外来の待合室が高齢者でごった返しているのは病気の重さだけが原因ではないかもしれないです。




0 CommentsPosted in 日記

「2050年の世界」


11 13, 2012 | Tag,,ビジネス書

2050年の世界はどのようになっているのでしょうか。

分かるはずないのですが、考えて予想しておくことは大切だと思います。

例えば投資家なら、その見通しが正しければ大きなチャンスをモノにできます。起業家なら必須の能力とも言えるでしょう。

時代を先読みしてインターネット産業や携帯電話事業に参入した孫正義、windowsをコンピュータの基本プラットフォームにしてしまったビル・ゲイツ。ipodやiphone、ipadといったこれまでになかった新しいデバイスを世に送り出したスティーブ・ジョブズ。

彼らが予想していた未来が正しかったことは今の世界が証明しています。そして彼らはビジネスチャンスをものにして大きな成功を手にしました。

僕は一弱小投資家として、これからの未来が気になります。

未来を予測するといっても怪しげな本が言っていることは信用できません。どのソースを頼りにするかは大事なことで、その点今日ご紹介するこの本は良さそうです。

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する
(2012/08/03)
英『エコノミスト』編集部

商品詳細を見る

イギリスの経済誌「The Economist」編集による一冊。
  • 人口が増え続ける国はその配当を受けることができるだろう。アフリカや中東は今後要注目。
  • 中国は間もなく日本と同じ高齢化社会に突入するので、経済の成長率は頭打ちになる。
  • 20世紀のインターネット、コンピュータ産業のようにこれまでになかったまったく新しい技術は突然現れる。
  • 貧富の格差は収斂していく。
  • バブルは再びやってくる。
などなど。

何かしらインスピレーションが得られるのではないでしょうか。

読んでみる価値ありの一冊かと。



0 CommentsPosted in

プリンタを「HP ENVY110」に買い換えました 


11 11, 2012 | Tag,プリンタ

5年ぶりくらいですかね、やっとプリンタを買い換えました。

キャノンのMPシリーズを使っていたのですが、無線LAN機能がダメになってからもう2年くらいたちます。

自宅でもモバイルのパソコンを使用している僕としてはパソコンとプリンタが無線LANでつながることが重要です。余計な配線がなくなるものいいじゃないですか。

壊れたんだったら早く買い換えろよという話なのですが、USBケーブルでつなげばまだ使えるし。。。ということでなかなか決断に踏みきれず。

結局、今回購入したプリンタはHPのENVY110というもの。アップルストアで紹介されていたこと、何よりいつもブログを拝見しているwww.さとなお.com(さなメモ): プリンターをHPの「ENVY110」にしたで紹介されていたことが大きいです。

ビックカメラなどの家電量販店に行っても、置いてある商品があまりに多すぎて、メーカーもいろいろあって選べません。

プリントアウトの機能がしっかりしていて、デザインがいいもの、そして値段がリーズナブルなことが決め手でした。もう発売から1年が経つからでしょうが、ネットで買えば1万円を切りますからね。


iphoneからのプリントアウトもオーケーで、使用感はなかなかいい感じです。何より見た目がクールでかっこいい。こんなことならもっと早く買っとけばよかった!




0 CommentsPosted in 日記

iphone5、電池の減りが異常にはやかったのはLTEが原因だった!


11 10, 2012 | Tag,iphone5

iphone5を使い始めて数日で気づいたこと、それは電池の減りが異様に早い、ということでした。

朝出勤して家に帰ってくるまで電池がもたないことがあって、びっくりしました。今までのiphoneではそこまで電池の減りが早かったことはなかったですから。

調べてみたところネットにはいろいろなことが書いてありましたが、僕が検証した結果、最も大きな原因はLTEがオンになっていることでした。

LTEが悪いわけではなく、問題はLTE対応エリアが十分広いわけではないことにありました。

僕の生活圏はLTE非対応エリアが多いので、常にiphoneがLTEの電波を求めて電池を消費していたようなのです。時々iphoneがものすごく熱を持っていました。

LTEをオフにしてみたところ、一日くらいは余裕で電池が持つようになりました。

「設定」 → 「一般」 → 「モバイルデータ通信」 

で設定してください。
IMG_5539.png

LTEがつながっている時はものすごく快適にインターネットを利用できるので、早く対応エリアを広げてほしいところです。

僕と同じように電池の減りが早くて困っている人もいると思いますので、参考になれば。


0 CommentsPosted in 日記

iphone5をお財布携帯風にしたいのですが、なかなか難しいですね


11 09, 2012 | Tag,iphone5

首都圏で電車に乗るときはsuicaもしくはPASMOを使っている人が大半だと思いますが、みなさんはどのようにしてそれを持ち歩いていますか?

財布の中なのか、定期券入れなのか、それとも何にも入れないのか。

僕は身につけるものが増えるのが嫌なので、財布か携帯に忍ばせておきたい派です。

今まではcasemate社製のケースを使ってPASMOをケースにしまい、iphone4をお財布携帯風にして使っていました。



しかしiphone5に機種変更してから適当なケースがないもので、これを背面に貼って代用することにしました。

しかしですね、残念なことにこれがあまりイケてなくて、今は別のものに変更しようかと考えているんです。。

ポケット部分の素材もいまいちで質感が安っぽくなっています。写真ではその質感はなかなか伝わりにくいかも。黒が良くなかったのかな。
shinji.jpg

また、テーブルの上にiphone5を置いて文字を入力している時、本体上部を触るとシーソーのようにカタ、カタと安定しません。

これにバンパーを取り付ければ完璧だと思ってたのですが残念。。。

もうちょっと待っていたら以前のCase-Mate ID Caseのようなシェルが発売されるのかしら。うーん、どうしようかな。



0 CommentsPosted in 日記

バンドリングとアンバンドリング


11 08, 2012

バンドリングとは複数の小さな商品を組み合わせて、より大きな商品にすること。

たとえば携帯電話の月額サービスプラン。マクドナルドのバリューセット。スーツ一着買えばもう一着は無料。

身近なところにたくさんありますね。

アンバンドリングはバンドリングの反対で、一つの商品を複数の商品に分割するもの。


たとえば音楽をアルバム1枚ではなく、一曲一曲バラ売りにすること。itunes music store はこの手法を取り入れてます。

itunesの音楽バラ売りはとても助かります。いくら好きなアーティストでもアルバムの中にはいまいち気に入らない曲も必ず入っていますから。個人的な意見ですが。

昨日itunes storeにsony musicが参入したとのニュースがありました(小室哲哉も待ちに待っていた!?  ソニーミュージック「iTunes」に楽曲提供 (1/2) : J-CASTニュース)。itunesには今後も期待です。


同じものでも組み合わせ方次第で売れ方が変わったりする。おもしろい方法だと思いました。


Personal MBA――学び続けるプロフェッショナルの必携書Personal MBA――学び続けるプロフェッショナルの必携書
(2012/08/10)
ジョシュ カウフマン、Josh Kaufman 他

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

使わなくなったiphoneの使い方


11 06, 2012 | Tag,iphone

IMG_5414.jpg

iphone4からiphone5に買い換えたので、iphone4を下取りに出そうかと思っていたのですが、やめました。

iphone4がまだまだ使えることが分かったからです。

その使い道というのは、iphone4をappleTVと連携させることで、音楽や写真をテレビで楽しむというものです。iphone4は解約後でもWiFi機能が使えるのでこういうことが可能です。

うちには音楽再生プレイヤーがないので、もっぱら音楽を聞くときはパソコンかテレビ(DVDプレイヤー)を使います。

音楽を聞くのにいちいちパソコンを立ち上げたり、ビデオデッキにCDを入れるのは面倒ですが、iphone4とappleTVの連携なら簡単です。

自分が蓄えている音楽はすべてitunesで一元管理しているので、なおさらこの仕組みが機能します。

使わなくなったiphone4ですからずっと家に置いておいて問題ないですし、パソコンが立ち上がっていなくても家族がそれを片手に音楽やら写真をいつも通り楽しむことができます。

実はiphone4の前に使っていたiphone3GSは車の中でオーディオにつなぎっぱなしで今も使っていたりします。今までのiphone3台とも今も稼働中というわけです。

使わなくなったiphone。こういう使い方はいかがでしょうか。



0 CommentsPosted in 日記

組織の末期症状


11 04, 2012

はじめは風通しがよかった組織も規模が大きくなってくると序列のようなものができて、物が言いにくくなります。上司と部下の関係も同じです。

例えばですね、ラーメンの味について語り合っているとき、「ラーメンはスープでしょ」と言い切る上司に何も突っ込めない雰囲気はまずいと思うわけです。

「ラーメンは麺でしょ」と思っている部下がいて不思議ではありません。ええ、まあ、たしかに僕自身はスープ派です。スープの方が重要でしょうと思っています。しかしですね、「いや、麺だ」という人に何度も出会ったことがあるですよ。

なかば強引な上司の主張に対して、ご機嫌を伺ってあえて反論しない空気というのはラーメンに限らず、いろんな場面で蔓延しているはずです。

これでは新しい自由な発想は生まれません。上司の方は無意識なのでしょうけどね、気をつけなければいけません。

ある日曜の朝、テレビ番組を見ていて感じた次第です。自分の行いを振り返るとともに。


0 CommentsPosted in 日記

満員電車と肋骨骨折


11 02, 2012

先日出勤時間帯に山手線で人身事故がありまして、その影響で山手線だけでなく他の線まで影響を受けていました。私もお陰で遅刻するハメに。。。

電車が動き出しても待っている人が多かったので、ものすごい満員電車となりそれはもう壮絶な光景でした。

乗車率200%くらい!?でしょうか。電車の中はパンパンで、身動きがとれません。上げた手は下ろせず、下ろしたカバンもまったく移動させることができませんでした。あの中でもぞもぞ動いていたら、それこそ痴漢に間違われてたかもしれません。


以前に外来で診療していた時、「満員電車で肋骨を痛めた。骨折したかもしれない」と言う患者さんが来たことがあります。その時は満員電車だからってそれくらいで骨折ってホンマかいなと思ったのですが、そういこともあるかもしれないと実感してしまいました。幸いその患者さんはレントゲンを撮っても骨折はしていなかったので良かったです。

乗ってる時も大変でしたが、降りるときはもっと大変で、ドアが開いてもなぜか誰も開いているドアから降りられません。降りようとしている人はいっぱいいるのに、です。数秒したらダムの水が開け放たれたかのように一気に人の動きが解放されました。

流れの中でよろめいて跳ね飛ばされたり、踏みつけられそうになる人もいたと思います。ほんとに恐ろしかった。

予備校に通っていたころ、新宿行きの小田急線満員電車でギュウギュウ詰めになって通っていたことがありましたが、あんな体験はそれ以来です。いやあの時以上だったかもです。

満員電車に乗って毎日通勤するのってほんとに大変です。身を持って実感しました。

0 CommentsPosted in 日記

iphone5のLightningケーブルってどうなんでしょ


11 01, 2012 | Tag,iphone5

ついにiphone5に機種変更しました。僕が買ったのはiphone5 64GB ブラックモデル。

サクサク動いて快適なのですが、iphone4より縦長になったため片手で操作すると画面上部に指が届きにくいですね。危うく落っことしそうになったことが何度かあり焦りました。

それと仕様が変わった部分があって、このポートなのですが、今までのケーブルを使って充電しようと思ってもできません。Lightningケーブルというものに変わっていました。
0f33704fd702248212f19658a1ef65ce.jpeg

iphone3GS時代から古いUSBケーブルをリビングや寝室、仕事場に置いて使いまわしていたので残念な感じです。

fb23da6348634964d4c6e0fb6683ccdb.jpeg
Lightning - USBケーブル - Apple Store (Japan)

1880円!

困ったな。新しく予備のLightningケーブルを買わないとダメかな。たしかにこのケーブルだと差込口の向きとかは気にしなくていいし、丈夫そうではあるけど、これはアップルの策略なのだろうか。



0 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。