スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひふみプラス始めました


06 28, 2012 | Tag,学資保険,資産運用

small_1427629397.jpg
photo credit: esther** via photo pin cc

直販型の投資信託というのがずっと気になっていました。ひふみ投信やコモンズ投信といった、個別優良銘柄を探し出し、これらに中長期的に投資していくというスタイルの投資信託です。

僕は日経平均のインデックスは今後あまり期待できないと思っています。しかし、日本の上場企業の中にはまだまだ成長力のある企業があると考えています。

ですからチャンスがあればひふみ投信さんやコモンズ投信さんのお世話になろうと考えていたのですが、これら直販投信は新しく専用の口座を開設しなくてはならず、あまり口座をたくさん持つことが賢明と思えない僕としては今まで敬遠していました。

ところがこの5月からひふみ投信さんが、今まで直販で売っていたひふみ投信と同じものを”ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス株式会社|ひふみプラスのご案内)”としてSBI証券で売り出すことになっていました。

SBI証券は今までずっと利用してきた証券会社なので新しく口座開設する必要はなく、これは!と思ったわけです。

ちょうど生まれてきた子供の学資保険をどうしようか考えていたところだったので、”ひふみプラス”での積み立てを学資保険がわりに始めることにしました。

コモンズ投信さんがこどもの学資保険として”こどもトラスト(コモンズ投信 - こどもトラストとは)”なる商品を売り出しています。こちらは直販のみ。

初めはこのコドモトラストを学資保険にすることを考えたのですが、やはり新しく口座を作らなくてはいけないことに抵抗があり・・・見送りました。

学資保険については貯蓄型にするか、保険付きにするか色々と意見が分かれるところかもしれません。

これは僕の意見ですが、生命保険に入っている人は死亡時の保障はそちらで賄えるので、貯蓄型にした方がいいと思っています。

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in

「快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか」


06 27, 2012 | Tag,脳科学

快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか
(2012/01/20)
デイヴィッド・J・リンデン

商品詳細を見る
快感欲求。それは適度に保つことができれば、良好なモチベーションを維持できます。しかし、行き過ぎた欲求は身を滅ぼします。

おいしい物が食べたいから、今日一日の仕事を頑張る。欲しい物があるから嫌な仕事も我慢してやり続ける。好きなあの子と一緒になりたいから、大変だけど手の込んだデートプランを考える。

どれもその先に快感が待っているから、短期的な苦痛に耐えられるのです。脳はドーパミンが放出された時の快感を忘れられません。

適度な範囲で快感欲求をモチベーションに変えるのは決して悪いことではありません。脳の性質をうまく利用した、理にかなった有効な方法です。

しかしながら、快感欲求が行き過ぎると大変です。

薬物依存症、ギャンブル依存症、アルコール依存症など、依存症の原因になります。

ですから快感とはうまく付き合っていく必要があります。


本書はその”快感”をテーマにしたものです。

腹側被蓋野が扁桃体や前帯状皮質、背側線条体、海馬、前頭前皮質に軸索を伸ばし、ドーパミンを放出して・・・と専門的な内容を含みますが、僕たちが快感を感じる時、脳の中ではどのようなことが起こっているのかを医学的に説明してくれます。

快感という現象が物質の動きで理解できるようになっています。


快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか
(2012/01/20)
デイヴィッド・J・リンデン

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in

ポリエチレンライナー:ハイクロスリンク加工の効果


06 25, 2012 | Tag,人工関節,THA,整形外科

人工股関節の欠点は長期間使っていると弛んでくるということです。経年的な弛みが問題になってくるのです。

弛みを防止するためにいろいろな工夫がされていますが、その一つがポリエチレンライナー素材の改良です。

例えば通常のポリエチレンにハイクロスリンク加工したライナーというものがあります。

 >> Highly Crosslinked Polyethylene Does Not Reduce Aseptic Loosening in Cemented THA 10-year Findings of a Randomized Study : CORR - Clinical Orthopaedics and Related Research

この論文はハイクロスリンク加工したライナーが果たして本当に弛みを起こしにくいのかについて検討したものです。

人工股関節全置換術(THA)を施行した61股関節が対象。通常のポリエチレンライナーとハイクロスリンク加工したポリエチレンライナーを10年間追跡した無作為比較試験となっています。

結果ですが、摩耗に関しては0.005 mm/year versus 0.056 mm/yearでハイクロスリンク加工したほうが摩耗に強かったようです。

しかし人工関節の弛みという点に関してはどちらも大差がなかったとのこと。


うーむ。弛みについてもポジティブな結果が出ると思っていましたが。しかし摩耗にはハイクロスリンク加工したほうが強いことはわかりました。もう少し多くの症例を長期間追跡したらまた結果が違うのかもしれません。




第12回日本抗加齢医学会総会に参加しました


06 24, 2012 | Tag,アンチエイジング

第12回日本抗加齢医学会_convert_20120624230612

6月22、23日で日本抗加齢医学会総会に参加してきましたよ。今日は当直のため参加できず。

少し前から抗加齢(アンチエイジング)医学というものに興味を持っていて、今は学会やら講習会に参加して知識を集めているところです。

話題の中心はカロリーリストリクション(制限)仮説や酸化ストレス仮説で、これらが大きな柱となっています。

この分野はまだ黎明期といいますか、動物実験で分かっていることはあっても人間でどうなのかというところまではっきりしていないことが多いです。

ですから巷に溢れる情報も玉石混交という感が否めません。

僕自身も何かこの分野に協力できることがあるといいのですが。ただいま模索中です。

カロリーリストリクション仮説といえば、「空腹」が人を健康にするのような本が流行っているみたいですね。

僕自身も適切なカロリー制限は健康にいいだろうと考えていますが、行き過ぎたカロリー制限は健康を害します。お気をつけを。



0 CommentsPosted in 日記

とがった人間になる


06 22, 2012 | Tag,雑感

small_3334512245.jpg
photo credit: Creativity+ Timothy K Hamilton via photo pin cc

人と同じことをしていてはダメだ、とがった人間にならなくては、と最近強く思います。

例えば整形外科医として一生手術をやり続けるなら、一般的な手術をそれなりにこなすより、誰もやったことない、もしくはやらないような手術をできる方が重宝されます。

手術をやるだけが整形外科医の仕事ではありません。基礎研究や臨床研究もあります。iPSの山中教授は元々整形外科医です。

僕自身は今、縁あってリハビリテーションの仕事をしています。

なかなか人と違うことをやるというのは勇気がいります。周りにはなんでそんなことやってんの?と言われる場合もあったりしますし。


先日もご紹介した勝間和代さんの「「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)」は色々と考えるきっかけを与えてくれました。
  • 強みを生かす
  • 人と違うことをする
  • 嫌われることを恐れない
これらの言葉は響きました。後二者は特に。

彼女のすごいところはその自己実現の手法だと僕は思っています。自分の強みを理解し、本を書いたり、セミナーをやったり、テレビに出たり。

自分の商品価値を高めることがとても上手です。そしてうまく他者との差別化を成功させています。コアなファンがいるのもうなづけます。


整形外科だったら、手術を極めるのが王道だと思います。はい。しかしそれだけではなく、外来診療を主にやる開業という道もあります。リハビリテーション科に進むという道もあったり。官僚(医系技官)になる道もあったりします。実はいろんな可能性があります。

とにかく、今までは皆と同じ事をしていれば安心だという思考過程で生きてきたわけなのですが、それではいかんと気づいた次第です。

とりあえず僕は今の状況を生かして、リハビリの勉強をしながら仕事をしていくことにします。



0 CommentsPosted in

「ボクの音楽武者修行」


06 21, 2012

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)

小澤征爾さんと言えば、知らない人はいない世界的な指揮者です(小澤征爾 - Wikipedia)。

今日ご紹介する本は今から約50年前に彼が書いた自伝的エッセイ。

50年前ですからね。今とは状況が全然違うと思います。そんな中、彼は短大卒業後に単身ヨーロッパに渡ります。長い船旅を終えた後にたどり着いたフランスでは、日本から持ち込んだスクーターで行動していたそうです。まさに武者修行。

彼の行動力には驚くばかり。時代背景を考えるとなお一層です。

本書の中から彼が海外修行中に、弟に送った手紙をご紹介します。人柄がよく表れていると思います。


十月二十四日 パリ
今日はポンの誕生日だな、オメデトー。
この間、コンクールを終えたばかりだと思っているうちに、もう一ヶ月以上たってしまった。時のたつのは恐ろしく早い。油断してはいられないような気持ち。
今年いっぱいはパリにいるつもりなので、なんとか金をかせぎたい。仕事はあるのだけど、最初のうちの二、三年はあまりみいりにならないのが常識らしい。食うことの難しさをつくづく感じている。来年になればベルリンに行くことになっている。ベルリン放送局が月給を出すというのでそれをもらい、その合間に時々音楽活動をやるつもり。それにしても三年くらい楽に食えるような金がないと、いい条件でマネージャーに話せない。食うに困っていることを見破られると、すぐ足元を見透かされるから・・・。
もっとも日本の楽団の人のように、今日、日比谷でクラシックをやったかと思うと、明日の朝は放送局へ行ってドラマの伴奏をやって、夜はテレビでムード調のコンサートをやるといったような調子でやれば、食うのには困らないだろう。しかし、そういう例ではこっちでは聞かない。これではいい音楽が育つわけがない。それにしても日本の音楽家はよく働くと思う。ではまた。



50年前とは思えないような気がしてきます。

クラシックファンなら必読。決して古さを感じさせない一冊です。


ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
(2002/11)
小澤 征爾

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

アキレス腱断裂の診断


06 19, 2012 | Tag,整形外科,アキレス腱断裂

アキレス腱断裂の診断に必ずしもMRIは不要という論文がありました。

 >> MRI is Unnecessary for Diagnosing Acute Achilles Tendon Ruptures: Clinical Diagnostic Criteria. [Clin Orthop Relat Res. 2012] - PubMed - NCBI

たしかにアキレス腱の診断は病歴を聞くことと診察することでほとんどできます。

レントゲンもMRIも不要ですから、病院に行かなくても診断できてしまいます。

ん?ということは医師じゃなくても診断できてしまう!


病歴の特徴は患者さんの多くは「後ろからバットで殴られたような」とか「思いっきり蹴られたような」とかそういった表現をします。

診察をすると、

Thompson squeeze test
IMG_4873.png


や、アキレス腱の陥凹
IMG_4874.png


という所見がみられます。受傷していない方の足と見比べると違いがよく分かります。

これで診断を外すことはまあないと思います。


もちろんMRIでも診断できますよ。ただ、MRIはコストと時間がかかりますから、MRIを撮らなくても診断できるんだったら敢えてやらなくても、、、という風に僕も思います。

アキレス腱断裂の話題からでした。


標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)
(2011/04/01)
中村 利孝

商品詳細を見る




「コレキヨの恋文」


06 18, 2012 | Tag,

今の日本は高橋是清(高橋是清 - Wikipedia)が生きた日本と驚くほど似ているといいます。高橋是清は第20代の内閣総理大臣。

本書は30代女性首相が是清の亡霊と話す中で、日本再生へのヒントを学ぶというフィクションです。

デフレ不況が続く今、増税による政府の歳入増はナンセンスだと主張しています。増税するだけでは経済成長は進まない。経済成長が進まなければ、税収も増えず、膨らみ続ける国の借金も返すことができないのだと。


僕は膨らみ続ける国の借金を危惧していて、このまま次の世代に借金を押し付けてしまうことに抵抗があります。なので消費増税やむなしと考えていました。

最近は考え方が変わってきて、本書でも言われているように、今は増税が先では経済の復興は望めないという意見も説得力があるように感じています。

しかし相変わらず国会はねじれてますね。消費増税法案が通りそうな雰囲気ですが(東京新聞:負担に追い打ち 消費増税 民自大筋合意 最終協議へ:政治(TOKYO Web))。

それにしても今の政府は、国会議員というよりそれを支える政治制度に根本的な欠陥があるように思います。


コレキヨの恋文コレキヨの恋文
(2012/03/28)
三橋 貴明

商品詳細を見る




2 CommentsPosted in

フレンチパラドックスとレスベラトロール


06 15, 2012 | Tag,アンチエイジング,ワイン,レスベラトロール

small__1139662917.jpg
photo credit: 96dpi via photo pin cc

フレンチパラドックスとは、フランス人が相対的に喫煙率が高く、飽和脂肪酸が豊富に含まれる食事を摂取しているにもかかわらず、動脈硬化性の心疾患に罹患する率が比較的低いことを言います。

このフレンチパラドックスに赤ワインが関係しているのではないかと言われています。

ブドウの皮、赤ワインやピーナッツの薄皮には天然ポリフェノールで抗酸化作用が知られているレスベラトロールという物質が含まれています。

レスベラトロールはこれまでの動物実験で、大腸癌の進行を予防する効果や、高脂肪食を摂取してメタボリックシンドロームを発症したマウスの脂肪肝を改善する効果などが認められています。

また、レスベラトロールには動脈硬化性の心疾患予防に効果があるのではないかとも言われています。

人間においてはまだ仮説の域を出ませんが、興味深いです。


お酒を飲むならやっぱり赤ワインですかね。僕は飲み始めていますよ。

アンチエイジングの話題からでした。


ブルーゾーン  世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルールブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール
(2010/12/29)
ダン・ビュイトナー

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in 日記

「病院」がトヨタを超える日


06 14, 2012 | Tag,病院経営,医療

「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)
日本の医療を根本から立ち直らせたいという著者の強い気持ちが表れている一冊。

増え続ける日本の医療費を税金中心で賄っていくには限界がある。高齢世代が持つ金融資産をうまく循環させることがその解決策につながると主張しています。

最低限の医療は国民皆保険で保証しつつ、もっと選択の幅を増やす。そのためには自由診療枠(保険外診療)を拡大して、医療の自由化をもっと推進するのが一つの手だと。

医療を、税金を食いつぶすお荷物としてではなく、産業として捉え、育てていこうという考え方です。

たしかに。この点は僕も同意です。


本書の著者は脳神経外科医。八王子で開業をしています。詳細は本書に譲りますが、経営手法が今までになく画期的で、脳神経外科病院の他、リハビリテーション病院やビル内のワンコインドックなど多角的です。

また、カンボジアの医療開発を通じて、それを日本に逆輸入しようという計画も進めています。海外で前例を作って日本に持ち込もうとしています。

なるほど。たしかに日本にいて医療改革を叫んでも、実現までの道のりは遠そうですからね。

ドラッグラグの原因に医療費抑制政策の息がかかっているなんて、なんだかなあ。真相は定かではありませんが、十分考えられるシナリオです。


実際のところ本書の内容にはところどころ突っ込みどころがあります。しかしながら、基本的な著者の考え方に僕は賛成します。

ワンコイン健診や国民総背番号制なんて今すぐにでも実現、普及したほうがいい方法だと思います。

旧態依然とした医療のあり方はそう遠くない未来に破綻するでしょう。この本は新しい医療について考えるきっかけを与えてくれる有益な一冊だと思います。


「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)
(2011/01/21)
北原 茂実

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

今までの投資、これからの投資


06 12, 2012 | Tag,投資,資産運用

small_76416689.jpg
photo credit: velo_city via photo pin cc

また日経平均調子悪いですねー。

僕が資産運用として投資信託や株式を買い始めてしばらくたちます。

資産運用についての本は数多くありますが、損することが怖くていつまでも行動に移さないより、ある程度の良書を読んだらさっさと始めてみるのがいいと思います。

運用しながらまた本を読んで勉強すると、本の内容もより一層頭の中に入ってきます。日々のニュースに敏感になるのもいいことだと思います。

資産運用の良書にはインデックスファンドを低コストで分散して維持し、毎月積み立てることを勧めています。インデックスファンドは基本的に経済が成長し続ければ、長期的には利益を上げていきます。

例えば海外株式、日本株式、海外株式、海外債権、と4つの資産に分散するポートフォリオは昔から有名です。僕も初めはこれに習って毎月の積立投資を始めました。今でも基本はインデックスファンドの積立で投資しています。

しかし投資を始めてしばらくすると、色々と疑問や改善点が見つかるものです。

海外と言ったって、先進国もあれば新興国もあるじゃないか?REITはどうなんだ?とかですね。

こういう風に自分の考えでポートフォリオをアレンジしていくのもまた楽しい。投資の醍醐味です。


最近思うことは、日本株のインデックスファンドはやめておいた方がいいんじゃないか?ということです。

日本経済が右肩上がりならインデックスファンドに投資し続けるんですけど・・・

実際にちょっと前になりますが「三井住友TAM-日本株式インデックスe」というファンドの積立を停止し、一部を解約しました。

ただ、日本株の全てがダメと思っているわけではないんですよ。日経平均株価のインデックスが有望じゃないだろうということです。この10年で日経平均は1000円以上も下落しています。インデックスを買い続けていると損していることになります。

えー、ほんとに日本の上場企業はどこもダメなの?というと、実はそうではないんです。

上場企業2618社中を個別に見てみると、そのうち1493社は株価を上げています。

日経平均は規模の大きな会社の業績に大きく影響されるという性質があります。つまり、大企業の成績はいまいちだけど、それよりも規模の小さい企業は成績を伸ばしているのです。

だから日本株に関して言うと、今は個別に株式を買うべきなんじゃないかと思っています。

投資信託も悪くないです。投資信託を選ぶなら、先日紹介した本にも載っていた”直販投信”がいいと思います。なかなか自分で割安な優良銘柄を探すのは難しいですからね。


日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法
(2012/02/10)
藤野 英人

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in 日記

「負け犬の遠吠え 」


06 11, 2012 | Tag,

負け犬の遠吠え (講談社文庫)
シニカルな笑いと共感を誘う一冊。

本書では30代、独身、子なし女性のことを”負け犬”と呼びます。その逆は”勝ち犬”。

負け犬の視点から、負け犬と年齢、負け犬と仕事、負け犬と依存症、負け犬と老後、、、、などなど、ひたすらネガティブな負け犬論が展開されていて圧感です。

「30代で独身だって、子供がいなくたって、観劇にダンスに買い物と好きな事ができるし、お金にだって不自由しない。こんないい生活ないじゃない?」

なんて一見正論のようなことを言っていても、どこか寂しさを隠し持っているのが”負け犬”。

実は著者も執筆時点で30代女性。自分で感じてきたことを元に書かれているため、非常にリアルです。

個人的には、30代女性に限らず、出会いを求めている30代独身男性もたくさんいるんじゃないかと思ったりするのですが、”負け犬”に言わせると、ロクな男性が残っていないのだそうです。

うーむ、手厳しい。

独特の視点で社会を斜めから見ている一冊。こういう作風、僕は嫌いじゃないです。


負け犬の遠吠え (講談社文庫)負け犬の遠吠え (講談社文庫)
(2006/10/14)
酒井 順子

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

飲みかけのワインを上手に保存する 「ワイン保存器具バキュバン」


06 09, 2012 | Tag,ワイン

ワインはどちらかというと、白より赤が好きです。

最近、食事の時に1,2杯のワインを飲んでいます。

しかし、赤は放っておくと酸化してしまい、おいしくなくなるんですよね。

家でワインを飲むとき、1回で1本は飲みきれませんから。というか毎日それだけの量を飲んでいたら、飲み過ぎです。

そこで最近僕はこれを使って、少しずつ飲むようにしています。




シュポシュポと取っ手を上に何度か引っ張るだけですから簡単です。

実際に使っていますが、極端には味が落ちていないような気がします。とても便利な一品です。




0 CommentsPosted in 日記

「有名人になるということ 」


06 08, 2012 | Tag,

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)

勝間さんの本からはしばらく遠ざかってましたが、久しぶりに手にとってみました。本書は彼女が一般人から有名人になったことで得たものと失ったものについて書かれた本。かなり赤裸々です。

"結局、女はキレイが勝ち"あたりですかね。勝間さんに対するバッシングがすごいことになってると感じたのは。この本に関しては一(いち)ファンであった僕自身も、なんだかなーと思った記憶があります。誤解されても仕方ないかなと。すべての人が勝間さんのことを知っていて、ファンなわけではないですから。

有名人になるとファンとそうでない人との間で、どこにポジションをとるのかが難しいのしょうね。アンチが増えてもファンのことを第一に考えるのが正解なのだと思いますが。だからこそ批判を恐れずにtwitterやfacebookで自分の私生活を晒すことも大事なのでしょう。

そうは言ってもアンチな人に色々言われれるのはつらいと思います。僕はまだ耐えられないかもしれない。でもスルーするしかないんだそうです。スルーできる胆力も有名人には必要な素質なのだと。


実のところ4年前は僕もカツマーでした。勝間本を片っ端から読んで、書いてあることを愚直に実践したりしていました。本をよく読むようになったのも勝間さんのお陰です。

ただ、最近の勝間本は内容の薄さが気になってあまり読まなくなってました(この辺のことは勝間さん自身も認めています)。そうこうしているうちに距離を置くようになってしまった。。。

しかし今回の本はいったん有名人になった、数年前までは普通の人が、心の奥底に潜む苦悩を正直に晒しているのでとても興味深く読ませてもらいました。

有名になることで自分の商品価値を高め、大きくお金を稼ぐことが可能になります(本人はそれほどでもないと言っていますが)。しかしそれと引き換えに失うプライベートも大きなものです。

勝間さんが今何をどう考えているか。そして有名になると、いいことも悪いことも含め、どうなるのかよく分かる一冊。

それでもあなたは有名人になることを目指しますか。



「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
(2012/04/28)
勝間 和代

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

「あんぽん 孫正義伝」


06 06, 2012 | Tag,経営者


日本を代表する起業家、孫正義氏の生い立ちがこれまでにないくらい詳細に描かれた一冊。


在日朝鮮人として、鳥栖の部落で生まれた彼がどのようにして今の地位を築きあげたか。

想像以上に過酷な幼少期を送ったことがよく分かります。彼に対する日本人の理不尽な差別は目を覆いたくなるようなものです。

それでも孫氏は日本を愛し、ビジネスを通じて日本を良くしようとソフトバンクを今の規模まで大きくしました。

決して恵まれた家庭に育ったわけではありません。両親、その兄弟(孫氏にとっての叔父)もどちらかといえば反面教師のような印象があります。

学歴をとってもいわゆるエリート街道を順風満帆に歩んできたわけでもありません。彼は福岡の久留米附設という名門高校を中退し、アメリカに渡っています。名門高校を出て、東大へというコースではないんですね。


栄光に光と影の部分があるとするなら、本書は影の部分に多くのスポットをあてています。

この生い立ちからどうして、彼のような人物が出来上がるのか。不思議に思うとともに、すごいと感じずにはいられません。

ありきたりな孫正義伝では満足できない方、ぜひ手にとって読んでみてください。




0 CommentsPosted in

ダイエット成功の鍵は筋トレと有酸素運動を組み合わせることにあった


06 04, 2012 | Tag,筋トレ,ダイエット

small_3635666013.jpg
photo credit: Martin Sojka .. www.VisualEscap.es via photo pin cc


人間の基礎代謝は男性が1600kcal、女性が1200kcalあります。何もしていなくても1日これくらいのカロリーは消費しています。

また、脂肪と筋肉ではそれぞれ消費するカロリーに違いがあります。筋肉を増やしたほうがカロリー消費に効果的です。

筋肉が1kg増えると毎日の安静時代謝が増え、それによりおよそ4ヶ月で脂肪が1kg減少する計算になるのです。

ではどうすれば効果的に筋肉を増やし、脂肪を減らし、その結果やせられるのでしょうか。


オススメの運動法は

1.ある程度の負荷をかけた筋トレ(最大負荷の50〜70%)
2.有酸素運動20〜30分


1、2を繰り返して3セット

これを週3日

です。

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンは脂肪を分解してくれます。分解された遊離脂肪酸は有酸素運動により消費されるのです。

有酸素運動でははじめ、糖がエネルギーとして消費されます。その後20分くらい経ってから、遊離脂肪酸が消費されるというのが定説です。

鍛える筋肉は腹筋や背筋、大腿四頭筋や腸腰筋(スクワット、フロント・レンジ、バック・レンジで鍛えられる)を中心にするといいです。体幹の筋肉です。どれも大きな筋肉なので、カロリー消費に大きく貢献してくれます。


「そんなにダイエットに時間はかけられません。」という人はセット数を減らしたり、週2日にするなどして試すといいと思います。

あまり固く考えずに、というのが継続のコツ。

仕事と家の往復では、筋肉は歳と一緒に衰えるだけですから、生活の一部として筋トレする時間も加えるといいですよ!





0 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。