スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「刑務所なう。 」


05 31, 2012 | Tag,

刑務所なう。
ホリエモンの獄中記。メールマガジンの内容を書き起こしたもののようです。

日記形式で書かれていて、彼が刑務所でどのような生活を送っているかがよく分かります。ご飯は結構おいしそうです。病院の検食よりは良さそうだと思いました。病院食は病院によってアタリハズレがあります。

しかし週に2,3回しかシャワーやお風呂で汗を流せないのはつらいですな。トイレ掃除をしたり、囚人の頭をバリカンで刈るのもキツイ気がします。六本木ヒルズで生活していた頃とは天と地の差でしょう。

個人的にはホリエモンの刑務所での生活風景より、間、間にはさまれていたニュース解説が良かったです。単に情報をそのまま受け止めるのではなく、自分の意見を持ちながら批判的に読んでいるところは見習いたいです。

例えばですね、アップルとグーグルのビジネスモデルの違い。アップルが強力な収益構造を持っていること。2つを比べると、基本的には広告収入しか収益源がないグーグルがアップルに対して不利だと。こういうことは考えたことなかったなあと思うと同時に、相変わらず洞察が鋭いことに感心しました。

また、彼が月額840円のメールマガジンをやっているのは有名です。メールマガジンは彼が刑務所の中にいても、内容を代理の人間に伝えることができれば継続可能です。持っている才能を無駄なくお金に変える技術に長けているのだなと感心します。そういえばこの本だって、言ってみたらメールマガジンの使い回しです。


刑務所なう。刑務所なう。
(2012/03/15)
堀江 貴文

商品詳細を見る


本書はペーパーバックで気軽に読める一冊です。メールマガジンを購読する気にはならないよって人にはちょうどいい具合に仕上がっているのではないかと思います。

ブックカバーがないと、電車の中で読むのに恥ずかしい装飾かもです。お気をつけを。

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in

ブロガー必見「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」


05 30, 2012

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
本書はブログで生計を立てることに成功したお二人による共著です。

著者の二人とは[N]ネタフルの@kogure さん、和洋風◎の@isloop さん。

ブログのネタ探しのことから、ブログ更新を便利にするガジェットや写真編集サイト、写真共有サイトの紹介、Google Analytics, Google Adsenseの使い方など、ブログを書いている人なら役に立つ情報が満載です。

ネットで検索しても出てこないようなことがたくさん書かれていて、とても参考になります。

新鮮な気持ちでブログと向き合えるようになりました。

前から考えていたのですが、本書を読んで自分でサーバーを借りて自前のブログを作りたい、という気持ちがますます強くなりました。うーむ、困った。

また、twitterやFacebookなどSNSをどう利用しているのかという点も興味深かった。何と言いますか、ブログを本拠地にして、twitterやFacebookという枝がそこら中に伸びているイメージです。待っているだけではダメで、フォローしている人やされている人と積極的かつ気軽にコミュニケーションをとるそうです。

僕も見習おう。まずはtwitterでの交流だ。

とにかく、ブログで生計を立てるというのはスゴイことですよ。僕もここで少しはアフィリエイトを試しているので分かります。なかなかマネタイズするのは難しいです。


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
(2012/03/23)
コグレマサト、するぷ 他

商品詳細を見る


ブロガーにオススメの一冊。

お二人のブログ、[N]ネタフル和洋風◎も要チェックですよ!



0 CommentsPosted in

赤ちゃんの抱き方と股関節脱臼


05 28, 2012 | Tag,整形外科,育児

赤ちゃんの健診項目のなかに、先天性股関節脱臼(congenital displasia of the hip:CDH)というものがあります。

発生率は出産1000人に対して1人から3人。女子に多く、初産児に多いとされています。これでも昔よりずっと少なくなっています。

僕らはこの疾患のことを「せんこだつ」と呼んでいましたが、最近ではその名称が変わっています。

発育性股関節形成不全(develomental displasia of the hip:DDH)というのが新しい名称です。

名称が変わったのは、子供の股関節脱臼は生まれた後の発育過程で出現してくることがわかってきたからです。


さて、その股関節脱臼ですが、親が気をつけるべきことがあります。ポイントは下肢伸展位を強制しないということと、下肢の自然運動を阻害しないということです。

2012-05-09 20.36.23_1

赤ちゃんの自然肢位であり、最も安定する姿勢は開排位(股関節屈曲・外転位)です。

これを保持した上で、下肢の運動を妨げないようにすることが大切です。

オムツも下肢の動きを妨げないものを選びましょう。

抱っこは足を開いた状態がキープできるのが理想です。

IMG_4854.png


足をギュッと閉じたままにしておくのはやめましょう。

そうは言ってもおっぱいをあげる時はどうしてもこういう姿勢になりますよね。

IMG_4851_1.png

縦抱きであげるとか、左手を赤ちゃんの股間に入れて、できるだけ足の動きを妨げないようにするとか、なるべく短時間にしておくなどの工夫が必要だと思います。


以上を踏まえると、”抱っこヒモ”もどんなものにしたらいいか分かってきます。

僕のおすすめは


ERGObaby(エルゴベビー) ベビーキャリア CREG00302 ギャラクシーグレー 【国内正規品】ERGObaby(エルゴベビー) ベビーキャリア CREG00302 ギャラクシーグレー 【国内正規品】
()
donzuba!

商品詳細を見る


です。街でもとてもよく見かけます。

足が自由に動いて、腰に負担もかかりにくいのがいいです。首がまだ座っていなくても使えます。僕の家でも使用しております。はい。


あまり勧めないのは、

f086d154de911da0a23a27a2db7e594c.png

スリングタイプの抱っこヒモです。正しく使えればいいのですが、街でよく赤ちゃんが完全に足を閉じたままくるまれているのを見かけます。正しく使うのが難しいのだと思います。


先日赤ちゃんが産まれまして、ただいま子育て奮闘中です。大変ですけど、なかなか充実しています。

家に帰って子供の顔を見るのが楽しみです。はい。

偉そうなことを書いていますが、子育てについてはわからないことが多くて困ります。

そんな中、股関節脱臼に関してはいちおう僕の専門分野ですので、ここで知識を共有させてもらいました。参考になれば。


標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)
(2011/04/01)
中村 利孝

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

通勤用の靴として ”REGAL レザースニーカー” がすこぶる好調


05 25, 2012 | Tag,

電車通勤をしていると、毎日そこそこの距離を歩くことになります。

仕事に行くのにスニーカーっていうのも冴えないし(私服通勤なのですが)、持っている革靴はあまり履き心地がいいとは言えなかったのでどこかにいい靴はないものかと探していました。歩きやすくて、あまりカジュアルではない靴です。


※ リーガルの靴はだいぶ大きめに作られているみたいなので、サイズ選びは要注意です!

実際に今履いて通勤しているのですが、これが思った以上に快適です。軽く、足にフィットするので歩くときのストレスが全然ありません。歩くのが心地良く感じます。またゴアテックス素材なので通気性や耐水性もいいです。

靴を変えるだけで歩いたときの気分もこんなに変わるものなのかと思いました。たぶん今履いている靴がダメになったら、また同じものを買います。

整形外科では患者さんの足の形に合った靴を作るのも仕事だったりするのですが、自分で靴選びをしてみて改めて足にあった靴を履く大事さを認識した次第です(汗)。



0 CommentsPosted in

三匹のおっさん


05 23, 2012 | Tag,小説

三匹のおっさん (文春文庫)
60歳で定年退職とか、超高齢化社会の今となっては馴染まない気がします。

定年退職後約20年も余生があるわけですから(平均で)。周りを見渡しても今時の60歳って元気だよなあと実感せざるを得ません。

特に医者をやっていると60歳なんてまだまだ若いと感じます。実際に患者さんを前に「60歳ですか、まだ若いですね」なんて会話を普通にしています。80歳過ぎてからですかね、ようやく高齢者という感じがしてくるのは。


今日ご紹介する本は定年を過ぎた60歳そこそこのおっさん達三人による痛快活劇小説です。

このおっさん達、一人は剣道の達人、もう一人は柔道の達人、もう一人は小柄だけど機械いじりの達人でともに幼馴染です。剣道の達人には高校生の孫息子が。機械いじりの達人には高校生の娘がいます。

この小説は大雑把に言うと、おっさん三人組が痴漢や詐欺師をばったばたと退治していくというものです。

三人の活躍も良かったのですが、登場する高校生の孫や娘との掛け合いがハートフルで時代を捉えているなあと感じてほっこりした気分になりました。

祖父と触れ合う中で次第に心を溶かしていくユウキの成長にも要注目です。

僕みたいな30代が読んでもおもしろいですが、50代、60代、70代の人が読むともっと楽しめるような気がします。


おもしろかったので、あっという間に読み終えてしまいました。爽快。

児玉清さんも絶賛の一冊。みなさんもよろしければ。


三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
(2012/03/09)
有川 浩

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

クレジットカードのポイント、どう使う?


05 22, 2012 | Tag,クレジットカード,マネーハック

small_2500097744.jpg
photo credit: _Dinkel_ via photo pin cc

せっかく買い物するならクレジットカードを使ってポイントを貯めたいですよね。

僕もせっせとポイントを貯めています。


最近、そのポイントの使い道を変えました。今までは便利だからという理由で電子マネーEdyに換金していました。

しかし少し調べてみると、Edyに変えるのはあまり賢くないということに気づきます。1ポイントがいくらに換算されるのかで考えると分かりやすいです。

ちなみに僕が使っているクレジットカードはVisaです。


まずEdy

1ポイント3円分です。


それではSuicaのポイントに交換というのはどうでしょ?

やはりEdyと同じ1ポイント3円分。いまいちです。


結局ですね、僕が行き着いたのは商品券に交換するのが一番良さそうだというものです。

Visaの場合はVJAギフトカードというものがありまして、これは1100Pで5000円分の商品券に交換できます。1ポイント5円弱ですから電子マネーよりお得です。

伊勢丹、三越、松坂屋、高島屋などなど、結構たくさんの百貨店で使えます。金券ショップで現金に換金してもらうことも。


そういうわけで、ポイントは商品券に交換するのがいいんじゃないかと思います。他にポイントの使い方でいい方法があれば、教えてもらえると嬉しいです。



0 CommentsPosted in

「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。」


05 21, 2012 | Tag,FP,資産運用

日経平均のインデックスファンドは有望ではない。

最近では僕もそう思うようになりました。ちょっと前まではインデックス至上主義だったんですけどね。

日本経済が右肩上がりとは限らないというのが、考え方を変えた大きな理由です。

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法

この本の著者は直販型投資信託をプロデュースしているファンドマネージャーです。

直販型投資信託というのは、フィデリティやSBI証券などのような投信販売会社を介さずに、運用会社が直接投資信託を売るというものです。アクティブ運用の割に割安なのがいいですね。

例えば、著者のひふみ投信 | レオス・キャピタルワークス株式会社 | ひふみ投信情報、やさわかみファンド|さわかみ投信株式会社などがそうです。


この本の著者、藤野英人さんは銘柄選びに

1.私たちの生活を快適で楽しいものにすることに貢献している
2.10年後、20年後にも必要であり続ける
3.その会社ならではの強みがある
4.進化し続けるDNAがある
5.高い理想に基づく明確なビジョンがある


という点を重視するそうです。

要するにこれからの日本を明るくしていきそうな企業を、投資することで応援する。

いいじゃないですか。これこそ投資の醍醐味だと思います。

アクティブ投資はインデックス投資に勝てないというのが通説ですが、日本の直販投信ではあてはまらないようです。

本書で紹介されている直販投信の多くがきちんと利益を上げています。運用成績においてインデックスに勝っているのです。

今は直販投信で資産運用を行なっていませんが、これは検討の価値ありだと思いましたよ。

僕はもっと早くに直販投信の存在に気づいていればと思うのと同時に、これらの会社が投資しているのはどんな企業なのかにとても興味がわきました。

※初心者の方は預金の中の余裕資金(失っても生活には困らないお金)から始めましょう。ギリギリの資金で始めると、冷静な判断ができなくなってしまいます。


日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法
(2012/02/10)
藤野 英人

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

コストパフォーマンスが素晴らしい赤ワイン ”コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル”


05 18, 2012 | Tag,ワイン

以前のエントリーで紹介した、サルディーニャ地方のカンノナウ種ワインが飲んでみたくて仕方ないのですが、なかなか見つかりません。

スーパーから百貨店までいろいろと足を運んで探しているのですが、こんなに見つからないものかと。

送料がかかってもネットで注文するしかないかと諦めかけているこの頃です。


ところでワインといえば、以前に1000円以下の美味しいワイン【家飲み用】 - NAVER まとめで紹介されていた、このワインがおいしかったです。
IMG_4859.png

全然ワインのことなんて分かっていない素人のくせに、コルクで閉められていないワインってどうなの?とバカにしてました。

しかしいい感じに裏切られました。

僕はどちらかというとどっしりと飲みごたえのある味が好きなので、このワインの味は調度良かったです。香りもいい。

これよりおいしいワインはたくさんあるんでしょうけど、自宅で食事の時に飲むとしたら値段も大事です。このワインは近所のスーパーで買いました。888円!安い!

今は1日1,2杯のペースで飲んでいます。毎日じゃないですよ!

コストパフォーマンスが素晴らしい一品のご紹介でした。

他にも値段が手頃で、そこそこおいしいワインがあったら教えてください。お願いします!

お酒はくれぐれも飲み過ぎないように。



0 CommentsPosted in

Dropbox(ドロップボックス)の容量が無料で1GB増える、”Dropquest2012" 開催中。これは嬉しい!


05 17, 2012 | Tag,dropbox,

000.later - 25 個のノート-2-1

Dropboxは本当に便利なクラウドストレージです。

 >> Dropbox

僕は毎日のようにお世話になってます。

無料で利用する場合は2GBからスタートですが、友達を紹介したり、twitterでフォローしたりすることでボーナス容量をもらえます。うれしいですね。

Dropboxはなかなか遊び心のあるサービスで、最近は”Dropquest”なるキャンペーンをやってます。ドラクエみたい。

全部問題を解いていくと、合計1GBもらえるというキャンペーンです。

一から解いていくのはとてもじゃないけど、無理なので僕はこちらのサイトに助けてもらいました。

 >> Dropboxの容量が『無料で 1GB 貰える』Dropquest2012 の答え | Tools 4 Hack

いや、ほんとに助かりました。ありがとうございます。

というわけで、無事1GBゲットしましたよ。

このキャンペーン、6月2日までみたいなのでまだの人はお早めに。


0 CommentsPosted in

税金について早めに考えておこう(所得税と住民税)


05 17, 2012 | Tag,税金,所得税,住民税

確定申告の季節が過ぎて早二ヶ月。

確定申告といえば、僕には苦い思い出があります。

5,6年前だったですかね。税務署から自宅に追徴の知らせが来たんです。焦りました。ほんとうに。

なぜ税務署から通知が来ているのかさっぱり分からず、右往左往しながら色々調べてみると、、、

所得が二ヶ所以上からある人は確定申告しないといけないんですね。

研修医が終わってすぐだったと思います。バイトで他の病院に勤務してたんですね。そんなことも知らなかったとは、恥ずかしい限りです(汗)。

それからは気をつけて確定申告するようにしています。はい。

日本の教育制度では社会に出てから払わなければいけない税金のことについてはほとんど教えてくれません。親切に教えてくれる上司などいればいいのですが、そうとは限りませんので自分で勉強しなければいけません。


所得税
IMG_4533.png


そして住民税ですが、これは

所得の10%(都道府県民税4%、市町村区民税6%)


所得税と住民税足してみると、稼いだお金の大部分を税金として納めているわけですね。うーむ、厳しい。


フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
(2005/12/08)
きたみ りゅうじ

商品詳細を見る


脱税はよくないです。脱税ではなく、節税という視点は持っておいたほうがいいかと。



国税記者  実録マルサの世界国税記者  実録マルサの世界
(2011/12/21)
田中 周紀

商品詳細を見る


長年国税庁を追ってきた記者が書いた一冊。過去に起きた脱税事件について解説しています。



0 CommentsPosted in

新しいアイデアの鍵は「アナロジー思考」にあった


05 15, 2012 | Tag,思考力

アナロジー思考
ほとんどの新しいアイデアは既存のアイデアを組み合わせたものだと言われています。これに対して異論はないです。はい。

そこからさらに一歩踏み込んで、どのようにして既存のアイデアを新しいアイデアに結びつけるかが問題です。

身近な例から抽象的な構造を見つけ出して、他の問題にあてはめて考えることをアナロジー思考と言います。

身近な具体例 ⇄ 構造をとらえた抽象化した概念 ⇄ 今とりかかっている問題

例えば、ビジネスカバンの中の間仕切りが果たす役割を、予算管理にあてはめて考えてみたり。

身近な例というのは、まったく別の分野から借りてきた方が効果が高そうです。


また、アナロジー思考が得意な人には特徴があるようです。それを参考に、というか真似てみるのがいいのではないかと思います。

1.図解してシンプルに表現する
2.極論し、二項対立で考える
3.格言好きである
4.例え話が的確である
5.似顔絵やあだ名をつけるのがうまい


まわりを見渡すとこういうのが得意な人っているなあと思います。

いずれも内容をいったん抽象化する力が試されます。抽象化がアナロジー思考の基礎となるわけですね。

僕はまず例え話で訓練してみるとします。


アナロジー思考アナロジー思考
(2011/07/28)
細谷功

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

世界の百歳人に学ぶ健康と長寿の9つのルール 「ブルーゾーン」


05 14, 2012 | Tag,アンチエイジング

ブルーゾーン  世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール
特定の地域に長生きをしている人が多いことが知られています。日本の沖縄もその一つです。

その特定の地域には長生きのための何らかの秘密があると考えるのが自然です。

本書は長寿をテーマに、ナショナルジオグラフィックに寄稿していたジャーナリストが書いた一冊。
  • イタリア・サルデーニャ島
  • 日本・沖縄
  • アメリカ・ロマリンダ
  • 中米コスタリカ・ニコジャ半島
の百歳人を対象に調査しています。


そこから導き出された結論は、
  1. 適度な運動を続ける
  2. 腹八分で摂取カロリーを抑える
  3. 植物性食品を食べる
  4. 適度に赤ワインを飲む
  5. はっきりとした目的意識を持つ
  6. 人生をスローダウンする
  7. 信仰心を持つ
  8. 家族を最優先にする
  9. 人とつながる
というもの。

最近僕はアンチエイジング医学を勉強し始めているのですが、そこで話題になるテーマが多くて興味深かったです。

特に食事は腹八分にし、食べ過ぎないようにすることということは盛んに言われています。

本書では赤ワインとナッツの効用についても力説されています。

僕は適度にお酒を呑んで楽しくなるのが好きなので、これはうれしいニュース。節制ばかりでは楽しくないですから。

ワインの中でもサルデーニャ地方のカンノナウ種ブドウはポリフェノールの作用がほかのワインに比べて2倍も3倍も強いのだそうです。

また、ナッツは冠動脈に起因する心疾患にかかるリスクを減らす。一回60グラムのナッツを週に5回以上食べていた人は、ナッツを食べない人より平均2年長生きする。そういったことが言われています。

ナッツの中でお勧めされているのは、アーモンド、ピーナッツ、ピーカンナッツ、ピスタチオ、ハシバミ、くるみ、松の実など。

ワインは1日1~2杯、ナッツは50gくらいを目安に摂取するといいそう。ワインもナッツも摂り過ぎには注意ですよ!アルコール、カロリーを過量に摂取することになります。

僕はさっそくカンノナウワインとナッツを試してみることにします。


ブルーゾーン  世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルールブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール
(2010/12/29)
ダン・ビュイトナー

商品詳細を見る


アンチエイジング的な話題の問題点はなかなか医学的な証明がされていることが少ない点です。情報が玉石混交なのも事実です。これからデータの蓄積と検証がされていくことと思います。

ただ、医学的裏付けを待っていてもいつになるか分かりませんから、いい歳のとり方をしたければ、害のない範囲で実践していくのが現実的かと。




0 CommentsPosted in

右と左


05 12, 2012 | Tag,雑記

Beautiful smile
Beautiful smile / Worldizen

「口の右側にご飯粒がついてるよ」

「ありがとう(と言ってあなたから見て口の右側を手で探す)」

「違う、違う、そっちじゃない」

こんな状況、経験したことありません?

左右を言う時、「あなたの方向から見て」なのか「自分の方向から見て」なのかで全く逆になります。

誤解がないように左右を伝えるにはどうしたらいいのでしょうかね。

医療現場では右側、左側と言った時、それは患者さんから見た方向で考えます。特に整形外科だと上肢、下肢どちらも左右がありますから、こういう言い方に慣れています。


例えば前方から車が接近してきています。次の交差点でその車が右折しようとしています。

この場合どういう光景を思い浮かべますか?

どうでしょう。向こうから迫ってくる車から見て右に曲がる状況、つまり自分から見ると左側へ曲がる状況を想像するのではないでしょうか。


やはり自分と他者がいる相対的な状況下では、左右は他者の視点から見た方向を指すのでしょうかね。

みなさんの周りではどうですか?



0 CommentsPosted in

シャンタラム


05 09, 2012 | Tag,小説

シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)
麻薬、強盗、偽造パスポート、そして独特なインドの世界。

特に情景の描写が詳細で美しいため、じっくり読んでいるとあたかも自分がインドのディープな世界に身をおいた気分になります。物語の中にぐいぐい引きこまれます。

著者のプロフィールを読んでみて妙に納得。この小説はフィクションですが、物語中の多くのことについて著者は経験済みなのだろうと思います。でなければこれほどの世界観は出せないでしょう。

もちろん一般人の僕としては主人公のような、破天荒な人生は望むものではありません。

しかしながら、もう一人の自分になりきって現実を忘れる。こういう小説の楽しみ方、たまりません。最高の娯楽です。

本書は上・中・下と三巻からなる文庫本です。大作ですから読み通すのがちょっと大変!?かもしれませんが、一度読み始めたらやめられない、読む価値ありの一冊です。


シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る


シャンタラム〈中〉 (新潮文庫)シャンタラム〈中〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る


シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in

骨折が流行する!?


05 08, 2012 | Tag,雑感

small__3539728738.jpg
photo credit: Stéfan via photo pin cc

風邪など何らかの感染症が流行ることはよくあります。

最近だとインフルエンザの流行が続いていましたよね。

臨床をやっていると立て続けに同じ骨折を診る機会があったりします。

しかし、骨折が流行るというのはどうにも理解に苦しむことだと思います。感染症じゃないですから。僕も不思議に思います。

例えば大腿骨頚部骨折や転子部骨折、橈骨遠位端骨折。これらは年中流行っているのですが、季節により特に多くなる時期があります。雪が降った日などはそうで、高齢者が滑って転んで受傷するというパターンです。動きが鈍った上に足元がおぼつかなくなり、転倒してしまうものと思われます。

それに対して、脛骨高原骨折や上腕骨近位端骨折、脛骨天蓋骨折など、そう頻繁には見かけない骨折が立て続けに来る場合があります。高齢者に限らず、年齢の幅も色々だったりして。

先日も高原骨折が立て続けに来てました。原因も交通事故から転倒までさまざまでした。

たまたま同じ病院に同じ骨折が集まる不思議な現象。みなさんのまわりでも似たような現象はありますか?




0 CommentsPosted in

傑出した仕事をする人の共通点 「小澤征爾さんと、音楽について話をする」


05 05, 2012

仕事をすることが喜びである
音楽と文学という領域の違いはあれ、ほかのどんなことをするよりも、自分の仕事に没頭しているときが何より幸福だ。そしてそれに熱中できているという事実が、何にも増して深い満足を与えてくれる。その仕事によって結果的に何がもたらされるかというのも、もちろん重要ではあるけれど、それとは別に、集中して仕事ができること、その作業に時間を忘れて心から打ち込めること、そういうこと自体が何ものにも換えがたい貴重な報奨となっている。

才能と仕事を結びつけることがまず難しい。たしかにそうなのですが、仕事が何より好きだし、楽しい。そう思えるような仕事に出会えたらいいですよね。人生も楽しく、充実したものになること間違いなしです。


ハングリーであり続ける
今でも若い頃と同じハングリーな心を変わらず持ち続けていることだ。いや、これくらいでは足りない、もっと奥まで追求したい、もっと前に向かって進んでいきたい、というのが仕事をする上での、また生きる上での重要なモチーフになっている。小澤さんの言動を見ていると、その良い意味での(というか)欲深さをひしひしと感じることができた。自分が今やっていることに納得はしている。自負も持っている。しかしだからといって決して満足はしていない。もっと素晴らしいこと、もっと深いことが自分にはできるはずだ、という感触がある。そしてそれをなんとか(時間や体力という制約と闘いつつ)成し遂げなくてはならない、という決意がある。

ある程度の評価を得てしまうと、そこで安心して新しいことを開拓する欲求がなくなっていきがちです。現状維持の方が楽ですからね。しかしながら、一流と呼ばれる人たちは現状に満足せず、常に新しいことにチャレンジし続ける気持ちを持っています。

好きな事をやっているからこそ、苦しいことでも楽しいと感じることができる。そういう要素もあると思います。


頑固である
辛抱強く、タフで、そして頑固である。自分がやろうと思ったことは、誰が何と言おうと、自分が思い描くようにしかやれない。その結果、自分が厳しい目に遭うことになるとしても、たとえば誰に憎まれたり嫌われたりすることになったとしても、自分のとった行動についての責任は言い訳なしで引き受ける。

途中でやめない。自分が信じたことで、何かを成し遂げようと思ったら、周りの人になんと言われようがやり抜く頑固さが必要だと。


今日のエントリーは小澤征爾さんと、音楽について話をするからです。

小澤征爾さんといえば、世界的な指揮者。村上春樹さんは日本を代表する小説家の一人です。

僕はあまりクラシック音楽に馴染みがなく、細かいところまで聴き分けたり、味わったりすることができません。

”音楽”の母音と子音の話、あたかもしゃべっているような”音”がいい音だとか、”間”も音の一部である、など興味深いのですが、ついていけない話も多々。おもしろそうなので、クラシック音楽をもっと聴きこんでみたいなという気持ちに駆られます。

村上春樹さんはジャズファンだということは知っていましたが、ここまでクラシック音楽にも造詣が深いとは驚きました。

彼が言うには文章と音楽は似たもの同士なのだそうです。どちらもリズムが大事で、リズムがいまひとつだと、読むのも聴くのも苦痛になるのだと。

文章のリズムは、言葉の組み合わせ、センテンスの組み合わせ、パラグラフの組み合わせ、硬軟・軽重の組み合わせ、均衡と不均衡の組み合わせ、句読点の組み合わせ、トーンの組み合わせによって作られるのだそうな。

音楽の天才と文学の天才。どちらの話も興味深いです。

小澤征爾さんと、音楽について話をする小澤征爾さんと、音楽について話をする
(2011/11/30)
小澤 征爾、村上 春樹 他

商品詳細を見る


0 CommentsPosted in

クレーム対応にいかせる心構えと3ステップ 「日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人」


05 03, 2012 | Tag,クレーム

日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!―
人を相手にする職業なら少なからずクレーム対応する機会があるはずです。

僕の職場でもそれは例外ではありません。

医師という職業では余程のことがない限りはクレームが出てくることはありません。

患者さんも初めから医師との関係を悪くしようなんて思わないからです。いったんクレームをつけたらその後同じ病院にはかかりづらいでしょうし。とてもありがたい職業だと思います。

それでも患者さんがクレームを訴えているという話は時々あります。

そういう時はだいたい医師の主張が強すぎたり、言い方に問題があったりすることが多いように思います。誤診だったという事例もなくはないです。

患者さん自身の問題として、”自分はこういう病気に違いないから、この検査をやって、この薬を出してもらって”と鼻から決めつけて病院に来る人は、期待はずれな説明にクレームを言いたくなったりします。



クレームに対してプロはどう対応しているのか。「日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人」という本を読んでみました。

新宿歌舞伎町のシティホテルの支配人である三輪康子さんが書いた本です。彼女はその界隈で歌舞伎町のジャンヌ・ダルクと呼ばれているそうです。

ヤクザに日本刀を振りかざされても怯まず、正しいことを頑固なまでに主張して説き伏せたり。

命がいくつあっても足りないんじゃないかというエピソードの数々があります。

彼女に一貫しているのは、

「怒っている人に怒り返してはいけない。怒っている人には余計優しい言葉でお返ししなさい。」

というお父さんからもらった言葉です。

僕はこれを読んで感心するとともに、とても納得しました。たしかに怒りに対して怒りで対応してしまっては火に油を注ぐだけです。そういう経験は今までに何度も経験したことがあります。


クレーム対応をステップ化するなら、

① 謝罪する
② 傾聴する
③ 具体的な対応策を提案する


という3つのステップになります。

謝罪する場合は、表面上の言葉だけではなく、心の底から謝罪します。

傾聴する場合は、相手の苦情や怒りの感情を途中で遮ることなく、全て吐き出させます。一番大事なのはここかもしれません。上の空ではなく、心から傾聴するという態度。

具体的な対応策というのは、例えば「この部屋に泊まったら靴下がなくなった」と言いがかりつけてきた人がいたとします。その場合、靴下が見つかるまで部屋中くまなく一緒に探してあげるというような提案、そして行動です。

この例は実際に三輪さんのホテルであったクレームだそうです。その時彼女は見つかるまで一緒に探して見つけたのだそうな。


どうですかね。僕が個人的にこれから特に気をつけたいと思うのは、2番と3番ですね。まずは話を最後まで聞くことから始めます。


日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!―日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!―
(2011/07/15)
三輪 康子

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

心を上手に透視する方法


05 01, 2012 | Tag,コミュニケーション

心を上手に透視する方法
見ているようで見ていない。僕たちには自分の見たいことしか見ていない習性があります。

「あなたの自宅に赤いものはいくつありますか?」

突然聞かれてはっきりと答えられる人はいないと思います。あらかじめ質問されることが分かっていれば答えられたでしょう。こういうのをカラーバス効果といいます。

視覚から得られる情報は膨大ですから、いちいち全部に反応していたら大変です。フィルターをかけて見ることで余計な情報をシャットアウトしているのでしょう。


ところで心を透視できる人はこのような「みんなの視界に入っているはずだけど、みんなは見ていないこと」を注意深く観察しているようです。

特に体の細かな反応をよく観察するようです。


例えば、

口が開いていると「もっと情報がほしい」
固く閉じていると「もうその話いらない」

自分の首を見せるのは誘っているサイン

誰かと話すときは肩の向きを相手と平行にする
興味があれば聞き手の足は話し手の方を向いている

手を開いているのは隠し事をしていないサイン
こぶしを握っていると何かを控えておきたいサイン

ズボンのポケットから親指が出ているのは自分が優位に立っていることを示すサイン

などなど。


たしかに納得する部分もありますね。


他のテクニックとして、

誰にでもあてはまるようなことを相手に投げかけることで、それをきっかけとして相手から話を聞き出す。その相手は自分から話したことなのにいつの間にか「どうしてこの人は私のことがそんなに分かるんだろう」という気分になっている。

というのもあります。


占い師が使うコールドリーディングという手法と同じです。


心を投資するというと大げさですが、相手の仕草から相手の考えていることを推し量るというのはコミュニケーションの道具として悪くないと思います。

自分が人の話を聞いている時、どういう姿勢で聞いているか振り返るのにもいいですね。

覚えておくと明日からさっそく使えるかも。


心を上手に透視する方法心を上手に透視する方法
(2011/08/25)
トルステン・ハーフェナー

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。