スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最前線のリーダーシップ


02 29, 2012 | Tag,リーダーシップ,マネージメント

最前線のリーダーシップ
リーダーシップについて勉強してみましたよ。

どこかで新しい意見を提案したりするのはどこの業界でもあるのではないでしょうか。

意見を提案して、組織の何かを変えようと思ったらリーダーシップを発揮することが必要です。

僕の病院でも例えば救急外来での対応などなど、細かなことで意見を述べて、古い体制や慣習を変えたりしないといけない場合がありました。

何かを変えようと思うと、必ず抵抗勢力というのが出てきます。必ず、ですね。

変わることに抵抗する人たちは、現状でもうまくやれているのだから、新たな波風を立てなくてもいいじゃないかと考えています。

だから抵抗勢力からは批判されますし、攻撃されます。時には嫌がらせも受けます。

このあたりのことは「政治家の殺し方」という本に詳しく書いてあります。


抵抗にあっても変化を迫る場合はどうすればいいのか?

本書にいくつかヒントが書いてあります。

僕が印象に残ったのは、

”自分の存在に対する批判ではなく、自分の役割に対する批判であることを意識する”

”信頼できる、共に戦える仲間を作る”

”敵対勢力だからといって遠ざけるのではなく、ある程度の近い距離を保ち、対話ができるようにする。”

などです。


振り返ってみるとリーダーシップというものについて考えたのは初めてかもしれません。

構成がしっかりしていて読みやすく、内容もわかりやすいです。おすすめの一冊。


最前線のリーダーシップ最前線のリーダーシップ
(2007/11/08)
マーティ・リンスキー、ロナルド・A・ハイフェッツ 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト


0 CommentsPosted in

頭蓋内の弾丸(Lancetより)


02 24, 2012 | Tag,Lancet,脳神経外科

閲覧注意。10歳男児の頭の中に弾丸が迷入しています。


>> A stray bullet in the brain : The Lancet


2ヶ月間このままだったとは。。。よく生きていたもんだ。しかも脳の損傷による症状は出ていないみたいだし、頭の傷も治ってきています。奇跡ですな。

しかしこのまま頭の中の弾丸を放置していると、てんかんや何らかの脳機能障害が出てくることが心配されています。

弾丸はこの後摘出されたのでしょうか。この子供のその後が気になるところです。

戦争って本当にむごいです。




0 CommentsPosted in

政治家の殺し方


02 18, 2012 | Tag,政治

政治家の殺し方
組織の何かを変えるって大変なことですよ。その組織が大きければ大きいほど。

特に政府や自治体などの公務員が作る組織は簡単に制度を変えることは難しいようです。

国民や市民のためにあるはずの組織がいつの間にか自分たちの利益や立場を優先するための組織に変貌しているからです。

そこにはさまざまな利権も絡みます。


横浜市はまさにその象徴で、増え続ける財政赤字の前に為す術がありませんでした。その状況を変えたのが前横浜市長の中田宏さんです。

職員の数を減らしたり、なんだかよく分からない”手当”を減らしたり、横浜国際総合競技場のネーミング権を日産に買い取ってもらうことで運営費を削減したり。あの手この手で財政再建に取り組みました。

こういう改革でぬるま湯に浸かりきっていた職員や甘い汁を吸っていた業界団体は猛然と反発します。

その点はある程度想像できていたのですが、驚かされたのがマスコミの対応でした。まさに言葉の暴力です。裏付けなしに盛り上がりそうだと判断すれば報道する。そういう一面があるようです。


改革を断行するには強力なリーダーシップが必要なんでしょうね。抵抗勢力を蹴散らせるような。最近だと大阪市長の橋本さんが思い浮かびます。

なにも市とか国とかそういう大きな組織じゃなく、身近な職場でも規模を小さくした同じことが言えそうです。

リーダーには抵抗勢力を納得させるようなきちんとした説明、一貫した態度、少しくらいの嫌なことは耐える忍耐力、そういったものが必要なのだと思います。


政治家の殺し方政治家の殺し方
(2011/10/26)
中田 宏

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

結核性脊椎炎(Lancetより)


02 13, 2012 | Tag,整形外科

教訓的な症例の提示です。ランセットから。

こういう患者さんを外来で診療して、きちんと診断に至ることができるでしょうか。

web上で画像も無料で見ることができますので、整形外科医なら見ておくといいかなと。


>> Spinal tuberculosis : The Lancet


48歳女性、スリナム人。
幼少児に交通外傷の既往があり、その頃から続く腰痛があった。
発熱や食欲不振、体重減少や咳などはなかった。

身体診察上は胸椎の後弯変形を認めた。麻痺などの神経症状はなかった。

レントゲン上胸腰椎移行部で重度の後弯変形を認めた(Figure A)。リンパ節の石灰化が多発していた。
胸部レントゲンで肺門部にリンパ節の石灰化を認めた。ツベルクリンテスト陽性であった。ESR11mm/h、CRP3mg/l以下、白血球は9.5×109 cells per Lであった。
MRIを撮影すると脊椎炎による骨破壊と変形を認めた(Figure B)。

臨床的には活動性の結核の所見を認めなかったが、結核性の脊椎炎と診断した。通院するよう促していたが、患者は外来に来なくなった。



ここで提示された症例はいつか変形した骨が脊髄を圧迫し、下半身麻痺に至ることになると思います。

結核はあまりぱっとした臨床症状を呈さずに、じわじわと進行してくる場合があります。

見逃さないように注意したい疾患の一つです。




0 CommentsPosted in

弱い日本の強い円


02 11, 2012 | Tag,経済

僕が為替相場を意識するようになったのは、資産運用を始めるようになってからです。

為替相場は気になる企業の株価にも影響します。海外ETFを買う場合などは円をドルに変える必要があるので為替相場を意識せざるを得ません。

特に困るなあと思うのは、ドル建ての資産を円に換金する時です。昨今の為替相場はドル安円高傾向が続いていますので、ドルを円に換金できません。


そんなこんなで為替相場が気になるわけなのです。

しかしなぜ円高傾向がいつまでも続き、一向に円安にならないのか、それが不思議でした。円高ということは円が買われているということです。”円”のどこに魅力があるのかと。
弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)


今日の本はそんな僕の疑問に答えてくれる一冊でした。


メモがわりに以下引用

為替相場は長期的には人口でも国力でも決まらない。

為替相場は中期的には主に貿易や資本のフローがどちらに向かって流れているかで決まり、長期的には主に物価の上昇率の差(インフレかデフレか)で決まる。

したがって本当に円高傾向を止めたいのであれば、第1にデフレを止めること、第2に日本の投資家・企業がリスクを積極的に取れるような環境をつくり、対外投資を進めやすくすることである。


この本を読んで、為替相場のことが十分理解できたというと嘘になります。正直に言うと、バックグラウンドにある知識がまだ不十分なため理解が追いつかない部分があります。しかしながら、今までとは違った見方で為替相場を見る助けになったと思います。

日々のニュースで相場がドル安円高であることについてのもっともらしい説明を聞く場合があります。それが正しい説明であるとは限らないということも衝撃でした。

弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)
(2011/10/12)
佐々木 融

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in

この世でいちばん大事なカネの話


02 04, 2012 | Tag,お金

僕はこのブログでお金のこと、例えば株や債権など資産運用の話をときどきしています。

稼いだお金をただ寝かせておくのではなく、どのようにして増やしていくか。そういったことです。

しかしながら、お金のことについてまず、一番はじめに知っておいた方がいいことというのが他にありました。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)
(2011/06/23)
西原 理恵子

商品詳細を見る

著者は漫画家の西原理恵子さんです。内容が彼女の実体験に基づいているというから驚きです。

そこには日本における本当の貧困が描かれています。

本当にお金がない状況。お金がないとどういう生活が待っているのか。。。悲惨です。

なぜお金を稼がないといけないのか、なぜ働かないといけないのか。

この本はできれば社会人になる前に読んでおいた方がいい一冊だと思います。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)
(2011/06/23)
西原 理恵子

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。