スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマークボタンを個別エントリごとに表示させる方法(FC2ブログ)


11 28, 2010 | Tag,はてブ,ブログ

はてなブックマークボタンが新しくなりましたね。

使いやすくなりました! はてなブックマークボタン

なんだかいい感じなのでこのブログでも導入してみましたよ。

はてブボタン.

上のやり方に沿ってやってみたのですが、「あれ?こんなはずじゃなかった…」状態になってしまいました。

どういうことかと言うと、このガイダンス通りにコードをブログに貼りつけると、ブログそのもののブックマーク数が表示されてしまうんですね。

ほんとうは個別のエントリに対するブックマーク数を表示させたかったのですが。。


しょうがないので、コードを少しいじってみました。


そしたらなんとかエントリごとのブックマーク数を表示させることに成功しましたよ。

同じように困っている人がいたら参考にしてください。


上のガイダンスに書いてある「①ページ情報を入力してください」のところの

URLには<%topentry_link>を、

タイトルのところには<%topentry_title>を

入力する。これだけです。


僕のところでは狙い通りに表示されるようになりましたよ。

参考になれば。

スポンサーサイト


2 CommentsPosted in 日記

「思考軸」をつくれ


11 25, 2010 | Tag,考え方

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
人生は選択の連続だ。

次々に選択を繰り返し、前に進んでいかなければいけない。

その時々で正しい選択をし続けるというのは難しい。

AというBという選択肢があって、Aを選んでみたものの、後になってBの方が良かった、なんて思うこともしばしばだ。



今日紹介する本は、長い目で見て正しい選択をするために役立ちそうな一冊。

著者はライフネット生命の社長、出口治明さん。

彼はもともと日本生命に勤めていたが、退職して60歳からライフネット生命を起業した人物。

ライフネット生命は既存の生命保険会社よりもっと契約者の利益を第一に考えているネット生保の会社だ。

60歳といえば、定年退職の年齢だから、このタイミングで起業するなどちょっと普通の人とは違うなという感じがする。



どうしたら、そのような決断ができるのだろうか。



この決断も彼は直感で決めたと言う。

本書の中にその直感の秘密が隠されていた。

直感というのはあてずっぽうという意味のものとは違う。

豊富な知識に裏付けされた、信頼のおける感覚である。マルコム・グラッドウェルはこれを第1感と呼んでいる(第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい | メタノート

出口さんは本の虫で、小中学校時代には図書室にある本を全部読んだそうで、大人になってからも週5冊は本を読むそう。

彼は特に歴史関係の本が好きなのだそうだが、あまりそれにこだわっていない。ジャンルを問わず、なんでも読むのだそうだ。

とにかくすごいインプットの量だと思う。たしかにこれくらいインプットの量が多いと潜在意識に潜んでいる直感を頼りにすることもできそうだ。

最近忙しいからと言いながら、本を読む量が減っている僕としてはこういう人の話を読むと、刺激を受け、またインプットを増やすことに対するモチベーションが上がってくる。


本書は”できる人”はどういう考え方をもって生きているのかを知る意味で参考になる一冊である。


「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
(2010/06/25)
出口治明

商品詳細を見る



こっそり読みたい経済本「Newsweek 経済超入門」


11 19, 2010 | Tag,経済,基本書

こういう基本書を待っていた。

僕みたいな経済素人が読むにはうってつけ。

新聞の経済欄をすらすら読めるようになりたい人は、早く本書を読むといいなと思った。

基本的なことをここまで分かりやすく書いている本は少ないんじゃないかな。例えばミクロ経済学とマクロ経済学の違いとか、新古典派とケインズ派の違い、クラウディングアウト、効率的市場仮説とか。前半部分の基本を読むだけでもためになる。

本書ではさらに、そこで得た知識を使って最近話題になっていたニュースを読み解くことができる。

「人民元の切り上げがなぜ求められているのか」、「ドバイショックに始まるギリシャ危機っていったい何で起こった?」とか。自信を持ってこたえられない人は、こっそりこの本を読むといいですよ。


ニューズウィーク日本版ペーパーバックス 経済超入門ニューズウィーク日本版ペーパーバックス 経済超入門
(2010/05/28)
ニューズウィーク日本版編集部

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in 経済

コンドロイチン、グルコサミンの効果 論文(NEJM)から


11 16, 2010 | Tag,整形外科,サプリ,NEJM,論文,コンドロイチン,グルコサミン

新聞を読んでいると、コンドロイチンやグルコサミンのサプリの宣伝をよく見かけます。

”関節痛をなくして、痛みのない快適な生活を”という内容のものです。

若い人は興味がわかないかもしれませんが、高齢者にとって関節に痛みがあるということはとても大きな問題です。

高齢者の膝痛は変形性膝関節症に由来するものが多く、町中で見かける高齢者のO(オー)脚はほとんどコレです。

膝の軟骨がすり減って、さらには骨の変形をきたすものだ。一種の老化とも考えられます。だから、若い頃のような膝に戻して欲しいと言っても、それは難しいのです。

なので通常、治療は 貼り薬飲み薬などの鎮痛薬を用いたり、運動療法などの理学療法を用います。理学療法というのはリハビリのことですが、リハビリの効果はあなどれません。なかなか患者さん自身に指導しても長続きしないということが多いのですが。。 

それでもダメな人は膝関節の中にヒアルロン酸の注射をします。

それでもダメなら人工膝関節などの手術の適応となります。人工関節の手術は昔と比べてだいぶ進歩しており、比較的安全にいい長期成績を残せるようになってきています。

しかしながら、誰しも初めから手術を望む人などいません。医師もできれば手術をせずに治せればいいと思っています。


そこで、軟骨がすり減るんだったら、それを作るような物質を摂取すればいいのではないか?という発想に至ります。

軟骨を構成する成分にコンドロイチンやグルコサミンなどがあるので、これをターゲットにしてみてはどうか?と。

たしかにコンドロイチンやグルコサミンを摂取することで軟骨が復活するようなことがあればいいのでしょうが、実際のところどうなのでしょう。

現在市販されているサプリはこの点に注目しているわけですね。


しばらく前の論文ですが、NEJMというメジャーな論文でそのことについて検討されていましたので紹介しておきます。

Glucosamine, Chondroitin Sulfate, and the Two in Combination for Painful Knee Osteoarthritis ― NEJM

この論文が示しているのは、コンドロイチンやグルコサミンは内服しても、明らかな効果を認めなかったということ。有意差をもって効果が証明されてはいません。

結論のところでさらなる研究の継続が必要ということが付記してありますが、絶対効きますということは決して言えないということです。

「痛みに対しては効果があるかもしれないし、内服しても大した副作用はないから、飲みたい人は飲んでみればいいかもしれない。」という程度です。


それなのに、サプリの売り手があたかも根本的な治療になるかのような誇大広告を打つのはどうなんでしょうかね。

あれを見たら、消費者はとてもよく効くと思ってしまいますよ。僕のまわりにもそう思っている人がたくさんいて、よく相談されます。

新聞などで一面を使って広告が掲載されているのを見て、そう感じた次第です。


グルコサミン - Wikipedia

コンドロイチン硫酸 - Wikipedia

軟骨 - Wikipedia




鎖骨上神経


11 12, 2010 | Tag,整形外科,手術,解剖,鎖骨

医学の歴史からすると、人間の体、特に解剖のことなんて大方知り尽くされているだろうと思っているのだが、時々こういう論文が発表されたりする。

The Anatomy of the Supraclavicular Nerve During Surgical Approach to the Clavicular Shaft
Tyler Nathe, Susan Tseng and Brad Yoo

これは”鎖骨上神経”についての論文。

鎖骨上神経は感覚神経で、前胸部の感覚などを支配する。

supraclavicular nerve 1.

この論文では鎖骨上神経は97%の症例で内側と外側の枝を持っており、半分弱で中間枝を持っていると報告している。

つまり、鎖骨上では鎖骨に沿って切ってもいいような、皮膚のセーフゾーンはほとんどないということだ。

この論文が報告として有用なところは、鎖骨の骨折を手術するときに注意すべきことを教えてくれているところ。

例えば、 鎖骨骨幹部骨折では鎖骨上を鎖骨に沿ってメスをいれると、前胸部の感覚障害をきたしやすいので注意したほうがいい。

肩峰上を鎖骨に垂直になるような方向で、縦切開してプレートをあてれば感覚障害が避けられるということになる。展開しにくいのだが。

より安全な手術法を選ぶとすれば後者の方がよさそうである。


FP2級に合格した


11 08, 2010 | Tag,FP,FP2級,資格試験,勉強,勉強法

自分の資産運用を考えるようになって、独学で勉強し始めたFPの試験に合格したので、体験記を書いておきます。

今回僕が合格したのはFP2級の個人資産相談業務というもの。   

FPなんて2級までは一般常識程度で合格できる、なんてうわさ話も聞いてましたが、それはウソですね。たしかにFP3級は簡単に合格できるという印象でしたが、2級は難しかった。

これは今している仕事の内容にもよるのかもしれません。僕の普段の仕事は全くもって金融とか税金の話とは縁がありません。出題内容と関係の深い仕事についている人はそんなに苦労しないのかもです。

FPの試験で出題される内容は
FP出題範囲.

とまあこんな感じで、結構出題範囲は広いです。

特に不動産や相続・事業継承の勉強が興味も湧きづらく、苦労しました。


FP2級を受験するためには、普段の仕事がFP業務と関係ない人は、まず3級に合格しておく必要があります。

3級については以前にコチラ↓で書きました。

FP(ファイナンンシャルプランナー)の資格をとってみた | メタノート


僕がFP2級の勉強を始めたのは試験2ヶ月前からです。

普段の仕事がない時や終わった後に勉強するのですが、平日なら1時間~2時間、休日なら3時間~4時間くらいは勉強にあてていました。もちろんいつも勉強できるとは限らず、仕事やプライベートで計画が乱されるのは常なのですが。なんとか時間を作るようにしてました。

こういう試験勉強をする時、いつも思うことに勉強時間はどれくらいが適切かということがあります。

しかしながら、それはあまりこだわっていてもしょうがない部分です。頭の良し悪しが人によって違うのは当たり前だからです。隣のあの人がこれくらいしかやってないから自分も、というのは考え方が違うということです。

僕はわりと時間をかけて何度もやらないと身につかないタイプなので、きちんと時間だけは確保するように努力していました。


使った参考書は
ノースアイランドから出版されている

うかる!FP技能士2級・AFP完全テキスト〈2010‐2011年版〉うかる!FP技能士2級・AFP完全テキスト〈2010‐2011年版〉
(2010/06)
ノースアイランド

商品詳細を見る


うかる!FP技能士2級・AFP完全問題集〈2010‐2011年版〉うかる!FP技能士2級・AFP完全問題集〈2010‐2011年版〉
(2010/06)
ノースアイランド

商品詳細を見る

と、

パーフェクトFP技能士2級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)〈’10‐’11年版〉パーフェクトFP技能士2級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)〈’10‐’11年版〉
(2010/06)
きんざいファイナンシャルプランナーズセンター

商品詳細を見る

です。


やってみた感想ですが、実技の方はノースアイランドの問題集だけでは不十分です。かといってきんざいの方に手を出すと、問題が難しくて何度も挫けそうになるのですが。。そこはなんとか頑張りましょう。


何の試験勉強でもそうですが、鉄則はいいテキストといい問題集を使い、それを繰り返しやるということです。

しかし、残念ながらFPの試験勉強に関して、独学で勉強するのに最適なテキスト、問題集はないな感じました。

それでも上に挙げたテキストと問題集を繰り返しやることで試験には合格することができました。たしか4,5回は繰り返しやったと思います。これくらいやると、問題を覚えてしまうくらいになってしまうのですが、それでいいと思います。


最後にもう一つ、試験勉強の大事なコツとして、忘れる前にもう一度繰り返すということがあります。

例えばテーマが1から10まであって、順番にやっていくとします。1ヶ月たって10が終わったのでまた1から、とやるよりも、5までいったら1の復習も同時に進めていく、という方法をとった方がいいです。記憶は時間が経つと失われていくものですから、完全に忘れてしまう前にもう一度繰り返すのです。


資産運用を始めるにあたり、金融リテラシーを高める目的で、軽い気持ちで、FPの試験を受けてみることに決めました。

受けると決めたら勉強するわけですが、挫折しそうになったこともあります。不動産とか相続の話なんて今は関係ないよね、と適当な言い訳を考えてやめてしまおうとしたり。

それでも続けて良かったと思うのは合格した時です。


資格試験というのは努力が報われるものだと思っています。あきらめずに自分の力を過信せず、地道に努力を重ねるのが大切だと思います。

FP技能検定|(社)金融財政事情研究会




5 CommentsPosted in FP

英文読解に欠かせないChromeエクステンション(拡張機能)


11 04, 2010 | Tag,英語,エクステンション,chrome,英和,辞書

最近では英語の論文はオンラインで目を通すことが多い。

論文だけでなく、ちょっとわからないことを調べるにしても、日本語ではなく英語で検索した方が目的の情報にたどり着けることも多い。インターネットを利用するにあたって英語の文章を読めないのは致命的な気がしている。

以前は英語の文章と向き合うとき、電子辞書を片手に携えていた。そのまた昔は、紙媒体の英和辞書を片手にしていた。

どちらの方法もいったん読んでいる文章から目を離して調べる作業が挟まるため、集中力が途切れてしまい、英語の読解もなかなかはかどらなかったように思う。

ところが今は違う。

僕が今使っているインターネットブラウザはGoogle chromeだが、chromeのエクステンションはなかなか優秀である。

以下に紹介するエクステンションを入れておけば、英語の読解もスムーズにできる。

数ある翻訳系のエクステンションの中でこの2点を選んだのは、スペースアルクの英辞郎という辞書が利用できるから。英辞郎ほど医学系の単語に強い辞書は見たことがない。だいたいの専門用語はこの辞書で調べれば出てくる。他業種ではどうなのか分からないが、特に医者であれば、この辞書は必須だと思っている。

英辞郎 on the web.
英辞郎 on the WEB (by SPACE ALC) - Google Chrome 拡張機能ギャラリー

このエクステンションをインストールすると、ブラウザ画面右上のアイコンをポチっと押すことで調べたい単語を入力して調べることができる。


さらに、

dragdrop.png
Drag & Drop Search - Google Chrome 拡張機能ギャラリー

というエクステンションがあって、こちらも便利。

このエクステンションの使い方はこのサイトで詳しく解説されている。↓
ドラッグ&ドロップしてお気に入りサイトで検索できるChrome拡張機能「Drag & Drop Search」*二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)

僕は追加で英辞郎のウェブサイトを登録して使っている。ドラッグ&ドロップの操作なんで簡単でラクチン。


以前はパソコンにインストールして使う英辞郎のポップアップ辞書を使っていたのだが、今やそれは不要となっている。

便利な世の中になったものだ。




0 CommentsPosted in 日記

マンガ 統計学入門


11 02, 2010 | Tag,マンガ,統計学

こういう統計本は今まであまりなかったかもしれません。

今までは平均や正規分布、さまざまな検定の方法についてそこそこ詳しく解説し、それをまとめたような本が多かったのではないでしょうか。

そういう形態はまったくもって正統派で、詳しく説明されているどの項目も統計には欠かせないものでしょう。

しかしながら、統計初心者にとっては木を見て森を見ず的状況に陥らせる危険があります。

その点本書は画期的です。監訳者も言っている通り、狭い範囲を深く知るのではなく、広範囲をざっくり知ることができるからです。

統計に興味を持ったら最初の最初に読むといいと思います。


マンガ 統計学入門 (ブルーバックス)マンガ 統計学入門 (ブルーバックス)
(2010/04/21)
アイリーン・マグネロボリン.ファン・ルーン

商品詳細を見る


タイトルに”マンガ”とあるのですが、イラスト中心で絵だけ追っていけばだいたい理解できるタイプの本ではありません。

変わったイラストと一緒にある程度文字を読むことは覚悟しておいた方がいいかもです。どちらにしろ、サクっと読めます。

独特なイラストがなかなか奇妙な感じで、味があります。



0 CommentsPosted in 統計
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。