スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ちょっと待った」なドレッシングボトル


09 30, 2010 | Tag,雑記

ある大手チェーンの牛丼屋に行って、たまたま目についたこの形のボトル。
20772.png
今日は本のことでも医療のことでもなく、先日感じたことについて書いてみる。

その牛丼屋は高校生の時とかによく利用していた。大学生になったら近くにその店はなかったので利用することはなくなり、それっきりだった。


先日のこと、しばらくぶりにその牛丼屋に行って、昔頼んでいたメニューと同じものをオーダーした。

昔と変わらず、ご飯、味噌汁、焼肉、サラダみたいなメニュー。

その店では焼肉のタレもサラダのドレッシングも、上のような形のボトルに入っている。

タレやらドレッシングが外の空気に触れた状態にならないように、との気遣いかもしれないが、このボトルには見ての通りキャップが付いている。


何が問題かと言うと、このキャップ、外すときはいいとしても、はめるときにボトルの口を触ってしまいそうになるのである。

きっとうっかり触ってしまっている人がいるに違いない。

そう考えるとこの容器に入ったタレやドレッシングを使う気がなくなってしまった。


僕は潔癖症ではないので、あまり細かいことは気にしないのだが、”人の手は基本的に汚い”という認識を持っている。

職業病かもしれない。仕事ではしょっちゅう水道で手を洗っている。手術の前には念入りに手を洗う。

単に手の汚れが気になるだけでなく、誰の手にも細菌がくっついていると知っているからだ。異常ではなく、みんなそうなのだ。


どうしても不衛生としか思えないあのボトル、なんとかできないものだろうか。

その牛丼屋に行かなければいいだけの話なのだが、なんだかそれでは寂しいじゃないですか。

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 日記

ロング・グッドバイ


09 27, 2010 | Tag,村上春樹,小説,ミステリー

ロング・グッドバイ
本書は偽ロレックスを買う人は、どうして一生貧乏なのか?の著者黒野修資さんから紹介してもらった(グレート・ギャツビー | メタノート)本です。

村上春樹作品が好きな人はきっと読んで後悔しないと思います。

前にも書いたように(グレート・ギャツビー | メタノート)、「グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)」、「カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)」、「ロング・グッドバイ」の3冊が村上春樹さんに最も影響を与えた小説だそうです。

僕はこれらの作品の中では今回の「ロング・グッドバイ」が一番好きです。

「グレート・ギャツビー」よりも、現在の村上作品により近い作風だと思います。順番から言って、村上作品”に”似ているというより、村上作品”が”似ていると言ったほうがいいのでしょう。

村上さんは本書を高校生の頃から清水俊二氏訳の「長いお別れ」から始まり、レイモンド・チャンドラー自身の原文まで折にふれて何度も読んできたそうです。

彼の独特の心理、風景描写はレイモンド・チャンドラーから学んだものだということです。

本書はミステリー小説です。謎を解き明かす過程はもちろん、随所に登場するアルコールやエロチシズムが物語の雰囲気をセンスよく仕上げています。

村上作品の雰囲気が好きな人、是非どうぞ。

僕もギムレットが飲みたくなりました。


ロング・グッドバイロング・グッドバイ
(2007/03/08)
レイモンド・チャンドラー

商品詳細を見る




2 CommentsPosted in 小説

ツキの正体


09 24, 2010 | Tag,,ツキ

ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)
運がいい人と悪い人って何が違うのでしょうかね。

宝くじが当たるとか、競馬で当てるとか、麻雀で勝つとか。勝敗を競うスポーツなどもそうですが、勝負の世界では必ず運に左右される局面があると思います。

この中でほとんど100%運に影響されるというのは宝くじだけでしょうか。実のところ「運が悪かった」と嘆く多くの場面はただの練習不足で、実力が足りなかっただけということも多いと思います。

しかし、どの勝負にも運に左右される局面があることはたしかです。

例えば、麻雀をやったことがある人なら分かると思いますが、麻雀の配牌は実力ではどうしようもありません。運です。その後どの牌を切って、手を積み上げていくかは自分の力にかかっていますが。

今回読んだ本は、人生の様々な場面で影響を及ぼしてくる”運(ツキ)”についての本です。

著者は麻雀をやる人で知らない人はいないだろうというくらい有名な桜井章一 - Wikipediaさんです。20年間無敗という伝説をもつ人です。

麻雀は実力もさることながら運にも大きく左右されるゲームですから、神がかり的な強さを持った著者の運に対する考え方は興味深かったです。

麻雀で常に勝ち続けるということは打ち方もさることながら、運も味方しているということです。いい運(ツキ)の流れに乗っているということらしいです。

桜井さんはツキを手にするために最も大事なことは”感じる”ことだと言っています。卓の上で起こっていること、さらにはいつも身の回りで起こっていることを敏感に感じとり、直感を信じるのだそうです。
  • あれこれ勉強して頭でっかちになりすぎると、余計なことを考えすぎて間違った判断を下してしまう。
  • ビギナーズラックという言葉があるが、それは本当で、ビギナーはあれこれ余計な知識を詰め込む前だから、素直に直感に従うことができる。
  • 誰にでも運(ツキ)がいい時、悪い時がある。悪い時をいかにして乗り越えるかが勝負を分ける。麻雀なら、流れが悪い時にベタ降りするようでは流れはついてこない。ピンチの時こそ勝負どころと考える。内容の悪い試合よりいい試合をこころがける。
そうすれば、自然と流れが自分の方にやってくるのだそうです。


僕はあれこれ考えすぎて、判断をしくじることがありますので著者の言葉は結構ずっしりきました。もっと直感にしたがって考えるようにしてもいいかなあと。頭でっかちになりすぎず、うまく直感と付き合えるようにしたいものです。

「なんでわたしはこんなに付いていないんだろう」と嘆いたことのある人、読んでみるといいと思いますよ。


ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)
(2010/05)
桜井 章一

商品詳細を見る


0 CommentsPosted in 心理

自分で治せる!腰痛改善マニュアル


09 21, 2010 | Tag,腰痛,整形外科,マッケンジー法

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
腰痛は8割の人が一生涯のうちに経験することがあるものです。また、腰痛の8割がはっきりとした原因がわかりません。

私が実際に臨床をやっていてもこれらの数字は妥当かなと感じます。

腰椎すべり症とか、椎間板ヘルニアとか、腫瘍性病変とか明らかな異常があれば別ですが、異常が指摘できないことの方が多いのです。

腰痛で病院を受診したことがある人はわかるかもしれませんが、病院を受診しても「骨の変形があるから」とか、「レントゲンでは明らかな異常がないので筋肉や筋膜の炎症でしょうね」と言われて消炎鎮痛薬を処方されることが多いと思います。

原因がはっきりしない腰痛が多いわけですから、その症状に合わせた治療をするしかありません。

人間の体はよくできているもので、痛みの治療をしていると、原因を治療したわけではないのに病状がよくなるということがよくあります。

原因がわからないことが多い、腰痛ですが、原因の一つに姿勢の異常が大きく関わっているという説があります。

22534-4126663c769264e2.png

この図に示されるとおり、脊椎にはカーブがついています。ちょうど腰椎のあたりでは前弯といって、お腹の方に向かってカーブが形成されています。

「原因のわからない腰痛」の原因はこの脊椎の形が崩れようとしていることにあるのではないかというのです。腰椎のお腹の方に向かうカーブが大事、ということです。

そういう観点から、姿勢をよくする、脊椎をいい形にするというところに腰痛治療の鍵がありそうです。

実際にロビン・マッケンジー(The McKenzie Institute - Welcome to the McKenzie Institute International)という人物は腰痛に対して独自のエクササイズを用い、たくさんの患者を治療してきたそうです。

独自のエクササイズといっても、そう難しいことではありません。マッケンジー法のコンセプトが”腰痛は自分で治す”というものですから、自宅でも十分できそうなものになっています。

22534-4126663c7711d33f.png


腰痛の急性期は安静にする、というのが常識でしたが、このように背屈することで急性期から腰痛が改善することがあるそうです。
22534-4126663c77042bfe.png

これらは本書に掲載されているエクササイズの例です。

私は腰痛治療にあたる者として、もどかしい場面もよく経験するので、このエクササイズは取り入れてもいいなと感じました。

上の写真はエクササイズの一部で全てを掲載することはできませんが、腰痛で苦しんでいる方、試しに本書を参考にエクササイズしてみてはいかがでしょうか。


自分で治せる! 腰痛改善マニュアル自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
(2009/08/28)
ロビン・マッケンジー

商品詳細を見る




誰でもできる iphone 着信音(着メロ)の作り方


09 17, 2010 | Tag,iphone,着信音,webサイト

先日ネタフル([N] iPhoneの着信音(着メロ)の作り方)さんのところでiphoneの着信音(着メロ)の作り方という記事があったので、「これは」と思い僕もやってみました。

Gizmode(iPhone に好きな曲の 着信音 を設定する方法を詳しく解説させていただきます(iTunes 10対応版) : ギズモード・ジャパン)さんのところにも同じやり方が書かれています。


手順通りにやっていって、itunesから着信音にしたい音楽を選び、「.m4a」というファイル形式にまではできました。

ところがその後「.m4r」というファイル形式に変換することができなくて、にっちもさっちも行かなくなってしまいました。

何回やってもできないから、困ったなーと思って別の方法をググッたら、あるサイトを使えば誰でも簡単に着信音を作れるということがわかりました。

教えてくれたのはこのサイト↓
iPhone 着信音 壁紙ダウンロード | DesignWalker

で、着信音を作ってくれるサイトがここ↓
image.png
手順は

①自分の手元にあるitunesのファイルから着信音にしたい曲をアップロード
②フェードイン、フェードアウトの有無を決定し、着信音の長さを設定

以上です。カンタン。


サイトの下の方を見てみると、他の人が作った着信音をダウンロードできたりもするみたいですね。

SMSの着信音はダウンロードできてもiphoneには設定できないみたい(僕はできなかったけど、できる方法あるのかな??)。


今までずっとデフォルトのいけてない着信音だったので、変えてみるとなんだか新鮮で気分が良くなりましたよ。



1 CommentsPosted in 日記

まっすぐな生き方


09 14, 2010 | Tag,名言,偉人

「成せば成る 成さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬなりけり」

これは私の好きな言葉です。米沢藩の財政再建に成功した上杉鷹山が残した言葉です。

歴史上の偉人は現在に生きる私たちにとても示唆深い言葉を残してくれています。何か一つでも自分の拠り所になるような言葉があるといいですよね。

私はモットーとして、何事においても興味を持ったらとりあえずやってみることにしています。続くかどうかは別として、やってみないと分からないことも多いからです。金融や経済の勉強、趣味にしてみてもそうです。


例えば、一念発起してなにか資格をとろうと思いついたとします。たとえそれが無謀だとしても、やってみる価値はあります。

「世の中の 人は何とも云わばいえ わがなすことは われのみぞ知る」
- 坂本竜馬

です。


その試験に受かるかどうかの秘訣は、

「過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ」
- 釈迦

「人の倍、努力しているから、人の倍、成功して当たり前だ」
- エジソン

という言葉に隠されています。


もし試験に落ちてしまったら、

「運が悪かったと嘆いたら、進歩はない」
- 武田信玄

「努力すれば、必ず報われる。報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえない」 
- 王貞治

「死地におちいればそれでおしまいだ。だからおれは困ったの一言は吐かない」
- 高杉晋作

という言葉を思い出しましょう。終わりではありません。またチャレンジする勇気が湧いてきます。

今日紹介した言葉の数々は「まっすぐな生き方」という本にエピソードつきで載っています。惹きつけられるエピソードが多くて、読むのにはまってしまいます。


まっすぐな生き方まっすぐな生き方
(2010/03/19)
木村 耕一

商品詳細を見る




とりあえず聞く、ことの弊害


09 09, 2010 | Tag,仕事

職場での評価ってちょっとしたことで決まったりするんじゃないかなと感じたことがありました。


他の多くの病院もそうでしょうが、私が勤務している病院の整形外科も、ぎりぎりの人数で構成されています。

そうすると、外来やら手術やら、人手が足りないこととかあります。

通常手術は整形外科医2人以上でやることが多いのですが、場合によっては整形外科医+研修医とかでやることがあります。


先日もやはり人手が足りない状況に陥ってしまい、研修医の先生と一緒に手術をやることになりました。

午前中、2時間予定の手術だったんですが、前日の夜10時になってその研修医の先生は

「その日当直があるのですが、大丈夫でしょうか?」

と電話で問い合せてきました。


悪気はないのはもちろん承知ですし、真面目な研修医だということも分かっています。だから、

「手術は2時間の予定だから問題ないと思うよ。」

と回答しておきました。


手術が何時から、何時間の予定で組まれているかは電子カルテのオーダーを確認すれば分かることです。時間の延長があることもありますが、午前中2時間の手術が夕方までかかることはまずありません。

聞きたいことを直接尋ねるのは決して悪いことではありませんが、自分で調べれば解決できる問題もあります。

自分で解決しようとせずにすぐに聞いてしまえば、疑問が解決されて安心感が得られます。

ところがそれと引き替えに、仕事における評価を下げることにつながるのではないでしょうか。

あまり気にしない人もいると思いますが、このようなことの積み重ねが後になって大きくのしかかってくるのかなと感じた次第です。




0 CommentsPosted in 日記

会話上手になるためのポイント


09 06, 2010 | Tag,会話,コミュニケーション

初対面の人との会話、目上の人との会話、身近じゃない人との会話が望む、望まないとに関わらず様々な場面で経験すると思います。

そんな時、軽く話ができて、時間を持たせることができたらいいですよね。

実は会話上手な人が実践していることというのは、面白い話をする、ということだけではありませんでした。

盛り上がる会話は「自分が何を話すか」ではなく、「相手に何を話させるか」にかかっていたのです。


そこで問題になるのが、どうやってうまく相手から話を引き出すかです。

根本にあるのは、相手に気持ちよく話してもらうということです。


聞く

1.うなずく
「へー」とか「ほー」とか「はー」とか。表現は色々あると思いますが、うなずきのバリエーションを増やしておくといいでしょう。

さらにあなたの話に興味を持っていますという風に、感情をプラスするとなおよしです。

2.あいづちを打つ
相手から会話を引き出す決定的な手段です。

 「それは嫌でしたね」
 「ついてないよね」
 「課長も無茶言うね」

と相手が思っているだろう気持ちに焦点をあてて、あいづちを打つと効果的です。

一つ例を。相手の言葉に対する二通りの返事。どちらが会話を膨らます返事でしょうか?


 「先週末、軽井沢でショッピングをしてきたの。」

→ 「えー、天気はよかったですか?」
→ 「楽しかったんでしょうね。」

意外かもしれませんが、1番目の返事では、「そうです、よかったんですよ。」と返事されて、そこで会話終了、となる危険があります。

ところが、2番目の方なら、感情に訴えているぶん、「そうなんですよ、軽井沢には隠れたいい店がありましてね。」なんて形で広がる会話につながりやすいわけです。

だから答えは、2番目の方です。

「でしょうね」は使えるあいづちなんです。 


3.共感する

これも相手から会話を引き出そうと思ったら大事です。あいづちと通じる部分があります。

 「それはしんどいですね」
 「それは楽しみですね」
 「さすがですね」
 「それはお幸せですね」

 「嫌になることもあるでしょう」
 「投げ出したくなることもあるでしょう」

など。

これも例を。

 「昨日、夜10時に課長につかまっちゃって。」

→ 「仕事を頼まれたの?」
→ 「わーっ、それはついてないね。」

先に示した会話例と同様に、一番目が×で、二番目が○です。理由も同様です。相手がその時どう感じたかにスポットをあてます。


話す

これまでは相手があっての受身の話でしたが、実際のところ自分から話を切り出す時はどうするのでしょうか?

1.気持ちをプラス
自分が話すときには体験や、感情を話す。事実を話しても、その後にちょっとだけ”気持ち”を加えるといいでしょう。良かったこと、残念だったこと、悔しかったこと、失敗談なんかも会話を盛り上げるいいネタとなってくれます。

話のうまい人は日常の中のちょっとしたことを覚えていますし、それを効果的に話します。

感じたことは放っておくと、すぐに忘れてしまうものです。だから、1週間以内にあった出来事、それに対する気持ち、気づいたことなどはちょくちょくメモしておくといいでしょう。


2.困ったら”気持ち”を尋ねる
相手への質問では、相手の気持ちを尋ねる。

「その時はどんな気持ちでしたか?」

そうすると、何かしらの反応が相手からあるはずです。



さらに、スムーズに会話を進めるための基本的なテクニックとして以下の3点はおろそかにしないようにしましょう。

1.アイコンタクト
目線を合わせずに会話をする人がいます。

これはもったいないです。目線を合わせないと自分に対して興味がないものと誰でも思うものです。ずっと見つめるのは逆に気まずくなりますが、目を見て話すのは大事なことです。

2.あいさつ
自ら進んであいさつをします。あいさつは先手必勝です。あいさつされて嫌な顔する人はいませんから。

3.名前を呼ぶ
耳に入ってきて心地いいものの一つに自分の名前があります。これは「人を動かす」でデール・カーネギーも言っています・

せっかくですから、知り合った相手の名前はさっそく会話の中に散りばめてみましょう。名前を覚えるのにも役立ち、一石二鳥です。


誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール
(2009/07/21)
野口 敏

商品詳細を見る


とにかく強調されていたのは、相手の気持ちを読んで、相手から話を引き出すことでした。
僕の場合、次にどんな質問をすれば会話が長続きするかばかり考える傾向がありましたので、なかなか目からうろこでした。



愛するということ


09 02, 2010 | Tag,

  • 誰かに一目惚れしたり、そういう自然発生的な恋愛感情はむしろ愛とは呼ばない。
  • 愛は見返りを期待せずにただ与えるものだ。
  • 愛は訓練を積むことによって培われる一種の技術である。

これが”愛”というものなのか。

新鮮。今まで考えもしなかった。

愛といえば誰かを好きになったり、好きになられたり、そんなものだと思っていた。

人間は与えることで自分の存在を実感するものらしい。これはなんとなく分かるような気がする。

驚いたのは、”愛する”ことが努力次第で上手になるということだ。

そのために必要なのは、
  • 規律
  • 集中
  • 忍耐
  • 最高の関心を抱く
の4つだそうである。なかなかハードルが高い。一瞬だったら誰でも愛することはできるのだろう。長く続けるのが難しいのである。

自分を律して脇目もふらず、”愛する”という意識を持って、対象を愛し続ける。それが愛し続けるということなのだ。


愛するということ愛するということ
(1991/03/25)
Erich Frommエーリッヒ・フロム

商品詳細を見る

”異性に対する愛”以外にも、”親子愛”や”他人に対する愛”についても書いてある。

この本は、あまり普段は考えることのない”愛するということ”について考える機会を与えてくれる。




0 CommentsPosted in 社会
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。