スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「伝わる・揺さぶる!文章を書く」


03 30, 2010 | Tag,文章力

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
本書は実用的で小手先の技術にこだわらない「文章力」が学べる一冊です。
著者の山田ズーニーさんは進研ゼミの通信教育で小論文の先生を長く勤めていた方です。私も進研ゼミにはお世話になっている時期がありました。本書では受験用の小論文にとどまらず、ビジネスに役立つ文書の書き方とか、もちろんブログの書き方としても参考になる部分がありました。

その山田さん、現在はほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。でも執筆されています。


文章を書く技術が訓練によって向上するなら、まず最初に「空手の型」のようなものを身につけるのが近道でしょう。いわば文章のテンプレートです。

本書の最後の方には「上司を説得する」、「お願いの文章を書く」、「志望理由を書く」、「お詫びをする」、「メールを書く」などの状況に応じた書き方のお手本が解説付きで載っています。最初のうちはこれをテンプレートとしてそのまま利用するのがいいんだと思います。

本書の内容を私が勝手にまとめた部分もありますが、
例えば上司を説得するために使うテンプレートは

「議論するための文章テンプレート」
  1. 論点
  2. 論拠
  3. 予想される反論
  4. 再反論
  5. 再反論の論拠
  6. 意見
を使うといいのだと思います。

「議論するための文章テンプレート」はブログで何かに対して意見を書くときなんかにも使えますよね。そうした方が相手にとってわかりやすい文書となるはずです。論拠をあげる時には
  • 自分の体験・見聞を洗い出す
  • 必要な基礎知識を調べる
  • 具体的事例を見る
  • 別の立場から見る
  • 海外と比較して見る
  • 歴史をおさえる
  • スペシャリストの視点を知る
といった多角的な視点を持つとよいと思います。


もう一つ、原稿や講演を依頼するときなら、

「依頼文のテンプレート」
  1. 挨拶
  2. 自己紹介(私はどういうものか?)
  3. 志(私、私たちは何を目指しているか?)
  4. 依頼内容(何をお願いしたいか?)
  5. 依頼理由(なぜ、あなたにお願いする必要があるのか?)
  6. 条件(期日、謝礼などは?)
  7. 返事を伺う方法、締めの言葉等
と7段階で書くとよさそうです。


文章の書き方と言っても抽象化された言葉だと非常に分かりにくいです。本書はその点で気が利いています。4月から仕事を始めるフレッシュマンなら、読んだ後、すぐに真似して使えるのではないかと思います。

わかりやすい文書を書く、伝わる、揺さぶる文章を書くというのは私にとっての課題でもあります。さっそく型を身につけるための反復練習をしてみようと思います。

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
(2001/11)
山田 ズーニー

商品詳細を見る


スポンサーサイト


「若い読者のための短編小説案内」


03 28, 2010 | Tag,短編小説,村上春樹

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)
私は村上春樹さんの作品が好きなので、彼がどういう本を読んでいるのかも気になります。グレート・ギャツビー - メタノートもそうでした。

小説家にとっての短編小説は長編小説とは別の意味を持つようです。作り方もまた別物で、長編小説は書き終えるのに、数カ月かかり、書く時の疲労も相当なものと言います。それに対して短編小説は数日あれば書ききれると。フレーズの一部が頭に浮かぶとそれを足がかりにして一気に書き上げることができるそうなのです。

例えば村上さんの場合、ある作品を

「その女から電話がかかってきたとき、僕は台所に立ってスパゲティーを茹でているところだった。」

というフレーズから一気に書きあげた短編小説があるそうです。

プロにとってはそういうものなんでしょうけど、こういう話を読むと、プロの小説家はすごい、真似できないなと思ってしまいます。



本書に取り上げられている作家は吉行淳之介、小島信夫、安岡章太郎、庄野潤三、丸谷才一、長谷川四郎です。

文学とは程遠い生活を送ってきた私にとってはどの作家も新鮮でした。

村上さんは大学生に本書のような形で文学について教えることがあるそうです。
本書の解説の中で特に興味深かったのは、各作家の自己と自我、それを取り巻く外界との距離のとり方を図式化して解説している部分でした。自己と自我を村上さんなりに使い分けているところも興味深かった。

小説家というのは少なからず自分の内面を作品の中に投影させると思うのですが、完全に自己もしくは自我を作品に投影させているわけではありません。現実の一部を作品の中に投影させ、他の大部分は想像というか思考の産物にしています。

小説家にとって、作品の中で自己や自我をどれくらい反映させるか、外界と同距離感を保つかは作風に大いに関係しているようです。

これから短編小説を読むとき、著者のことにちょっと思いを巡らすことができそうです。



今さら感がありますが、吉行淳之介さん、安岡章太郎さんあたりの作品を読んでみたいと思いました。

ちょっと古めでも、名作短編小説を読んでみたいと思う方、本書はその足がかりになってくれそうですよ。

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)
(2004/10)
村上 春樹

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in 小説

体内金属インプラント 抜釘(ばってい)は必要か


03 24, 2010 | Tag,抜釘,整形外科,骨折,論文

以前に書いた手首の骨折(橈骨遠位端骨折) 最近の知見 - メタノートのエントリにコメントをいただきました。コメント主の方は手首を骨折してロッキングプレート固定により治療されたとのことです。その後、抜釘(体内に入れた金属を抜去すること)をするべきかどうか悩んでおられました。

最近ちょうどその抜釘に関する論文を読んだことと、日常診療で経験していることを合わせて書いてみようと思います。


参考:Hardware removal: indications and expectations. [J Am Acad Orthop Surg. 2006]


抜釘が必要だというもっともらしい理由

痛みの原因となる
スクリューが皮膚に触れるぐらい浅い位置にあったりすると、それが痛みの原因になったりします。原因がはっきりしていれば、それをとってあげることで痛みの症状はよくなるはずです。

しかし、骨は癒合しているのにどういうわけか痛みを訴える場合があります。こういう症例はむやみに抜釘をしない方がいいかもしれません。
というのも、抜釘をしても完全に痛みがとれたのは5割だとか3割で、それ以外は多かれ少なかれ症状が残ったというデータがあるからです。


医療者側としては、こういうデータを踏まえて抜釘する場合には痛みが残存するかもしれないということを十分患者さんに説明しておく必要があるでしょう。


発癌性がある
動物実験レベルで金属イオンがDNAに結合してタンパク質の合成を変化させてしまうとか言われてるみたいです。実際にはインプラントの発癌性については一致した見解がありません。証拠がないということです。

この論文では発癌性のリスクはあったとしてもとても小さいため、これを理由に常にインプラントを抜去する必要はないとしています。


金属探知機にひっかかる
これは仕方がないです。飛行機に乗る時に、手荷物検査で係の人に呼び止められてしまう。現在の金属探知機では、体内金属を検出してしまうことは少ないそうですが、どうでしょう。呼び止められることもあるのではないかと思います。そういう時のために、レントゲン写真のコピーを持ち歩くとか、主治医に診断書を作ってもらうように頼んでみるとかするといいと思います。



抜釘を行った時のリスク

再骨折の危険性
これはあるでしょう。金属を抜いたら、その直後は骨の中に空洞ができているわけですからね。例えば、スクリューが入っていたような場所はストレスが集中して折れやすいそうです。もちろん、骨が十分できていないうちに抜釘してしまっても折れてしまう可能性はあります。だから抜釘する時期としては手術後1年というのが一般的です。

金属を抜いた後も4ヶ月くらいは激しい運動を避けて、再骨折に注意する必要があるとも述べられています。

日本の病院だと抜釘したら1ヶ月もしないうちに、「あとはご自由に」的な対応をされるかもしれません。再骨折のことを考えると、十分用心した方がいいです。


手術そのものの危険性
抜釘とは言ってもそれは手術ですからね。それに伴なうリスクというのも生じてきます。例えば、血管や神経の損傷、傷の問題等です。抜釘に伴って3%の症例になんらかの合併症が生じたという報告もあります。

逆にインプラントを抜かなかった場合ですが、インプラントを入れておいたからといって、インプラント周囲の骨折を誘発するというデータはほとんどありません。十分な骨癒合が得られていれば、強度としては完全になるということです。激しいスポーツをしてもOKです。



小児の場合

大人と同様の理由で、ルーチンには抜釘することはありません。

日本だと子供だからという理由だけで抜釘している施設もあるかもしれない。




この論文はアメリカのものですが、以上を踏まえた上での結論としては、「ルーチンに抜釘をする必要はない」です。

ただ、日本ではそうは言っても、金属が何か問題を起こしたら嫌だという心理もあり、抜釘を行うことが多いと思います。

日本では抜釘に対してきちんと診療報酬が定められていますし、保険会社もこれに対してお金を給付します。アメリカは保険会社のチェックが厳しいですから、絶対には必要でない抜釘に保険会社がお金を払ってくれないのかもしれません。

アメリカの事情とかを知っている医師だと抜釘する必要ないと言うかもしれません。日本だと担当医の考え次第でやるやらないを決めているのが現状ではないかと思います。個人的には他の国では抜釘していないのに、日本では抜釘するというのもおかしな話かなと思っています。

コメント主さんの質問にあったように橈骨遠位端骨折において、ロッキングプレートを留置しておいたことでFPL(長母指屈筋腱)が断裂したという報告がありますが、多くはそういうことは起こらずに経過します。

問題ないとはいえ、体内に異物がいつまでも存在しているのは気持ちが悪いという人もいるかもしれません。気持ちはわかりますが、その場合は上に書いたような抜釘する場合のリスクも少し頭の中に入れておくといいと思います。


あ、例えばステンレス製のインプラントが入っている場合はMRIを基本的に撮れないことになっているので気を付けてください。チタンならOKです。最近のプレートとかだと、チタン製のものが多いですけど、まだまだステンレス製もなくなっていません。MRIが威力を発揮するような疾患、例えば脳梗塞とか、なんらかの基礎疾患を持っている人は主治医と相談して抜釘するかどうか決めるのがいいと思います。

抜釘を希望する人は最初の手術後、約1年がそのタイミングです。
もし抜釘の手術をうけることになっても、インプラントが抜けないリスクというのもあります(骨ができすぎていて抜けなかったり、スクリューのネジ山が壊れていたり)。担当医から術前に説明があるとは思いますが、念のため付記しておきます。




「リア王」 シェイクスピア


03 23, 2010 | Tag,シェイクスピア

シェイクスピアの名作。
実際に劇を観たことはないのですが、興味があったので手にとってみました。

話は年老いた王が3人の娘に対して行った愛情テストから話が始まります。
詳細なあらすじは書かないほうがいいんでしょうね。気になる人はコチラ(リア王 - Wikipedia)に解説が。リア王の奔放な発言に周囲は翻弄され、最後にはリア王自身が悲嘆にくれるという流れです。

この物語の中には愛情、愛、信頼、裏切り、怒り、悲しみ、絶望といった人間本来が持つ基本的な感情がうまく表現されていて、惹きつけられます。今回は翻訳本を読んだわけですが、そう感じたのも訳者の力が大きいかもしれません。

リア王 (光文社古典新訳文庫)リア王 (光文社古典新訳文庫)
(2006/09/07)
シェイクスピア

商品詳細を見る


演出家の蜷川幸雄さんがシェイクスピアの作品を数多く監督されているみたいです。

彩の国シェイクスピア・シリーズ 公式ブログ

残念ながら、リア王の公演は終了しているようなのですが、機会があったら劇場で観てみたいものです。



0 CommentsPosted in 文学

夢をあきらめさせる3つのワナ


03 21, 2010 | Tag,ビジネス,

夢を叶えるためにはいくつかの心理的なハードルを超える必要がある。
次の一節はビジョナリー・ピープルのもの。
幸せな結末は、頭の中で自分の生きがいについて語る小さな声(これをささやきと呼ぶ人もいる)に耳を傾けることから生まれる。
このささやきをかき消すのが頭の中の「でも」という言葉だ。
「でも」という言葉は次の3つの心理から現われる。
  1. キャリアへの固執
  2. 明るく輝いているものへのあこがれ
  3. 他人より優位な立場に立ちたいという欲望
これらの煩悩には思い当たる節もあり、痛いところをつかれたという気がした。

人に与えられた時間は限られている。
だから、誰か他人の人生を生きて、その時間を無駄にしてはならない。

ビジョナリー・ピープルビジョナリー・ピープル
(2007/04/07)
ジェリー・ポラススチュワート・エメリー

商品詳細を見る



名経営者に共通する特徴とは? 【本】ビジョナリーピープル


03 18, 2010 | Tag,名著,ビジネス,マネジメント

ビジネスにおいて一角の人間になりたければ、本書がその役に立つと思います。
ビジネスだけでなく、マネジメントに関わるすべての人にとって得るものがあるでしょう。

成功というものは、自分が大切にしているものへの個人的な強い思い入れがなければ、しかも富、名声、権力、あるいは結果としての周囲の支持、といったものに頼っても頼らなくても取り組もうとするだけの積極性がなければ、おぼつかない。


自分が大切にしているものとは、時間の経つのも忘れ、どんな些細なことにも絶えずこだわろうとする誘惑にかられるようなもの。現実的な意味で言えば、それは、なんの見返りも求めず、それ自体のために彼らが喜んで取り組もうとするもの。

ビジョナリー・ピープル
  • 意義
  • 思考スタイル
  • 行動スタイル

ビジョナリーピープルはこの3つの要素をうまく積み上げた人々です。

それぞれが独立したものではなく、”意義”の上に”思考スタイル”が、”思考スタイル”の上に”行動スタイル”がピラミッド上にのっかっているイメージです。

それぞれの要点を列挙しておきます。


意義

  • フロー体験ができるような生きがいを持つ。(フロー体験 喜びの現象学 (SEKAISHISO SEMINAR))それに対してビジョナリーでない人、悲観主義者はどんなチャンスにもそこに内在している難題を見つける。(オプティミストはなぜ成功するか (講談社文庫)
  • 自分が大好きな道をその結果の善し悪しにかかわらず選択するべき。自分の生きがいに対して誠実であること。
  • ビジョナリーな人は、自分自身の生きがいにあくまでも忠実な姿勢を貫き通している。もし、追求している課題が、何世紀にもわたって伝承されてきた伝統的な知恵と相容れないものがあるなら、そのときは逆にますますその意欲をかきたてる。


思考スタイル

  • 自分の中のささやきに耳を傾ける。本当に好きなこと、やりたいことはこうして見つける。
  • 自分の使命にこだわる。
  • 勇気を持って前に進む。
  • 失敗しても、それを糧にする。挫折は教訓を得ることができる大切な経験だ。
  • 挑戦→失敗→成長→挑戦の繰り返しが成功への好循環となる。
  • 成功してもそれに溺れず、建設的な習慣を守り続ける。
  • 弱点を理解し、受け入れ、逆にそれを利用する。学習障害を逆手にとって成功したチャールズ・シュワブのように。

コンドリーザ・ライスの言葉
人生に必要なものは「情熱、覚悟、能力」である。



行動スタイル

  • 思いがけない幸運(セレンディピティ)に出会うための準備を日頃からしておく。
  • 自分に与えられた課題に打ち込みながら、自分の目標にどこまでも忠実に振舞う。
  • 論争を求める。非難ではなく、問題の解決のために。そしてそれは関わる人との間に協調を生む。
  • 成果をあげるための違った方法を教えてくれる多くのアイデアに耳をふさいだり、検証の対象からはずすようなことはしない。
  • 自分だけのドリームチームを作る。
  • 言葉を信じるのではなく、行動を信じる。
  • 言葉の力をいかす。立派な業績をあげている人たちは本能的、直感的に言語を使う。その対象は自分が達成しようとしているものに絞られている。


自分の得意なことや持っている強みと、自分の好きなことは異なったものです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす的に言えば、生来の強みを生かすことが成功への近道です。ところが、強みを生かせる仕事が自分の好きな仕事とは限りません。だからみんな苦悩するのだと思います。

さあ、才能(じぶん)に目覚めようでは、「強みはもって生まれたものなので、後天的に変えることはできない」と言われています。私はこの意見に反対で、強みは生き方次第で変わるものではないかと思っています。

”強み”と”好き”を調和させることができると信じています。


ビジョナリーピープルこそ、”強み”と”好き”を調和させた人たちです。どんな人たちにもビジョナリーピープルになれる可能性があるのではないかと思います。

ビジョナリー・ピープルビジョナリー・ピープル
(2007/04/07)
ジェリー・ポラススチュワート・エメリー

商品詳細を見る


【関連記事】




【本】ゲーム理論の思考法


03 16, 2010 | Tag,囚人のジレンマ,ゲーム理論,戦略的思考

ゲーム理論の思考法
下に書いてあるのははゲーム理論の入門書「戦略的思考とは何か―エール大学式「ゲーム理論」の発想法の一節だそうです。

戦略的思考とは、相手がこちらを出し抜こうとしているのを承知した上で、さらにその上をいく技である。

こういう思考法というのは、交渉を有利に進めていく上で大いに役立つと思います。MBAの授業なんかでも教えられているらしいです。ビジネスパーソンにとって知っておいて損はない思考法なのでしょう。


囚人のジレンマはゲーム理論の代表です。

内容は囚人のジレンマ - Wikipediaに詳しいです。

簡単に言うと、囚人Aと囚人Bがお互いに自分の利益を最大限にしようとしてとった行動が、二人同時に最大利益を満たすような行動にはつながらないというものです。これがジレンマと呼ばれるゆえんです。


今日紹介する本の中には囚人のジレンマ以外にも、コーディネーションゲーム、チキンゲーム、ホテリングゲームといった興味深いゲームが紹介されていました。なぜ駅前にラーメン屋が集中するのかというのはホテリングゲームで解説されているのですが、なるほど納得といった具合でした。


囚人のジレンマは二国間における核開発の問題とか環境問題なんかに応用できるみたいなんですね。他にも日常生活で応用出来る場面があるとのことです。ところが、自分で応用しようと思っても使いこなすのが難しい。

例えば囚人のジレンマを使って考えるときには、2×2の表を作りますね。
5243-412664eb4fd88e9a.png
実際にはこの時の点数付けが難しいんじゃないかと思うんですよね。だから、なかなか日常生活で応用することができない。

でもゲームの種類や構造がわかるだけでも相手の出方を知るのには役立つと思います。ゲーム理論は今後も勉強していきたいと思うテーマですね。

ゲーム理論の思考法ゲーム理論の思考法
(2009/09/01)
川西 諭

商品詳細を見る




くらしに役立つ!知っておきたい雇用保険のメリット3つ


03 14, 2010 | Tag,雇用保険,FP

雇用保険には求職者給付雇用継続給付教育訓練給付があります。


まずは求職者給付から
雇用保険といえばコレでしょうか。クビになった時、さらに自己都合でやめた時にも給付を受け取れます。

2年間のうち、月11日以上勤務している期間が12ヶ月以上あれば(おおまかに言えば1年働いていれば)、職を失った時に手当をもらえます。

もらえる日数や額は何年勤めているかによって違います。クビになったか、自己都合でやめたかによっても違います。


細かくは以下に詳しいです。

  給付金額・給付日数一覧表 雇用保険ポータル



次に雇用継続給付

高年齢雇用継続給付金とか、以前に紹介したことのある育児休業基本給付金育児休業者職場復帰給付金これからママやパパになる人にとって知っておくと役立つお金の話 - メタノート)などがあります。

他に、介護休業給付金というのもあります。家族を介護するために休業した場合,休業開始日から93日を限度として、介護休業給付金(休業前賃金の40%相当額)が支給されます。



そして教育訓練給付
3年以上継続して働いていれば(初めて受給するときは1年以上)、厚生労働大臣の指定する職業教育訓練を受講し、それを修了すれば費用の20%相当額(上限10万円)が支給されます。

  教育訓練給付制度[検索システム]


知っておくとちょっと安心感がありますね。再スタートを切ろうと思っているビジネスマンはこれらの給付を受けることを含めて転職のタイミングを決めるといいのでは。


【関連記事】
 ・くらしに役立つ!知っておきたい健康保険のメリット7つ - メタノート




0 CommentsPosted in FP

グレート・ギャツビー


03 12, 2010 | Tag,村上春樹,翻訳,小説

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
「グレート・ギャツビー」、「カラマーゾフの兄弟」、「ロング・グッドバイ」の3冊が村上春樹さんに最も影響を与えた小説だそうです。その中で一番を選ぶとすると、「グレート・ギャツビー」この小説だそう。たしかに彼の作品を読んでいるとよくこのグレート・ギャツビーが登場する。


この本はその村上春樹さんが訳した本です。彼はこの作品を翻訳するのは60歳くらいになってからくらいが調度よいと考えていました。物語の細部まで日本語で上手に表現するためには、彼をしてもすぐにとりかかるわけにはいかなかったらしいです。それぐらい思い入れが強いということなのでしょう。

すべての情景がきわめて繊細に細やかに描写され、すべての情念や感情がきわめて精緻に、そして多義的に言語化された文学作品であり、、

すぐれた小説はこのような特徴を持つそうです。

僕は村上作品はこの引用のような作品であると感じていました。ところが、村上春樹さんが愛し、訳した「グレート・ギャツビー」を読んで、これに対しては同じように感じませんでした。

難しいものです。期待が大きかったせいもあるかもしれません。

本来の文章の美しさを感じるためには原文を読まないといけないということなのでしょうね。翻訳作品の限界かもしれないとも感じました。

すべての情景がきわめて繊細に細やかに描写され、すべての情念や感情がきわめて精緻に、そして多義的に言語化された文学作品であり、英語で一行一行丁寧に読んでいかないことにはその素晴らしさが十全に理解できない、というところも結局はあるからだ。

と、村上さん自身も書いています。

でも好きな作家の愛読書を読んでみるというのは、その作家の屋台骨を見ているようで、興味深くはありましたけどね。

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2006/11)
スコット フィッツジェラルド村上春樹

商品詳細を見る




6 CommentsPosted in 小説

【本】スノーボール ウォーレン・バフェット伝


03 10, 2010 | Tag,バフェット,,投資,伝記,偉人,名著

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝
世界で最も有名な投資家、ウォーレン・バフェットさんの伝記です。
上巻、下巻合わせて約1200ページの大作。

本人が書いたわけではないのですが、これが公認の自伝だそうです。生い立ちから現在にいたるまで詳細に書かれています。株式投資をしている人にとっては必読の一冊でしょう。

スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝
かくいう私はインデックス、分散投資、のあまり何も考えなくてもいいポートフォリオを組んでいて、固有銘柄はわずかしか持っていません。今後、固有銘柄を買い増して長期に保有したいと思っているので、参考になる部分がたくさんありました。

本書には含蓄のある言葉が満載なのですが、その中からメモ書き代わりにここに書いておきます。短文でも意味が分かるようなものを集めたつもりです。


「私は小さな雪の玉(スノーボール)をずいぶん若いときから固めた。10年遅く固め始めたら、いまごろ山の斜面のずいぶん下にいただろう。だから、私は学生たちに、ゲームの先を行くように勧める。」

「ちょうどいいぐあいの雪があれば、雪の玉はかならず大きくなる。私の場合がそうだった。お金を複利で増やすことだけをいっているのではないよ。この世のことを理解し、どういう友人を増やすかという面でもそうだった。時間をかけて選ばなければならないし、雪がよくくっついてくれるには、それなりの人間にならなければならない。自分が湿った雪そのものになる必要がある。雪の玉は山を登って引き返すことはできないから、転がりながら雪をくっつけていったほうがいい。人生とはそういうものだ。」

「市場は、短期的には投票計です。長期的には重量計です。最終的に重さが肝心なのですが、短期的には投票数が重視されます。しかも、まったく非民主的な投票の仕方です。みなさんが身をもって学んできたように、残念なことに投票の質については、読み書き能力テストがありません。」

「投資とは、消費を延期することです。いまお金をだして、あとでもっと大きなお金になって戻ってくるわけです。本当に大事な問題はふたつだけです。ひとつは、どれだけ戻ってくるか、もうひとつは、いつ戻ってくるか。」

「株式は長く持っているものだ。生産性が上がれば、それにつれて株価も上昇する。(中略)他人が怖がっているときには貪欲に。他人が貪欲なときにはおそるおそる。ただし、市場を出し抜けるとは思わないこと。」

「自分の頭では理解できないようなテクノロジーが投資の判断に関わってくるような企業には手を出さない。たとえ素晴らしい利益が見込まれるとしても、その企業の成長にとって大きな人的問題が存在するような投資案件には参加しない。」

「投下資本に対して全体として満足できるリターンを達成出来ている時に、小刻みな状況変化にあわてて対応することでさらに数パーセントを稼ごうとするのは愚かしいことです。」

「私はブローカーやアナリストに相談したりはしません。物事は自分の頭で考えるべきです。」

「どういうところで働けばいいでしょうかとよく聞かれますが、いちばん尊敬している人のところで働くべきだと、いつも助言します。」

「株式市場が年10%以上の上昇をつづけられる条件は3つしかない。ひとつは金利が史上最低レベルに下がり、それが持続すること。つぎは、経済的なパイの取り分のうち、労働者や政府その他ではなく投資家に帰属する分が、すでに史上最高レベルになっている現状からさらに増えること。あるいは、経済が通常よりもずっと早く成長し始めること。」こうした楽観的な想定を用いるのは、希望的観測だとバフェットは評した。

師匠ベン・グレアム:「まずいアイデアよりもいいアイデのほうが、厄介なことになりやすい。いいアイデアにも限界があることを忘れてしまうから。」
ケインズ:「過去から類推して未来の成果を期待するのは危険である。」

バフェットとマンガーの共通項:考え方も似ていて、ビジネスは一生をかけて解決するパズルだと惚れ込んでいる。ふたりとも、合理性と正直が最大の美徳であり、興奮や自己欺瞞は過ちを犯す大きな原因だと見ている。成功のルールを導き出すために、失敗の理由をじっくり考える。

バフェット11歳頃、シティーズ・サービス株で売り時を見誤った時の教訓:
  1. 買った時の株価ばかりに拘泥してはいけない
  2. 良く考えないであわてて小さな利益を得ようとしてはいけない。
  3. 他人のお金を使って投資してはいけない

ミスターマーケットは主人ではなく、しもべである。グレアムはミスターマーケットという架空の気まぐれな人物を創造した。この人物は毎日株を売買している。不合理な価格をつけることも多い。ミスターマーケットが気まぐれにつける価格に惑わされてはならない。しかし、彼はときどき安く買って高く売るチャンスを与えてくれる。



バフェットさんのポートフォリオについてはコチラ↓のブログに詳しいです。

バフェットのポートフォリオ-2009年12月31日段階 | 投資十八番


株式投資って買いのタイミングと売りのタイミングを判断するのが難しいですよねぇ。

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝
(2009/11/20)
アリス シュローダー

商品詳細を見る

スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝
(2009/11/20)
アリス シュローダー

商品詳細を見る




2 CommentsPosted in

「糖尿病ってこわい」が分かる画像


03 08, 2010 | Tag,医学,糖尿病

閲覧注意。ちょっと気持ち悪いかもです。

NEJM -- Neuropathic Ulceration

より。

12f1.gif

61歳の男性。15年の糖尿病歴があったそうです。

糖尿病はひどくなると、糖尿病性ニューロパチーと言って、神経が麻痺します。この患者さんもその状態だったようで、3ヶ月前から上の写真の部位に異常が出現していたのに、痛みを感じていませんでした。

普通だったら足の同じ部位に刺激が加わっていたら痛いので、それを避けるようにします。なので、ここまでなることはありません。ところが、この患者さんの場合は神経麻痺があったため、痛みを感じることができず、このような潰瘍を作ってしまいました。

幸いこの患者さんは治療の甲斐あって6週間でよくなったそうです。

それにしても糖尿病は恐ろしいですね。他にもたくさん合併症を起こします。生活習慣病の一つですが、あなどれません。


0 CommentsPosted in 日記

くらしに役立つ!知っておきたい健康保険のメリット7つ


03 06, 2010 | Tag,健康保険,FP

公的な健康保険には様々なメリットがあります。
今回は7つのメリットを取り上げます。
知っておくと健康保険料を支払う気持ちが湧いてくる!?


1. 療養の給付
  • 義務教育就学前では医療費の負担は2割
  • 義務教育就学後から70歳未満までは3割
  • 70歳以上75歳未満は2割(現役並み所得者は3割)
最近では子供の医療費は中学生まで無料、という自治体もあります。一度自分が住んでいる自治体に子供医療費の自己負担割合を聞いてみるといいでしょう。



2. 高額療養費

例えば70歳未満で住民税が課税されている世帯。
この家庭では
80100円+(医療費総額ー267000円)×1%
が自己負担限度額となります。
仮に医療費が50万円かかっても、自己負担額は8万円ちょっとです。



3. 傷病手当金

病気やケガで働けず、事業主から十分な給料をもらえない場合、給料を補填してくれます。

療養のため会社を3日以上連続で休んだ場合、4日目から最長1年6ヶ月支給され、給付金額は休業1日につき標準報酬日額の3分の2相当額となります。



4. 療養費(家族療養費)

海外で病院にかかった時、現地で10割負担することになりますが、帰国して保険者に療養費を請求することができます。70歳以下の成人なら、帰国後にかかった医療費の7割を現金でうけとることができます。



5. 出産育児一時金
6. 出産手当金


>> これからママやパパになる人にとって知っておくと役立つお金の話 - メタノート



7. 埋葬料

死亡したとき、埋葬を行う家族に対して、埋葬料が一律5万円支給されます。



なんといっても療養の給付が最大のメリットでしょう。実際に1万円の医療費がかかっていても、私たちが負担するのは3000円ですむのですから。

高額療養費があるので、突然病気で手術が必要になって、高額な医療費がかかったとしても、自己負担は比較的少なく、全額払う必要はありません。一時的に全額払って、後から返還されるという制度ですが。

不慮の事故で働けなくなったとき、民間の保険に入っていなくても、傷病手当金のような給付が受けられます。

埋葬料というのも、忘れがちですが覚えておきたいメリットです。




0 CommentsPosted in FP

【本】考具 ―考えるための道具、持っていますか?


03 04, 2010 | Tag,アイデア,創造力,考える力

考具 ―考えるための道具、持っていますか?
著者は博報堂で日々アイデアづくりに励まれている方です。初版が2003年で現在第29刷ですから、本書の人気が伺えます。

アイデアづくりの本質的なところから細かいテクニックまでいろいろと参考になる部分がありました。

私の場合、まあ、そんなにアイデアを求められることもないのですが、何か新しいことができないか時々考えたりします。なので、クリエイティブな人間になりたいとこういう本を手に取っています。


本書では、考えるための道具、「考具」が21個紹介されています。

ポストイットからマンダラート、マインドマップといった小技から、新しいアイデアを考えるための本質的なことも書かれていました。



新しいアイデアは既存のアイデアの組み合わせである

特殊な能力を持った人だけがいいアイデアを考えているかというとそうでもない、と著者は言います。誰でもいいアイデアを作れると。

勇気づけられます。

本書に掲載されている「考具」はそのための道具です。



アイデアを生み出すためにはインプットの量を増やすこと

アイデアのもとになるものが必要です。何も無いところからアイデアは生まれないということです。

たくさん本を読んだり、映画を観たり、TVでもいいのかもしれない。とにかく考えるための材料を増やすということです。

注意したいのは本書の中の以下の言葉。

アイデアあふれる人たちとそうでない人たち。見聞きしている物事はほぼ同じ。違いは意識しているかどうかの一点。


ただなんとなく見たり聞いたりしていてはいけないということですね。アウトプットベースで考えていく。

意識しようと思っているんですが、これがなかなか難しい。

「考具」としてカラーバス効果やフォトリーディングが紹介されていましたが、これらは先にアウトプットの目標があって威力を発揮するものなんですよね。



アイデアを生み出すためには日頃からアウトプットも増やすこと

メモすることの効用は、頭の中にあるものを外に出す作業をすることにある。手を動かすことでモヤモヤしたところから出す。不完全であっても一度確定させる感覚。


モヤモヤの中からいいアイデアが生まれたり。なんの関係もない思いつきからいいアイデアが生まれることもあるそうですよ。いちいちメモしておくことは大切ですね。メモメモメモです。

考具だと、マンダラートとかマインドマップが使えそうです。

できるだけ絵で考える。


シンプルだけど効果がありそう。言われてみてはっとしました。わかってたけど、あまり実行に移せていない。今度こそ取り入れることにします。


マインドマップはときどき使っているので、今気になっているのはマンダラートですね。iphoneアプリ、iMandalArtを買おうかどうか思案中です。



なんとなくこのままじゃいけないような気がする人、ちょっと視点が変わるかもしれません。おすすめの一冊です。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?考具 ―考えるための道具、持っていますか?
(2003/04/04)
加藤 昌治

商品詳細を見る



「のぼうの城」から学ぶリーダー論 


03 02, 2010 | Tag,小説,リーダー,マネジメント

のぼうの城
戦国時代も今の時代も人を惹きつける者が人の上に立つ。医師の世界ではちょっと違う気がするけど、優れた企業なんかではそういうものなんだろう。

普段おちゃらけていても、部下と対面で話をする。一方的なトップダウンの決定ではなく、部下がやりがいを持てるような仕事を与える。働きやすいような社内環境を作る。

そうすると、部下は組織のために一つの方向に向かって自律した行動をとるようになる。これが優れた組織のありかたなんだろうと思う。



「のぼうの城」という本を読んだ。

戦国時代、成田長親という武将が主人公だ。

豊臣秀吉が天下統一を目前にしてまさに関東に進出しようとしているとき、その部下石田三成が二万の軍勢を率いて長親に襲いかかる。長親側は兵力わずか五百。

圧倒的不利な状況で、結局長親は二万の軍勢を跳ね返した。

タイトルにもあるように、長親は農民から「のぼう様」と呼ばれていた。「のぼう」とは「でくのぼう」の意。これは農民の長親に対する親しみの表れだったわけだが、城主に向かって「のぼう様」というのは普通ない。長親は平和なときに農民に混じって、農作業をしていたという。

ところが、でくのぼう扱いされていたこの男が大軍を打ち負かす。



2つのクライマックスがあったと思う。

一つは、石田三成が使者をよこして戦か無血開城か迫ったとき。

この使者があまりに無礼だったため、長親は
「武ある者が武なき者を足蹴にし、才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。これが人の世か。」
こう言い無血開城を断った。


もうひとつは水攻めをされて絶体絶命のピンチの時。

大将である長親が自ら敵の前に行き、ほとんどわざと敵に銃で撃たれる。それを見た農民は、命令されるわけでもなく、自ら立ち上がり、結果として三成を追い込むこととなる。



長親のまわりには正木丹波守利英、酒巻靭負、柴崎和泉守といった優秀な武将がいた。圧倒的な力を持つ敵を前にし、無血開城を迫られたとき、はじめ彼らはそれに従うべきだと主張した。しかし、結局は長親の武士としての「誇り高さ」に心を動かされ、戦をするにいたった。

また、長親が撃たれたとき農民は自分たちが慕って、従ってきた君主のために自ら立ち上がった。

名将とは、人に対する度外れた甘さを持ち、それに起因する巨大な人気を得、それでいながら人智の及ばぬ悪謀を秘めた者である。

だそうだ。

「名将」を今の時代の「リーダー」と置き換えて読むことができると思う。

長親のように人にやさしく、共感を呼ぶ理念をもった人。最後に笑うのはこういう人材なのかなと思った。

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in 小説
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。