スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医師の労務管理にもタイムカードはあった方がいい


01 30, 2010 | Tag,医師,労働,労働時間,時間外労働,ニュース

全てというわけじゃないけど、今だにタイムカードのない病院がある。
中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は27日、過重な労働が問題となっている病院勤務医の負担軽減策について、タイムカードで勤務時間を把握するなど労働環境整備の要件をまとめ、2010年度診療報酬改定から導入することで合意した。
(中略)
勤務医の労働環境整備の要件は、一部の報酬加算を受け取るための前提。改善に努めた病院に手厚く配分する狙いだ。
(中略)
 要件は(1)勤務時間を客観的指標で把握(2)勤務状況の改善提言を行う責任者を配置(3)負担軽減計画の策定に当たる委員会を設置(4)同計画を厚生局に提出(5)目標の達成状況を年1回報告―の5点。報酬加算には全要件を満たさなければならない。

僕はこの案を支持する。

同じ医者でも雇う側と雇われる側では意見が異なってくるんだなあと思った。それを端的に表しているのが以下のご意見。


インセンティブを設定するにしてもこれでは「手厚い配分」を受けられるのはもともと人員にゆとりがあって環境整備が容易な病院であって,本当にスタッフが少なくて法令遵守したくてもできないようなところは恩恵にあずかることはできません。

その通りだと思いますね。今の日本でも医師の数が足りていない場所はたくさんある。そんな地域ではやむなく時間外労働をせざるを得ない。というか、医療過疎地域じゃなくても医師の労働環境は時間外労働のオンパレード。

個人病院なんかでは院長自ら時間のことは気にせず働くんだろうな。それなのに報酬加算の面で他院より冷遇されるのはおもしろくないかもしれない。これは雇うほうの立場ね。



でも立場が変わって雇われる方からしたらどうだろう。

医師も労働者というのが僕の意見なので、院長などの経営者以外は労働者としての権利が保護されてしかるべきだと思っている。

もともと医師の多くは患者のため、自分の腕を上げるためと時間外勤務に対する批判を声高には主張していなかったように思う。

時間外手当がいっさい出ていない病院にあっても、「ウチは年俸制だから時間外給料は払いません」という病院側の主張を信じていたり、うるさく主張して病院経営者から所属科部長を通じて圧力をかけられたり。目立ったことをして面倒くさいことに関わるのも嫌だしと泣き寝入りしていたり。

医師があまり主張してこなかったのをいいことにこうした不当な労働環境が横行していた。というかしている。今も。



誤解のないように言っておくが、時間外労働を一切廃止しろと主張しているわけではない。時間外労働をなくすのは無理。患者を切り捨てるようなものだ。

そうではなくて、必要に応じて時間外に働いたんだったら、その労働への対価は払うべきだということ。そのためにはタイムカードがいくらか有効だろう。

タイムカードを作って勤務時間を管理することは安全面からも必要なことだ。

もし時間外に勤務をしていて、事故を起こしたらどう処理するのだろう。勤務実態のない医師が事故を起こしているのに。



勤務時間をきちんと管理して、適切な労働環境の維持に努める。病院という組織もこうあるべきなんじゃないかな。

だから、今回の発案は現状改善への一歩であると思うのです。

スポンサーサイト


相手を知るための動物型フレームワーク 「相手のシッポを踏まない職場の掟」


01 29, 2010 | Tag,コミュニケーション,マネジメント


相手のシッポを踏まない職場の掟―動物タイプを見抜けば、人間関係はぐんとラクになる!
著者の前田さんはコンサルタント会社、参天製薬取締役、ジョンソンアンドジョンソンのバイスプレジデントを経験されたあと、コンサルタント会社を設立されている方です。

略歴から分かるとおり、かなり大きな組織で数多くの部下を率いてきた経験をお持ちです。本書はそんな著者が長年の経験からつかんだ人間分析術とそれにもとづいた人付き合いの方法について書かれた本です。

著者によれば、人は血液型のように4種類のタイプに分けられます。タヌキ型、イヌ型、ネコ型、キツネ型です。これはその人本来に備わった特性で、あとから変わることがない、本質的なものだそうです。人それぞれの性格とは異なるものなのでご注意を。


タヌキ型の人は自分の存在感が大切な人です。親分肌で、仲間に頼られると幸せを感じます。現実主義で、臨機応変な現場対応を得意とします。

イヌ型の人は仕事の大義が大切にします。人の役に立つことが喜びで、人の評価が気になり、感謝されるとすごく幸せを感じます。

ネコ型の人は自分の価値尺度が大切です。自尊心が強く、わが道を行きます。ものごとのストライクゾーンが狭く、よし悪しがハッキリしています。

キツネ型の人は自分の美意識が大切です。社交的に見えても、人とは一定の距離を置いています。自分の美意識に照らして自分を評価し、人の評価を気にしません。


それぞれのタイプはそれぞれの動物が持つイメージと近いそうです。経営者はどの動物じゃないといけないとかそういうことはないようですよ。いろんなタイプの経営者がいるようです。


もう少し噛み砕いていいかえると、

イヌ型:理念や大義が好き。アツイ。
タヌキ型:状況におうじて柔軟に対応。相手に合わせる。
ネコ型:オレ流
キツネ型:行動の美学へのこだわり。クール。



と、こんな感じ。

相手が部下であろうが、上司であろうがそれぞれのタイプを見極めて接し方を変えると上手に付き合えるようになるそうです。


どうでしょうか。今働いている私の職場ではタヌキが二人、キツネが一人、ネコが三人でした。あれ?イヌがいない。医者の世界にはキツネやネコが多い気がするな・・・。

ちなみに私はイヌですかねぇ。

この本によると、その人の顔つき(見た目)もこのタイプ分けと相関するそうですよ。

自分がイヌ顔だと言われたことはないのですが。。

相手のシッポを踏まない職場の掟―動物タイプを見抜けば、人間関係はぐんとラクになる!相手のシッポを踏まない職場の掟―動物タイプを見抜けば、人間関係はぐんとラクになる!
(2009/08/28)
前田 明

商品詳細を見る




これからの買い物はコインレスで


01 27, 2010 | Tag,電子マネー,VISATOUCH,ライフハック,ライフ

電子マネーの便利さに気づいたので、みなさんにも紹介しておきます。
SuicaやPASMOも電子マネーですよ。
なにをいまさらという人はスルーしてください。

  • コンビニでよく買い物をする
  • 小銭が財布の中に溜まっていくのが嫌だ
  • どうせ買い物するなら使ったお金がポイントになって、貯まっていく方がいい
と思う人は電子マネーを使うといいです。

Visa Touch(ビザタッチ)のご案内 | クレジットカード(VISA/MasterCard)なら三菱UFJニコス
13821-412664cb066054f4.png


使っているのはこのVISA TOUCHというカード。おサイフ携帯にして使ってもいいですね。iphoneにおサイフ携帯の機能はありませんが。

僕はあまりたくさんの種類のカードを持ちたくないと考えているので2種類のクレジットカードしか持っていません。そのうちのひとつは所属している学会に作らされたものでした。

学会もなかなかしたたかで、学会への参加手続きや学会費の支払いなどをカード決済にすることで事務的な負担を減らしたわけです。その代償として学会員が一定の年会費をカード会社に支払っています。

その学会と共同で事業を行っていたのが、UFJカードでした。UFJカードはVISA TOUCHという電子マネーを扱っています。

すべてのコンビニで電子マネーが使えるわけではなく、メジャーなものだとローソン、サークルK、サンクスになります。

どこでVISA TOUCHが使えるかはココ(Visa Touch 利用店舗検索)で調べることができます。


僕の場合はたまたまよく使うコンビニがサンクスだったので、これは、と思いUFJカードにVISA TOUCHの申請をしたのです。申請はものすごく簡単で、電話で申込んだだけのような気がします。もちろん無料。申請から2週間弱で届いたように記憶してます。


僕は前述の
  • コンビニでよく買い物をする
  • 小銭が財布の中に溜まっていくのが嫌だ
  • どうせ買い物するなら、使ったお金がポイントになって貯まっていく方がいい
すべてがあてはまるので、電子マネーのよさを実感してます。とても便利。

カードそのものをコンビニで簡単に使えれば一番いいのでしょうけど、サインをしたりと面倒ですからね。


ただ、財布の中からぱっとVISA TOUCHを取り出してもコンビニの店員さんはだいたいEdyと間違えます。まだまだEdyの方がメジャーです。

電子マネーは他にもいろいろありますから、自分にあったものを使えばいいと思います。ちなみにEdyはプリペイド(前払い)、VISA TOUCHはポストペイド(後払い)という大きな違いがありますよ。

みなさんもよろしければ是非。


電子マネーいろいろ

13821-412664ce64b17e4b.png

13821-412664ce64e38e39.png





0 CommentsPosted in FP

はじめの一歩を踏み出す勇気 「裸でも生きる2」


01 25, 2010 | Tag,起業,社会起業

仕事で悩んでいる人、人間関係で悩んでいる人、あと一歩を踏み出すために誰かに背中を押してもらいたい人が読むといい一冊だと思います。

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
著者の山口さんは株式会社マザーハウスというバッグメーカーの代表取締兼デザイナーという立場のかた。

生い立ちがなかなか興味深く、小学生でいじめにあい、中学生で非行に走り、その後、柔道に目覚めて全国7位の成績をおさめるといった経験をされています。その後、偏差値40から受験勉強3か月という短い期間で慶応大学に合格。ここまででもなかなか真似できないようなキャリアですね。

大学卒業後は米州開発銀行で途上国の援助を行っていきます。ところが、ここで彼女は疑問に感じるのです。私たちが援助したことはきちんと人々の手に渡っているのか?と。

その疑問は的を射ていて、実際には支援の多くは政府、その関係機関で消費されていき、人々の手には直接渡ってなかったりします。また、米はあっても炊くものがないとか、現実にそぐわない支援になってしまっていたり。

結局、途上国を支援しようと思ったら、高いところから見下ろしてお金をばらまくだけではダメなんですね。現地の人に混ざって現地でビジネスを起こす。そうすると、現地に雇用が生まれてその土地の人々も豊かになっていく。

ビジネスはその国の持っている特色をいかせるような産業である必要があります。マザーハウスの場合、バングラデシュではジュートを、ネパールではダッカ織りに目をつけました。

ビジネスとして成り立たせるためには売れる必要があります。このビジネスは途上国支援という意味合いもあるため、同情に訴えようと思えば、はじめは売れるのかもしれません。

しかしながら、売れるものを作るためには同情を引くだけでは長続きしません。消費者は飽きてしまいます。本当にいいもの、日本の買い手がほしいと思うようなものを作る必要があるわけです。

著者は自らデザインを勉強してカバンのデザインに加わります。現地の人と一緒に。どこまでエネルギーのある人なんだと思ってしまいました。

結果として、品質が良くて、評判のいいカバンができ、日本の多くの人に受け入れられました。

本当の意味での社会企業、途上国支援というものはマザーハウスのように、途上国が持っている潜在能力を引き出して、それを産業として成り立たせることなんじゃないでしょうか。そうすることで途上国の人の自立を促して、経済発展を促すことができのだと思います。

著者の山口さんは自分のやりたいことに正直で、すごく真っ直ぐな人です。それゆえかネパールでビジネスを始めるときなど、それまで信じていた現地の仲間にひどい裏切り方をされ、読んでるこっちの胸が痛くなりました。

はじめは協力してくれていたような人も、自分の利権が脅かされると感じると、手のひらを返す。こわいなーと思いました。

本書では著者の貴重な体験を、失敗談も含めて惜しげもなくさらけ出してくれています。頑張っている著者に共感するとともに、自然と応援したくなる。そんな一冊です。

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
(2009/10/01)
山口 絵理子

商品詳細を見る

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
(2007/09/22)
山口 絵理子

商品詳細を見る



米国の医療保険はどこへ行く


01 23, 2010 | Tag,医療,米国,医療保険,オバマ大統領,コラム

米国の医療保険改革に暗雲が立ち込めているよう。

19日のマサチューセッツ州連邦上院議員補欠選挙の民主党敗北で、上院が安定多数の60議席を失った。これにより、野党による議事妨害を防ぐことができなくなったそうだ。
【オハイオ州エリリア】オバマ米大統領は、世論の反対に加え、最近行われた上院議員補欠選挙で民主党がフィリバスター(議事妨害)を阻止できる60議席を失ったにもかかわらず、医療保険改革を引き続き推進していくとの決意をあらためて表明した。
 ホワイトハウスが発表した声明によると、オバマ大統領は、「困難だからといってあきらめたりはしない。民主、共和といった党を問わず、同法案設定を望む向きと一丸となって、達成に向け努力を続ける」と強調した。


 オバマ大統領は当地で開催されたイベントで「先日のマサチューセッツ州補選の結果が医療保険改革法案の行方にどのような意味があるかを見極めようと、ワシントンで今週声高に議論されていることは承知している」と説明。
 その上で「ただ困難であるということだけで背を向けることはしない。取り組む意志のある民主・共和党全ての議員とともに成立に向け引き続き努力していく」と述べた。
医療保険は国民全員に広く行き渡っていた方がいいというのが僕の意見。お金のない人でも医療が受けられるようでないと安心した社会とは言えない。

日本はいい。日本は国民皆保険だから。成人男性で病院を受診すると、負担するお金はかかった医療費の3割だ。70%オフの価格。だからこそ安心して病院を受診できる。

ところが米国は事情が違う。貧困層に対してはメディケイドという公的な医療保険が存在する。ところが、保険のない人が15%もいる。この人達は所得で分けるところの中間層の人たち。
米国の医療保険制度は、64歳以下の現役世代は原則民間医療保険、65歳以上の高齢者は原則公的医療保険(メディケア)と公・民ミックスの仕組みを採用している。そして、収入も資産もない貧困者に対してはメディケイドが医療給付を行っている。米国の医療保険制度の最大の欠陥は、人口の15.8%を占める4,700万人もの医療保険未加入者が生まれていることにある。

お金のある人達は民間の医療保険に入っている。中間層の人たちはどうするのだろう。体の調子が悪くなってもそう簡単には病院を受診できないだろう。お金がかかりすぎるから。


だからオバマ大統領が去年から進めてきた医療保険改革はぜひ実現すべきと思っていた。
医療保険制度改革では、高齢者と低所得者層向けの限定的な制度しか存在しない公的保険について、オバマ氏は拡充を提唱している。それは増税と「大きな政府」につながると嫌う人が保守層を中心に多く、大統領の支持率も急落している。


【ワシントン=渡辺浩生】米国内を二分する論争に発展している米医療保険改革をめぐり、オバマ大統領は9日夜、上下両院合同会議で演説し、国民に対して改めて改革の意義を訴え、支持を求めた。就任来2度目の議会演説。オバマ大統領は国民の多数が無保険状態に置かれている先進国は「地球上で米国だけだ」と指摘。「われわれは歴史的試練に直面している」と述べ、民主・共和両党の党派対立を超えて早期の法案可決を訴えた。
 オバマ政権は約4700万人の無保険者撲滅を目指す医療保険改革に向け年内の法案成立を目指している。しかし、政府運営の保険新設を盛り込むことから、民間保険市場への政府介入や財政赤字の拡大を懸念して共和党や民主党の一部議員が反発。全米のタウンホールミーティング(住民対話型の集会)には反対派が押し寄せ、オバマ大統領の支持率低下も招いている。

それなのに、今回の選挙の結果である。
共和党に投票した人たちは、なかなか景気がよくならないオバマ政権の政策にいらだちを感じていたのかもしれない。公約として掲げられた医療保険改革がなかなか成立していないのも事実。それでも今の時点で改革を阻むようなことをするのもねえ。喜ぶのは民間の保険会社だろうけど。今回の選挙の結果は、国民が医療保険改革に反対しているから、ではないと信じたい。

オバマ大統領は今回の選挙の結果を踏まえた上で、それでも医療保険改革を推進するとのこと。応援しつつもう少し経過をみていきたいと思います。



知っておいた方がいい投資の落とし穴 「外国為替はこう動く」


01 22, 2010 | Tag,為替,資産運用,株式,FP

今日はお金を効率よく増やすための話。

外国為替はこう動く
紹介する一冊はタイトルに外国為替と書いてあります。もちろん、今後の外国為替がどう動くか予想するうえでも役に立ちますが、為替に限らず株式投資をどう考えるかという点でも参考になります。


短期はやめといた方がいい

株式や債券を利用した資産運用。やっぱり短期で売買するようなことはやめておいた方がいいです。
短期ディーリングで優位に立つ条件
  • 相場に影響を与えるニュースに即座に反応し、持ち高を操作できる。
  • 高い顧客取引のシェアを有し、とくに、相場を変動させる大口の顧客取引に接する頻度が高い。

それはそうでしょう。市場は常にいろんな情報に敏感に反応して上がり下がりしています。

日銀の総裁がこんなこと言った、とか財務大臣があんなこと言ったとか、そんなことで円が上がり下がりすることが最近もあったと思います。政府の政策とも密接につながっているのですね。

だとしたら、こういう情報をいち早くキャッチすることが相場を予想する重要なカギです。一般人じゃ難しそうです。

また、相場を動かせるくらいの大金を動かす顧客と付き合いがあれば有利です。相場の動きを最も早く予想することができるから。


投資が難しいのはあてにしていた誰かの予想があたっていたとしても、自分がそれを知った時にはもう遅いということです。

気づいた時にはすでに遅し。予想を反映した相場になってしまっているのです。このあたりが天気予報と違うところです。

インターネットが発達して情報格差が著しく減った現在とはいえ、プロのトレーダーに勝てるわけがありません。少なくともそう思っておいた方がよさそう。

短期ディーリングでは一般人は有利な立場に立てないということです。



超長期保有も危ない
高金利通貨に投資しても、高金利の分(=金利格差)は長期的には、為替損で帳消しとなり、低金利の円に投資した場合と同じ結果になってしまうという原理が、外為市場では働いている。

これは僕の疑問をひとつ解消させてくれました。

金利が高い外貨にどうしても惹かれやすいと思うんですね。でも、長い目で見ると外貨に変えた時よりも円高になっていることが多く、金利で稼いだお金は円に戻すときに相殺されて消えてしまうというのです。

例えば、金利3%の外貨を1ドル100円の時に買っても、時間がたって1ドル90円とかになってて、その時に換金する必要が出たら悲しくなってしまうということです。

短期ディーリングでは儲からないってさっき書きましたけど、長期保有しすぎてもダメということですね。売るタイミングが大事なようです。



下落相場で買う

投資をする時に常につきまとう不安は、今後もさらに相場が下がり続けるかもしれないということです。

例えば株式投資。

日経平均も2009年3月に7000円付近で底値となりましたが、あの時、さらに値が下がるかもしれないと考えていても不思議ではありません。

下落局面ではいつ買うかが問題になると思います。

日経平均が10000円を切りました、9000円を切りました、8000円を切りましたとマスコミが騒ぎ始めたら、一緒になって不安感に包まれるのではなく、株式投資での資産運用を考える人にとってはチャンス、と考えた方がいいです。

持ち金のどれくらいを投資に費やすか、これはけっこう切実な問題です。

例えば日本の株式。日経平均8000円で大不況だと騒いでるようなら、投資用の軍資金の3分の1くらいを買いに回してみたらどうでしょうか。

全部つぎ込むのは怖いですものね。まだまだ下がるかもしれないし。

さらに7000円とかに下がったら、その時また3分の1投資してみればいいんじゃないかな。



そうそう、リスクを分散させておくことも忘れずにね。

外国為替はこう動く外国為替はこう動く
(2009/09/12)
国際通貨研究所

商品詳細を見る





ニュータイプの犯罪者たち 「"職業”振り込め詐欺」


01 20, 2010 | Tag,犯罪,振り込め詐欺

一時期よりは騒がれなくなったでしょうか、振り込め詐欺という言葉。昔はオレオレ詐欺とも言ってました。

電話を使い、巧妙な手口で私たちの家族からお金をだまし取っていきます。



職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)
(2009/10/03)
NHKスペシャル職業”詐欺”取材班

商品詳細を見る
被害者の心境は想像するに余りあるんですが、本書を読んで興味深かったのは犯人達の背景や心理です。

振り込め詐欺は集団で行われます。主犯格は捕まらないようにピラミッド形式で部下を配置し、自分は決して表舞台に立ちません。ATMにお金をおろしに行くのが最も下っ端の人間です。

彼らは捕まらないように様々な工夫をしています。なかなか手が込んでいます。この工夫を社会のために生かせたらいいのにと思うのですが、彼らの心情はそんなに単純ではありませんでした。



ある主犯格は学歴社会から落ちこぼれ、その劣等感から卑屈になり、拝金主義者になっていきます。そこで手っ取り早くお金が手に入る振り込め詐欺という犯罪に手を染めてしまいます。

有名大学を出て、有名企業に勤めたにもかかわらず会社の経営が悪化し、早期退職。そんな時に実家が破産。こうして社会に対して逆恨みを持つようになり、振り込め詐欺の道に進んだ者もいました。

犯人の中には早稲田の大学生もいました。この犯罪者は仲間と一緒にいたかったという動機を持っていました。金というより、誰かとつながっていたかったのです。



彼らは一度エリートの道を歩んでいますが、挫折を経験しています。挫折が劣等感を生み、劣等感が思考を歪めています。

目の前にあるお金という現実が物事の価値を測る絶対的な存在であると勘違いしていきます。

同級生が一流企業に勤めて、ビジネスライフを謳歌している時に、挫折した自分は存在価値を示すために、お金を持つしかないと考えるようになるのです。

この気持ち、わからなくはないですが方法が間違っています。



こういう犯罪に手を染める人たちに罪の意識はまったくないのかというと、そうでもない。いけないことをしていたという自覚はある。それでも人を犯罪に駆り立てる心理は異常としか言えません。

劣等感や疎外感で埋め尽くされて、救われようがないと、手っとり早く欲望を満たしてくれるお金というものに飛びついてしまうのでしょうか。



いずれにしろ、振り込め詐欺はこうした人間の弱さにつけいって広まった詐欺手法のようです。

劣等感、疎外感がいとも簡単に人を犯罪に走らせてしまう。人間って弱いものなんだと思ってしまいます。



この振り込め詐欺、一時期よりニュースに登場する機会は減ってきましたが、壊滅しているわけではありません。いまだ検挙率の低い犯罪の一つです。私の母親もそれっぽい電話がかかってきたことがあると言ってました。他人ごとではないですね。気をつけましょう。


本書は振り込め詐欺の実際というより、著者の努力により犯罪者心理がよくわかる一冊になっています。取材とか大変だったんだろうなという苦労が伝わってきます。追い詰められた人間の心理にも通じるところがあり、興味深く読めますよ。


職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)
(2009/10/03)
NHKスペシャル職業”詐欺”取材班

商品詳細を見る




会話を盛り上げるテクニック 「キラークエスチョン」 


01 18, 2010 | Tag,会話力,雑談力,コミュニケーション

目上の人と話をするとき、話題の展開に困ります。


私「最近の手術件数はどうですか?来院患者は増えてますか?」

知り合い「ああ、最近毎年患者も手術も増えすぎて大変だよ。」

私「そうですか、嬉しい悲鳴かもしれませんけど、大変ですよね。」

知り合い「そうなんだよ。」

・・・

こんなことがよくあります。知り合いの人がよくしゃべってくれる人だったらいいんですけどね。寡黙な人もいます。


キラークエスチョン (光文社新書)キラークエスチョン (光文社新書)
(2009/08/18)
山田玲司

商品詳細を見る
今日ご紹介する本はあなたの会話を盛り上げるために一役買ってくれるかもしれません。

著者は本書で会話力は質問力だということを言っています。人は誰でも自分の話を聞いてほしいものだから。会話上手になりたかったらいかにして相手をしゃべらせるか考えた方がいいと。

私もそうだと思います。もともと立場の近い人や異性の人と話すのは苦にならないのですが、冒頭に述べたように、目上の人が相手となるとなかなか話が続かないため、会話することにさえ尻込みしてしまいます。

本書の中には会話を弾ませることができるという26の「キラークエスチョン」が載っています。今度使ってみようと思った会話を広げる3つの基本原則と具体的なキラークエスチョンを4つご紹介。


どんな人が相手でも使える3つの基本原則

1. 話題の平行移動
血液型の話で盛り上がっているなら、占いつながりで動物占いの話題をふってみたり、今日の朝のニュース番組でやってた占いの話をふってみたりとか。


2. 時間軸の導入
「へー、5年前にそれと同じようなもので流行ったものなかった?」
とか過去、未来を振り返って質問を作ってみる。


3. 周囲の人を登場させる
親、子供、友人、先輩など。
「兄弟姉妹は何人いるの?」「じゃあ、その弟さんは今何やってるの?」
とかそんな感じで会話を広げる。



実際のキラークエスチョンを4つあげてみる。目上の人と話している状況設定。


「しんどいですよ・・・そっちはどうですか?」

自分の弱点をさらけだして、そこを笑いにする。


これ、結構有効なんじゃないかと思うんです。ほんとはそうあってはいけないと思うんですが、人間だれでも他者より優位に立ちたいと思うのが人情じゃないでしょうか。だからこそ、ちょっと失敗してしまった体験を正直に話すことで目上の人と自分との距離がグッと近づくような気がします。



「あなたにとっての映画ベスト3は?」

先日の飲み会で上司二人がやたらと映画の話で盛り上がっていました。それもかなりマニアックで、その場にいた他の同席者は「?」といった感じであまりついていけていない様子。しかし、その映画について話をしている上司はかなり楽しそうで、会話はなかなか止まりませんでした。

相手を喜ばせる話題の提供も大切です。そのためにはいろんなものを見て、聞いて見識を深めることが必要ですね。どんな人にも通用するキラークエスチョンだと思います。



「つまり、こういうことですよね?」

これは繰り返しのテクニックです。相手が話した内容を言い方を変えて繰り返すわけです。そうすると、相手は「コイツはちゃんと自分の話を聞いてくれてるな」と安心してもっと気持ちよく話してくれるはずです。



「10年後は何してると思いますか?」

これも相手を選ばずに使えるキラークエスチョンじゃないでしょうか。誰だって自分の未来のことについては少しくらい考えているものです。そこをつくわけですね。



会話上手になりたいものです。
合コンなんかでも使えたりして。

残りのテクニックはぜひ本書でご確認を。

キラークエスチョン (光文社新書)キラークエスチョン (光文社新書)
(2009/08/18)
山田玲司

商品詳細を見る





感染撲滅は外科医の悲願 JBJS (American). 2010;92:232-239.


01 17, 2010 | Tag,医学,感染,JBJS,手術,整形外科

手術に関連した感染をいかにして減らすか。

繰り返しになりますが、術後に感染することほど悲惨なことはありません。前回エントリ(消毒薬のパラダイムシフト - メタノート)と近い話題ですが、整形外科のメジャー医学誌JBJS(The Journal of Bone and Joint Surgery)にも似たような論文がありました。

整形外科分野で感染を減らすための最新の知見です。


論文の目次は以下の通り。

  • 術前の準備
  • 抗生物質
  • 手洗い
  • 手術直前に術野に行うこと
  • 手術室の環境
  • その他



術前の準備

  • 術前の入浴は感染予防に有用。
  • 消毒はクロルヘキシジングルコネートを使うこと。


例えば足の骨折だと、骨折直後に手術するわけではありません。待機的に手術を行う場合、お風呂に入れないため、足にアカがたまります。他の部位でも同じです。だから、術前に足をブラシでゴシゴシ洗うのです。しかし、この論文では手術前に入浴できている患者の場合、ブラッシングはいらないと言っています。

ブラッシングに使う液体は消毒薬入りのものを使いますが、これもイソジンではなく、クロルヘキシジンアルコールがいいと。クロルヘキシジンの有効性は前回エントリ(消毒薬のパラダイムシフト NEJM -- Volume 362:18-26 January 7, 2010 Number 1 - メタノート)の通りです。



抗生物質

  • 抗生剤の予防投与は基本セファゾリン1g~2g、もしくはセフロキシム1.5で。セフェム系にアレルギーがある場合はクリンダマイシン600mgかバンコマイシン1gで。
  • 執刀の1時間前には投与すること。特にバンコマイシンは血中濃度がピークになる時間が遅いので早めに投与しなくてはいけない。
  • 手術開始から4時間経過したとき、1500ml以上出血した場合は抗生剤を追加する。
  • 抗生剤投与は術後24時間までとする。それ以上投与するのは無駄に耐性菌を増やすだけ。


抗生剤は手術後に2日も3日も使われているケースを見かけますが、これはあまりよくないと。AAOS(American Academy of Orthopaedic Surgeons)のガイドラインでも術後24時間ですね。



手洗い

  • クロルヘキシジングルコネートを使って、初めに大きな汚れを手洗いで落とし、爪の中の汚れもクリーナーで落とす。あとはアルコールを手に擦り込んで除菌する。
  • ブラシでごしごしするのは皮膚に傷を作るだけなので感染予防に良くない。


大学病院で教わった方法はまず消毒液を手にとって素手でゴシゴシ洗い、次にブラシを手にとって、これに消毒液を浸してゴシゴシ。これをさらにもう一回。最後にアルコールを手に擦り込んで終わり、という方法でした。結構時間かかります。これまでずっとそれでやってきましたが、一日に何件も手術がある場合とか、ブラシでゴシゴシしすぎると、手が荒れます。手に細かい傷ができていても不思議ではありません。

爪の中はアルコールを擦り込んでも綺麗にならないので、ブラシでゴシゴシするしかないと思います。

慣れ親しんだ方法ではありましたが、これを機に手洗いの方法を変える必要があるなと思いました。



手術直前に術野に行うこと

  • ブラッシングの時と同じで、使う消毒薬はイソジンではなく、クロルヘキシジンです。


ブラッシングの時に使う消毒薬も、術野の消毒の時に使う消毒薬も、実際にはまだまだイソジンを使っている施設が多いと思います。茶色いあのイソジンじゃないと消毒薬が塗れているかどうか分かりにくいから、と主張する医師もいます。その主張はわかるのですが、こうしてきちんと論文に書かれている以上、クロルヘキシジンを積極的に使っていくべきです。ウチの病院はなかなか変化を受け入れにくい体質なので、変えていくのが大変そうですが。。



手術室の環境

  • オペ室の滅菌、ハイスピードはきちんと消毒できていない場合がある。
  • 道(空気の通り道)が2つ以上、たくさんあるとそれだけ感染率も高くなる。
  • 研修医が2人以上脊椎の手術に入っていると感染率が高くなる。


手術室の環境は病院を建て替えない限りどうしようもない。手術室の中にいる人が多いほど、感染するリスクが高くなるとは。大学病院なんて研修医はいるわ、学生もいるわで感染にはあまりよくないんじゃないかと。



その他

  • 術後のドレーンは出血量を増やすし、必ずしもドレーンを入れなかった場合と比較して感染を減らすわけではない。だからドレーンは入れなくていいと主張する人たちもいる。それに出血量が増えると輸血をしなければならなくなり、輸血は感染のリスクを増やすという悪循環。
  • CDC(Centers for Disease Control and Prevention)によれば、術後のドレッシングは24時間から48時間はそのままでいい。3日間あけないという人たちもいる。
  • 抗菌薬入りのドレッシング剤は有用かもしれない。


ドレーンというのは手術後に手術部位に入れておくチューブのこと。ドレーンは入れなかったら術後管理は楽になるだろうなと思います。脊椎の手術は入れておかないと麻痺を作ってしまいそうで怖いですが。

手術後の包交(包帯交換)、一般にイメージされてるところの消毒ですが、これは毎日する必要ないと。



今回の論文は今を振り返る上でいろいろと勉強になりました。まずは今いる病院から変えていきたいなと思います。


なかなか一般の人にわかってもらうのは難しいかもしれませんが、手術前後の感染予防ってこんな感じなのです。


 >>Perioperative Strategies for Decreasing Infection: A Comprehensive Evidence-Based Approach -- Bosco et al. 92 (1): 232 -- Journal of Bone and Joint Surgery




消毒薬のパラダイムシフト NEJM -- Volume 362:18-26 January 7, 2010 Number 1


01 14, 2010 | Tag,医学,消毒,感染予防,整形外科,NEJM

2009年には傷を治すのに、消毒薬を使わないということが驚きを呼ぶとともに話題になっていました。


たしかにできた傷を治すのに、今や整形外科でも消毒薬は使っていません。使っているのは生理食塩水、いわゆる食塩水です。大学病院なんかではいまだに消毒薬が使われてるみたい。だけど、傷は消毒しないというのはかなり広まっている話だと思います。

私もだいたいの傷は消毒せずに湿潤環境を保ちながら治療しています。


手術を始める前には消毒して、感染の予防に努めます。傷を治す場合とは話は別になります。

外科系の医師にとって手術に関連した感染というのは何が何でも避けたい合併症の一つだと思います。感染してしまうと、患者も苦しめるし、自分だって苦しくなる。なんとかして感染をなくしたいと常に考えています。

そして、多くの施設がこれまで、というか今も、術野の消毒にイソジンを使っています。茶色い液体です。


ところが今回見かけた論文には画期的な記載がありました。

これからは術野の消毒にイソジンではなく、クロルヘキシジンアルコールを使うべき、というものです。

この論文はクロルヘキシジンアルコールがイソジンに比べて術野の消毒に効果が高い、ということを示しています。The New England Journal of Medicineという権威ある医学雑誌に発表されています。

この結論は画期的でした。


論文では849人を対象にして、術後30日までの感染率をクロルヘキシジンアルコールとイソジンで比較しています。

クロルヘキシジン vs. イソジンの感染率の比較は


全体では、9.5% vs. 16.1%
表層の傷の場合、4.2% vs. 8.6%
深層の傷の場合、1% vs. 3%
さらに深い臓器が存在する場所では、4.4% vs. 4.5%


つまり、クロルヘキシジンとイソジンでは、感染予防にはクロルヘキシジンを使った方がいい(深い臓器が存在する場所以外だったら)ということです。


こんな明快な数字で語られるとは驚きでした。明日からの臨床ですぐに使える事実だと思います。

今までイソジンでべたべたに消毒しないと、どうしても十分な感染予防をした気になりませんでした。今回の論文を読んだ後でもその感覚は完全には抜けきれないのですが。。

習慣から抜け出すのは難しいものですが、こういう新しい知識は日々の臨床に反映させていかなければいけませんね。



傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
(2009/06/17)
夏井睦

商品詳細を見る




安全と労使 「沈まぬ太陽」


01 11, 2010 | Tag,医療,安全,ハインリッヒの法則,日航,労務,労使関係,労働

小説「沈まぬ太陽 (新潮文庫)」はいろんなことを考えさせてくれました。

今回は安全と労使関係のこと。航空事業と医療どちらも安全第一という点ではかわらないなと思います。


1985年の日本航空123便墜落事故をモデルにした御巣鷹山の墜落事故。これがこの小説のメインテーマでした。

この事故から会社は「絶対安全」というスローガンをかかえて再建に取り組みます。しかしながら、いびつな労使関係、いくつも存在する労働組合、一部の利権を握った上役がそれを阻もうとします。



ハインリッヒの法則 - Wikipediaというのがあります。

「1件の重大事災害」の影には「29件の軽災害」と「300件のケガはないが、ヒヤリとした体験」が隠れている。その比率は1:29:300になっているというものです。

航空事故の影には29件の軽い事故、300件のヒヤリ体験が隠れているということですね。

だから、1件の重大事故が起きたら、その事故のことだけ考えるのではなく、事故を起こした土壌について幅広く検証する必要があるということです。


検証事項のひとつに労使関係があります。

勤務時間や給料といった待遇面、公平な人事は労働者にとってモチベーションを大きく左右する要因です。事故の多くがヒューマンエラーで起こることを考えると、安全には他人事ではなく、ひとりひとりが自分の問題として捉えることが必要です。そのためにも労働者がそこそこ満足できる労働環境、待遇はとても大切な事だと思います。

全体最適を目指してコストダウンを図りすぎ、局所最適が失われて事故につながるということはしばしばあるのではないでしょうか。


航空事業もそうですが、医療にも安全は求められます。
病院で医療を行っていると、そんな場面にときどき出くわします。

左右取り違えから薬のダブルチェック漏れによる誤投与など。すんでのところで誰かが気づいて大事に至らなくてよかった、ヒヤリとした、という事例はしばしばというか、まあまあよくあると思います。

原因のひとつに医師をはじめ、看護師や検査技師などコメディカルの疲弊があるんじゃないかと思います。日々の仕事に追われていると、それをこなすことに精一杯になります。すると、危険な状況を予想する余裕がなくなります。

例えばただでさえキツイ看護師の仕事。うちの病院では三交代制から二交代制へ勤務形態の変更が進められていて、どの看護師も嘆いてました。三交代というのは日勤、準夜勤、深夜勤というシフトで、二交代というのは日勤、当直というシフトのこと。三交代で勤務をまわすより、二交代でまわした方が少ない人数ですむんだと。

そんな中で医療安全委員会、安全対策の研修といっても、スタッフが余裕をもって参加できないと形だけのものになってしまいます。


病院の支出に占める人件費の割合は約5割といわれていてます。収益を上げるためにコスト削減としてスタッフの数を減らすことは簡単だと思います。

しかし、その影にはこうしたヒューマンエラーを誘発するリスクがあるということを覚えておかなければいけません。


ヒューマンエラーに関してはこちらの本がおすすめです。
失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る



沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る


















0 CommentsPosted in 小説

日航が生まれ変わるために 「沈まぬ太陽」


01 09, 2010 | Tag,小説,日航,労務,労使関係,労働,労働組合

日航の再建は法的整理が有力なようですね。



以下は「沈まぬ太陽」の一部あらすじ。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

利権をむさぼり、それを死守しようとする上役と利権から生じる甘い汁に群がる政治家や官僚。

度重なる航空事故やずさんな資金管理で破綻寸前の財務状況。

再建を任された国見会長と少数の志ある社内の人間。

しかし、彼らがどんなに頑張っても、利権でつながった社内の人間や政治家はマスコミさえも利用して徹底的にそれを阻止しようとする。

物語は再建半ばで、社外から抜擢された会長の退任をもって幕をおろす。


読んでて不屈の正義感をもった国見会長が気の毒になった。
と同時に、金にまみれて自分の保身しか考えない会社役員や政治家にうんざりした。


日本航空が経営破たんに瀕している今読んでみると、この小説はより興味深く読めるかもしれない。

労働組合が一つの会社にいくつもあることは健全ではないだろう(日本航空 - Wikipedia: 2009年10月現在、日本航空インターナショナルには、地上職や整備職、パイロットや客室乗務員などの職種別に、会社側1組合、反会社側7組合の合計8もの労働組合がある)。

1985年の日本航空123便墜落事故から20数年がたち、それ以来大きな航空事故が起きていないことを考えると安全の確保は向上している。

残念なことに財政面では再建がうまくいかなかったようで、現在のありさまである。

母体が危機に瀕しているというのに、企業年金の減額に対する提示もOBは受け入れられないようだ。

労務問題も8つの労働組合を抱えているところをみると、抜本的な改革はなされていないのだろうか。


組織が大きくなればなるほど、さまざまな思惑が入り乱れて根本から変えるのは難しいのだと思う。

大企業の中のいち社員は巨像の前の蟻である。そういう僕も医局や病院といった組織の一員で小さな蟻にすぎない。

少数の誠実な社員だけではできることは限られる。この物語の主人公たちのように。ここまでくると、誠実な社員だけで巨大組織を変えていくのは困難に思える。懸命に働いている日航の社員が気の毒だ。

腐りきった巨大組織はいったん潰れて生まれ変わるしかないのじゃなかろうか、と本書を読んで感じた。


<関連ニュース>


法的整理による企業イメージの低下で顧客離れって。。
いまさらという感じもする。


沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る



















0 CommentsPosted in 小説

思考癖を自覚して正しく考える 「考えることの科学」


01 07, 2010 | Tag,論理,思考力,考えること,総意誤認効果,自己評価の誤認,認知的不協和理論

考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書)
今日の一冊は心理学の先生によるもの。著者は大学で教鞭をとられている方です。

以前に書いた正しく考えるためにと同様、前件否定の錯誤や後件肯定の錯誤なども出てきます。本書ではさらに「正しく考える」ときに邪魔になるバイアスのことなどにも触れられています。これは行動経済学の話でもよくでてきます。

今回私は本書の中にでてくる、社会心理学に関連した3つの効果を覚えておくといいと思いました。

  • 総意誤認効果
  • 自己評価の誤認
  • 認知的不協和理論

総意誤認効果

例で示すと、タバコが好きな人は、タバコが嫌いな人に比べて、より多くの人間がタバコ好きだと推測しやすいというものです。

自分が行っていることは、きっとみんなも行っているはずだと思ってしまう傾向。思い当たる節があるのではないでしょうか。

私が本を読むのが好きだからといって、みんなもそうとは限りません。思ったよりも本好きは少ないかもしれませんよね。



自己評価の誤認

自分の位置を推測すとき、自尊感情を守る方向に流れてしまうというものです。
  • 自分はリーダーシップを平均以上に発揮できている。
  • 自分は他の人より他者とうまくやっていくことができる。
  • 自分は思ったより仲間に好感をもたれている。
などなど。

こういう思いこみは時々自分自信にもあてはまるな、と。反省しました。謙虚さは大切ですね。



認知的不協和理論

すでに車を買った人が、買ったあとに自分の車の広告を見るか、他の競合車の広告を読むかを調べた研究があります。

競合車の広告を読めば、その良いところがいろいろ書いてあるので、自分がそれをもっていないことと不協和を起こす可能性が高い。そこで、むしろ自分の買った車の広告を見るほうが多くなるというものです。

要するに、人は自分の考えに合っていることや、自分に都合のよいことに向かって積極的に情報収集をし、都合の悪い事は直視したがらないものなのです。

これも無意識に自分がおこなっていたことだったのでびっくりしました。名前のついた理論になっているのですね。



総意誤認効果、自己評価の誤認、認知的不協和理論。

気に入ったものを3つピックアップしてみましたが、本書の中にはハッとさせられる推論の落とし穴がいろいろと書いてあります。論理とかそういうのが好きな人はぜひどうぞ。

考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書)考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書)
(1997/02)
市川 伸一

商品詳細を見る


雇用するものされるもの  「沈まぬ太陽」


01 05, 2010 | Tag,医師,労働,労働組合,全国医師ユニオン

「沈まぬ太陽」という小説を読んだ。
著者は山崎豊子さんで、「白い巨塔」や「華麗なる一族」などの作品でも有名。


「沈まぬ太陽」では主人公が巨大航空会社の一員という設定。主人公は旧態依然とした巨大組織に属しながら、労働者としての権利を主張し続ける。

しかし、それを疎ましく思った会社側は主人公を不当な差別人事で海外での僻地勤務を半ば強制する。

海外勤務を転々とした後、主人公は自分がこれまで受けてきた人事について公の場で証言する機会を得、ようやく日本での勤務を勝ち取ることになる。

しかしながら、それでも会社からの差別人事は終わらず、日本での勤務先はいわゆる窓際族のようなもの。


この小説の前半はおおまかにそんな内容となっている。


感情移入しながらこの作品を読んでいた。主人公が労働時間や給料のことなど、労働組合の代表として会社上層部と掛け合うシーンは本当に応援したくなるものだった。本書に登場する利益至上主義の航空会社からすれば、うるさいハエのような存在だろうということも容易に想像できた。

でもあくまで僕は一労働者としての見方しかできない。自分がそうだから。

会社側が主人公を労働組合と分断させておくために、主人公に島流し同然の僻地勤務を強いていたことには特に憤りを感じた。

労働組合の長だったとしても、任期を終えればただの人。それを会社の傘を借りた巨大な権力でつぶしてしまおうという姿勢が卑劣だった。

これは小説の中での話で、しかも舞台は昭和。それはわかっている。

この状況を単純に今にあてはめることはできないが、山崎豊子さんの作品はいつもその時代の社会背景をうつし出している。



翻って医師の労働環境はどうだろう。

大企業との大きな違いは労働組合がないことだ。各病院にたくさんの医師が勤務しているが、医師の労働組合がある病院というのは聞いたことがない。病院職員や看護師などのコメディカルで形成された労働組合はある。

きつい仕事を行っているのは若い医師で、その若い医師は短いインターバルで病院を異動するということも関係しているだろう。

朝から晩まで働いて、夜時間内までに勤務が終わることなどなく、夜間に呼び出しがあれば病院にとんでいくのが医師の仕事だ。開業の先生や大きな病院でもベテランに位置づけられる医師たちはこの限りではない。

医師の仕事は多少自分の時間を犠牲にしても、患者さんから「ありがとう」と言われ、感謝されるからやりがいがある。いい仕事だと思う。

でもその仕事はあくまで労働であると思う。医師も人間であるから働けば疲れるし、時には病気になることだってある。これは個人的な意見で、自分の仕事を労働と思っていない医師も結構いる。


労働時間とか給料の話をすると、病院経営者側からはまずいい返事が返ってこない。医は仁術だから、医師は自分を犠牲にしても患者さんのために尽くすんだ、なんて綺麗ごとを本気で言っている人もいるくらい。

院長を始め、病院経営幹部は労務のことに疎い場合もある。うちは年俸制だから時間外労働に対する手当は払わない、なんてことを平気で言ってたり。

医師の時間外労働を認めていたら、人件費はかさむ一方だろうから病院側としてはおもろくないはずだ。

医師の労働組合というのは各病院に存在せず、待遇について不満があれば個人で直訴するしかない。

個人の力は弱いものだ。圧倒的に弱い。病院に個人で直訴しても簡単に握りつぶされてしまう。訴えが正当であったとしても、経営者側はあらゆる権利を動員してその個人の訴えを封じにかかるのだ。

これは僕の身の回りでも実際にあった。

このあたりは「沈まぬ太陽」の世界と変わらない。



最近見つけたのだが、


というのがあるらしい。


医師の労働組合だ。病院単位ではなく、全国区での組織になっている。これに所属すれば直訴を簡単に握りつぶされることはないだろう。少なくとも個人行動してるよりずっと説得力が増すはず。

僕は年会費2万円にひるんで、入会におよび腰になっている。月2000円弱と考えれば、そんなに高いものではないような気もするのだが、まだ行動に移せていない。

組合員になったとたん、「沈まぬ太陽」の主人公がアカのレッテルを貼られたように、病院から変なレッテルを貼られたりして。いや、さすがにそんなことはないと信じているが。


行動を起こすための一つの手段として、医師ユニオンに入会するのもいいのかなと思った次第です。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る
















0 CommentsPosted in 小説

Google日本語入力に救われた件


01 03, 2010 | Tag,Google,日本語入力,医学用語,EVERNOTE,オンラインストレージ

去年は自宅用のパソコンを新調しました。
Dellのノートパソコン studio XPS で、OSは windows7 64bit です。

パソコンの立ち上がりもVistaに比べてはやくなったし、
操作性も文句なかったのですが、ひとつだけ問題が。

日本語入力です。特に医学用語の入力です。
デフォルトで設定されているMS-IMEでは医学用語がうまく変換されません。
そんな専門用語を使う人は少ないからでしょうが。
とても使えたもんじゃありません。

僕は病院のパソコンと自宅のパソコンはオンラインストレージを介してデータを共有させています。家で仕事をする時もあるので、自宅のパソコンで文字がうまく変換されないと困るな頭を抱えていました。

そこで仕事用の windows Vista の時にそうしたように、
インターネットにフリーの医学辞書ソフトを探しにいきました。

はじめにヒットしたのが一万語医学辞書 MS-IME用です。これは医学用語をきちんと変換してくれるので、Vistaのパソコンではずいぶんお世話になりました。

このフリーソフト、windows7 にも対応と書いてあるのですが、どうしても僕のパソコンではうまくインストールされませんでした。


そこで見つけたのが、Google日本語入力

3140-4126649b6615ff3e.png


この日本語入力はすごいです。

例えば、整形外科では表皮をホッチキスみたいな器械で縫うことがあります。これを抜糸することを抜鈎(ばっこう)と言うんですけど、MS-IMEの変換では到底でてこない単語です。

複雑な医学用語も意図どおりに変換してくれるのでとても助かります。

Googleが提供するサービスは本当に便利なものが多いと実感しました。

オンラインストレージはEVERNOTEがおすすめです。

 >>EVERNOTE関連の記事




0 CommentsPosted in 日記

新年からスタートダッシュをかけるために 「研究者の仕事術」


01 02, 2010 | Tag,研究者,仕事術,留学

ひさびさの仕事本です。
一年の計に仕事術の見直しはいかがでしょうか。

やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論
著者は大学を卒業後、10年間臨床医として働き、その後ハーバード大学に留学。
そのまま米国に残って基礎医学の研究者になられた方です。

医師という自分の経歴と近い人の仕事本を読む機会はあまりないので、新鮮でした。
近いといっても日本での安定した仕事を捨てて、研究者としていばらの道を進んでいる著者と私とでは全然違います。
ただ、感じたのは医師としてのキャリア形成もビジネスマンのキャリア形成と大差ないのではないかということでした。

日本の医師の世界では、大学を卒業し、臨床をすこしやった後、大学院に進学。
そして、基礎医学の研究のため海外に留学する。
これがいわゆるエリートコースのようになっています。
留学すれば、経歴の上ではハクがつきますし。
留学後は再び臨床医として仕事を始めます。

著者が選んだ道は、そういったいわゆるエリートコースとはすこし違います。
臨床医をやめて基礎医学の研究に専念しているのです。

大学を卒業して10年たってから留学しているわけなので、留学時の年齢は30歳を超えています。
この年齢でハーバード大学に留学し、研究者としての業績を残しているのはすごいと思います。



一貫して主張しているのは自分の強みをいかして、ニッチな分野でもいいから一番を目指すことです。
欠点をなくすように努力するよりは強みを伸ばすことに力を注ぐと。

研究者ならではの発言?
いや、全てのビジネスパーソンに言えることなのではないでしょうか。

誰にでもできる仕事をそつなくこなすのではなく、自分にしかできない仕事をする。
そうすれば、様々な方面からチャンスが舞い込んでくるはずです。

私もこれは肝に銘じておこうと思いましたよ。
ニッチ分野を探し、そこで第一人者になる。いいですね。
なかなか見つかりませんが、探していこうと思います。

あ、強みがいかされるのは好きなことじゃなくて、得意なことですからね。
このあたりは私自身混同していました。



著者の島岡さんはGTDなんかも取り入れているんですね。GTDはどうやら研究職には最適の生産向上ツールのようです。研究職といわず、デスクワークが中心のビジネスパーソに特に向いていると思いますよ。



他には英語学習法、プレゼン術、ブログ論なんかも参考になります。
私が日々生活の中に取り入れてみたいと思ったことがたくさんありました。



この本の中ではたくさんのビジネス書の引用があります。すごいな、と感じたのは著者がビジネス書の内容をじゅうぶん咀嚼し、自分の仕事という文脈の中で応用しているところでした。
これは私も見習わないとなと思いましたよ。

本書で取り上げられている本で私も読んだことがあった本はこちら。


>>さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る



>>今日も絶好調と言えているか。「カエルを食べてしまえ!」

カエルを食べてしまえ!カエルを食べてしまえ!
(2002/03)
ブライアン トレーシー

商品詳細を見る



>>ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのかザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
(2002/12/14)
エイドリアン・J・スライウォツキー

商品詳細を見る



>>アイデアのちから

アイデアのちからアイデアのちから
(2008/11/06)
チップ・ハースダン・ハース

商品詳細を見る



>>生命の本質とは 【書評】生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る


>>ハイエク 知識社会の自由主義

ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)
(2008/08/19)
池田 信夫

商品詳細を見る



問題解決プロフェッショナル「思考と技術」問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
(1997/01)
齋藤 嘉則グロービス

商品詳細を見る


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る




内容はいいのに、一般向けにしてはちょっと値段が高いのが玉に瑕ですかね。
でも、読む価値じゅうぶんありだと思いますよ。

やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論
(2009/08)
島岡 要

商品詳細を見る





新年のご挨拶


01 01, 2010 | Tag,ご挨拶

明けましておめでとうございます。


新年最初のエントリーになります。

昨年はブログの更新頻度が一昨年に比べて少なくなりました。
仕事が忙しくなったのが大きな原因です。
普段の平日は手術ばかりしています。

最近のこのブログは主に読んだ本のことや医療関連の話題、
個人の資産運用といったことを話題にしています。


ブログを始めたのはたくさん読書をするように
なったことがきっかけでした。

もし私の記事を読んで、「この本、読んでみたい」と
思ってくれる人がいたら、それはとても光栄なことです。

そのためにももっとおもしろさを伝えられるように
自分の考えをまとめ、記事にする力を養いたいと思っています。

本を紹介する記事は少なくなっていますが、
自分の読書のペースに合わせてみなさんに紹介できたらと思います。


自分の仕事をいかした情報発信として医療のこと、整形外科の話題、
ヘルスケアのことで一般の人にも役立ちそうな内容もピックアップしていきますよ。



ブログを続けられるのも、いつも訪問してくださるみなさんのおかげです。
今年もよろしくお願いいたします。




最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。