スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


経済が苦手な人はまずこの本を初めに読むといいかもしれない 「亜玖夢博士の経済入門」


08 31, 2009 | Tag,経済学,行動経済学,囚人のジレンマ,コールドリーディング,,橘玲

経済の話というと、難解なイメージがあり、敷居が高く感じるのですが、本書はそんなイメージを覆す一冊です。

本書の良いところはなんと言っても、その読みやすさでしょう。小説形式になっているため、以下にあげる経済学のメジャーなテーマを感情移入して体験できます。

亜玖夢博士の経済入門亜玖夢博士の経済入門
(2007/11/28)
橘 玲

商品詳細を見る


  • 行動経済学
  • 囚人のジレンマ
  • ネットワーク経済学
  • 社会心理学
  • ゲーデルの不完全性定理
これらがテーマになっています。


行動経済学

「目の前の現金のほうが、将来の返済額よりはるかに価値が高い。だから君たちは、一時の快楽のために喜んで高利の金を借りる。このように、君の意思決定は行動経済学によって完全に説明できるのじゃ。」
人はなぜ借金をするのか、これは行動経済学でいうところの「選好の逆転」ですね。


囚人のジレンマ

これはWikipediaに詳しい解説が載っています。 合理的な各個人が自分にとって「最適な選択」(裏切り)をすることと、全体として「最適な選択」をすることが同時に達成できないというものです。本書の中ではこれをヤクザの抗争にあてはめて説明されています。

囚人のジレンマ - Wikipedia


ネットワーク経済学

ネットワークの性質
  1. 自然発生的に生まれた複数の中心を持つランダムな網の目。中心はハブと呼ばれる。
  2. 「中国で蝶が羽ばたくとテキサスで竜巻が起こる」 つまり、一か所での影響が遠く離れたところでは大きな効果となって現れるというもの。
  3. モテる者はますますモテる。 本書ではこれを小学校でのイジメを題材にして説明しています。


社会心理学

この章ではコールドリーディングを用いたマルチ商法がテーマになっています。
Yes, Yesと言わせて次のYesを引き出すYesセット、権威に対する服従、長いものには巻かれろ、の社会的証明、めずらしいものほど価値がある希少性の原理、無償で何かをしてもらったらお返しをしたくなる返報性の原理、などが出てきますが分かりやすく理解できます。


ゲーデルの不完全性定理

最後の章は経済学というよりは論理学ですかね。こういう話も嫌いではないのでおもしろく読めました。

「あなたってうそつき」、「きみって正直」
→ 私はうそつきなの?正直なの?
これらが論理矛盾を起こすというもの。
このような相互参照のジレンマは、システムの外部性を導入することによって解決できる。

「私はうそつき」と私が言う。
→ 私はうそつきなの?正直なの?
自己言及のジレンマは構造的にパラドクスを生み出すため、システムの内部で問題を解決することができない。


息抜きで読むのにも適した一冊でした。

亜玖夢博士の経済入門亜玖夢博士の経済入門
(2007/11/28)
橘 玲

商品詳細を見る



過去に紹介した他の橘さんの本はコチラ
臆病者のための株入門
↑資産運用の基本書としてとてもいいです。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
↑もう少し幅広く投資をしたい人向けの一冊です。


本書にも登場した行動経済学についてはコチラ
経済は感情で動く―― はじめての行動経済学
覚えておいて損はない「判断」に関する18の不合理な法則 【書評】ねじれ脳の行動経済学
人間とはなんとすばらしい傑作か 【本】予想どおりに不合理


スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 経済

手首の骨折(橈骨遠位端骨折) 最近の知見


08 28, 2009 | Tag,整形外科,骨折,論文

ここで紹介する論文はアメリカでの調査なのですが、日本の今後というか現状にもあてはまりそうだったので読んでみました。

手関節(手首)の骨折は日常診療でもよく見かけます。common diseaseならぬcommon fractureだと思います。


>>Trends in the United States in the Treatment of Distal Radial Fractures in the Elderly Kevin C. Chung, MD, MS, Melissa J. Shauver, MPH and John D. Birkmeyer, MD: The Journal of Bone and Joint Surgery (American). 2009;91:1868-1873.

手関節の骨折は伝統的に手術でない治療、つまり徒手整復とギブスによる治療が行われてきた。

現在もその傾向は変わらないが、2000年ころから手術による治療が増えてきた。

それはロッキングプレートという、骨どうしを強固に固定できるシステムが開発されるようになってきたからだ。これにより多少骨がすかすかな骨密度の低い高齢者にもプレート固定ができるようになった。

aculoc.png


実際に手関節の骨折で手術になった人の割合は1996年には3%だったのが、2005年には16%になっている。

まだまだギブス治療の方が多いが、今後さらに手術となる症例が増えるかもしれない。

奇妙に思われるかもしれないが、手術で治療するかギブスで治療するかは、骨折型による厳密な区分けよりも治療にあたる医師の裁量による。

どちらの治療法を選択しても直すことはできるからだ。要はどこまでの機能を求めるかという点にある。

手の外科を専門とする整形外科医なら手術治療でよりよい手関節機能再建を求めるだろう。しかし、そうでない整形外科医はあえて手術治療を選択しなくても、そこそこの手関節機能が得られるギブス治療を選ぶというわけだ。

したがって今後もギブスによる治療がなくなることはなさそうだが、ロッキングプレートという新しいデバイスは手関節骨折の治療に新たな風を巻き起こした。



もう一つ最近の論文でこれに関連したものがあったので一緒に紹介しておきます。

>>Functional Outcomes for Unstable Distal Radial Fractures Treated with Open Reduction and Internal Fixation or Closed Reduction and Percutaneous Fixation A Prospective Randomized Trial Tamara D. Rozental, MD, Philip E. Blazar, MD, Orrin I. Franko, BS, Aron T. Chacko, BS, Brandon E. Earp, MD and Charles S. Day, MD: The Journal of Bone and Joint Surgery (American). 2009;91:1837-1846.

これによると手関節の骨折を手術で治した結果と、ギブスで治した結果は1年後の経過では機能(手首の動きとか)の面では特に差はなかったとのことです。

受傷、手術して1か月半とか2カ月の時点では手術治療を行った方が手首の動きの面からも患者満足度が高かったと書かれています。

若い人で、仕事やスポーツに早期に完全復帰したい人は手術治療を選択した方が良さそうですね。
お年寄りで別に治ればいいです、って人はギブスで治してもらうといいのかもしれません。

注意しておきますが、もちろんどっちの治療を選ぶにしても治療する人の腕に左右されますからね。





【小説】1Q84. 村上春樹に見る小説家になるための資質


08 26, 2009 | Tag,1Q84,小説,村上春樹

完全に物語の中に引き込まれました。小説だということはわかっています。現実にはあり得ないシチュエーションなのですが、そこには実際にあり得るのではないかというリアルな世界があります。

物語とは関係なく、今回は本書を読んで気づいた小説家としての資質がいくつか書かれていると感じたのでそれを書いてみます。

おそらく主人公の一人、天吾は小説家としての村上春樹さんを投影したものになっているのではないかと思います。


1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る
1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る



独特の世界観を持っていること

小説を書くとき、僕は言葉を使って僕のまわりにある風景を、僕にとってより自然なものに置き換えていく。つまり再構成する。そうすることで、僕という人間がこの世界に間違いなく存在していることを確かめる。


空気さなぎやリトルピープルはどうやったら思いつくんでしょうか。1Q84の持つ世界観には圧倒されます。



技術的な面で言うと、何といってもここに尽きるようです。

細部の具体的な描写ができること

それが目に見えないものであっても、目に見えるかのように表現する必要があります。細かい的確な描写です。

優れた小説には文章の豊かな色合い、優れた音調のようなものがあります。これが1Q84にはあります。

空気さなぎやリトルピープル、どちらも存在しないものなのに、この小説を読んでいるとまるで以前から存在していたかのように感じます。そして訳のわからない存在のはずなのに、読者はリアルにイメージができます。


この技術を支えているものは何なのでしょうか?

こういうのを才能というのかもしれませんが、毎日の暮らしを言葉という断片に落とし込める感受性ではないかと思います。

教養も必要だと思います。本書を読んでいると、流行りの音楽からファッション、お酒に至るまで驚くほど村上さんの知識が豊富なことに驚かされます。私はこの本を読んでバーボンが飲みたくなりましたが、そう思わせるのは知識に基づいたリアルな描写があるからです。



質を高めるための推敲ができること

普通は言葉にならないような内的な何かを言葉にする。それは粗削りな作業で、推敲を要します。

推敲の最初の段階ではそれを文章として成立させるために、筋道を立てる必要があります。そうすると、必然的に文量は2倍以上に膨らむ。ところがこの時、論理が表に出すぎると、最初の原稿の切れ味が弱められてしまいます。

次の作業では、その膨らんだ原稿からなくてもいいところを省く。余分な贅肉を片っ端からふるい落としていくわけです。
これらの作業を交互に続けることで、振幅はだんだん小さくなり、文章量は自然に落ち着くべきところに落ち着きます。これ以上は削れないという地点。エゴが削り取られ、余分な修飾が振い落とされ、見え透いた論理が奥の部屋に引き下がる地点です。

本書では主人公の天吾と青豆、ふかえりや空気さなぎにリトルピープル、これらのファクターが見事に収斂していく様子が実感できます。

上下巻1000ページもある大作ですが、間違いなく読む価値ありです。


1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る
1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る



1 CommentsPosted in 小説

骨がボロボロにならないように今から気をつけておきたい年代別”Tips”


08 24, 2009 | Tag,整形外科,骨粗鬆症,骨折,AAOS

骨粗鬆症による骨折はそれほど珍しいものではありません。人口の高齢化に伴い、ますますこれによる骨折が増えることが予想されます。

骨粗鬆症というのは簡単に言うと、骨密度の低下です。丈夫な骨がスカスカの骨になることです。

背中が曲がったお年寄りを見かけることがあると思いますが、あれは脊椎の圧迫骨折を起こしていることが原因の一つになっています。当然圧迫骨折を起こしたら痛いですし、できればなるべく曲がった背中にもなりたくないものです。

そのために必要なのが骨密度の維持です。

今回紹介する記事はそんな骨密度の維持を年代別、一般向けに紹介されていたものです。


10歳から20歳まで

骨粗鬆症対策を始めよう。骨銀行になるべくたくさんのカルシウムを預けておくために。
1日1300mgのカルシウムをとること。ソフトドリンクではなく、牛乳を飲むようにすること。チーズや緑の葉野菜をとるようにすること。

特に女性は月経周期をきちんと保っておくこと。16歳を過ぎても月経が来なかったり、月経周期が不規則な人は要注意です。


20歳から35歳まで

骨の強さは人生の中で最大になります。この時期の骨密度をなるべく長く維持できるようにしておくといいでしょう。具体的には1日少なくとも1000mgのカルシウム摂取とジョギングやウォーキングなどの適度な運動を行うとよいでしょう。


30歳から50歳まで

だんだん骨密度が減少していきます。この時期に大切なのも20代から続けてきた骨密度の維持をできるだけ行うことです。


50歳以上

女性の方はだいたい42歳~55歳で閉経を迎えます。女性の方で閉経を迎えた人は少し注意が必要です。閉経すると、年1~6%ずつ骨密度が減っていきます。早目に病院に行って骨密度を定期的にフォローしてもらいましょう。

もちろん、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動は続けます。1回20分、週3回は少なくとも運動しましょう。このときの注意点は、日光に少しあたることです。骨の代謝に関与するビタミンDは日光にあたらないと活性化されません。


American Academy of Orthopaedic Surgeons. : How to Keep Your Bones Healthy



0 CommentsPosted in Tips

成功者はこう考える 【本】藤田晋の仕事学


08 21, 2009 | Tag,藤田晋,成功本,ビジネス書

本書の著者はサイバーエージェント社長の藤田晋さん。サイバーエージェントはブログ事業アメブロで有名なあの会社です。

若い会社だからか、藤田さんの裁量が即座にマネジメントに反映されています。本書を読んで感じるのは、藤田さんは自分と会社を切り離して考えているわけではなく、自己の成長と会社の成長の両者をシンクロさせているということです。

本書を読む限りではサイバーエージェントは非常に魅力的な会社です。病院にもこれくらい病院のこと、働く人のことを考えた経営者がいればなと思います。

本書の内容を抜粋しつつ、ご紹介。

藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
(2009/04/27)
藤田晋

商品詳細を見る



前提

  • ビジネスは複雑な要素が絡まりあう、無理と矛盾だらけの世界。それを解きほぐしたものだけが成功者になれる。
このあたりはビジネス以外でも医療現場にもあてまるし、日常生活においてもあてはまることだと思います。

  • 成功者は孤独。そして常に批判にさらされる。
このことが受け入れられないと「成功」を目指すべきではないかもしれません。


成長力を維持するために

  • 自分にとって一番大切な目標はブログに書くことで時々確認作業をする。
さすがブログ事業を行っているだけあって、藤田さんは目標の確認作業をブログを利用して行っているそうです。目標というのは何かに熱中すればするほど忘れがちです。毎日仕事を精いっぱいこなすこと自体が生きる目的になって、当初の目的を忘れてしまうのです。ブログを使った確認作業は有効かもしれません。

  • 長くモチベーションを保つには「ほどほど」を保つこと。
持久走と一緒で初めから飛ばしすぎると必ず途中で息切れします。少しの余力を残しつつゴールまで走り続けることが大切です。

  • いつでも今の自分に何が足りないのか考える。
様々な成長過程で自分自身は常に変貌し続けます。立場が変われば求められるものも変わってきます。状況に応じて自分に足りないものを見つけて、それを身につけるようにする努力が必要です。


  • 成長するために必要なことは本の上の知識だけではない
本を読むことは他人の頭を借りること。
本を読むのは当たり前として、その内容を自分のものにしたければ、繰り返し読む必要があります。これに経験が加われば、真に自分の力になります。

だから、気力が十分ある特に若い時に必要なことはひたすら場数を踏む。とにかく働くしかありません。

本を読んで得られる知識が重要なことはもちろんですが、それだけでは足りません。藤田さんは一時期、月110時間を超える残業をこなしていたそうです。しかもこの残業は自らが希望して。

とかく人は暇な時間があると、目標達成に不必要な雑念にとらわれる場合があります。そういう意味であえて藤田さんは仕事に専念できるような環境を整えていったそうです。

誰にでも真似できることではないかもしれませんが、この辺は自分の経験を通してもその通りだと思います。人生の中にはワークライフアンバランスな時期があってもいいかもしれません。

これが長いこと続くと疲れてしまいますが、成功を望むなら人一倍努力することも当然なのでしょう。


マネジメント

優秀なリーダーは自分より優秀な人材を集めることに力を注ぎます。リーダーにはカリスマ性ではなく、様々な個性をまとめるための調整役としての能力が求められるというわけです。

  • 部下との付き合い方
虚勢をはるのはやめる。
自分ができないことを部下に押し付けない。
部下は上司の行動を思ったより見ているものです。情けない姿を見せることが信用をなくすことではありません。部下のために懸命に頑張っている姿を見れば、かっこわるくても部下はついてきます。


本書にはここで取り上げたいくつかの法則以外に全部で77の成功法則が書かれています。

仕事になんとなく行き詰っていて、自分を変えるためのきっかけが欲しい人にお薦めの本です。

藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
(2009/04/27)
藤田晋

商品詳細を見る




まだまだ下がるか 【書評】世界経済はこう変わる


08 19, 2009 | Tag,経済,バブル

本書は神谷秀樹さん、小幡績さん二人の対談形式になっている本です。

神谷さんはさらば、強欲資本主義―会社も人もすべからく倫理的たるべしの著者、小幡さんはすべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363)の著者です。

両者ともその主張には相通じるものがるようで、対談は盛り上がっています。

世界経済はこう変わる (光文社新書)世界経済はこう変わる (光文社新書)
(2009/05/15)
小幡績神谷秀樹

商品詳細を見る


気になる今後の世界経済ですが、歴史から予想するなら株価はまだまだ下がるということです。
1929年の大恐慌の時、株価はすぐに半分以上落ちて、その後乱降下しつつ、3年かけて下がり続け、さらに3分の1になって、最終的には9分の1になりました。

最近の日経平均は持ち直してきましたが、まだまだ乱降下しながら長期的には下がり続けるのでしょうか。

今回のバブル崩壊に金融機関が大きく関与していたことは明らかです。

細分化された金融商品が金融市場に過剰に出回り、一方的な資金の流入が起こったことが原因の一つになっています。そして、金融市場から資金が一気に流れ出たことで、さまざまな金融商品が紙くず同然になった。

お金の循環が阻害されることはバブル形成と、崩壊に少なからず影響していると思います。


これから求められる金融機能は資本を適切に配分する機能です。

証券化された金融商品が紙くずになるのを目の当たりにすると、お金がそういった商品に流れていかなくなるのは明白です。

金融の本質は信用。あなたを信用するからお金を貸します、というもの。信用がなくなればお金は回らなくなる。今の世の中では信用収縮が世界を不景気にしています。

過去の金融機能はもはや機能しません。そこにしがみつくのではなく、新たな金融機能の創造が必要です。


本書の中では大半がアメリカの経済を中心として考えられています。世界第一位の経済大国であり、基軸通貨を持った国ですから当然です。

その中で明るい話題として感じたのはアジアが世界経済復活の望みであるということです。アメリカはこれまで借金に借金を重ねながら、それでも外需で成長を続けてきました。結局外需依存はこのような経済危機の状況では弱い。対照的に内需で成長してきたアジア諸国はこれから自力で成長する可能性があるということです。


今後日本はどのようにして成長を遂げるのでしょうか。

一つの答えがイノベーションです。イノベーションこそ、経済を転換させる原動になり得ます。ソニーのウォークマン、トヨタのハイブリッド技術、日本には世界に誇れる技術やそれを生み出す力があると。

たしかにそうかもしれません。


本書は世界経済について悲観するだけではなく、希望が持てる一冊です。

世界経済はこう変わる (光文社新書)世界経済はこう変わる (光文社新書)
(2009/05/15)
小幡績神谷秀樹

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in 経済

EVERNOTEとPrimoPDFを使って自分のノートをPDF化する(完全無料)


08 17, 2009 | Tag,ライフハック,EVERNOTE,PrimoPDF,PDF

EVERNOTEは自作のノートをweb上に保管してくれるオンラインストレージですが、このノートをPDFとして保存しておく方法がうまくいったのでエントリしておきます。

EVERNOTEではexport機能がついているので、いくつかのファイル形式でエクスポート可能です。

4952-4126636ac3a06d3a.png


しかし、これらのファイル形式をそのまま使うのはちょっと難しい。なので、もっと汎用化されたファイル形式でエクスポートできないか調べてみました。

ここで紹介する方法はPrimoPDFというフリーソフトを使ってエクスポートする方法です。

まずはPrimoPDFをダウンロードします。無料です。

4952-4126636ac4d8efb1.png


その後EVERNOTE上のPDF化したいノートを選択して、Printボタンをクリックします。

4952-4126636ac1cba987.png


次に、PrimoPDFをクリックします。

4952-4126636ac2f37c05.png


これだけです。

自分で作った資料を他者にPDFとして配布したい場合に便利ですよ。




0 CommentsPosted in 日記

なんだ?ノドの中のこの異物?


08 14, 2009 | Tag,NEJM

7b7ab6dbdbb7819a4503cc921b39a5c3.png

ここにあるのは人間の首のレントゲンです。



骨が写っているのは分かると思いますが、骨と一緒に真っ白な奇妙な物体がレントゲンに写っています。コレです。

6351-41266380daa00c23.png

スプーンです。かなりでかいです。こんなものがよく飲み込めるなと思います。

この男性、喉に引っかかった魚の骨を取りだそうとして、でかいスプーンを丸飲みすることになってしまったそう。

結局、全身麻酔で喉頭鏡という器械を使ってうまく取り出せたとのことです。よかったですね。でも、魚の骨は見つからなかったそうですよ。


>>Esophageal Foreign Body| The New England Journal of Medicine




志賀直哉 【小説】暗夜行路


08 13, 2009 | Tag,小説,志賀直哉

時々こういう名作を読んでみるのもいいものです。

暗夜行路 (新潮文庫)暗夜行路 (新潮文庫)
(1990/03)
志賀 直哉

商品詳細を見る


本書は恋愛小説と言うべきか、一人の人間の心の葛藤を描いたと言うべきか。


主人公時任謙作は祖父と母の間に生まれたという特殊な出生歴を持ちます。彼はこの物語の中で様々な女性と出会っていくのですが、その中の一人、お栄という女性に恋をしてしまいます。

この女性、実は祖父の妾、ときたものですから、父を含めて家族は大騒ぎになります。ところが謙作は引こうとしません。このあたりの心理描写が一つの読みどころでしょうか。


結局、謙作は直子という一人の女性と結婚し、子供をもうけます。ところが、謙作の留守中に直子が浮気をしてしまい、これが二人を苦しめるようになります。謙作は直子のことを許しているつもりでも、直子に対してきつくあたってしまう。直子は本当に悪いことをしたと常に懺悔の気持ちを持ち続ける。

その後二人は別居することになるのですが、しばらくして謙作が病魔に倒れた時、二人は愛を確かめ合うことになります。ここで物語は終わるのですが、このあたりの揺れ動く二人の心理描写が後半の読みどころでしょうか。


著者あとがきによると、本作の主人公、時任謙作はある程度志賀直哉自身をモデルにしているそうです。登場人物の何人かは実在の人物をモデルにしているとのこと。

70年前の日本を舞台にした近代小説。今まで読んだことのなかった人はこの機会によろしければ。

暗夜行路 (新潮文庫)暗夜行路 (新潮文庫)
(1990/03)
志賀 直哉

商品詳細を見る






0 CommentsPosted in 小説

Vertebroplasyは効果がない!?腰痛治療にがっかりな結果。


08 11, 2009 | Tag,腰痛,整形外科,臨床医学

若田光一さんが宇宙から帰ってきて間もないですが、帰国後、骨粗鬆症を心配するニュースがありました。

宇宙は無重力空間ですから、地球上で意識せずにかかっているはずの重力が身体にかかりません。

人間の骨は破壊と生成を絶えず繰り返していますが、無重力空間だとこのサイクル遅くなります。そうすると、骨密度が低くなり、骨粗鬆症となります。

この病態は通常高齢者に多くみられるものです。骨粗鬆症がひどいと、脊椎が圧迫骨折を起こします。高齢者の背中が丸くなっているのは症状の有無にかかわらず圧迫骨折を起こしているからです。

脊椎の中でも腰椎や胸椎の下の方でよくこの圧迫骨折が起きます。

圧迫骨折の治療は通常、痛み止めを使いながらつぶれた骨が固まってしまうのを待ちます。痛みはかなりひどいことが多いので、体幹コルセットやカルシトニン類似の注射などを使うこともあります。
他にはVertebroplastyという1990年代から注目されてきた治療法があります。

日本ではどこの病院でもやっている治療法ではありません。どんな方法かと言うと、
The treatment, vertebroplasty, injects an acrylic cement into bones in the spinal column to ease the pain from cracks caused by osteoporosis, the bone-thinning disorder common in older people.

5612-4126637689baf98d_convert_20090810214526.png

と脊椎の中に医療用のセメントを注入して骨を固めてしまうという方法です。

Doctors began performing it in this country in the 1990s, patients swore by it ― some reporting immediate relief from terrible pain ― and it soon caught on, without any rigorous trials to determine whether it really worked.

これで腰痛がよくなると言われてきました。日本だとあまり一般の整形外科ではやっていませんが、ペインクリニックなんかでは行っているようです。


今回のこのニュースはこの治療法を否定する内容になっています。
The studies of vertebroplasty, being published Thursday in The New England Journal of Medicine, found it no better than a placebo.

このネタの出所は「The New England Journal of Medicine」という権威ある医学雑誌です。
The researchers prepared cement even during the sham procedure, so patients would smell it and imagine they were receiving it. The Americans assessed the patients one month later, and the Australians at one week and at one, three and six months.

対照群ではセメント注入と同じ手技でセメントの香りまで演出して患者に体験させています。
Vertebroplasty failed the test in both studies. The treated patients and the control group each had pain relief, but there was no difference between them.

結果、対照群でも痛みがとれたと。プラセボ効果ですね。セメントを注入してもプラセボでもどちらも同じくらい痛みがとれるのではセメントを注入した方がいいということにはならないですね。

これは衝撃的な結果でした。痛みに対する治療というのは本当に難しいものだと思います。


>> Studies Question Using Cement for Spine Injuries - NYTimes.com

>> NEJM -- A Randomized Trial of Vertebroplasty for Osteoporotic Spinal Fractures



文章は心の鏡 【書評】文章読本 谷崎潤一郎


08 09, 2009 | Tag,谷崎潤一郎,文章法

谷崎潤一郎にみる文章上達法です。
読んでもらえる文章と正しい文章は違う、ということが分かります。

文章読本 (中公文庫)文章読本 (中公文庫)
(1996/02)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る


文法にとらわれないこと

志賀直哉「城の崎にて」からの一節です。
他の蜂が皆巣に入ってしまった日暮、冷たい瓦の上に一つ残った死骸を見ることは淋しかった。

これが普通の人だと
日が暮れると他の蜂は皆巣に入ってしまって、その死骸だけが冷たい瓦の上に一つ残っていたが、それを見ると淋しかった。

とこちらの方が日本語の文法的には正しいのですが、なんとなく情景が浮かびづらい文章になってしまいます。

日本語の文章は不規則なところに味わいがあります。区切りやその他の符号などもはっきりしない方がおもしろい場合があります。体言止めだっていいのです。意味が伝われば。読み手がおもしろいと感じれば。


感覚を研くこと

いい文章はこんな特徴を備えています。


・長く記憶にとまるような深い印象を与えるもの
・何度も繰り返し読めば読むほど渋みのでるもの



こういう文章を作るためには感覚を研くことが必要です。おいしいご飯を食べた時、おもしろい映画を見た時、感動する音楽を聞いた時、などなど日常に感覚を研くための材料はたくさんあります。

日常で感じたことをTwitterなどのミニブログにアップしてみるのもいい方法かもしれません。

これらが文章を書く際に役立つのはもちろんですが、特に文章を書くことに限定して言うと、「できるだけ多くのものを繰り返し読むこと」と「実際に自分で作ってみること」が大切です。


言葉ありきで発想してみる

谷崎潤一郎さんの「麒麟」という作品は文章よりも先にタイトルである麒麟という言葉を思いついたそうです。これを元に空想を膨らませ、物語を作ったと告白しています。

こういう発想法もあるんですね。


言葉の使い方

1.音を意識すること
多くの人は文章を読む時、頭の中で音読しながら読んでいます。だから、読者は小気味よいリズムで書かれている文章ならすいすい読むことができます。

2.とにかく分かりやすい語を使うこと

・私は彼に見られていることを知っていた。
・私は彼に見られていることを感じていた。
・私は彼に見られていることに気が付いていた。



・彼はわざと反抗した。
・彼は故意に反抗した。


おなじことを言おうとしても、表現方法は様々です。文章を推敲する際はこういった表現にも注意して見直すとよいでしょう。


本書を読んで感じたことは日本語で文章を書くなら、その優れた特徴を生かさないと損だということです。間違った文法を使ってしまうことを恐れ、形式ばったおもしろくない文章を作るよりは、その時代に合った言葉を使って文章を作ってみるのもありかもしれません。

感覚を研くこと、これは他の類書にはあまり書かれていなかったことなので、ぜひ実践してみたいと思います。音読のリズムというのも意識した方が良さそうだと感じました。

示唆に富んだ一冊です。

文章読本 (中公文庫)文章読本 (中公文庫)
(1996/02)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る




ファッションと腰痛


08 07, 2009 | Tag,腰痛

腰痛予防に役立つ記事があったのでご紹介。

靴について
  • ハイヒールはやめて履き心地のいい靴を
  • せめて通勤時は履き心地のいい靴を。そしてオフィスに着いたらスタイリッシュな靴に履き替えて。
  • できれば支持性のある靴がいい。クッションの入った。その方がいい姿勢を保つのにいいから。土踏まずのあるきちんとした靴、でなければ中敷きを利用するとよいということだろう。
衣服について
  • 服も快適なものを。窮屈な服はいい姿勢をとるのに不適。

カバンについて
  • ハンドバッグの中身をできるだけ取り出してなるべく軽くすること。
  • バッグは長くて幅広のストラップがついたショルダーバッグにし、これを身体を横切らせるようにしてかける(メッセンジャースタイル。)
  • メッセンジャースタイルができないなら、時々右、左、とバッグをかける肩を入れかえること。
  • 荷物が重くても、姿勢はまっすぐ。猫背にならないようにすること。


Fashion and Back Pain
Your Huge Handbag May be Stylish, But is It Worth the Pain?
Kelly Rehan Medical Writer SpineUniverse Wheaton, IL
 




医療費と診療報酬 【書評】医療問題


08 05, 2009 | Tag,医療問題,医療,診療報酬

本書は日本の医療制度と2006年の医療改革を中心に書かれていますが、今の医療制度を理解するのにも役立ちます。


先日、診療報酬の不正請求をめぐる詐欺容疑で摘発された山本病院ですが、今回はこのニュースと関係の深い診療報酬制度のことについて書いてみます。

ベーシック 医療問題 (日経文庫)ベーシック 医療問題 (日経文庫)
(2006/11)
池上 直己

商品詳細を見る



まずは医療費負担のこと

国民医療費は約31兆円ですが、それは誰が負担しているのでしょうか。

簡単に分けると、企業、国、病院にかかった本人です。これらがどれくらいの割合で負担しているのかを調べてみると、その内訳は保険料が15兆円、自己負担が5兆円、税金が10兆円となります。つまり、保険者が約半分、税金が約35%、医療をうけた人が15%を負担しています。

税金や自己負担は分かりやすい財源ですが、保険者というのはなんでしょうか。保険者が全体の約50%も負担しています。

保険者といのは企業や学校などが運営する組合健保や共済組合、中小企業を助けるために政府が運営している政府管掌健康保険組合(政管健保)、自営業者は無職の人々のためにある国民健康保険(国保)などです。(政管健保は2008年10月に全国健康保険協会が運営する協会けんぽに変わりました。)

これらの組合が保険料の一部を負担しています。

組合健保であれば、企業が保険者負担分の全てを負担します。政管健保にはそこまでの経済的な余力がないので国がある程度補って負担します。医療費全体の14%です。国保は負担してくれる組織がないので、すべて国が負担することになります。医療費全体の50%です。

国保の場合は医療費の85%が国からの財源でまかなわれていることになりますね。

定年退職した高齢者が多くなればなるほど国保加入者が増えるので、政府の負担が増えます。だからなんとかして退職者の分の保険料も組合健保に負担してもらおうと躍起になるわけです。


医療費負担と診療報酬との関係

どうして政管健保や国保では政府が補てんしないといけないのでしょうか。

それは、医療行為や薬価が決められた額に設定されていることが大きく関係しています。国民一人一人の負担割合が決まっていることも原因の一つです。政管健保や国保では自己負担で足りなかった分を企業が負担してくれないので、かわりに政府が負担してあげる必要があるのです。

アメリカのように保険者が自由に価格を設定すると、保険者により受けられる医療に差が出ます。お金のある人ならこれでいいでしょうが、ない人は大変です。生活困窮者はただでさえ病気になりやすいのに、早めに病院にかかれなかったら病状が悪化してから病院に運ばれるという事態になります。病院内で最もコストがかかるのは急性期医療ですから、お金がない人に対して優しくない医療制度は医療費高騰の原因にもなります。また、病院としてもこれらの患者からはきちんと医療費を支払ってもらえないでしょうから、経営が圧迫されることになります。

定められた医療の価格のことを診療報酬(レセプト)と言います。日本では教授が行った治療も、研修医が行った治療も同じ行為であれば、同じ額しか支払われません。診療報酬制度に基づいているからです。価格が定められていれば、ある程度総医療費もコントロールできるはずです。


不正請求事件の病院に月2千万円売り上げ、詐欺容疑業者




では、つい先日のこの事件はどうして起きたのでしょうか?

診療報酬明細(レセプト)ですが、これは病院で作られた後、厚生労働省の諮問機関である中医協の審査にまわります。そこで有識者によるチェックを受けてOKなら診療報酬が支払われます。

チェックといっても有識者がきちんと目を通すことがきるレセプトの数には限りがあります。膨大な量のレセプトに少ない数の審査員が全て目を通すのは無理な話です。これは容易に想像がつきます。ということは、ある程度チェックの目をすりぬけたレセプトが認められ、診療報酬が支払われることになります。また、レセプトは紙、もしくは電子システムです。いずれも入力するのは人間ですから、恣意があればいくらでも改ざんできます。それがチェックする人の目をすり抜けると、今回の山本病院のような不正請求につながります。


日本の医療制度における診療報酬制度は国民に平等な医療を提供する、医療費をコントロールするという意味では立派な仕組みかもしれませんが、今回のように不正請求をすり抜けてしまうという脆い一面も持っているということです。

ベーシック 医療問題 (日経文庫)ベーシック 医療問題 (日経文庫)
(2006/11)
池上 直己

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in 医療

読書のすすめ 「本調子」


08 03, 2009 | Tag,清水克衛

昨日『エチカの鏡(フジテレビ系列)』 というテレビ番組を見ていたら、本のソムリエと呼ばれている清水克衛さんが出演していました。

清水さんは東京都江戸川区にある本屋「読書のすすめ」のオーナーさんです。NPO法人読書普及協会というのも設立されています。

この本屋のすごいところはお客さんの悩み別に清水さん自ら最適な一冊を勧めてくれるというもの。北は北海道から南は沖縄まで様々な人がこの本屋を訪れるそうです。

興味深い本屋さんなので一度行ってみたいと思います。

その清水さんが書かれた本を前に一度読んだことがあったのでご紹介。

本調子 強運の持ち主になる読書道本調子 強運の持ち主になる読書道
(2003/12/20)
清水 克衛本田 健

商品詳細を見る


変わった装飾でなので勘違いされる人もいるかもしれませんが、いい本です。

清水さん、本田 健さん、七田 眞さん、 望月 俊孝さん、 斎藤 一人さん、ハイブロー 武蔵さんの共著となっており、それぞれの人たちが本を読むことの素晴らしさを実体験をもとに書いていくれています。

本当に本を読む気にさせてくれる一冊ですよ。



0 CommentsPosted in 日記

EVERNOTEのシンクロ機能に不具合が生じたけど解決した件


08 02, 2009 | Tag,EVERNOTE

6e41543014d8f7d49b72cdaa962ab44d.png


EVERNOTEの有料ユーザーになってからしばらく経ちますが、事件は突然起こりました。


EVERNOTEは自分のパソコン上で様々なノートを作り、出来上がったら同期(シ
ンクロナイゼーション)を行ってオンラインストレージにアップロードするものです。

画像やPDF、WordファイルからPowerpointファイルまで何でもオンライン上に保存できてしまうので重宝しています。

以前に

LiveDriveとDropboxとEVERNOTEの使い分けについて



あれだけ熱を入れて紹介したのに結局使っているフリーソフトはEVERNOTEな件


でもEVERNOTEについては紹介しました。


今回起きた事件は「EVERNOTEのシンクロがうまくいかなくなった」というものです。ある時からローカルで作ったノートがwebに同期されなくなりました。

パソコン上で作ったノートをちょくちょくweb上でも利用していたので、とても困りました。

ネットでいろいろ調べても有効な解決策は探せなかったので、思い切ってEVERNOTEのテクニカルサポートにメールをすることにしました。EVERNOTEはまだ日本語に対応していませんので、質問は英語でするしかありません。

なんとか英語で文章を作り、メールで送信。
すると、程なくして返信が返ってきました。すると、
Could you please hit the Synchronize button one more time, and then:
Go to Tools > Options
Click the button labeled "Open Log files folder"
Please reply to this email and attach the recent SyncLog files from this directory to your reply.
These files will give us detailed information about the synchronization errors.


とのこと。もう一回シンクロボタンを押しても状況は変わらないので、Toolボタンを押して、ログファイルホルダーを探してログファイルをメールに添付して返信しました。そしたら、
The log indicates that there is a problem with the note named:

「○○○○○(ログ名)」

We recommend that you copy the information out of the note, delete the note and empty the trash folder. Attempt to resync. If you have further problems please provide us another log for evaluation.


と一日後にまたメールが届きました。

ゴミ箱を空にし、そのファイルをいったん削除して同期してみると、なんとシンクロがうまくいってるじゃないですか。

どうしたものか途方に暮れていましたが、EVERNOTEのテクニカルサポートは迅速に適切な解決法を呈示してくれましたよ。よかった。




2 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。