スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビジネス思考力養成講座 MECE、仮説思考、ファクトベース


11 01, 2008

今日は本ではなくオーディオブックです。

勝間和代さんのセミナーを録音したもので、こちらからダウンロードできます。
株式会社監査と分析 オーディオブック

PDFとオーディオブック合わせて18600円です。
オーディオブックは一部音声が聞き取れにくいなどの問題があるのですが、内容は十分に把握できます。

PDFテキストを見ながら勝間さんの講義に合わせて問題を解いていく形式なのですが、これが意外と、実際にセミナーを受講しているような感じで聞くことができます。

実際に受講すると倍くらいの値段だそうですのでオーディブックの方がお得かもしれません。

本講座はロジカルシンキングの分かる出来るの間に存在するギャップを埋められるような内容になっています。


講座の中で取り上げられている問題を紹介します。
  1. 関東で受信できるデジタルテレビ放送のMECE
  2. 代替エネルギーのMECE
  3. 箱ティッシュの売上の増やし方について
  4. 自動車のCO2の減らし方
  5. タクシー会社の売上を増やすには?
  6. イシューアナリシスシートを使ってレストランの売上について考えてみる
  7. イシューアナリシスシートを使って自動車のCO2排出削減について考えてみる
これだけでは何のことか分からないかもしれませんが、本オーディオブックではこのような問題を解いていきながらロジックツリーやMECE、イシューアナリシスシートを使った問題解決の手法を学ぶことができます。


もう少しどういう問題解決の手法なのか詳しく言葉で説明してみると、

ある命題があったとして、まずはその命題をMECEを使って細かく分解します。
その細かくされた問題をロジックツリーで階層化していき、これ以上分解できないところまで分解します。
そうすると、今までぼんやりしていた問題がある程度明瞭になってきます。
次に、ここで得られた分解された課題の、解決のための仮説を立てます。
仮説を立てたらこれを証明するための情報源にあたり、検証します。

という感じです。
分解することで問題を解決可能なレベルまで落とし込み、そこから解決の糸口をつかむわけです。


注意したいのが、これらの分析には下地になる知識が必要だということです。何もないところから分析は生まれません。


それにしても勝間さんの儲けに関する貪欲な手法には恐れ入ります。セミナーという一度使った商品を再利用して儲けのタネにするとは。



最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。