スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


臆病者のための株入門


09 30, 2008 | Tag,橘玲,資産運用,,投資

”についての理解がとても深まります。
良い本です。
タイトルより内容は硬派な気がします。

臆病者のための株入門 (文春新書)臆病者のための株入門 (文春新書)
(2006/04)
橘 玲

商品詳細を見る


教訓的にまとめてみます。


投資はギャンブルである。これが大原則。
誰にも必ず勝つ方法は分からない。

式市場は誰かが勝てば誰かがまけるゼロサムゲームである。そこでは、大きなリターンを得ようと思ったら大きなリスクをとらなければならない。ノーフリーランチなのである。

一発で大儲けしたデイトレーダーの話に憧れてはいけない。
それは宝くじを当てるのといっしょのことだからだ。

で一儲け、みたいな本は信用してはいけない。そこにチャート分析とか一見理論的な手法が用いられていそうでも信用してはいけない。なぜなら、そんなおいしい話があるんだったら著者がその方法を独り占めにした方がいいに決まっているからだ。その方がその方法を公開することで得られる利益より大きいはずだ。



それでも市場の歪みを見つける方法が存在する。

それは、”ファンダメンタル投資”テクニカル投資という方法である。


ファンダメンタルズ分析は企業には固有の本質的な価値があり、そこから合理的な方法で適正な株価(理論株価)を導き出すことができると考える。
この方法では企業理念、経営状態、売り上げ高利益率などの財務諸表を読んで割安な株式を探すのだ。
超有名投資家ウォーレン・バフェットはこの方法を用いて長期保有することで莫大な資産を築いている。

それに対してテクニカル投資は「すべての情報はチャートに埋め込まれている」という考え方です。チャート分析の結果に基づいた投資ということ。



上に述べたのが積極的な投資だとすると、より堅実な方法というのが実は存在する。
この本の中で3人のノーベル経済学賞受賞経済学者がそれを説明してくれている。

分散投資の効用を数学的に説明したマーコウィッツ。

効率的ポートフォリオを考え出したトービン。
トービンは国債と株式を組み合わせ、リスクとリターンをバランスよく組み合わせるということである。

インデックスファンドを考え出したシャープ。
株の値動きというのは”その銘柄に固有の動き”と”市場の動きに反応する動き”に大きく影響される。これを元に、彼のCAPM理論は「世の中に効率的ポートフォリオはひとつしかない。それは株式市場の縮小コピーである。」と結論している。

そうすると、投資家が保有するもっとも効率的なポートフォリオは、市場に存在するすべての株式を、市場に存在する割合だけ保有したものになる。

これこそがインデックスファンドの原点なのである。


実際にファンドマネージャーが懸命に運用しているアクティブファンドのうち、6~7割が市場平均を上回れないのである。


基本的な疑問になるかもしれないが、インデックスファンドに投資していて、なぜ利益が出るかというと、それは資本主義は自己増殖のシステムなので、長期的には市場は拡大し、株価は上昇するという原則があるからだ。長期投資が良い理由もここにある。


経済、と言っても、経済学的に最も正しい投資法は世界経済全体に投資することである。

そうすると、アメリカの市場が50%を占め、日本は15%なので、投資の比率は国内15%、海外85%にする方がよいということになる。


著者が言う素人の投資法をまとめると、
投資に回せるお金を用意できたら、攻めの投資をするとしてもそれは全体の2割くらいにとどめ、残り8割を手堅く増やす方法に充てる
手堅く増やすためには、8割のうち85%を海外の株式、国債で、15%を国内の株式と国債にする。そしてそれらはインデックスファンドで運用する、ということになる。
ということになる。


この本を読んで、他の著作も読んでみたくなりました。
バフェットさんの本も読んでみたいですね。




スポンサーサイト


2 CommentsPosted in

ウェブ進化論


09 29, 2008

本書は

”ここ最近10年で起きたインターネット上の革命がどういものなのか、分かりやすく、的確に表現した本”

と言えると思います。

とても勉強になります。
Web2.0の意味がようやく分かりました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る


Web上の革命を”インターネット”、”チープ革命”、”オープンソース”という切り口で説明します。
Googleの発展とともに理解すると、とても理解しやすいと思います。


インターネットは一昔前まで定額料金を払って限られた時間だけ利用するというものだったと思いますが、あっという間に低コストで24時間つながっていられる状況になりました。
これがどういうことを意味するかというと、誰でもいつでもネット上の世界にアクセスできるということです。
このバーチャルな世界がいまや一つの経済圏となり、莫大なお金を生むようになりました。
そこには全世界規模の顧客がいるのです。

Googleはこのインターネット上の世界で、「世界中の情報を組織化し、それをあまねく誰彼でもアクセスできるようにすること」をミッションとしています。
Googleアースしかり、世界中の書籍をデータベス化しようとしているのもその中の活動の一つです。



そして、チープ革命ですが、これはネットとつながることがチープになったというだけでなく、オープンソースに代表される無料のソフトウェアやロングテール現象というものに代表されます。
ロングテール現象ですが、これは恐竜のしっぽを想像してみると分かりやすいかもしれません。

例えば本の売り上げですが、従来は本のほとんどの売上はベストセラー書に由来していました。ところが、amazonを想像してみてください。インターネット上では在庫を必要以上に持っておく必要はありません。そうすると、ベストセラー以外の本も注文が入った時点で探し出して売ることができます。タイトルあたりの売上が少なくても、それが積み重なれば大きな利益になります。
ロングテール現象というのは、この、従来は利益にならなかった恐竜のしっぽのような巨大な範囲から利益を出すことができるようになった仕組みのことです。

Googleの広告事業もこのロングテール現象を利用しています。
一つの広告料が小さくても巨大なネット上の世界ではちりも積もれば山となるわけです。



オープンソースですが、これはWeb2.0の本質と関係しています。

Web2.0とはeベイの創業者ピエール・オミディヤーの言葉を借りると、
「道具を人々の手に行き渡らせるんだ。皆が一緒に働いたり、共有したり、協働したりできる道具を。人々は”善だ”という信念から始めるんだ。そしてそれらが結びついたものも必然的に善に違いない。そう、それで世界が変わるはずだ。Web2.0とはそういうことなんだ。」

Googleはこのオープンソースを利用してネットの向こう側の世界に巨大なコンピューターステーションを作っています。全世界のデータが収容できるくらいの。
そのシステムにはリナックスなどのオープンソースが利用されています。
オープンソースがなければGoogleの革新は生まれなかったとも言えます。MicrosoftのOSを使っていたのではコストの面からもこの巨大なシステムは作れなかったでしょう。

このように情報の公開が進むことで、情報はネット上に溢れることになります。
しかし、結局は情報が情報を淘汰していくので、本当に求められている必要な情報のみしか生き残らないのです。

この本の著者は”はてな”の創業に関わった人です。
”はてな”もWeb上での情報の共有というコンセプトがあります。



本書では他にもブログのこと、RSSのこと、ヤフーとグーグルの本質的な違いについても触れられています。



Webを理解するためには、まず初めにこの本を読めば良かったのだと思いました。
今自分が利用しているWebというものを理解するのにとても役に立つ本でした。

今までよく分かっていなかった”はてな”のことが少しわかったので、これを機に”はてな”のサービスを利用することにしました。


読書感想をつけたGoogle本の記事をリンクしておきますのでよかったら参考までにどうぞ。
ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
Google誕生




0 CommentsPosted in IT

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan


09 28, 2008

最近出版されたばかりの勝間本です。

まずは内容を簡潔に説明すると、

”勝間さんの著書は色々ありますが、「一貫しているのはより良い日本の社会を作りたい」、ということだと思います。この本は特にそういう勝間さんのコンセプトが表れている本です。ワークライフバランスのこと、教育のこと、女性の労働環境のこと、ワーキングプアの問題などについて触れています。女性の労働環境、ワーキングプアの問題はそれぞれ漫画家の西原理恵子さん、作家の雨宮処凛さんとの対談を通して深く議論されています。”

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan
(2008/09/27)
勝間 和代

商品詳細を見る


内容を交えつつ感想を述べます。

まずはワークライフバランスのこと

ワークライフバランスを追求するための仕事の効率化が必要とされています。
どうしてかと言うと、それは仕事以外の時間、例えば家族と過ごす時間などを今よりも増やすことができるからです。家族を持っている人が家族と過ごせる時間は多く持てた方がいいのは当然です。
また、経済的な面から見て、企業にとっても不要な労働は損失になります。長時間労働により社員が疲労困憊していていい事があるわけがありません。病気の問題だって出てくる可能性があります。

私の職業である医者の場合、職場内にこのワークライフバランスの観点が決定的に欠如しています。女性の労働環境の部分でも触れますが、内容は悲惨なものです。
そしてそれを誰も変えようとしない(自分も含めてですが・・・なかなか一勤務医の意見を活かす機会がない)。少なくともそれを変える動きはまだ見えません。

仕組みを変える、という意味では技術的な面で電子カルテは有用だと思います。
大変なのは操作を覚える最初だけです。
覚えてしまえばハッキングできると思います。



次に、教育の問題です。

教育が必要なのは言うまでもないでしょう。子供は社会の資産です。これから社会を担っていく人材に十分な投資しないのは国としていかがなものかと思われます。

国はもっと教育に予算を割くべきだと思います。
公立校の教育レベルの向上もそうです。
また、低所得世帯への教育や養育に関する社会保障が必要です。
さらに所得が低い家庭に生まれてきた子にその責任はありません。そういう家庭の子供にもチャンスは平等に与えられるべきです。どこに才能が眠っているか分かりません。
機会の平等です。



そして、女性の労働環境の問題です。

根強く残る女性に対する差別をなくすことです。
思想的な面でも実際の労働環境の面でも、です。
現在の経済状況の中では限られた資源を有効に使うことが大事です。
その中で女性の労働力、というのは見逃せません。
大学まで出た女性が結婚したとたん、専業主婦になってしまったらこれも経済損失と言えます。


私の母も働く女性でしたが、子どもにとってその姿は尊敬に値するものでした。
残念ながら母は働きながら家事もこなし、口では言いませんが、かなりの負担を強いられていたと思います。
父もそうですが、私たち子供にもサポートする姿勢が必要だったな、と少し反省しています。


医療の現場でも女性医師の雇用環境の問題が時々取りざたされます。
医者の世界はみなさんの想像以上に古い世界です。
女性医師の労働環境を病院内で真剣に検討しているところはあるのでしょうか?少なくとも現場にはそれは伝わってきていません。

医者の仕事は当直もあれば、入院している患者さんに何かあったら飛んでいかなければならない。そんな状況で、結婚をするのは可能かもしれませんが、子供を作るのはかなり困難だと思います。親のサポート、アウトソーシングなんかである程度カバーできるのかもしれませんが、子どもと接する時間を十分確保するのは難しくなるというのが現状です。

だから、出産を機に家庭に入る女性の医師も多いのです。
復帰してももともと勤めていた大きな病院ではなく、クリニックなんかで外来のバイトをして医者を続けているという人も多いのです。
医師一人養成するのにはものすごく莫大なお金がかかります。まさにこれこそ経済損失ではないでしょうか?

思うに、一つの原因として”主治医制”というのがあります。
それに相対する言葉は”シフト制”です。
”主治医制”では主治医になっている患者さんに何かあれば、基本的に夜でも休みの日でも関係なく、患者さんの元に駆けつけなければいけません。
それに対して”シフト制”は勤務時間ごとに患者さんを担当するシステムです。
”シフト制”にすれば、時間外に呼び出されることがなくなるのではないかと思います。

これは女性医師だけではなく、男性の医師の労働条件を変えることにもなるので男性医師の育児参加を促すことにもつながる気がします。


蛇足ですが、ちょっと思ったのが、女性の中にはあまり労働意欲のない人も現実には多いことです。結婚して家庭に入ることが夢、と語る女性も多いのです。

なので、社会全体に対する啓蒙が必要だと思います。



最後にワーキングプアの問題です。

俗にフリーターと呼ばれている人々が頑張っても正社員になりづらい環境が今の労働環境です。
この人たちがどんどん歳をとっていったらどうなるのでしょう。
正社員じゃないので社員としての教育を十分受けていません。また、補償もありません。
そうすると、スキルを習得する機会もないこともあり、仕事の種類が肉体労働などがメインになってきます。その仕事を50歳過ぎても出来るかというと、それは難しいでしょう。
じゃあどうなってしまうかというと、仕事がなくなりホームレスになる、という負のサイクルが出来上がってしまいます。
これは社会問題になるでしょう、ということがこの本の中で言われていて、
この点に関して勝間さんは非正社員と正社員の差別をなくす、などのことを主張されています。



本の内容と言うよりは自分の意見がメインになってしまいましたが、本の内容は抑えているつもり!?です。


今回もそうでしたが、勝間さんの本を読むと、個人的には何と言うか視野が広くなる気がるので、いつもとてもためになります。そして、刺激を受けます。






0 CommentsPosted in 社会

医療・ヘルスケア ビジネス最前線


09 28, 2008 | Tag,医療,医療経営学,ビジネス

医療ビジネスに関する本を読みました。

この本は
医療にまつわる様々なビジネスの現在と未来、さまざまなビジネスモデルについて解説している本”
です。

企業トップが語る「医療・ヘルスケア」ビジネス最前線―変貌する巨大市場に挑む (東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座)企業トップが語る「医療・ヘルスケア」ビジネス最前線―変貌する巨大市場に挑む (東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座)
(2005/10)
東京大学大学院医学系薬学系協力公開講座「医療経営学概論」木村 廣道

商品詳細を見る


日本の医療費は約30兆円。
人間ドック、美容外科などの自由診療や健康食品、フィットネスクラブ、保険などの周辺産業を合わせると約70~100兆円の市場です。

まだまだこの市場は伸びる可能性があります。
高齢化が進むということは医療を必要とする人が増えるということです。需要のある所にお金は集まります。
また、財源確保のために、混合診療が認められるようになるかもしれません。
そうすると、今までより自由診療の幅が増え、そこは大きなマーケットになるでしょう。
また、医療は日々イノベーションが探求されている分野です。iPS細胞などの再生医療をめぐり、今後莫大なお金が動くことも必至だと思われます。


この本で取り上げられているビジネスモデルを紹介します。

1.予防医療ビジネス
リゾートホテルと検診施設を融合させた事業です。
富裕層を対象にしています。
富裕層は自分の健康に対してお金をあまり惜しまない傾向にあるようで、利益を上げています。
検診施設には最新の医療機器PETを導入して癌の早期発見に貢献しているといいます。

2.システム構築
セコムが開発している新しいネットワークシステムです。
どういうものかというと、例えば検査画像を1か所に集積し、そこから各医療機関、検査機関で情報の共有をさせようというものです。

3.フィットネスクラブ
若者の健康増進だけではなく、高齢者の健康増進に着目しているところが発想に優れていると思います。
高齢者の会話は若者と違って、健康に関することが多いと思います。
つまり、高齢者ほど自分の健康を気にかけています。たぶんそれは周囲と比較したりして、自分の病気になった姿がより具体的にイメージできるからなんだと思います。
それだけ気にかけている高齢者ですから、自分の健康管理には若者以上に気を使います。
お金を持っている高齢者なら、多少のお金を払っても健康増進のためのフィットネスクラブに通います。
このビジネスモデルで成功している企業(スポーツフレックス)は、フィットネスクラブに医師、クリニックなどの医療機関を介入させて付加価値を高めています。
自分の健康管理に医師が関わってくれると分かれば、より多くの高齢者が積極的にそのフィットネスクラブを利用するでしょう。

4.ヘルスケアサービス
健康診断などの保健事業における「計画→実践→評価」のプロセスに着目したビジネスです。
このプロセスをDisease Management(略してDM)と呼びます。
オムロンヘルスケアはこのプロセスの”計画と評価を支援するソフト”や、実践につながる”行動変容プログラム”を作ってビジネスを行っています。

5.女性医療
日本シエーリング社は海外に比べてまだ日本ではあまり普及していないピルを広めようとしています。
ピルと言うと、効果として避妊を思い浮かべる人も多いと思いますが、それ以外にも月経痛を和らげる作用もあります。
女性の月経痛は男性には分からないとても辛いものです。月経痛により仕事に支障をきたし、場合によっては休職せざるを得ない場合もあります。
厚生労働省によれば、この月経痛による社会的損失は年間約1兆円と言われています。

そう考えるとピルが今以上に普及する可能性はあるかもしれません。

6.健康リスクマネジメント
EAP(Employee Assistance Program)という事業。
社員による健康上の問題から生じる損失はバカになりません。
社員が会社を休んだり、病院にかかったりすることは企業にとって負担です。
さらにはうつ病だと、その原因として労働環境が原因にされることもあり、訴訟では企業が負けるケースも多々あります。
そういう身体的、精神的疾患に対する予防事業がEAPです。
アメリカではすでに40年の歴史がありますが、日本では最近導入された概念です。

7.介護
超高齢化社会に向けて、当然需要の高まる事業です。
教育関係で有名なベネッセが力を入れています。

8.健康食品
コンビニにも売っている特定健康保険用食品です。
ヘルシア緑茶とかエコナオイルとか。
他の類似商品より割高でも、
「何百円かの差なら健康優先でしょ」
と思って買う人は多いようです。

9.ドラッグストア
巨大ドラッグストアのマツモトキヨシです。
ここまで成長できたのには若者に対するマーケティングや、物流システムの構築に鍵があるようです。
そんなマツモトキヨシでもアメリカのドラッグストアに比べると売上にして約10倍違います。
今後も外資のドラッグストアに対抗するために、日本のドラッグストア業界は統合や合併が進んでいく可能性があります。

10.化粧品
アンチエイジングが取りざたされていますが、やはり高齢化が進むにつれアンチエイジング効果のあるものに興味を持つ人もどんどん増えると予想できます。

11.サプリメント
薬じゃないけど、手軽に飲めて効果がありそうな”サプリメント”は多くの人が関心を持っているものだと思います。
ちょっと前に流行った、アンチエイジング効果があると言われているコエンザイムQ10などがありますよね。
私も患者さんによく
「膝の痛みにヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸が効くって聞いたんですが、実際のところどうなんですか?」
と患者さんに聞かれます。

サプリメントというのはそれだけ関心の高い商品なんだと思います。


医療をめぐって本当に様々な事業が行われているんだな、と新鮮な発見がたくさんありました。
もっと病院の外にも目を向けていかなければならないな、と感じました。




0 CommentsPosted in 医療

読書力


09 27, 2008 | Tag,読書術

どうして読書がもっと受け入れられないんだろう?

かくいう私も半年前までは読書嫌い。

私の場合、読書の面白さを知るきっかけになったのは勝間本をたまたま読んだこと、フォトリーディングの講座に参加したことでした。

はっきり言ってそれまでは全然本なんて読みたくなかった。
親から本を読みなさい、と言われたことはたくさんあったのに、なぜか心が動かなかった。

その理由について考えてみたんですが、
単純に読書の面白さが分からなかったからだと思っています。

一人で黙々と本を読むより、外で友達と野球をやったり、サッカーをやったり、一人でだったら家でテレビゲームをやってる方が楽しかった。

初めに出会った本が良くなかったのかもしれません。


あるクリスマスでの出来事。

親心だとは思うのですが、クリスマスにおもちゃをおねだりしていたのですが、朝起きると枕元に灰谷健次郎さんの詩集が置かれていた。

がっかりしながらも、その本を読んでみたのですが、全く良さが理解できなかった。

当時の私には理解するための器が出来上がっていなかったのだと思います。

だから、子供に本を読ませるには、その子供のレベルに合った本を勧めるべきだと思います。

初めのきっかけが大切です。
最初に本の面白さに気づいた子供は、興味の範囲を自分で広げていき、自分の読書力に合わせた本をどんどん選んで読むようになるんだと思います。

幼少時代から読書力を付けている人はとても大きな強みになっていると思います。
名文家の多くはものすごく多くの読書をしています。



前置きが長くなってしまいましたが、この本の著者も相当の読書家です。

”小手先のテクニックとかではなく、読書の意義について書かれた本です。”

読書力 (岩波新書)読書力 (岩波新書)
(2002/09)
斎藤 孝

商品詳細を見る


内容をまとめます。

読書の価値に関して、
”読書は単に情報の収集ではなく、思考力を鍛え、人間をつくるものだ”
というのが一つの答えです。

読書を通して得た知識や思考は自分を作っていきます。
自己のアイデンティティというものは他者が存在して初めて確立されるものです。
だから、本の著者との対話は自分自身を形成するのに役立ちます。

また、教養が増えれば、偏った視点ではなく、総合的な視点から判断を下せるようになります。
一枚岩はもろいものですが、岩を重ね合わせれば強靭になります。
矛盾しあう複雑な内容を自分の中に共存させること、それを繰り返していくことで、強靭な自己を作ることができます。



よく分からなくなる、
”読んだ”ということの指標は?
と言うと、

それは”要約が言えるようになること”です。

書いてあった内容をそのまま丸々言えるというのは単なる記憶です。単なる記憶はそのうち消えていきます。

そうではなく、自分の言葉で本の内容を要約するということです。
本の内容を自分の言葉で短い内容にして言うというプロセスは、脳の中に落とし込んだ本の中の知識とこれまでの自分の体験や知識を結びつけ、それをさらに言葉にして表現するということです。

本を読めば読むほど、知識のつながりができるので記憶力が強化されます。

さらに、本を読んで自分のものにした知識をアウトプットできる力というのは、思考力そのものになります。

このプロセスには著者との対話や自分との対話、これまでに読んだ本同士の結びつき、自分の体験との結びつきが含まれます。

本を読む、ということはこういうことです。

だから、本は読めば読むほど良いのです。



注意したいのは、だからと言って本を最初から最後まで細かく読む必要はないということです。
要点が分かればよいのです。

80対20の法則です。
その本の中で大事なことの80%は本文の20%に書かれていると言います。

内容によって読書のスピードを変えることも大事です。
メリハリです。
重要でないと思われる文章はサーッと読み流してしまいましょう。

記憶に残しておきたい、後で読み返したい個所には線を引いておきましょう。
人間の記憶は脆いので。


本は読んだ方がいい、という周知の事実ですが、どうもその意義がぼんやりとしてはっきりしない、という方にとてもお勧めです。

読書の価値、自分の中の変化は目に見えるものではないので分かりにくいと思いますが、これは読書を続けていくことで分かってくるものだと私は信じています。

当ブログ
本を読む
の記事も参考までにどうぞ






ハンバーガーを待つ3分の値段


09 25, 2008

500円ちょっとの文庫本でこの内容はかなりお買い得です。
タイトルは内容を集約しているのですが、いまいちピンとこなかった人も中身を読めば納得です。

簡単に本の内容を説明すると、

”日常にありふれている現象から、その裏に隠れている真実をうまく言葉にして解説している本”

です。

身の回りに起こっていることに対してここまで洞察を深められるのか、こんな発見があったんだ、と驚かされます。

「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 (幻冬舎文庫 (さ-21-1))「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 (幻冬舎文庫 (さ-21-1))
(2007/09)
斎藤 由多加

商品詳細を見る


本書の中から思わずうなってしまった内容を5つピックアップします。

1.名前のないものに名前をつける
「ロンドンは霧の街」
こう記述されるまで”ロンドン”と”霧の街”は関連付けられてませんでした。
ところが、こういう風にネーミングしたことで「ロンドンは霧の街」というそれまで存在していなかった概念が浮かび上がってきたのです。

概念というものは命名されることではじめてそこに出現するようになる。

本文中に出てくる他の例、ゲームソフト「シーマン」の開発過程で出てくるエピソードがとても面白いんですが、長くなるので割愛します。



2.人間の価値観
本当にあいまいなものだと分かります。

子供のころ”水”って買うものでした?
私の場合、水は水道から出てくるもので、決してお金を払って手に入れるものではありませんでした。
ところが、今は平気で水を買っています。
なんとなく買わない水は良くない水だと決めつけています。
昔は平気で飲んでいたのに。

ひとたび値段をつけると”ランク”と”ブランド”という価値が付加される。



3.情報量とリアル
情報量が多ければ多いほどその情報はリアルになるのでしょうか?

例えば地図。
航空写真とイラストでは圧倒的に航空写真の方が情報量は多いはずです。
なのに、分かりやすいのはイラストの方です。

情報の価値はその大きさではありません。情報の質は量ではなく、受け手によって変わってきます。

上の例の場合は、受け手の目的に合わせると、イラストの方が上質な情報ということになります。
情報を削ぎ落としたほうが良いことも多々あります。

MBやGBなどの単位はあくまで技術的な処理量で人間への影響とは無関係なのです。



4.なんで待つことはこんなにつらいんだろう?

・待ち合わせの時間に相手が現れない。ただ、ひたすら相手を待つ。

・待ち合わせの時間に「あと30分遅れる」と電話があった後、相手を待つ。

この2つでは大きな違いがあります。
誰でも実感のあることだと思います。

待たされている、ということは”自分の未来を選択する権利を失った状態”なのです。
自分の未来が宙ぶらりんにされた状態。
だから、人間は”不安”になる。

「30分遅れる」という電話があれば、その未来の選択権は自分の手に入るのです。
そうすると、”不安”は”安心”に変わるわけです。

他の例ではディズニーランドに行ったときの”待ち時間何分”というあの立札。
この場合、待つのか、それとも諦めて別のアトラクションに行くのかは私たちに選択権があります。
だからかなりの時間を待たされてもそれほど腹は立たないのです。
あの立札がなかったらどれだけ心理的につらいか。

人間というのは自分の未来を自分で選択することができない状況では不安や焦り、怒りなどの感情にどうしようもなく襲われるもの。未来を選択するということが人間の尊厳なのかもしれません。



5.デフォルトの威力
車のラジオはチャンネルを自動的に合わせてくれる機能がついています。
他にもとても魅力的なチャンネルがあったとして、自らそのチャンネルにわざわざ合わせるだろうか?
ほとんどの人は自動で合わせてくれたチャンネルで妥協すると思います。

このようにデフォルトからはみ出た、ひと手間かかる作業は、人間の行動に大きな抑止力をかけます。


同じように初めのイメージというのが大事なことがあります。

コカコーラがいつまでも変わらない味で売れ続けるのにはわけがあります。
ロゴから始まり、缶のデザイン、コーラそのものの色、それらにはコカコーラが”おいしい”という観念が貼り付けられています。私たちの意識に刷り込まれているのです。



自信を持ってお勧めできる一冊でした。







不動産投資の学校


09 24, 2008

ものすごく勉強になる本です。

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本
(2008/08/01)
日本ファイナンシャルアカデミー 編著

商品詳細を見る


個人的なことですが、節税目的でマンション経営に興味を持ち始めてから、斡旋してくれる業者に会ったことがあります。
新築区分マンションで、神戸の物件でした。

業者の言い分は分かるし、納得のいくものだったのですが、こちらに知識がない分、どうしても相手に主導権があるし、知識がないと(悪く言うと)簡単に騙されるとも感じました。

なので、不動産に関する知識を増やすことが先だと考え、結局は購入しませんでした。



内容です。

まず不動産投資のメリットです。

1.レバレッジ(てこ)効果
少ない資金で多くの金額を動かすことができる。
ローンを組むということは”少ない元手で多額のお金を動かす”ことなので、レバレッジが利く、と言えます。

2.将来あてにならない年金を補う収入にする
ローンを完済した後はその物件は入居者さえいればお金を生み続けます。

3.生命保険の代わりにする
団体信用生命保険というのがあります。これは、物件所有者が不慮の事故で死亡したり、身体障害者になったりした場合、ローンを払わなくてすむようになる保険です。
ということは、死亡した時点でその物件は家族の財産になります。

4.節税
総収入金額から必要経費を引いたものが、課税所得になります。
必要経費を大きく計上できればそれだけ課税所得を減らすことができ、所得税を減らせます。
必要経費に含まれるものとして管理費、保険料、ローン返済額の利息にあたる部分、建物の減価償却費、固定資産税、都市計画税、他雑費などが計上できます。

以前に当ブログで紹介した節税サラリーマンはこういうテクニックを駆使しています。
なぜあのサラリーマンは税金を払ってないのか

ただ、家賃収入が多くなってくると節税効果はなくなってくるのでご注意を。

5.ペイオフ対策
銀行に一千万円以上預けている場合、その銀行が倒産しても一千万円しか返してもらえません。
一億円預けていても一千万円しか返してもらえないのです。
その点、不動産という資産なら銀行が倒産しても減らされることはありません。



不動産投資のリスクと備え

1.はずれ物件を引くリスク

備え
 とにかく物件選びはできるだけの物件情報を集めて、厳選した物件を選ぶ必要があります。
 大損が許されないのが不動産投資です。

2.空室リスク

備え
 これも下準備で入念に考慮に入れておかなければ成りません。
 リフォームすることが一つの解決法だったりします。

3.滞納リスク
入居者がお金を払ってくれないリスク

備え
 滞納保証サービスは利用したほうがよさそうです。

4.金利上昇リスク
インフレになれば金利は上がります。
そうすると変動金利も上がります。
その結果、ローンの支払いが増え、苦しむことになります。

備え
 今後は金利が上がる傾向だと思いますので、できるだけ固定金利にした方がよさそうです。

5.値下がりリスク
地価が下がるかもしれません。
建物の値段が下がるリスクもあります。

備え
 ちょうど今現在、不動産景気が悪化しているので地価が下がってきてますよね。
 
 ここでも値下がりの少ない好立地の物件を選ぶことや管理の行き届いた物件にすることが対策なり
 ます。

6.流動性リスク
不動産は株みたいに売りたいときにすぐ売ることができません。買うときも同様です。

7.地震・火事などの災害リスク

備え
 火災保険や地震保険を利用する。
 複数の不動産をもつこと。金額やエリアを分散させることでリスクを分散できる。

8.住人のトラブル、犯罪などの人的トラブル

備え
 管理会社に管理を委託する。



知っておきたい、知っておかなければならない不動産投資の指標

(ここを理解するのがしんどいかも。でもこれらの計算式を知らずして物件の価値は語れない)

1.表面利回り

利回り(%)=年間の家賃収入÷物件価格×100


初心者は表面利回り8~10%の物件を目安に選ぶとよさそうです。


2.実質利回り
計算が複雑になります。もろもろかかるお金を全て含ませた利回りのことです。

実質利回り(%)=家賃収入(実質)÷物件価格(実質)


以下の式を代入してください
家賃収入(実質)=(月額家賃-管理費等)×12ヶ月-固定資産税-都市計画税

物件価格(実質)=購入価格+仲介手数料+印紙税+司法書士手数料+登録免許税+不動産取得税+(必要に応じて)リフォーム費用

表面利回りで8%あった物件でも実質利回りを計算すると6%台になるなど、実質利回りは表面利回りより下がります。


3.キャッシュフロー
実際に手元に残るお金のことを言います。
計算式はこうです。

キャッシュフロー(円/年)=(実質家賃収入/年-返済利子/年-減価償却費/年)-(所得税+住民税)+減価償却費/年-返済元本/年

4.ROI(Return On Investment)
投資したお金に対してどれくらい利益を出しているかの指標になります。

ROI(%)=年間キャッシュフロー÷最初に払った自己資金×100

この式からすると頭金なしで大きなローンを組んだほうがROIは高くなります。
通常はROIが高い方がレバレッジが効いていると考えます。
ここで注意しなければいけないのが、自己資金をあんまり少なくすると抱えるローンも大きくなってくるということです。



不動産投資を始めようと思います。
今はそのための準備中です。

できるだけ自分の力で手続きを行うことの利点は分かるのですが、普段が結構忙しいので、できるだけアウトソーシングしたいという思いは変わりません。

安心して相談できる信頼できる不動産会社税理士を見つけることが必要だとも思いました。

どうやって見つけるかも課題です。


市況としては今が始め時な気がするんですが、こう不動産会社が倒産しているとどの会社を信用していいものやら・・・









病院のしくみ


09 23, 2008 | Tag,医療,病院

すごい経歴の人がいるものです。

異業種異文化交流日記 ~MD・MBAへの道
このブログの著者は東大を卒業して、医者になり、その後MBAをとるためにハーバードに留学しています。そして、昨年MBAを取得して帰国されたようです。

帰国後のブログは道なき道を往けになっている模様。

異業種異文化交流日記 ~MD・MBAへの道のお勧め書籍リストからご紹介いただいた本がこちら。

<イラスト図解><a href=病院のしくみ" border="0"><イラスト図解>病院のしくみ
(2005/02/17)
木村 憲洋川越 満

商品詳細を見る


医療関係者はもちろん、医療に馴染みのない人もぜひ読んでおいた方がよい本だと思います。

イラストが多く、とても読みやすい作りになっています。

内容は、病院の成り立ちから始まり、医療圏、病院の種類、ベッドの種類、病院内の各現場担当者の仕事内容、検査の仕組み、治療の仕組み、病院運営など豊富な作りになっています。

この中から役に立ちそうな内容をピックアップしてみます。



入院ベッドとその数には規定があります。
・入院ベッドには種類があります。
一般病床、療養病床、ICU(集中治療室)では病室の面積も、患者一人に対する看護師の配置状況も違います。だから、それぞれの病床でかかる費用も全然違います。
ICUでは2:1と言って2人に対して1人の看護師の配置が必要ですが、一般病棟では7:1もしくは10:1なので患者7人、10人に対して1人の看護師が必要になります。ちなみに慢性期病棟は20:1です。

医療圏とベッド数
医療圏には1次から3次まで3種類あります。
1次は診療所、2次は一般の大きな市中病院(県立、市立病院とか)、3次ががんセンターなどの特殊専門病院、と簡単に言うと分けられます。
各都道府県でこの医療圏が設定されていて、その医療圏(二次医療圏)ごとにベッド数と言うのが決められています。つまり、病院のベッド数は勝手に増減できないのです。二次医療圏ごとに定められた範囲内での増床が可能ということです。




日本の病院では入院ベッドが減らされています。
この現状は1000人当たりの病床数が日本が12.8(2003年)に対し、他の先進国ではどこも10以下であることを反映しています。入院ベッドを減らして、外来、在宅治療に移行することで医療費を抑制しようという狙いです。

今後の医療の流れ
・外来→入院→外来
 外来→入院→在宅   
のうち、お金のかかる”入院”の分が圧縮されます。入院期間も極力短くするような力が厚生労働省からかかっています。

・急性期(14日以内)→亜急性期(30日~90日)回復期との違いはいまいちよく分かりません。
 急性期(14日以内)→回復期(30日~180日)手術後のリハビリがメイン。手のかかる医療行為があまり必要ない

いわゆる一般の人が想像する入院、と言うのは”急性期の入院”だと思いますが、この期間が今大幅に短縮されているのです。
例えば、一般病院で7:1看護の場合は19日以内の入院まで1日1555点(15550円)が支払われますが、それ以上の入院ではこの入院基本料が減らされます。
だから、医師は入院して早々患者さんに「約2週間での退院になる予定です。」と告げざるを得ないのです。



病院にかかる時にエキストラでかかる初診料と差額ベッド料
・初めて病院にかかる時は初診料というお金を徴収されます。ベッド数200床未満の病院では270点(2700円)がかかり、それ以上のベッド数の病院では270点に+α(保険外併用療養費制度)することができます。例えば東大病院、聖路加国際病院、NTT東日本関東病院のような病院は紹介状がなければ、約5000円の初診料が徴収されます。

・差額ベッド代というのは簡単に言うと個室料金のことです。
病院によっては一泊2万円のお金を余分に払わなければなりません。自分が入院したい病院がどういうベッドを持っているかは事前に調べておく必要があります。場合によっては救急車で運ばれる時に病院から「差額ベッド代が発生するベッドしかありません」、と言われかねません。



病院経営に目を向けてみると、現在のトレンドは病院間の機能分化、コスト削減、経営の効率化が進んでいます。
病院はがん専門、心臓専門、救急病院、他には全室個室にした聖路加国際病院のように特徴をはっきりさせた病院が増え、病院のシステム内は電子化が進み、ペーパーレス、在庫管理の効率化が進んでいます。
一部では病院のM&Aも進んでいます。
医薬分業が進み、薬剤師はより積極的に患者さんに薬品の情報を提供できるようになりました。また、医療モールが増えている背景にも、薬局の効率的な運営が隠れています。



日本の病院の特徴は国民皆保険、フリーアクセス、自由開業医制、出来高払いということにあります。
そして国民医療費は2004年度で32兆円です。ちなみに外食産業の市場規模は25兆円、パチンコ産業は28兆円です。

現在の国民医療費の負担内訳は約50%が健康保険、35%が公費、15%が自己負担です。
このままの経済成長では税収増も見込めないし、保険料を上げると企業への負担が増え、経済不況に拍車がかかります。そうすると残るは患者自己負担を増やす方法だけしか残らない、と著者は主張しています。

たしかに主張は分かるのですが、日本の歳出のうち、社会保障に充てるお金は本当に増やせないのでしょうか?歳出に占める割合を変えれば経済成長が見込めない現在でも社会保障費は増やせるんじゃないかと、ふと思ってしまいました。



現在の医療のトレンド、まさにタイトル通り”しくみ”を理解する上でとても役に立つ本でした。






0 CommentsPosted in 医療

利己的な遺伝子


09 23, 2008

古典的名作を読んでみました。

本文だけで416ページ、あとがきまで含めると532ページあります。
とてもボリュームのある本です。

命題
「働き蜂はなぜ自分の命を投げ打っても種の保存に貢献するのか?どうして利他的なのか?
人間における自己犠牲的、利他的性質はどうなっているのか?人間に特徴的な種の保存の特徴は?」

利己的な遺伝子 <増補新装版>利己的な遺伝子 <増補新装版>
(2006/05/01)
リチャード・ドーキンス

商品詳細を見る


この本では生物が生命を伝達する過程について昆虫の話から始まり、人間に至るまで詳細に書かれています。

一部を要約してまとめます。

皇帝ペンギンが海に飛び込むとき、1匹目が海に飛び込んだ後、一斉に他のペンギンが海に飛び込みます。
働き蜂が敵を刺すこと、それは同時に自分の命を絶つことになります。

こういった動物の利他的、自己犠牲的行動は普通理解に苦しみます。
自分に置き換えて考えてみてください。あなたは仲間のために簡単に死ねますか?


これを説明しようとする説が2つあります。

群淘汰説と個体(遺伝子)淘汰説です。

群淘汰説は言ってみれば個体を将棋の”歩”とみなします。
つまり、種全体の利益のために必要とあれば犠牲になるのです。この性質は各個体が自分自身の利己的利益を第一に追及しているライバル集団よりも、おそらくは絶滅の危険が少ないと考えられます。

それに対して個体(遺伝子)淘汰説はこう主張します。
「利他主義者の集団の中にも、いっさいの犠牲を拒否する意見のちがう少数派が、ほぼ必ずいるはずである。他の利他主義者を利用しようとする利己的な反逆者が一個体でもいれば、その個体はおそらく他の個体よりも生き残るチャンスも、子を作るチャンスも多くなる。そうすると、何代かの自然淘汰を経ると、この「利他的集団」には「利己的な集団」がはびこるようになるので群淘汰説というのは成り立たない」、と。
この説によると、すべての利他的行動は、本来利己的で自分が生き残ることだけを考えている遺伝子によって司令された完全に利己的な行動に他ならないのです。


全ては自己複製を第一の目的としている遺伝子の所業ということです。
特定の遺伝子を残すために他の遺伝子を犠牲にすることは理に適っていると主張します。


人間の場合は少し複雑です。
遺伝的な要素以外に”文化”という要素が加わるからです。
これにより人間は遺伝子の暴走を止めることができます。

例えば”独身主義”です。
遺伝子の特性から言うと、この独身主義は成り立ちません。

しかし遺伝子+αの要素が人間には存在するのです。
この+αの特質を”ミーム”と呼びます。
ミームは自己複製を目的とする遺伝子の表現型という以外に、知性や文化を脳から脳へ模倣し、伝達するという特徴があります。
これが著者が言う新登場の自己複製子です。


種の保存と繁栄という概念を遺伝子、ミームといった遺伝子淘汰説の観点から説明する本です。
とても読み応えのある本でした。






なぜあのサラリーマンは税金を払ってないのか


09 15, 2008

昨日の朝日新聞にも載っていました。
マンション経営で節税している50歳台のサラリーマン男性の話です。

都内や6都市にワンルームマンションなど41件、資産総額3億円を持ち、そこからの家賃収入が2400万円あるといいます。

加えて、サラリーマンとしての給与が1400万円あるといいます。

さらに、マンション経営をしていると、給与所得から住宅ローンによるマイナス分を差っぴけるので、総所得を減らすことが出来ます。
そうすると、所得税が下がります。新聞のこの男性は、これだけの収入がありながら払った税金はたった60万円だそうです。

さらにさらに、マンション経営では様々な雑費が計上できるので、経営に関わるとみなされそうな、雑費を経費として申告できます。これも、税金を減らすのに役立ちます。
旅費やパソコン購入費とかが経費にでき、節税の役に立つのです。


これは違法ではありません。

節税できるんだったら、した方がいいじゃないか、というのが今の私の考えです。


その関連で読んだ本です↓。

なぜあのサラリーマンは税金を払っていないのか―家・クルマ身のまわりの税金を安くする驚きの方法満載!! (かに心書)なぜあのサラリーマンは税金を払っていないのか―家・クルマ身のまわりの税金を安くする驚きの方法満載!! (かに心書)
(2007/09)
大村 大次郎

商品詳細を見る


この本ではサラリーマンが副業などせずに、払う税金を減らす方法が書かれています。

この中で使えそうなのをピックアップしてみました。


まずは直接控除の対象になるものです。

・生命保険料控除
生命保険に入っている人は控除の対象になるので、お忘れなく。

・個人年金控除
ここで、控除の対象になる、というのは”民間の年金”です。民間の年金でも控除の対象になるのです。

・寄付金控除
母校に寄付すると、控除を受けれるんです。これは知らなかった。

・寡婦(夫)控除
バツイチの人は控除が受けられます。

・障害者控除
自分に障害がある人、家族に障害を持つ人がいる人、介護老人の家族がいる人

・損害保険料控除
火災保険や傷害保険に入っていると、数千円とわずかですが、控除を受けられます。



知っておきたいこと

・妻が不要に入っている場合は、パートなどからの収入が103万円を超えないように。
扶養控除が受けれなくなります。

・マンションや土地を所有しているとかかる固定資産税
これは毎年1月1日にそれを所有している人にかかる税金なんです。
だから、その年の1月2日に取得すれば、その年の固定資産税はかからないのです。

・マンション経営のメリットは上に述べた通りなんですが、他のメリットを挙げておきます。
同じ1億円の財産でも、現金で残すのと、不動産で残すのとでは、税金が倍違ってきます。
ということは、資産は最終的には現金ではなく、不動産として持っていたほうがよいということですね。



本書には他にも細かいテクニックが載っていますので、興味をもたれた方は本文を読んでみてください。





0 CommentsPosted in 税金

モテる技術


09 14, 2008

タイトルどおりの本です。
女性にモテたい人に向けて書かれています。

内容は一貫して、女性にモテるにはどうしたらいいかというものです。
そして、どうやってセックスまでもっていくかについても赤裸々に書かれています。


サラッと読めるので息抜きにはいいかもしれません。

モテる技術 (ソフトバンク文庫 コ 2-1)モテる技術 (ソフトバンク文庫 コ 2-1)
(2008/07/17)
デイビッド・コープランドロン・ルイス

商品詳細を見る


・モテる男の行動、考え方
・モテる男の外見・・・服装、身だしなみ
・女性に出会える場所
・失敗しない声のかけ方
・実際のデート
 プレ・デート
 本気デート
・初めてのキス
・セックス
・別れ 

などについて書かれています。


モテる男はとにかくポジティブで、うたれづよい。だから、多少断られたとしても気にしない。
反対にモテない男はネガティブで、うたれ弱い。一回断られただけで自信喪失して、次の行動が起こせない。

要は確率なのだ。

どんな人でも声をかけたら100%成功する、ということはない。
いかに多くのチャンスを作って、多くアタックするかにかかっている。



納得できる部分も多く、楽しんで読みました。





コミュニケーションのための催眠誘導


09 14, 2008

なんだか表紙を見ると”催眠”とか書いてあるし、色がピンクだし、あやしさ満点だったのですが、いつもお世話になっているブログ↓
マインドマップ的読書感想文:コミュニケーションのための催眠誘導
に紹介が載っていて、良い本だということだったので読んでみました。


実際に読んでみると、なるほど、とても良い本でしたよ。

テレビなんかで見る、ものすごく怪しい催眠、というのではなく、普段知らずに影響されている、”潜在意識の影響”を明かす内容になっています。

もちろん、上手く利用すれば、女性を口説くのに有効かもしれません。

とにかく、実際に潜在意識のレベルで色々なものに影響されているのは間違いないので、この仕組みを理解することは実生活で役に立つと思います。

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
(2006/05/02)
石井 裕之

商品詳細を見る



内容の一部をまとめます。


相手と同調するために

1.視線
人間は話している内容についてポジティブなイメージを持っている時とネガティブなイメージを持っている時で視線を送る場所に一定の傾向があります。
意中の人がポジティブな感情を持っている時に左を見る傾向がある場合、その傾向を利用して、合コンのときなどにその人の左に座るのです。

2.呼吸
呼吸にはリズムがあります。相手の呼吸に合わせて自分も呼吸することで潜在意識のレベルで共感が生まれます。まさに”息が合う”って言いますよね。



潜在意識の誘導~実践~

1.ダブルバインド
間接的に潜在意識に刷り込ませる手法。
「この仕事をお願いしたいんですけど、いくらなんでも今日中は無理ですよね?」
 ここでは今日中は無理だ、と思わせた時点で、仕事を引き受けるということを相手に受け入れさせ
 ている。

2.分離法
”違う自分”を認める。
彼女をホテルに誘う場合、
「誰の中にも真面目な自分と奔放な自分がいるんだ。今夜だけは奔放な自分を出してみようよ。」
と言ってみる。
他の例として、
「私の恋人としてのあなたじゃなくて、一人の男としてのあなたの意見を聞きたいの。」
 一人の男として分離することで、感情を交えない客観的な意見を引き出す。

3.結合法
「○○君、そのおもちゃをかたづけてちょうだい。」
ではなく、
「○○君、そのおもちゃをかたづけてから新聞を取ってきてちょうだい。」
と言う。
 こうやって二つのことを結合させることで一つの時より論理的に複雑になるので、答える人はノーと
 言いづらくなる。人間複雑になればなるほど拒否するのが面倒になります。

4.イエスセット
「ハイ」「ハイ」「ハイ」と答えるような質問、会話を相手に投げかけ続けて、最後に最も「ハイ」と言って欲しい質問をする。

5.混乱法
虚を突かれると相手に隙ができる。これを利用した手法。
「会社に本気で反発するほど、君はこの会社を素直に信頼してくれているんだね。」
 信頼しているから反発するという矛盾した発言で混乱させ、素直にさせる。



他に本書には相手をPタイプ(外交的で肉体の感覚や感情が情報処理の主体)、Eタイプ(内向的で論理的な思考が情報処理の主体)人間に分け、それぞれに対する効果的なコミュニケーション法が掲載されています。この方法は米国で生まれたもので、読んでみると「分かる分かる」と納得のいく部分だったのですが、記事が長くなるので端折ります。



実生活でどう活かすかですが、なかなかこういう本は理解できても実際には活かせないのが問題です。
まずは、実際の診療で患者さんの”呼吸に合わせる”という手法を試してみようかな。




ブライアン・トレーシーの 話し方入門


09 13, 2008 | Tag,プレゼン,コミュニケーション,ビジネススキル

誰でも人前で話すことは必要なはず。
人前で話すのが上手な人もはじめから上手だったけではありません。
かなりの試行錯誤を繰り返しています。
この本はそんな話すことの達人からのメッセージが詰まっています。
人前で話すのを上手くなりたいと思っている人、自分の実力はまだまだだと思っている人、とても参考になりますよ。

ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
(2008/07/17)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る


著者は大勢の前で講演をすることを前提にこの本を書かれています。

私の場合はそこまでのキャリアはないので、まずは学会発表で役に立つような知識を探して読みました。人前で話すことには変わりないので、参考になりましたよ。



スピーチを始める前にもっとも大事なことは、これでもかというくらい準備をすることです。
内容の構成から始まり、時々入れる冗談や時間の割り振り、会場の設備にまで気を回します。
話す練習をするというのも大事です。上手く話している姿をイメージしながら話す練習をします。


内容に関してはやっぱり結論から考える方が良いです。
木の幹を先に作ってあとから枝葉をつけていくほうが論点がぶれません。
結論がはっきりしないスピーチほど、終わってから聴衆に
「さっきの話、結局何が言いたかったんだっけ?」
と言われてしまいます。



緊張への対処の仕方
私はまだ慣れないので学会発表などでも調子に乗るまではっきり言って足が震えます。
しかし、これは場数を踏むことで解消できます。
ひたすら場数を積むと嫌でも慣れるし、緊張に対する対処の仕方もわかってきます。
他に緊張を緩和する方法として、
自分に対して「私はできる、私はできる」と言い聞かせたり、上手くスピーチできている時をイメージする方法があります。
どうして緊張するのか?という理由に、話す内容を忘れてしまったらどうしよう?といった不安が少なからず関与していると思いますが、忘れないためのスピーチに役立つ記憶術、ニーモニックを紹介します。

ワン(1)をガン(銃)とみなして一番目の論点については最初のメッセージが銃から飛び出す様子を想像する。
次にツー(2)をシュー(靴)とみなして二番目の論点が靴から出てくるとか、靴の下にあるとか、靴と連想させる。
同様にスリー(3)はツリー(木)とみなして三番目の論点が木の枝からぶら下がっている様子を創造する。



パワーポイントを使うときの注意点
・5×5のルール
1スライドには1行5単語、5行まで(英語の場合)
 そうしないと聴衆は読むのに必死になって話を聞けない。
・聴衆に顔を向けてしゃべる



他のコツ
・口調とボディランゲッジに気をつける。
研究によると、メッセージのたった7%が言葉によるもので、38%が口調によるもの、55%がボディーランゲッジによるものだそうです
・聴衆には参加してもらう。聴衆の頭を働かせるように気を配る。
・目線はまず聴衆の中でも熱心に話を聞いている人に向け、そこから他の聴衆にも視線を送る。
・三の力
「人民の、人民による、人民のための・・・」
印象に残すためには効果的。
・常に論点は明確に
・間のとり方
強調の間、聴衆に思考させる間など


学ぶ点の多い本でした。




できるやんか!


09 12, 2008

今日の本はコレ↓

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
(2004/03)
中井 政嗣

商品詳細を見る


著者は外食チェーン店お好み焼きの千房の社長さんです。
著者の人生を振り返りながら、経営哲学、人材マネジメント、子育てから家族愛まで熱く語っています。昔ながらの良きオヤジという雰囲気を醸し出しています。

ベタですが
特に、ヤンキー二人を更正させた話はとても感動しました。



さて、具体的な内容ですが大きく分けて、外食産業で成功させることができた経営哲学、従業員の育て方、人間愛の3つに分けることができます。


経営哲学について

著者は中卒です。このことを著者自信もコンプレックスに感じていたようですが、実際には一代で巨大お好み焼きチェーンを作ることが出来ています。
たしかに著者が主張している多くのことに特別な知識は必要ありません。

例えば

他人から指導されたらとりあえずは素直に聞く耳を持つ。年長者の意見を素直に聞く。

客には誠意を持って接する。

千房では”味”を前味中味後味と言います。
前味というのは店に入るまでの印象。中味は料理の味。後味は店を後にするときの印象です。
この著者(社長)は時々は店に出て、お客さんに頭を下げているというのです。それもこれも前味や後味を大事にしているからです。

考える力を養う。
本を読むことでそれは鍛えられる。中学生のころ著者は知り合いの大学生から借りた本を読んで、内容を聞かれるものだから、嫌でも本の内容について考える習慣がついたという。

努力する
「才能も能力もかねも学歴もなかったら、みんなが寝てるときに働らかなあかん。」
実際には寝たほうがいいけど、努力を惜しむなということ。

信頼を得る
一朝一夕にはいかないので小さな積み重ね。
コツコツつけていた金銭出納帳が信用組合の理事長の目にとまり、3000万円の融資を得ることができた。



人材マネジメントについて

組織は中心者で決まる。
つまり、会社なら社長。細かく言うと、店なら店長。従業員は必ず上司の姿を見ている。組織の雰囲気は上司次第ということ。

部下には平等に機会を与え、公平に評価する。

部下にも敬愛と信頼を

「人間は誰でも無限の可能性を持っている。」

見つめる、うなずく、ほほえむ、ほめることが部下に接するときのコツ

人と人とのつながり、人脈を作る
礼をつくすことで人脈は増える。
驚くべきことに著者は住所録に登録してある2000人の知り合いのうち、1000人に手書きで年賀状を書いています。



人間愛について

誰に対しても感謝の気持ちを忘れずに。
周囲に感謝して、地域に貢献すると自然と自分に還元されている。

親を大切にすること。
妻に感謝すること。




著者からの名言を一つ
「私は成功者ではなく、成長者である。」

良きリーダーのお手本だと思いました。

感動できる部分もあり、とても良い本だと思いました。







医学部のこと。医者の学歴のこと。


09 11, 2008 | Tag,医学部,学歴

当ブログ過去記事学歴についてを多くの方が見てくださっているみたいなので、もう少し追加で記事にします。


医学部受験ですが、大学の種類には大きく分けて2つあります。
国立大学の医学部と私立大学の医学部です。


国立大学と私立大学の大きな差は学費にあります。

私立大学に入学するためには、入学するときに必要な費用だけで1000万円を超える場合もあります。
国立大学は医学部も他の学部も関係ありません。同額です。
それだけではなく、1年間にかかる費用も国立と私立では大きな開きがありますので、私立大学の医学部に入れるのは基本的に裕福な家庭に育った人ということになります。



勉強すべき科目にも両者では大きな違いがあります。

国立大学の医学部は基本的にセンター試験があるので、5教科7科目の勉強が必要です。
5教科7科目というのは国語、英語、数学(2科目)、理科(2科目)、社会ですね。

この国語、社会というのが曲者です。
センター試験だけとは言え、医学部合格のためにはセンター試験での成績がどの科目も9割以上とるつもりで勉強しないといけないので、2次試験で必要のない科目まで勉強するというのは結構大変なんです。

私立大学だけ考えている場合は英語、数学、理科2科目といった具合に理系の主要な教科のみ勉強すれば良いので集中的に勉強できます。




入学後のことですが、どちらの大学に入学したとしても同じ医学部の課程を勉強することになります。
同じように6年間だし、医師国家試験も全員同じものを受けます。

大学によって医師国家試験の合格率には多少の差こそあれ、そう違いはありません。
全国的には約9割の受験者が合格します。



こうして無事に医者になることができたとして、
その後、前にも言ったとおり、出身大学で差別されることはほとんどありません。
実力主義です。

一部の大学医局では自大学の出身者をあからさまに優遇しているところもありますが、一般的ではありません。今の時代どこの医局も人手が欲しいので、どこの大学出身かなんて問題にしているところは少ないと思います。

注:私は全てを見ているわけではないので、あくまで個人的な経験の範囲内で書いています。内科系と外科系では雰囲気や考え方、文化が違うとも聞きます。

結局は”個人の実力”が重要です。
優秀な人はそれなりに評価されます。



ではこの”実力”というものですが実際には出身大学によって大きな違いがあるんでしょうか?

今までの意見と反してるように聞こえるかもしれませんが、ある程度はあります。

というのも、日本最高峰と言われる、T大学の卒業生を何人も見たことがありますが、この人たちのほとんどはとても優秀です(例外を除く)。情報処理能力、問題解決能力が高いことが多いと思います。

そういうわけで、T大学の関連病院の要職(関連病院の部長クラス)にはT大学出身者が多いのです。
「T大学出身者じゃないと、そういうポストには就けないんでしょう?」
という声も聞こえてきそうですが、他大学出身者で要職に就いている人はいます。
それに、優秀な人材は医局も手放したがりません。

ただ、大学病院(これは一般社会で言うと、その会社の本社みたいな感じです。それに対して地域の病院は支社という位置づけです。)の要職にはなかなか就けないみたいですが。

だから、基本的にはやっぱり学歴というよりは個人の能力だと思うのです。



有能な人は優秀な集団にいることが多いので、そういう意味では有名高校しかり有名大学に行くメリットはあると思います。

優秀な集団に属せなかった人はだからといって腐る必要は全くありません。

同じ能力を身につけることはできないかもしれませんが、努力をすればその差を埋めることは必ずできると思います。







0 CommentsPosted in 日記

視覚マーケティングのススメ


09 10, 2008

商品、それだけでなく会社の”イメージ”、”格”までも決めてしまうのがデザインだとわかりました。

以前にも触れましたが、どうして広告業界は華やかなのかもつかめてきました。
広告は会社の顔だから、会社もお金を惜しまないということなんですね。

今回ご紹介する本はコチラ↓

視覚マーケティングのススメ視覚マーケティングのススメ
(2008/05/14)
ウジ トモコ

商品詳細を見る


実際にはデザインや広告にたずさわらない人も、読んでみると身の回りにある広告を今までとは違う視点で見れるようになると思います。



デザインの効果

道ばたに落ちていた、こぎれいな石があったとします。このままではただの石ですが、これを高級バスケットに入れてお台場で売る、となると、途端にその石のイメージが変わります。

こういうことが、デザインでもできるのです。商品価値を上げられるのです。


デザインでは、使う字体をわずかに変えることで相手に与える印象がだいぶ変わります。
字体を明朝体にするかゴシックにするかだけでです。

 これなら私たちにも使えそうですね。ブログなんかは字体を変えることでブランディングできるかも。


デザインの効果を利用すると自分が対象にしたいマーケットの顧客層に合わせてデザインを変えることができ、ターゲットに対する広告効果が上がります。
高所得者向けの商品を売りたいんだったら、安っぽいデザインを作ってはいけません。

このデザインが作り出すなんとなくな雰囲気をトーン&マナーといいます。
デザインを利用して自分の会社を格付けするのをブランディングといいます。

ヴィトンやグッチなどの高級ブランドは徹底してデザインでもマーケティングでもブランディングしていますよね。商品そのものにあんなに高値はつかないはずです。ブランディングで客の満足度を満たしてあげているから、あんなに高い値段でも売れるのです。



デザインのテクニック

少しだけ細かい話。といってもすぐに使えそうな知識だけ。

先ほどもお話した字体のこと。ワードなんかで字体を探したらものすごい量の字体が出てきてどれを使えばよいか分かりません。
でも、とりあえずは明朝体とゴシック体を使い分けられればよさそうです。
明朝体はエレガントなイメージの字体で、ゴシック体はカチッとしたイメージです。本当は本書の中のデザインを見れば分かりやすいと思います。


レイアウトのこと。
最低でも情報の種類が2種類以上になったら、大きさにメリハリをつけたほうが良いです。
パワーポイントなんてまさにこの原則を守って作られていますね。

そして、レイアウトの基本構造はキャッチコピー(タイトル)、リードコピー(タイトルの説明)、ボディコピー(本文)からなります。このそれぞれに大小のメリハリをつけて分かりやすくします。


色のこと。
赤系の背景に赤字より、青系の背景に赤字の方が断然文字は目立ちます。
美大の授業ではこの色に対する感覚を養うために結構な時間が費やされるらしいです。


 私の場合だとこれらの知識はブログ以外では学会発表などのスライド作りで使えそうですね。


デザインを使ったマーケティング
類は類を呼ぶ
デザイン次第で顧客のセグメントも決めれるし(セグメントに合わせてデザインを決めるのが本筋か)、デザイン次第で取引する企業も決めることが出来るのです。
また、新規採用にも重要な影響力を及ぼすし、社内のデザインは社員の勤務態度にも影響します。



デザインの影響力について学べるとても良い本でした。


ところで、まずはブログ作りでデザインを活かそうと思ったのですが、なにせコンピュータ言語をまったく理解していないので、テンプレートが作れません。

少し勉強してみようかな!?




0 CommentsPosted in 経営

医療崩壊


09 09, 2008 | Tag,医療,医療崩壊

とても納得できる本でした。
著者は某有名病院の部長(その科のトップ。実際のイメージは部長というよりは取締役みたいな感じかな)です。
医者からの目線で書かれています。

・医師と患者、司法、警察の医療に対する考え方のギャップ
・崩壊したイギリス医療
・立ち去り型サボタージュ(勤務医をやめ、開業医になることを選ぶ医師が増えている。)
・医局制度の問題点と医師のキャリア
・厚生労働省の問題

について主に述べています。
内容を少しずつ、主観的な解釈を加えて公開します。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
(2006/05)
小松 秀樹

商品詳細を見る



考え方のギャップ
について

医師は医療を完全安心なものとは思っていないのに対し、患者はおろか、検察、弁護士、警察までもが完璧な医療というものに幻想を抱いている。

例えば手術に関連した医療訴訟があって、ある弁護士はマニュアルがないことを問題視したそうです。マニュアル通りにやれば誰がやってもミスなく、手術を行うことができるのか?
答えはノーです。
難しい手術になればなるほど、術者の経験や勘が必要になります。
これがマニュアル通りやれば出来るんだったら、研修医でも出来てしまいます。
経験を積まなければ出来るようになりません。
一流のシェフになるためには、たくさん経験を積まなければならないのと一緒です。一流シェフが作る料理の過程を全てマニュアル化できたら同じ味が再現できるのでしょうか?



イギリス医療の崩壊について

イギリスの医療では自己負担ゼロです。(医療経済学2
税金でほとんど賄われています。
この制度がどういうことを引き起こしているかと言うと、患者が必要なサービスを必要な時に受けれないという状況が生まれています。
具体的に言うと、自分の主治医を自分で選べないし(行政が決める)、風邪を引いても簡単にアドバイスをされるだけで、いよいよ具合が悪くなったからと言っても、入院まで2,3日待たされるというような状況です。
さらに、手術を受けるのもかなり待たされるので、待っている間に癌が進行するというようなことも起きます。



立ち去り型サボタージュについて

そんな状況では患者にうっぷんが溜まります。あたりまえです。
そうすると怒りの矛先はどこに向かうかと言うと、、、医師です。
暴力事件なんかも起きています。

こんな状況では医師は自国の病院にすらいる気にはなれません。海外に職を求めて移動することになります。


日本の立ち去り型サボタージュは勤務医から開業医への流れです。
待遇や訴訟の問題から開業医になる人が増えています。
ちなみに開業医と勤務医では労働は勤務医の方がきついのに、収入は開業医の方が多いといった逆転現象が起きています。



医局制度の問題点と医師のキャリア

教授を頂点とした縦割り制度ですね。
もちろん、その権力を利用した医局員の再配置はメリットも多いと思いますが、どこか歪んだ構造になっています。
医師として出世をして教授になろうと思ったら、何より論文を書かなければなりません。
論文はもちろんインパクトファクターが高い方がいい(代表格はNature,Sciense,Cellとか)。
インパクトファクターが高い雑誌というのは臨床医学の雑誌ではなく、基礎医学の雑誌に多いのです。そうすると、臨床の研究をやるよりは基礎の研究をやった方が実績につながるので、大学院では基礎の研究をやる、ということになります。
(もちろん、臨床の研究をバンバンやっている大学病院もあるとは思います。)

これってどうなんでしょうか?
基礎の医学研究をするのに医師の免許はいりません。理学部出身の人の方がよっぽどいい研究ができるのではないでしょうか?
それだったら基礎医学ではなく、医師しかできない臨床医学の研究に力を注ぐべきだと私は思います。
また、医師として脂が乗ってきたところに大学院に行って、研究の片手間にアルバイトで臨床をするというのはあまり合理的ではないと思います。



厚生労働省の問題は対応が常に遅いということです。

昨今話題になっている医師不足の問題。
どうしてこんなに切迫した状況になるまで気づかないのでしょうか?

原因の一つに厚生労働省の役人には現場をよく知る役人が少ないことが挙げられます。
医系技官といって医師免許を持った役人もいますよ。
だけど、多くの医系技官は医学部を卒業してすぐに役人になったり臨床の経験が乏しい場合が多いのです。



色々な点で考えさせられる本でした。




0 CommentsPosted in 医療

賢者のプレゼント


09 08, 2008 | Tag,自己啓発,成功本

本日ご紹介する本は、本当の幸せについて教えてくれる本です。

本当の幸せは富や名誉ではなく、自分の内面に存在するものだと主張しています。

3人のメンターが出てきて、
「賢く生きたか?」
「心から愛したか?」
「人のために十分尽くしたか?」
というテーマについて主人公に教えていきます。

物語形式になっているので、主人公になったつもりで読んでいくといいと思います。
まずは疑う心を捨てて、本の中にどっぷり浸かってみるのがいいと思います。

賢者のプレゼントー富と愛と成功を引き寄せる魔法の法則賢者のプレゼントー富と愛と成功を引き寄せる魔法の法則
(2007/12/14)
ロビン・シャーマ

商品詳細を見る



人間は変わることを拒む生き物
変わることを恐れるな。



ローマの賢者の教え

人生の出来事にいい出来事も悪い出来事もない。全ては必然。起きるべくして起こったこと。正しいかどうかは私たちが勝手につけたレッテルだということに気づくこと。そして、成長のチャンスであると感じること。

私たちは心のステンドグラスを通して外の世界を見ている。つまり、私たちの目に映る外の世界は自分の内面を映したもの。

他人は自分を映す鏡である。だから、他人を変えようと思ったらまず自分が変わった方が手っ取り早い。

自己啓発とは自分を改善させることではなく、本当の自分を発見するということ。
すでに備わっている真の自分を見つけ、それを外側に投影させることである。

成功とは自分自身に忠実に生きること。信じること。人と違うことを恐れてはいけない。



ハワイの賢者の教え

自分の内側への扉を開く。自分の五感に集中する。1日のうちで瞑想する時間を作る。
内面世界が整えば、外面世界はそれだけ美しさを増す。

世間を通して自分が見えてくる。だからひとりきりで考えこむのは良くない。

言葉の影響力。肯定的な言葉を唱える。

心の底から思う存分生きて、自分自身を愛するようになれば、すべてがいい方向に向かうだろう。愛を土台として人生を生きること。他人を愛し、自分を愛し、世界を愛する。



ニューヨークの賢者の教え

内面での達成感を持ちながら、心からの願いを外に表す方法は、無私無欲の奉仕である。

人生で一番大切なことは他人のために生き、他人の役に立つことだ。

売上を伸ばすことよりも人間関係を深めること、思いやりと愛情を示すことが大事。そうすれば、結果はついてくる。

ビジネスの目標は利益を上げることではなく、意義を生み出すことであるべき。使命感や目的意識が人を動かす。

多くのものを得るためには、他人に多くのものを与えること。

賢い人間は優しさの思いやりと強い勇気をあわせ持つ。相手の言いなりになるのが優しさではない。もしも自分の領域が侵されそうになったら、思いやりを持って力強く毅然とした態度で、相手を傷つけない方法で知らせる。

あなたが勝つために誰かが負ける必要はない。WinWin。調和の中で力を合わせれば、私たちはもっと豊かに生きられる。


とても味わい深い一冊でした。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る

とも通じる内容です。





学歴について


09 07, 2008 | Tag,医学部,学歴

先日高校生のクイズ選手権をテレビで観ました。

高校野球を観ていても思うのですが、高校生が目標に向かって頑張っている姿にはいつも感動してしましまいます。

参加校は全国のそうそうたる進学校でした。
みなさんの知識量、思考力に舌を巻くばかりでした。

優勝は愛知県の東海高校でしたね。
おめでとうございます。


進学校の価値は東大京大にどれくらい合格者を出したか、とか医学部にどれくらい合格者を出したかが一つの尺度になっています。

分かりやすいとは思いますが、テレビの性質か報道がいささか過剰な気がしてしまいました。

別に東大がすべてだと思わないし、医学部に進学するのがいいとも思いません。
自分の目的に適う大学ならどこの大学でも良いと思います。



医学部受験に関しては何も超有名進学校に通わなくても合格することはできます。
大学受験に必要なのは高卒の資格だけです。

私自身は地方のありふれた公立高校の出身で、受験勉強を始めた時は偏差値50しかありませんでした。色々苦労したのは確かですが、最終的には偏差値70まで到達し、国立大の医学部に入学できました。



有名進学校に入るメリットについて考えてみました。

それは、環境、これにつきると思います。

人間は周囲の環境、友人に大きく影響されます。
特に多感な高校生なら余計にです。

同じ目標を持った仲間が近くにいれば自分の力をより引き出すことができます。
また、合格のためのノウハウ、勉強法みたいなものを習得するチャンスが有名進学校じゃない場合に比べて多いと思います。

受験勉強にはコツがあるんです。頭を良くするというより、偏差値を上げるためのコツです。
私もやっていて気付きました。


有名進学校に通っていない人にも十分チャンスはあります。

ただ、自分を強く持つことが必要になってきます。
誘惑に負けてしまいそうになるのが人間です。
目標を達成するためにはどんなことも厭わない、くらいの強い意志が必要です。

それがあれば道は拓けると思います。



ちなみに、他の職種がどうかは知りませんが、医師になると、どこの高校出身かはもちろん、どこの大学出身かすらあまり重要視されませんよ。



医学部のこと。医者の学歴のこと。





0 CommentsPosted in 日記

「しくみ」マネー術 


09 07, 2008

今日は”お金”のことです。

お金は銀行に預けるなで稼いだお金は運用しないと大きな機会損失につながることを知った私はこの春から早速投資信託を始めました。

お金は銀行に預けるなで学んだようにインデックス型、ノーロード型の分散投資をしながら積み立てています。

実は最近の一層の経済不況の影響で、株価が安くなっており、今のところ期待した通りの利回りが得られていません。

こんな状況ではアセットアロケーションを変更して、いっそのこと株式をポートフォリオに入れるのをやめようかという誘惑に駆られるのもしばしばです。

双曲割引(誘惑される意思)にはまりかけます。

しかし、金融リテラシーを身につけることで、この双曲割引の魔の手から逃れようと思います。

どういうことかと言うと、運用をするうえで”長期的な視点”を身につけるということです。

目先の値上がり値下がりに惑わされないようにしています。



金融リテラシーを身につける一環として本日読んだ本がこちら↓

「しくみ」マネー術「しくみ」マネー術
(2008/07/23)
竹川 美奈子

商品詳細を見る


初心者向けの本です。
主にお金をうまく運用することの効能、そうしなかった場合との差、実際にどうやって運用を始めるか、その仕組み作り、についての具体的な方法が書かれています。


投資をした方が銀行に預金しているよりお金は増える可能性が高いということにかんしては、過去にお金は銀行に預けるなでも触れました。

早目に運用を始めた方が、複利効果があるのでお金は増えていきます。
複利効果というのは、100万円を元金にした場合、年利5%なら1年後には105万円、その1年後には105万円×1.05%=110万2千5百円というふうに増えていくということです。
それに対して単利効果というのは1年後には100+5万円、2年後には100+5+5万円という具合です。

複利効果というのが強力なため、早めに運用を始めた方が良いということになります。



”仕組み”の話ですが、この本でいう仕組みというのは誘惑に負けずに投資を続ける方法、手間をかけずに投資をする方法ということを言っています。

どういうことかと言うと、1例ですが、給料、ボーナスが入ってきたら通常、まずはメインの銀行の預金口座に入ります。その口座から自動的に一定金額を貯蓄用の口座に自動積立定期などで引き落とせるようにします。そして、ボーナスが出た場合はそのうち貯蓄に回せる分をプール用の口座に回します。最後に余剰資金を投資用の口座に回します。

貯蓄用の口座は定期預金などで利用し、
プール用の口座は月々にどうしても必要になる経費を貯めるために作ります。
投資用の口座にはボーナスが出た時にまとめて入金したり、わずかでも月々の収入から捻出したお金を入金しておきます。

計4つの口座を持つことになりますが、こういう仕組みを作った方が実は手間がかからず効率的に運用できるといいます。

仕組みを作ったら貯めるお金を先に決めましょう。全体の収入から貯めるお金を差し引いたお金で生活をするように心がけます。

お金の決まった流れ、型のようなものを作ると、お金の管理も楽になるし、便利だと思います。
また、ルールを作ってあげた方が、手元のお金を使ってしまいたいという誘惑に負けづらくなるのは間違いないと思います(誘惑される意思)。


結局損するんじゃないの?という周りからのよくあるプレッシャーのように、
やっぱり気になるリスクのことですが、リスクを減らすのに大事なことは、
分散投資にすること、長期的に考えること(5年、10年単位)です。

リスクを減らすことを主眼にするなら、インデックス型、ノーロード型の投資信託が向いています。
手数料も減らすことができます。そして、投資をメインの職業にしていなくてコアになる投資を行いたいと思っている人にとっては、我々はプロの集団に任せておくのが一番だと思います。
個人で始めても情報を収集するのにそれなりの人的、物的コストがかかることを覚えておかなければなりません。


さて、自分のことですが、コアになる投資は始めたので、次はサテライト投資を始めたいと思っています。
具体的には、ETF、FX、REIT、コモディティなどです。
まだ勉強不足な点は否めませんので、もう少し勉強してからですね。


最後に、この本は実際に投資信託をどう選ぶかについても解説されているし、インデックス型の投信を取り扱っている運用会社、バランス型の投信を取り扱っている運用会社、ネットで取引できる運用会社についての具体的な名前も出てきます。なので初心者にはとても親切だと思います。

資産運用について考え始めた人にとっては一読の価値があると思います。






本を読む本


09 05, 2008 | Tag,読書術

本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る


読書術に関する古典的な名著です。

この本は読書の技術を初級読書、点検読書、分析読書に分けて説明しています。さらに究極の読書をシントピカル読書と読んでいます。

少しでもフォトリーディングをかじったことのある人ならこの言葉の響きに聴き覚えがあるはず。

そうです、シントピックリーディングです。
概念も同じです。

複数の本から必要な部分を読み取って、それらを統合させることで新たな知を生み出すというものです。



まずは初級読書ですが、これはあまり説明の必要はありません。小中学校で教わる普通の読書です。


次に点検読書ですが、”拾い読み”と”表面読み”からなります。
点検読書では対象の本に合わせてスピードを帰る必要があります。
あくまで、”点検”読書なので時間はあまりかけません。

”拾い読み”は目次を活用したり、帯を活用したり、見出しを活用したりと本全部は読まずに内容についてある程度の分類をするというもの

”表面読み”はとにかく、分からなくても一度通読するというものです。

表面読みをする時は目の動かし方が重要とも言っています。さらに、目で読むのではなく、精神で読むのだと。目の動かし方は手(指)で視線を先行させるといいと言ってます。

ここまでで本の内容について一言で言えるようにします。



そして次が分析読書です。

本をよく理解するためにはココが一番重要。

分析読書の第一段階は、”何についての本であるか見分ける”、ということ。
ここで点検読書の”拾い読み”と”表面読み”が活きてきます。

拾い読みで内容を分類し、表面読みでアウトラインを作り、本の内容をとりあえず一言で言えるようにします。


次に分析読書の第2段階です。ここでは”内容を解釈”します。

キーワード、キーセンテンス、キーパラグラフを見抜きそこを重点的に理解する。
そして著者の主張を汲み取ります。


最後に第3段階です。

本に対する批評です。批評をする前にまずは著者の主張を受け入れるようにしましょう。著者の主張を理解してこその批評です。



記憶に定着させるため、理解を深めるために本に線や丸を書き込んだり、メモを書き込んだり、というようなことを推奨しています。

ここまでの読書ステップを進めるのに辞書や参考図書を使うのはOKです。でも、それらの道具を使いまくって時間ばかり消費してしまうのはやめましょう。辞書にはまる傾向は往々にして完璧主義の一回で理解したい読者に多いと思います。

本を読む速度、内容の理解度はもちろん読み手の経験も大きく影響します。


とても良い本です。



当ブログ”本の読み方”コーナーはこちら↓

本を読む



MRI


09 05, 2008 | Tag,MRI

MRIは整形外科の分野でも必須です。

この前お話した頚椎椎間板ヘルニアにしてもそうですが、レントゲンでは得られる情報が限られます。

正確な診断にはMRIが必須です。

もちろん、MRIが万能なわけではありません。

MRIが威力を発揮するのは脊髄とか神経の病気、また、膝の半月板や靱帯の損傷、骨腫瘍、軟部腫瘍(筋肉とか脂肪にできた腫瘍)、場合によってはレントゲンに映らないような骨折の診断の時です。

骨折の診断には基本的にレントゲンが非常に有用です。

また、全ての患者さんにMRIの検査をするのは医療経済的にも良くありません。
一回2万円弱。月に一回までしか保険請求ができないので、実質MRIが撮れるのは月1回までとなります。

なので、症例を選んでMRIはオーダーすべきです。


現在のMRIの問題点に時間がかかること、非常に閉塞感があることなどが挙げられます。

現在の一般的なMRIはこんな感じ
Echelon Vega
ちなみにこの機械で9億5千万円です。
すごく高い・・・

で、改良された最新のオープン型MRIが
20080905

どちらもHITACHI製です。

閉所恐怖症の患者さん、小児の患者さんでは撮影するだけでも大変なんです。
鎮静剤で眠ってもらったり。

横の壁がないだけでも患者さんの精神的な負担は減るでしょうね。
撮影時間も短縮されているみたいです。


でもこれは、まだアメリカで発売になったばかりで、日本にはまだありません。

日本の病院に導入されるのもそう遠い日ではないのでしょうか。








0 CommentsPosted in 日記

ザ・サーチ グーグルが世界を変えた


09 04, 2008

私の場合、3月にグーグルに乗り換えてから、もうグーグルなしでやっていくことが困難なくらいGoogle依存症になってしまいました。
完全にグーグルの戦略にやられています。

今使っている機能だけでも、Gmail、グーグルデスクトップ、igoogle、グーグルノートブック、グーグルドキュメントなどなどあります。もちろん検索はGoogle検索です。

こうやって集客しといて広告事業で稼ぐビジネスモデルだというのは分かっていますが、止められません。というか、一個人としては止める必要もないし。便利だし。

存分に機能を使わせてもらっています。

そういうわけで、今日はGoogle本を読みました↓

ザ・サーチ グーグルが世界を変えたザ・サーチ グーグルが世界を変えた
(2005/11/17)
ジョン・バッテル

商品詳細を見る


・押さえておきたい検索システムの基本

・グーグルがお金を稼いでいる仕組み

・ヤフーとの違い

・問題になること

をこの本から学びました。


まずは検索システムのことですが、

検索は大まかに
ウェブサイトの情報収集を行う「クロール」
データを検索するための索引情報「インデックス」
「クエリープロセッサ」と呼ばれる検索内容とインデックスを結びつけるインターフェース
からなっています。

Googleが画期的だったのは、より影響力のあるサイトからのリンクをより高く評価できるシステムを作ったところです。

これは学術論文でインパクトファクターと呼ばれている仕組みと同じです。
世の中の理系研究者は、インパクトファクターの高い雑誌に論文を載せることが最も高い評価につながります。
インパクトファクターは、よりたくさんの論文に引用されればされるほど高くなります。
それだけ求められている情報が載っているからです。
例えば基礎医学でNature、Cell、臨床医学ではNew England Journal of Medicine、Lancetなどがあります。ちなみにこれらは全部英語の論文です。日本語の論文は世界的に見ると、誰も見ないし引用されないのでインパクトファクターはかなり低くなります。

こういう仕組みをGoogleがインターネットの検索に応用したということです。



グーグルが稼ぐ仕組みですが、これは言わずもがな、なんでしょうか?インターネット上の広告から得ています。
例えばクリック一回に付き広告主から5セントの収入があるとします。
全世界の人口が40億でそのうち10分の1がインターネットユーザだと仮定します。
ユーザの中でその商品(有名な企業の商品と仮定。例えばマイクロソフトとか)を探している確率が10分の1とすると、200万ドルの収益が得られます。
広告主を増やせば、どんどん利益が上がります。ちりも積もれば巨大な山となるんですね。

私自身はあまり広告のリンクはクリックしませんが、欲しい商品を探すためにインターネットを利用している人なんかはクリックしているということです。


ここでヤフーとの違いですが、ヤフーはグーグルが検索の結果に人間の意志をなるべく反映させないようにして客観性を保っているのに対し、検索結果に気を利かせて関連した検索ワードを多く表示するようにしているところです。
”ひらいけん”と入力して検索したら、ヤフーは平井堅に関連したCDやDVDといった、検索した人にとって魅力的そうな関連したワードを上位に表示させるということです。

どちらの検索法がユーザにとっていいとは一概には言えないと思いますが、グーグルの検索の方がより公平なイメージです。



最後に”問題になること”ですが、

プライバシーの問題。個人情報がどこまで守られるか。
Googleが破綻した時はどうなるのか?Web上に保存しといたつもりのデータが全てなくなってしまうということが起こりうるのか。

といったことが危惧されます。


この本の出版は2005年なので、今と比べるとだいぶ情報が古いかもしれません。”問題”と書いた部分なんてとっくに解決されていたりして・・・



当ブログ過去記事もご参考までにどうぞ↓

Google誕生
今回の内容と重複した部分が多いです。
Google創業と発展の経緯とGoogleの理念などについてより詳しく書かれています。

ハッカーと画家
Webの進歩はハッカーと言う傑出したプログラマーにより創造される。



0 CommentsPosted in IT

誘惑される意思


09 03, 2008

誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか
(2006/08/30)
ジョージ・エインズリー

商品詳細を見る


10年先の1万円と9年先の1万円ではどちらもそう大して違いがないかもしれませんが、今日の一万円と1年後の1万円だったらどちらの方が大きな価値に感じますか?

また、ダイエットしているのに目の前にあるチョコレートに手が出てしまうのはなぜなんでしょうか?


こういった

人間はどうして思ってもみないような、後から考えると理解できない行動をしてしまうのか?

という問いに答える本がこの本です。

双曲割引という理論で説明しています。


双曲割引といのは、人が将来起こることの価値を現時点でどう評価するか?つまり、どのくらい割り引いて評価するか?という理論です。
目の前の誘惑の方が、先の誘惑よりも大きいものとして感じてしまう、という人間の避けられない性質です。

だから今日の一万円の方が欲しくなるし、目の前のチョコレートに手を出してしまいます。


その誘惑に勝つために人間が身につけたのが「意思」です。
意思はルールを作りました。
型にはめてしまえば、双曲割引から逃れることもできます。

しかし、「意思」には副作用があります。

あまりに「意思≒ルール」が強すぎると、身動きがとれなくなるということと、もともと双曲割引では感じていた行為自体の喜びがなくなってしまいます。

合理的になりすぎてしまうということです。

例えば、意思の力でダイエットをしていた人が痩せすぎてもダイエットをやめられない、とか、
結婚、子育てに意味を見出せなくなるとかです。


自分の選択を見つめなおす上で、迷ったら双曲割引によるものなのか、意思によるものなのか、一歩引いて自分を俯瞰して考えてみると良い気がしました。


注:
ちなみに、本書はかなり難解な文章です。
あまり世の中に広まらないのも分かります。
もし、手っ取り早く内容を掴みたかったら、訳者である山形浩生さんの訳者解説を読んで見てください。
よく分かります。




0 CommentsPosted in 心理

医療過誤:ヘルニア手術で手足まひ 県、和解金4500万円支払いへ /鳥取


09 03, 2008

他人事ではないニュース

医療過誤:ヘルニア手術で手足まひ 県、和解金4500万円支払いへ /鳥取


どうやら頚椎椎間板ヘルニアの手術のようです。

脊髄の話、脊椎の手術の話、今回の手術の話に分けてお送りします。



脊椎の手術はとてもデリケートな手術になります。
それは、脊髄という組織がとてもデリケートだからです。


まずは脊髄という組織の基本的なこと


脊髄というのは、脳から体の隅々まで神経の信号を送り届ける要です。
脳からの信号を車に例えるなら、脊髄は幹線道路になります。
だから、脊髄が損傷を受けると、そこから先へ車が進めなくなり、必要な信号が手足に届きません。

そうすると、手足が動きづらくなったり、排尿や排便の感覚がなくなったりします。

頚椎椎間板ヘルニアというのは、四角い背骨一個一個の間にあるクッションが後ろに飛び出して、脊髄を圧迫するという病気です。

圧迫がひどいと脊髄が傷害されるので、脳からの信号が行き届かなくなり、手足がしびれたり(感覚障害)、力が入らなくなったり(運動障害)、場合によっては排尿排便障害を起こします。


さっき脊髄がとてもデリケートだという話をしましたが、脊髄は一旦傷害されると元通りになるのが難しい組織なんです。致命的なダメージを受けてしまうともう回復のしようがありません。どんな手術も無効です。

交通事故なんかで半身不随、という話を聞いたことありませんか?
あれは脊髄が元に戻れない状態まで傷害されている状態です。



通常椎間板ヘルニアの手術では症状が軽くなる場合もあれば、症状が変わらない場合もあります。脊髄への血流が変わることで一時的に症状が悪くなることすらあります。

この変わらない場合があるというのが、十分に医師からの説明が伝わっていない部分だと思いますが、上に書いたとおり、神経のダメージがひどすぎると、その神経は回復のしようがないのです。

「手術をしたのにどうして良くならないんですか?」

という質問が聞こえてきそうですが、そもそも椎間板ヘルニアの手術というのは神経を治す手術ではなく、神経を圧迫している部分を取り除くというものなんです。




さて、今回の事件ですが、
術後に”右手足の麻痺”が生じてその4時間後に再手術。
最終的には”両手足に麻痺”ということが書いてあります。

何が起こったのでしょうか?

初回の手術の時に、術中の操作で神経を傷害したか、術後に血腫(血の塊)が出来て脊髄を圧迫したか、骨をとめる固定具を使ったのならそれが神経を障害していたのか、詳細は分かりませんが、考えられるのはこれらの原因でしょうか。

いずれにしろ広範囲に、しかも重度の麻痺が生じたよう(術前の様子は分かりませんが)なので何かしら物理的な傷害が加わった可能性が高いと思います。

じゃなければ病院も自ら公表しませんよね。

正確なことは診療録もしくは実際に手術に立ち合った人しか分からないかもしれません。






お金は銀行に預けるな


09 02, 2008 | Tag,資産運用

世間知らずな私の「お金」に対する考え方を180度変えてくれたありがたい本です。
お金には働いてもらわなければなりません。
お金は運用することでお金を産み出します。
こらがお金の性質です。

現金をタンスにしまっていたり、低い利率で銀行に預けておくのはお金を働かせてないことになります。

賢く生きていくためのお金の知識、”金融リテラシー”をこの本は教えてくれます。


実はこの本を初めて読んだのは今年の3月でした。
今回は再読です。しかし当ブログには初登場です。
とても良い本です。

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
(2007/11/16)
勝間 和代

商品詳細を見る



お金は銀行に預けるな!

例を示します。

2007年10月東京三○U○○銀行の5年定期預金の利率は0.6%くらい

それに対して同時期の5年間の日本国債は1.256%です。


日本に預けるのと、一民間企業に預けるので民間企業の方が利率が安い!のです。

確かにそこら中に銀行はあるし、ATMもあるので便利といえば便利だと思いますが長期に預けるのだったらどっちがいいかは明白ですよね。



投資をする前に押さえておきたいこと、覚えておきたいことはコレです。有名な言葉。

「ただの昼飯はない。」

高いリターンを得るためには高いリスクをとらなければならないといことです。



やっぱり投資をしたことない人は投資で元本を減らすんじゃないかということが一番心配なんですよね。
誰だって損はしたくありません。
しかし、リスクをなるべく減らして投資をする方法はあります。
もちろんリスクが”なくなる”ことはありません。


まずは分散投資という方法です。
一点買いみたいなギャンブル的な買い方は身を滅ぼします。素人は特に肝に銘じておいたほうがよさそうです。

そこで、初心者が対象にすると良い投資対象は4つあります。

1.日本国債
2.海外国債
3.日本株式
4.海外株式

です。これらに分散して投資するのがリスクを軽減させるのが良い方法です。



そして、投資信託を利用すること。

投資信託は色々な銘柄を組み込んでいますので、分散投資になります。



ノーロード型にすること
インデックス型にすること

ノーロード型というのは売買時に手数料がかからないということ。
インデックス型というのは、日経225インデックスファンドというのを例にして説明します。
225種類の株を平均して指数にします。
その指数に近くなるような構成銘柄の株を自動的に真似して組み入れるというものです。
そうすれば、市場に比べて大きく値上がりすることがない代わりに大きく値下がりすることもありません。


ノーロード型、インデックス型のメリットですが、手数料を削れることが一番大きいと思います。

しかし、この手数料というのは私たちの感覚からはピンと来ません。
どうしてかと言うと、1%とか2%とか言うと、すごく少ない数字に感じるからです。
でも、これは錯覚です。
100万円の1%は1万円です。
3%の利率で運用できているとしたら、2%の手数料を差し引くと1%になります。
3万円の儲けのつもりが1万円にしかなりません。
これが1000万円なら20万円損することになります。

手数料は削れるなら削った方がいいですね。

ノーロード・インデックス型の投資信託はインターネットでの取引に多くあります。
ネット上ならそれだけコストが削れますからね。



慣れてきたら、FX(外国為替証拠金取引)、REIT(不動産)、コモディティ(金とか)、デリバティブ(ちょっと分かりにくい・・・)、などに手を出してみるのがいいと思います。



私もこの本を読んで資産運用を少しずつ始めてみましたよ。


↓この本も参考になると思います。
お金に働いてもらうことで学歴なんかなくても最終的には豊かになった方が金持ち父さん。
高学歴で安定した仕事に就いていたけれど、お金を上手く運用していなくて最終的には豊かになれなかった方が貧乏父さんです。

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る




最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。