スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【NEJM】OA膝の半月板損傷には外科的治療と理学療法のどちらが良いのか


04 10, 2013 | Tag,整形外科


変形性膝関節症の半月板損傷の治療について。

>> 半月板損傷(OA膝)の治療はまずリハビリから 【NEJM】Surgery versus Physical Therapy for a Meniscal Tear and Osteoarthritis | メタノート.com

変形性膝関節症があるのなら、いきなりTKAっていう選択肢もあるかも。

スポンサーサイト


突き指・槌指・マレットフィンガー


04 05, 2013 | Tag,整形外科


小中学生の突き指は外来をしているとよく遭遇します。僕も医者になる前はそうでしたが、たかが突き指と思っている人が多い。本当はちゃんと治療したほうがいいケガの一つなのです。

 >> ”突き指(槌指・マレットフィンガー)”はあなどれないケガ | メタノート.com

受傷したらちゃんと病院に行きましょう。





特発性側弯症について


04 01, 2013 | Tag,整形外科


NEJMに特発性側弯症についての記事が出ていました。

 >> 【NEJM】特発性側弯症について | メタノート.com

側弯症というのは背骨が曲がる病気のことです。



足底筋膜炎と注射治療


03 20, 2013 | Tag,整形外科


足底筋膜炎に注射はあまり効果がない!?

 >> 足底腱(筋)膜炎の注射治療 | メタノート.com

臨床やっている実感とちょっと違うな。


夜に足がつるなら、ハムストリングスやふくらはぎのストレッチを


03 12, 2013 | Tag,整形外科


 >> 夜に足がつる症状にストレッチが効く | メタノート.com

ストレッチごときと侮ってはいけない。ハムストリングスや下腿三頭筋をストレッチすると、夜間足がつる症状に効くらしい。

高齢者の足がつる症状は整形外科の外来診療をやっているとよく聞かれる訴えなのです。


膝OAと温泉療法


03 01, 2013 | Tag,整形外科,変形性膝関節症


温泉療法というのがあるのですが、変形性膝関節症の治療にも有効なようです。

 >> 変形性膝関節症の治療に温泉療法は有効 | メタノート.com

温泉に温まりながら治療が受けられたら、心理的な効果もありそう。



ウジ虫を使った褥瘡治療 マゴットセラピー


01 15, 2013 | Tag,整形外科,褥瘡,マゴットセラピー


ブログを更新しました。

 >> 褥瘡治療のマゴットセラピー

閲覧注意。

一瞬ひるみますが、難治性の褥瘡患者には朗報かもしれません。可能性のある治療かと。



太った子供の肘骨折


12 17, 2012 | Tag,整形外科,骨折,顆上骨折

子供の骨折でとても多いのが、上腕骨顆上骨折です。いわゆる肘の骨折です。

鉄棒から落っこちたとか、自転車で転倒したとか。転倒して手をつくような場面ではこの骨折につながることがあります。

その肘骨折で、太った子供とそうでない子供では骨折型に違いがあるか調べた論文がありました。

 >> Childhood Obesity as a Risk Factor for Lateral Condyle Fractures Over Supracondylar Humerus Fractures - Online First - Springer

上腕骨外顆骨折を起こした子供を調べてみると、太った子供の方がそうでない子供に比べて多かったそうです。

eee01f1dbe7bb61a04e886e2a69c83a8.jpeg


外顆骨折というのは上のAの図。Bの図と折れている場所が違います。

ふーむ。そうですか。太ってる子供は外顆骨折のリスクが高いですか。

外顆骨折はズレてきやすいですからね。手術できちんと整復してピンニングするが一般的でしょう。よっぽどズレてなければ別ですが。



虐待を疑うサイン


12 03, 2012 | Tag,整形外科,,虐待

先日都内で小児整形外科の研修会があったので参加してきました。

側弯、ペルテス病、骨系統疾患、小児の骨折と知識のおさらいができてとても勉強になりましたよ。参加して良かったです。

その中で成育医療センターのT先生が子供の虐待について、それを示唆するサインを提示されていたので共有させてもらいたいと思います。

虐待というのは本当のところ医療関係者ではなく、子供の身近にいる人にまず気づいてほしいものだからです。

  • 受傷機転がはっきりしない、受傷機転と不釣り合いな骨折
  • 受傷から来院までの時間が異常に長い
  • 不自然な親の態度
  • 低身長・低体重
  • 頻繁な外傷の既往
  • 皮膚に残っている傷跡
  • 新旧混在する複数回骨折
  • 多発骨折、肋骨骨折、肩甲骨骨折
  • 骨端線骨折

僕が経験したことのある虐待症例は1番、3番あたりがあてはまっていました。

虐待を疑ったら児童相談所に通報して速やかに子供を保護しなければいけません。結局は親の証言しか情報がない場合も多く、ほんとうに虐待かどうかは判断が難しいことが多いのですが。


標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)標準整形外科学 第11版 (STANDARD TEXTBOOK)
(2011/04/01)
中村 利孝

商品詳細を見る




筋骨格系の解剖の勉強に役立つサイト


11 21, 2012 | Tag,整形外科,解剖,ウェブサイト


このサイトの出来が素晴らしいです。



まだベータ版みたいですが、直感的な操作で筋肉の走行や骨の構造、動静脈や神経の走行が勉強できます。

解剖書だとこういう風に三次元的にはわかりません。二次元の情報を頭のなかで再構築しているはずです。紙面には限りがあってどこかでイラストがとぎれたりで、非連続的な情報にならざるを得ないからです。

手術を仕事にしていると、細かく一部の解剖を掘り下げたい場合もあれば、全体を俯瞰して構造を把握したい場合もあります。隣合う筋肉や神経がどういう位置関係にあるかを学ぶのにこのサイトはとても役に立つと思います。

無料で利用できます。



最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。