スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クロルヘキシジンで感染予防


02 27, 2013 | Tag,感染


ブログ更新してます。

 >> 【NEJM】クロルヘキシジンタオルがICUでの感染予防に有効 | メタノート.com

院内感染とか下手すればニュースになるご時世ですからね。過剰に反応しすぎな気がしますが、できれば当事者になりたくないもの。

清拭のちょっとした工夫で感染が減るなら安いものか。

スポンサーサイト


FaceMouse、知ってますか?手足が動かない障害者の方に朗報です


01 17, 2013


ブログを更新しました。

 >> 顔の動きでパソコンが操作できてしまうソフト「FaceMouse(フェイスマウス)」がすごい! | メタノート.com

FaceMouseって知ってますか?

これがあれば手足が動かない障害を持った人でもADLならびにQOLを向上させることができますね。

こういう画期的なデバイスが実用化されるととても嬉しくなります♪



歯周病の恐怖。対策はお早めに


10 03, 2012 | Tag,歯周病,

歯周病は怖いです。単なる口の中の問題にとどまりません。歯ブラシをしていて、歯茎から出血するようなら要注意。

歯周病に長く罹患すると、歯が抜けます。歯が抜けると入れ歯にせざるを得ず、硬いものが噛めなくなります。噛めないことは認知症のリスクを高めます。

また、歯周病は口臭の原因となり、他人に不快な思いをさせます。話をしていて「あ、なんかこの人、口が臭い!」と思ったことはそのまま自分にあてはまったりする場合もあるので要注意ですよ。

歯周病と心臓発作の関係についての論文がありました。NEJMからです。


 >> Treatment of Periodontitis and Endothelial Function — NEJM

歯周病患者が心臓発作を引き起こす割合は歯周病ではない人の約3倍高い。

歯周病の治療によって血管機能の改善が認められた。


とのこと。


最近、私はリステリンを使うようにしています。

IMG_5305.png

強烈に口の中がすっきりします。2週間くらい使ってみて少しは効果がある!?気がしているのですがどうなんでしょ。

※ リステリンは洗口液と液体ハミガキの両方があります。普通に歯磨きしてその後使うのは洗口液。液体ハミガキは歯磨き粉代わりに使うものです。

自分ではわかりにくいその効果。。。とにかくですね、何もせずにただ歯が抜けるのを待つよりはいいかなと思ったりしています。

それと、近日中に歯科を受診しようと思っております。歯科でもケアも大切です。

参考になれば。


運動で消費できるカロリー ってどれくらい?


09 26, 2012 | Tag,運動,アンチエイジング

ここ半年で体重が2kgくらい増えてしまいました。今までずっと62kgくらいをキープしていたのに(汗)。

自分でもわかっています。運動不足と食べ過ぎによるものと思います。はい。


ダイエットや体調管理目的で運動する場合、何をどれくらい運動したらどれくらいカロリーを消費できるかについては知っておきたいところです。

デスクワーク、早歩き、自転車、ランニング、水泳、この5種目でどれくらいカロリーが消費できるかを見てみましょう。いずれも1時間行った場合です。


消費されるカロリー量はその人の体重によって変わってきますが、体重50kgの人だと、デスクワークで79kcal、早歩きで150kcal、自転車で165kcal、ランニングと水泳はそれぞれ360kcalの消費となります(厚労省 健康づくりのための運動指針2006より)。

案外少ない!?

私達は毎日1食で軽く500kcalを超えて食事をしています。500kcal1日3回で1500kcal/日なんて、高齢者の食事ですから。そう考えると、運動でカロリーを消費しようとするのは効率良くないですね。まずは食べる量を制限しないと。

それはそうと運動の効果は運動している最中だけではありません。筋トレをすれば基礎代謝量が上がり、それにより何もしていない時の消費カロリーも上がってきます。

ですから運動が無駄ということは全くありません。積極的に運動はした方がいいと思います。

あくまで目安ですけど、参考になれば。

レスベラトロールは摂取すべきか ~レスベラトロールの効果~


09 24, 2012 | Tag,アンチエイジング,レスベラトロール,赤ワイン

small__919559888.jpg
photo credit: BlakJakDavy via photo pin cc

レスベラトロールは低容量では直接的にサーチュイン(寿命に関与する遺伝子ど言われている)を活性化し、ひいてはAMP kinaseを活性化してミトコンドリア機能を高める。

一方で、高容量の場合はサーチュインの関与なく、AMP kinaseを活性化する。同様にこちらのAMP kinaseもミトコンドリアの機能を高める。

これによって健康にとってもさまざまなプラスの効果をもたらすのだそう。

つまり、レスベラトロールは低容量でも高容量でも効果があるというわけなのだが、人間の場合、いったいどれくらいの量がサプリメントとして適切な量なのかが疑問だ。

また、人間に対する長寿効果はまだ不確かで、実際のところどうなんだろう。

こういう論文がある

 >> Cell Metabolism - Calorie Restriction-like Effects of 30 Days of Resveratrol Supplementation on Energy Metabolism and Metabolic Profile in Obese Humans

レスベラトロール150mgを30日間摂取すると、カロリーリストリクションと同じような遺伝子発現が起き、血圧、血糖が下がったのだそう。

ちなみにアンチエイジング医学会の権威である慶応大学医学部眼科学の教授、坪田一男先生は2007年からレスベラトロールを一日150mg摂取しているそうだ。坪田先生は2007年から今に至るまで摂取していて特に有害事象はないとのこと。これくらいの量でちょうどいいのかもしれない(坪田先生がこの量を推奨しているわけではないので、誤解のないよう)。

いずれにしろ、今の段階でははっきりと○mg摂取するのが良い!と断言することはできない。レスベラトロールのサプリは高価だし気軽に手に入るものじゃないしね(楽天の通販で見ていても、買う気にならない・・・)。

一時期レスベラトロールが含まれているからといって、赤ワインにはまっていた時期があったのだけど、赤ワインに含まれるレスベラトロールは0.1~14.0mg/L。1リットルで。レスベラトロールを摂取するために飲むんだったら全然効率的じゃないね。摂るならサプリか。

というわけでレスベラトロールに関してはまだ様子をうかがっている段階。信頼できるソースから入手できるようになったら飲んでみようかな。

また何か新しいことが分かったら報告します。


ブルーゾーン  世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルールブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール
(2010/12/29)
ダン・ビュイトナー

商品詳細を見る



紫外線の恐怖がよく分かる画像 ~片側性光老化皮膚~


08 20, 2012 | Tag,日焼け,皮膚,アンチエイジング

紫外線が皮膚に与える影響がよくわかる写真を紹介します。

適度に焼けた肌は健康的に見えますから嫌いじゃないのですが、これを見たら少し引きます。

28年間トラックのドライバーをやっていた男性、彼の顔の半分は窓ガラスを通じて紫外線に晒され続けました。

その結果どうなったか。

NEJMからです。画像を掲載できなくてすいません。リンクをクリックしてくみてください。誰でも閲覧できます。

 >> Unilateral Dermatoheliosis — NEJM

見事に顔の半分に厚い皮膚、深いシワといったといった特徴が現れています。

たしかに漁師さんたちの顔を見ると、このような深いシワが刻まれていますね。

日焼けをしてもすぐにはその影響が分からないですが、長い目で見ると明らかになります。

見た目のこともありますが、紫外線は皮膚癌のリスクもありますから。日焼け止めは必須だなと再認識しました。あと、局所のビタミンA塗布も効果があるみたいです。



予防接種(ワクチン)について小児科医オススメのサイト


07 27, 2012 | Tag,医療,予防接種

small_2333029429-1.jpg
photo credit: Thomas Weidenhaupt via photo pin cc


赤ちゃんの予防接種とか、国家試験の時に勉強したはずなのですが、今となってはほとんど忘れてしまっています。お恥ずかしい。

なのでいざ赤ちゃんに予防接種を、と思ってもよく分からなすぎて焦りました。

僕は予防接種推進派なので、受けられるものは受けておいたほうがいいと思っています。任意接種も含めて。副反応があるといっても、得られるメリットの方が多いと考えています。

予防接種については以下のサイトが詳しいです。かなりオススメ。


 >> Know VPD! - ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る


このサイトは一緒に働いている小児科の先生から教えてもらったのですが、とてもよく出来ています。

これを見れば予防接種について、だいたいばっちりになるのではないでしょうか。もちろん僕も参考にさせてもらいました。

分かりやすい予防接種スケジュール表(PDF)もダウンロードできるので助かります。

子どもが生まれたら、自分のこと以上に子どものことが気になるものですね。みなさんもよろしければ是非。





ロコモ(ロコモティブシンドローム)対策は健康寿命を伸ばすための鍵だ!


07 21, 2012 | Tag,医療,整形外科,ロコモ

健康寿命という言葉があります。

これは寿命のうち、要介護の状態にならずに生きられる年数のことを言います(健康寿命 - Wikipedia)。

【健康寿命】男70・42歳、女73・62歳 厚労省が初算出、「延ばす」目標に : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活できる期間を示す「健康寿命」を厚生労働省が初めて算出、2010年は男性70・42歳(10年の平均寿命79・55歳)、女性73・62歳(同86・30歳)になったとする結果を1日、専門家でつくる厚生科学審議会の部会で示した。

人間いずれは老いていくものですが、生きている間、なるべく長くピンピン元気でいられるようにというのが厚労省の考えというわけです。

これに関連して整形外科の分野では運動器不安定症ロコモティブシンドローム(ロコモ)という疾患概念があります。


運動器不安定症「運動器不安定症」とは|公益社団法人 日本整形外科学会):

定義:高齢化により、バランス能力および移動歩行能力の低下が生じ、閉じこもり、転倒リスクが高まった状態。

診断基準:下記の運動機能低下をきたす11の疾患の既往があるか、罹患している者で、日常生活自立度あるいは運動機能が以下の機能評価基準1または2に該当する者。

運動機能低下をきたす疾患:
 ①脊椎圧迫骨折および各種脊柱変形(亀背、高度脊柱後弯・側弯など)
 ②下肢の骨折(大腿骨頚部骨折など)
 ③骨粗鬆症
 ④下肢の変形性関節症(股関節、膝関節など)
 ⑤腰部脊柱管狭窄症
 ⑥脊髄障害
 ⑦神経・筋疾患
 ⑧関節リウマチおよび各種関節炎
 ⑨下肢切断
 ⑩長期臥床後の運動器廃用
 ⑪高頻度転倒者

機能評価基準
1. 日常生活自立度:ランクJまたはA(要支援+要介護1,2)
2. 運動機能:1)または2)
 1)開眼片脚起立時間15秒未満
 2)3m Timed up and go test11秒以


ロコモティブシンドローム新概念「ロコモ(運動器症候群)」|公益社団法人 日本整形外科学会)というのはさらにこの手前の状況を指していて、歩きが悪くなってきた高齢者のほとんどがこれに該当します。

僕も運動器(筋肉や骨、関節)の健康寿命を伸ばすことは、超高齢社会である日本にとって重要なことだと考えています。

足腰が弱くなってきて、歩けなくなってくることに対して病気と考える人は少ないです。だからなかなか予防活動にも積極的になれない。糖尿病や高血圧、高脂血症だったら進んで治療しようとするのにね。

高齢者の骨折があまりに多いこともあって、ロコモの啓蒙がますます大事だと感じる次第です。

日本整形外科学会お勧めのロコモーショントレーニング(ロコトレ)はこちら

 >> ロコトレ





じつのところ、ジェネリック(後発薬)と先発薬は同じではない


07 08, 2010 | Tag,医薬品,先発薬,後発薬,ジェネリック

処方箋には後発薬品”変更可”、とか”変更不可”といった部分にしるしをつける部分がある。医師が特別”不可”と判断しなければ”可”になるしくみになっている。

後発薬品は先発薬品と効果や副作用に差はないというのが大方の認識だろう。

だからこそ、

後発医薬品では、有効性・安全性については既に先発医薬品で確認されていることから、安定性試験・生物学的同等性試験等を実施して基準をクリアすれば製造承認がなされる後発医薬品 - Wikipedia

となっている。


しかし、

薬というものは、主成分さえ同じならば何でも同じように効くというものではない。錠剤の成形には賦形剤(ふけいざい)と呼ばれる別の成分が多量に加えられるし、溶解度をよくする、副作用を抑えるなどの目的で添加物が用いられることも多い。

こうした成分との混合比率、製剤方法などには文章化できない細かなノウハウがあり、それによって溶解度や吸収性が変化し、効き目にも影響を与えることがある。

実際のデータを見ると、完全に同等なものばかりではなく、安全域が狭い薬などでは心配も残る。

医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)

というのも事実。

twitter上では@Dr.Pooh08さんが、以下のようなつぶやきをしている。

18420-412666130b561784.png

おそろしい。。

後発薬品は新薬の7割から3割の値段である。患者負担が少ないにこしたことはない。

しかしながら、こういう事実があるとなると、安易に後発薬を処方していいものかと考えさせられる。

ちなみに、後発薬の普及率は、米国63%に対して日本16.9%である。


医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)
(2010/01)
佐藤 健太郎

商品詳細を見る



未来の医療「医療クラウド」


06 13, 2010 | Tag,医療クラウド,医療,ソフトバンク

ソフトバンクの孫社長が未来の医療の形をシンポジウムで語っていました。

Togetter - まとめ「GE主催 次世代医療シンポジウムUSTREAM中継 孫社長参加」

驚きました。私自身が「未来の医療はきっとこうなる」と思っていたこととぴったりでした。医療クラウドというものです。

詳しくは一度USTREAMのこの動画を観てみてください。



1. 病院間でひとりの患者情報を共有すること
患者情報はどの病院でも参照できるようにしたほうがいい。その方が無駄な検査は減るし、これまで病院ごとに患者情報を収集していた労力、人的、物的コストが減る。


2. 遠隔地医療の充実
画像検査など、読影を依頼したくても放射線科医がいないとき。そんな時すごく役立つと思う。画像を転送して読影してもらって、そのコメントをもらえばいいわけだ。医療クラウドならそれが可能だろう。
もちろん在宅医療にも役立つだろうことは言うまでもない。


3. 手術支援
たとえばUSTREAMとかを利用して動画を見ながら、それに対して「ここはこうしろ、ああしろ」などの指示を出す。USTREAMの画質がもう少しよくなればそれが可能だと思う。

4. ipadに電子カルテの機能を持たせれば最強
とかく医師の指示がないと動かないのが病院業務。その場にいなくても、指示だけあればいいといったとき、ipadを使ってオーダーを出せれば便利。また、どこでもカルテを書けるというのも便利だ。医療クラウドとipadの組み合わせは最強になるんじゃないか。


そんなわけで医療クラウドと、それを実現しようとしている孫社長、ソフトバンクに期待大です。応援したいと思います。



最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。