スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年のご挨拶


01 01, 2010 | Tag,ご挨拶

明けましておめでとうございます。


新年最初のエントリーになります。

昨年はブログの更新頻度が一昨年に比べて少なくなりました。
仕事が忙しくなったのが大きな原因です。
普段の平日は手術ばかりしています。

最近のこのブログは主に読んだ本のことや医療関連の話題、
個人の資産運用といったことを話題にしています。


ブログを始めたのはたくさん読書をするように
なったことがきっかけでした。

もし私の記事を読んで、「この本、読んでみたい」と
思ってくれる人がいたら、それはとても光栄なことです。

そのためにももっとおもしろさを伝えられるように
自分の考えをまとめ、記事にする力を養いたいと思っています。

本を紹介する記事は少なくなっていますが、
自分の読書のペースに合わせてみなさんに紹介できたらと思います。


自分の仕事をいかした情報発信として医療のこと、整形外科の話題、
ヘルスケアのことで一般の人にも役立ちそうな内容もピックアップしていきますよ。



ブログを続けられるのも、いつも訪問してくださるみなさんのおかげです。
今年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト


私の本選び はてなブックマークを使おう


11 26, 2008 | Tag,はてなブックマーク,本選び,アマゾン

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
(2008/10/23)
藤井 孝一

商品詳細を見る
で本選びのことについての記載があったので、最近変更した”私の本選び”をご紹介します。

以前に私の本選びで記事にした通り、どういう本を選ぶかについての基準は変わりません。


私の場合、本を買う場所は本屋とウェブ書店(アマゾン)がだいたい2対8くらいの比率です。

できれば、こころおきなく本屋で本を選びたいのですが、時間には限りがあります。
ウェブ書店では本の内容の見たいところが見れないデメリットがありますが、ウェブを散歩しながら他の方の読書ブログを見ると、書店に行くよりも得られる情報量が多かったりもします。


なので、通常は、読書ブログを散歩して、良さそうな本があればそれをストックし、アマゾンで一括注文します。

だいたいこれで十分なのですが、思いがけない本に出会ったりすることがあり、本屋を散歩するのも楽しいもので、時間があればビジネス選書&読書術の藤井さんのように直感的に面白そうな本を手に取り、目次やまえがき、あとがきを見て、それを参考に買うかどうか決めます。


ウェブで面白そうな本を発見した時に、アマゾンで一括注文するためにはどこかにリストを保管しておかなければいけません。

その方法として、以前Firefox+Scrapbookの組み合わせを紹介しました。この方法も良かったのですが、この方法だと、複数のパソコンを使う人にとっては若干不便でした。

そこで私が最近取り入れた方法を紹介します。ソーシャルブックマークの

はてなブックマーク

を使います。


今日開いてみたらリニューアルされていました。
新しいはてなブックマークの情報 → ギークじゃなくても楽しめる! 新はてなブックマーク
検索機能が強化されたみたいですね。

”はてなブックマーク”自体は今までも使っていたのですが、今までの私のはてなブックマークは色々なジャンルのブックマークがごちゃごちゃになっていて読書用にしようにもそのまま使うには不便でした。

そこで、今回は本選びに限定したブックマークを作るため、新しいIDも取得しました。
これなら、ブログの書評ごとにブックマーク出来るし、どの端末からでも参照することができるので、過去にチェックした本がどこでチェックした本か分からなくなるというような問題もなくなりますし、思いついた時にすぐにアマゾンに注文できるのでとても便利です。


みなさんもよろしければ是非活用してみてください。



私の本選び


10 18, 2008

このブログの本選びについてです。

対象
  • 経済、経営、金融リテラシー、科学、医療などの分野を中心にジャンルは問わず、基本的には読むことで何らかの学びが得られそうな本
  • 新しい本か古い本かどうかはこだわらない


情報源
  • 書店
  • ブログ(書評ブログ)
  • 読んだ本の中で推薦されている本

 ブログでチェックしてアマゾンで注文することが多いのですが、書店のメリットも見逃せません。
書店に行くと、その書店のお勧めなんかが置いてあるし、何よりインターネット上と違って一度にたくさんの本が視野の中に飛び込んできます。カラーバス効果と言いますが、自分が求めている本が見つかりやすいと思います。


インターネットで本を注文するときに私が使っている方法

 私は毎月大量にAmazonを利用して本を注文していますが、プライム会員ではありません。年会費を払うのが惜しいとかそういうわけではないのですが、あまり必要と感じていないというのが正直なところです。

 ブログで気になった本がいつもまとまって出てくるわけではないので、その都度ScrapBook :: Firefox Add-onsに記憶させておきます。

 そうすれば、ある程度買おうと思っていた本がたまった時点で一括注文できます。
だから、基本的に読んでいない本が常備されていて、読むまでは積読になっています。
読みたい本がすぐその場で読めないというデメリットはありますが、そういう場合は書店に行きます。




共感ブログ


08 26, 2008

すごく共感できるブログに出会いました。

活かす読書 当ブログの基本方針

私もすごく感じていたんです。

30歳になり、ようやく読書の素晴らしさを学び、現在趣味は読書です!?と言えるくらい本を読むようになりました。

読書経験は財産だと思います。自分の内面を磨くという意味でもとても魅力的な方法だと思っています。


しかし、、、読んでいくにつれ疑問が生じてきました。


本はただ読めばいいのでしょうか?
ただ読んでいるだけでもなんかの時に役立つかもしれません。

しかし、もっと読書の効果を高める方法があるような気がします。

私の場合、ブログを始めた理由には読書効果を高める意味が含まれていますが、
茂木健一郎さんも著書脳を活かす勉強法で記憶について述べている通り、
ブログで単に本の内容を書き写すだけでは記憶にはあまり残らないと思います。

自分の脳の中に記憶を蓄えておくには、読書の内容を自分の経験としていかに感じるかということだと思います。そしてブログにはできるだけ自分の言葉で書かなければなりません。

第一、ブログを見る人も本の内容を書き写しただけのブログでは面白くないと感じるのではないかと思います。


そういうわけなので、できるだけ自分の言葉で、自分の経験に照らし合わせて読書内容をアップしていきたいと思います。





このブログについて


06 12, 2008

このブログはflowrelaxが運営するものです。

記事に関して参考にしていただくことは構いませんが、記事の利用により発生した損害等は一切責任を負いません。

個人の判断での利用をお願いたします。

著作権に関してはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの通りです。







最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。