スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WindowsからMacへ:itunesを引越しさせる方法


04 02, 2011 | Tag,mac,itunes

itunes.png
itunesの引越しはWindowsからMacに変更するにあたり、最重要課題でした。

簡単に引越しできる方法がないか、かなりググッてみたのですが、なかなかいい方法が見つかりませんでした。

itunesにはホームシェアリング機能がついています。無線LAN環境があれば、パソコン間で音楽を同期させられる機能です。

はじめホームシェアリングを使ってitunesの引越しをやってみたのですが、残念なことにこれでは音楽しか同期させられません。iphoneで使用するアプリケーションも同期させたかったのにダメでした。

結局、一番原始的な方法(?)である外付けハードディスクを使うことにしました。

参考にしたサイトはこちら。マックの公式ホームページです。

iTunes:iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする

まずはwindows内の

Windows XP:\Documents and Settings\[ユーザー名]\My Documents\マイ ミュージック\
Windows Vista または Windows 7:\ユーザー\[ユーザー名]\マイ ミュージック


ここから「iTunes」フォルダを見つけます。

それを外付けハードディスクにコピー。

あとは新しいマックに外付けハードディスクを接続し、中から「iTunes」フォルダをマック内の

Mac OS X:/ユーザ/[ユーザ名]/ミュージック

に移動させます。

その後itunesを立ち上げるわけですが、「option」キーを押したまま、iTunes を起動します。

そして、表示されるダイアログボックスで「ライブラリを選択」ボタンをクリックします。

最後に「iTunes」フォルダを選択し、「iTunes Library」ファイルを選択します。


以上です。アプリもちゃんと引っ越しできました。

散々ググッていたわりには公式サイトの情報が一番良かったです。参考になれば。

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。