スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Tips】交渉を有利にすすめるための6+αポイント 「人を動かす質問力」


11 09, 2009 | Tag,質問力,Tips

交渉を有利に進めたい、というのは日常生活の中に対人関係が存在する人なら誰でも思うことでしょう。

日常は交渉にあふれています。相手に主導権を握られるのではなく、自分が主導権を握る。そんなテクニックがあったらいいですよね。

今回読んだ本にはそんな交渉上手になるためのちょっとした工夫が書いてありました。本書の著者は弁護士の谷原誠さんです。弁護士は弁論を仕事としているわけですからね。もちろん交渉上手である必要があるでしょうし、そのための質問の仕方も熟知しているはずです。

予想を裏切らない、役に立つ内容でしたよ。

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)
(2009/07/10)
谷原 誠

商品詳細を見る


嫌いな人の言うことは誰でも聞こうとしません。まずは好感を持たれることが大切です。そのためのTipsが紹介されていました。

心理学者ロバート・チャルディーニによる人に好かれるための6つの法則です。
  1. 外見の魅力
  2. 類似性
  3. 称賛
  4. 単純接触効果
  5. 協同
  6. 連合
 
外見の魅力

プレゼンテーションする時、セールスをする時、医者なら患者と接する時、どんな場面でも第一印象で信頼を得る一歩目はきちんとした服装です。

せっかくのいいプレゼンテーションも、汚い恰好では台無しになります。人は見た目で判断することが多いからです。


類似性

出身が同じだったとか、住んでる場所が近くだった、とかそんな共通の話題があったらいいですね。一気に新密度が増しますよ。


称賛

ほめられて悪い気がする人はいません。いい気分にさせておいた方がこちらのペースに乗せることができます。お世辞も一つのテクニックです。


単純接触効果

三国志で劉備玄徳が諸葛孔明を口説くために三顧の礼を行ったのは有名な話ですが、これも単純接触効果の例と言えるでしょう。何度も接している人には自然と好感を持つものです。


協同

人は誰かと協同する時、その相手に好意を抱きます。


連合

テレビCMでタレントを起用するのもこの連合の効果を狙ったものです。例えばペプシコーラのCMなんかはさわやか、うまい、かっこいい、みたいなイメージを持たせるように商品とタレントを組み合わせているような気がします。



あとは質問のシナリオは自分で作る、という点で以下の会話例が参考になりますよ。

これが例です。

妻もしくは彼女と今度のゴールデンウィークに温泉に行きたかったとします。

そうしたら、いきなり「ゴールデンウィークにどこか行かない?」という風に質問してはいけません。

こう質問すると妻は「じゃあ、私グアムに行きたい」なんて返事をしてくるかもしれませんよ。

自分が温泉に行きたいと思っているのだったら、温泉旅行のテレビ番組を見ているときなんかに「いいねー、温泉に行きたいね。」というように相手の温泉に行きたい気分を高めておきます。

そのうえで、「今度のゴールデンウィークに温泉にでも行かない?」という質問をするのです。

外堀を固めてから最後にクローズドクエスチョンをする、という手法です。初めからオープンクエスチョンをしてしまうと、相手が予想外の返答をしてくる可能性が高くなってしまいます。



質問の方法一つとっても色々工夫の余地がありますね。

私の場合はまず考える前に言葉が口から出てくることがあるので、この辺から気をつけていかないとなと思います。

そういえば、本文中にはずいぶん影響力の武器に書いてあった内容が書いてありました。弁護士の方もこういった本を読んで日夜研究されているんですね。

巻末の参考書籍なんかもよかったですよ。今度この中から何冊か読んでみようと思いました。

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)
(2009/07/10)
谷原 誠

商品詳細を見る

スポンサーサイト


【プレゼン】本番であがらないようにするために


06 07, 2009 | Tag,プレゼン,Tips,コミュニケーション

人前で話す時、思い入れが強ければ強いほど、気合が入っていればいるほど緊張してしまうもの。緊張が強すぎると声が震えたり、手足が震えたりなんかしてしまいます。

これは何としてでも避けたい。


これを解決するために一番手っ取り早い方法は「たくさん場数をこなす」ことでしょう。そうすれば、次第に聴衆をジャガイモだと思いこんで緊張を和らげながら話すことも可能になってきます。


しかし、場数をこなす前の経験が少ない段階ではどうしたらよいのでしょう?


まず、どうして緊張するのかを改めて考えると、

「うまくプレゼンできるかな?」
「もし失敗したらこれからの自分はどうなるんだろう・・・やばいなー。」
「今日は100%のデキを目指すぞ。」


と心の中で思ってしまうから。

これは聴衆をどうやって理解させるか、とか、聞きとりやすいようにしゃべる、などとは違って自分自身に意識が向けられている状態です。


そう、緊張しないコツは

「部長を説得するには何が必要かな?」
「いちばん後ろに座っているあの人は今眠そうだから、ここで質問タイムにしよう。」


など、自分のことではなく、相手のことを考えることで意識を外に向けることです。



また、完璧主義は緊張を助長します。気をつけましょう。
いくら入念に準備をしたとはいえ、「80%くらいのデキならいいだろう。」と開き直る気持ちも大切です。80%が嫌なら準備を120%しておくことです。



参考書籍:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
(2008/07/17)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
(2008/10/22)
麻生けんたろう

商品詳細を見る

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
(2008/01/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る

関連記事:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門
【書評】「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
プレゼンハック 「最強3分スピーチ」
【プレゼン】デリバリースキル



0 CommentsPosted in Tips

【プレゼン】デリバリースキル


06 05, 2009 | Tag,プレゼン,コミュニケーション,Tips

プレゼン前のウォーミングアップをご紹介。
声に出して唱えてみましょう。


笑顔でやわらかい顔を作る

口角をあげる

「ラッキー、クッキー、ウイスキー」




口の動きをスムーズにする

「青は藍より出でて藍より青し」
「瓜売りが瓜売りにきて、瓜売り残し、売り売り帰る瓜売りの声」
「お綾や親にお謝り、お綾や八百屋にお謝りとお言い」
「猪(しし)汁・猪丼・猪鍋・猪シチュー」
「ジャズ歌手・シャンソン歌手」




声量を大きくする

「ハッ!ヘッ!ヒッ!フッ!ヘッ!ホッ!ハッ!ホッ!」




抑揚をつける練習

抑揚がある話言葉の方が親しみやすい。

「お鮎を、おあわれみください」


これを発音するコツは、

「お あ ゆを お あわれみください」


と最初の「お」を小さく発音して一気に「あわれみください」と駆け上がるように声を出すことです。


無声音をしっかり出す

「秋たけて菊かおる季節がきた」


「き」とか「つ」などの無声音は聞き取りづらい単語なので練習しておくといいです。


ヒシサラダに注意する

「ヒ」と「シ」の音、サ行の音、ラ行の音、ダ行の音は発音しにくい音。

「司書と秘書が潮の引いた昼下がりの広い干潟で潮干狩り」
「周囲の諸情勢を参照し、終始、草案再審査の実際の衝に専心せられし」
「イライラするから笑われるダラダラするからあなどられる」




参考書籍:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
(2008/07/17)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
(2008/10/22)
麻生けんたろう

商品詳細を見る

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
(2008/01/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る

関連記事:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門
【書評】「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
プレゼンハック 「最強3分スピーチ」



0 CommentsPosted in Tips

プレゼンハック 「最強3分スピーチ」


06 03, 2009 | Tag,プレゼン,コミュニケーション,ハック,Tips

どんな仕事に関わる人でも人前で自分の考えていることを相手に伝えることは大切です。もともと人前で話すのが得意な人もいるかもしれませんが、そうでなければ技術を身につけて上達していくしかありません。

今回読んだ本にはそのためのヒントが書いてありました。


プレゼンの流れに行く前に、まずは話す内容についてよく考え抜きましょう。多くのプレゼンには制限時間があります。制限時間内に終わらせようと思えば、テーマがいくつもあっては困ります。また、テーマが明快でない場合も聴衆の耳に話は届かず、そのプレゼンは徒労に終わってしまいます。

そのためにも、話す内容は自分の伝えたいことではなく相手が知りたいと思っていることにしなければなりません。そしていくつか伝えたいことがあっても、その中からできるだけ絞り込む必要があります。

これができたら次は構成を考えていきます。うまいプレゼンは以下のように3部構成になります。
  1. オープニング
  2. 本論
  3. クロージング

時間配分は、全部で3分ならオープニングに45秒、本論に2分、クロージングに15秒といった具合です。


オープニング

  1. 挨拶
  2. 名乗り
  3. アイスブレイク
  4. 自己紹介
  5. 予告

アイスブレイクというのは場を和ませる言葉や話のことです。

「今日の日経新聞、ご覧になりましたか?」

と言ったり、自分と聴衆の共通話題を投げかけると場の雰囲気がやわらぎます。このアイスブレイクは慣れないと難しいと思いますが、使えるようになるとすごくいいと思います。


予告では、これから始まる本論に期待を持たせるような言葉が良いでしょう。

「今日からすぐに使えるスキルを、2分で5つご紹介します。それぞれの職場・仕事に活かせるものを、1つでも2つでもお持ち帰りいただきたいと思います。」


本論

  • simple
  • speed
  • sefl-confident

これを心がけましょう。

話をシンプルにするために「。」で短く言い切ると聞こえ方がよくなります。「、」や接続詞でつないだ長い文章は聞いている人にとってとても聞きにくいものです。「そして」ばかりになったり、「次に」ばかりになったり、無駄な接続詞もなるべく使わないようにしましょう。


クロージング

冒頭で予告した内容、これを繰り返すと効果的です。

つまり、「今日絶対持って帰ってもらいたいのは、このキーワードです。」とか「今回、お伝えしたポイントは3つありました。○○、△△、□□、この3つです。会社に戻ったら早速実行してみてください。」のように念を押す。

Tipsにしておくとなお印象に残るでしょう。初めに伝えたことでも多くの聴衆は忘れてしまうことが多いものです。

ピークエンドの法則というものがありますが、終わりの挨拶まで気を抜かないようにしましょう。最後の印象が聴衆の記憶に残りやすいからです。プレゼンが終わってから席に戻るまでの間も聴衆はあなたのことを見ています。




この本では上に挙げたプレゼンのコツと、さらにスピーチの具体例まで掲載されています。例えば、転職後の自己紹介や結婚式でのスピーチなどです。CD付きなので、プレゼンの上手い人がどう喋っているのか分かり、参考になりますよ。

残念ながら私には仕事上製品を売り込むようなプレゼンをすることはありません。しかし、講義や講演、学会発表などあれば、本書の内容をいかせそうです。使ってみます。

参考書籍:
仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
(2008/01/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る



関連記事:
メタノート:【書評】「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
メタノート:ブライアン・トレーシーの 話し方入門







手元にある勉強本をわきに置いてまず読むべき一冊 【書評】超凡思考


03 07, 2009 | Tag,複眼思考,勉強本,情報整理,プレゼン,Tips

超凡思考超凡思考
(2009/02/10)
岩瀬 大輔伊藤 真

商品詳細を見る

巷にはたくさんの勉強本があって、それはとても魅力的で、不思議なことに読んだらすぐに書いてある内容ができるような気になります。私も勉強本は嫌いではないので何冊も読んできましたが、読むほどに感じるのは「読んだ後にどれくらい自分の身になっているんだろう?」ということです。

他人のノウハウを吸収するのはとても大切なことですが、あくまでこれは吸収できたら、という話です。読んだだけでできるようになった気がするのは危険で、実際に試してみてそのノウハウを取捨選択することが大切です。

本書の著者は岩瀬大輔さんと伊藤真さんという方で、二人とも弁護士の資格を持ちながら現在の本業は弁護士業とは違うところにあるようです。岩瀬さんがライフネット生命保険副社長、伊藤さんが法律系の塾「伊藤塾」の塾長をされています。二人は師弟関係にあるようで、伊藤さんの塾に岩瀬さんが通い、岩瀬さんは東大在学中に司法試験に合格しています。岩瀬さんはコンサルティング会社やHBS(ハーバードビジネススクール)でMBAを取得(しかも成績は上位5%)し、現職をされています。



私が本書をお薦めしたい理由は3つあります。


まず一つ目ですが、全ての作業の根底にある思考法について書かれている点です。

この思考法は細かいテクニック以前にどんな作業をしている時も念頭においておいた方がよいことです。例えばリーガルマインド(複眼的思考)ズームイン/ズームアウト思考など、物事を考える時は様々な視点から、時には鳥瞰しながら、時には細部に焦点を合わせて思考することの大切さが書かれています。これは勉強や仕事に限らず生きていく上で役に立つ思考法だと思います。



二つ目が目標設定から実現までの道のりが著者二人の経験に基づいて解説されている点です。

人は多かれ少なかれ自分の欲求を満たすために生きていると思うのですが、成功したいと思う欲求は自己を実現させたいという欲求と同じであると思います。何かを成し遂げたいと思ったら、まずは目標を設定するわけですが、本書には目標設定の仕方から、それをどうやって行動に落とし込んで、さらにそれを継続させ、また新たな目標設定につなげていくか、そのプロセスを知っていることは大切です。

プロセスは

・ワンランク上の目標設定をする
・ニッチ分野で力をつけてそこから別分野に仕事の範囲を広げていく。専門性を持つことが大切

・思い立ったらすぐやる
・全てを自分でやろうと思わない。人に出来る仕事は人に任せる

・とにかく基礎練習を繰り返す
・やる気を奮い立たせるためにあえてデッドラインを設定する
・やる気のスイッチを入れるためのクセを作る。例えば、作業の前に机周りを片づける、や、ストレッチをする、とか。

・小さな達成感を味わう
3日坊主で終わってしまうのは達成感を味わえていないから。脳内ドーパミン、成功報酬の活用ですね。


とこのような感じです。



3つ目は具体的なことに関する記載です。

情報整理伝える力について書かれていますが、これも非常に参考になりました。

「情報整理」に関してインプットとアウトプットのバランスが大切だと岩瀬さんは言います。

岩瀬さんの読書スタイルは10冊の本を読むより1冊の本をじっくりメモをとりながら読むというものです。要するにたくさん情報を収集することに価値を置くのではなく、どれくらい自分の身に付いたかを重視するスタイルです。そして、アウトプットを重視している点も注目です。岩瀬さんは500インプットして10アウトプットするよりも、100インプットして50アウトプットすることを目標にしている(p.150)そうです。


「伝える力」の部分ではプレゼンで役に立つことが書かれています。

いいプレゼンの3つのキモ


1.相手の知りたいこと、聞きたいことに沿って話を組み立てる

聴衆には聴衆の知りたいことしか頭に残りません。主導権は聴衆にあるということです。名演説は、聴衆の知りたい内容に合わせた形で自分の主張を伝えているから心に残るのです。


2.先を読む

相手がどうやって反論してくるか、相手はどういう疑問を持つかを先回りして考えます。これもぷれぜたーではなく、聴衆が主役であることに関係しています。聴衆に主体的に考えさせるプレゼンがいいプレゼンです。


3.クライマックスから始める

魅力的なプレゼンは常にクライマックスから始まります。いきなり聴衆をひきつけるわけです。



思考法から始まり、目標設定から実現までの道のり、情報整理やプレゼンなどのテクニック的な話どれも引きつけられておもしろい内容ばかりでしたよ。

最後に、本書の中から忘れてはいけないこの言葉を引用しておきたいと思います。
あくまでもこれらは僕たちの方法であって、それを真似すればいいわけじゃない。僕らが考えた、通ってきた思考回路を読んでもらうことで、読者自身の方法を見出してもらえたら嬉しいです。



参考:ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて

岩瀬さんのブログ:生命保険 立ち上げ日誌


さて、今日はこれからライフネット生命保険の「ふれいあいフェア」に行ってきます。




わかりやすい文章を書くために 【書評】非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門


03 05, 2009 | Tag,文章力,Tips

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書)非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書)
(2008/12/20)
飯間 浩明

商品詳細を見る


本書はとてもシンプルで分かりやすい、論理的な文章の書き方が書かれた本です。自分が今までに書いてきた記事がどのような形で書かれていたか振り返るのとともに、本書に書かれている方法で文章を書いてみたくなりました。



書籍やブログなどおおよそ文章は「クイズ文」と「日記文」に分けられると著者は言います。

「クイズ文」は問題、結論、理由の3つの要素からなる文章で、「日記文」の方は事実と感想からなる文章です。クイズ文は人を説得するのに有効な形式なので、レポートや論文、文章ではないですがディベートなどこの形にするとよさそうです。「日記文」の方は日々の感想を残していくもの、つまりあまり他者のことを意識しなくてよい文章なのですが、それはそれで否定されるものではありません。

ブログの記事はどちらの形式が望ましいのでしょうか。

本当だと結論は一つにしたいところなのですが、これはどう考えても二通りの回答があります。「はてな」のような議論中心のブログなら「クイズ文」で書いた方が良いでしょうし、「アメーバブログ」のような顔を明かしてプライベートを公開するようなブログなら「日記文」で書くのも良いと思います。

個人的には最近「はてな」をよく見ていて、そこで議論されていることがおもしろいなー、と思っているので今回は「クイズ文」を支持したいと思います。

議論する場合には「クイズ文」の方が圧倒的に有利です。「クイズ文」の流れは


1.背景
2.問題提起
3.結論
4.理由1,2
5.理由の補足(証拠の提示)
6.予想される反論への反論
7.結論の確認


とまあこんな感じになります。


理由はモデルとなる以下の引用文です。これは「クイズ文」で書いた例ですが、主張がわかりやすく書かれていることがよく分かります。


タイトル:学校で朝食を出してもいいか

朝食を抜いて登校する子供は少なくない。日本スポーツ振興センターが2005年度の行った調査(注1)によれば、朝食を毎日とる子供は、小学5年生で約85%、中学2年生で約80%程度にとどまる。残りは、1週間のうち何日か食べない日があるか、ほとんど食べないという。(背景説明)

朝食を抜く子供を減らすため、学校で朝食を出す動きもある。岡山県美咲町の小学校では、一時間目が終わった後で、ヨーグルトやチーズなどを希望者に与えている(注2)。こうした「学校での朝食」は、朝食抜きへの対策として適当だろうか。(問題)

給食制度として全員に与える必要はないが、欠食した子供にだけ有料で与えるならば、適当な対策といえる。(結論)

なぜなら、朝食をきちんととることで、子供は授業によく集中し、学習効果が上がるからだ。学校が子供の学習効果を上げるために支援するのは当然のことだ。(理由)

「平成19年版 食育白書(注3)」によれば、朝食をきちんととる子供ほどペーパーテストの得点が高く、また、身体的な持久力も高い傾向があるという。朝食をとることと、子供の学習能力・身体能力とは密接な関係があることが分かる。(理由を支える証拠)

学校で朝食を出すと、家庭で朝食を用意しなくなるという反論があるだろう。だが、子供が朝食をとらない理由は、「食欲がない」「食べる時間がない」があわせて8割に達し、「朝食が用意されていない」は一割に満たない(注4)。必ずしも朝食について家庭の認識が低いわけではなく、子供の生活態度に主な理由がることがうかがえる。(想定される反論とそれに対する再反論)

子どもに家庭で朝食をとるようにさせるためには、早寝早起きの習慣をつけさせるなど、生活全般にわたる指導が必要なのはもちろんだ。そのことと、学校で朝食をだすことは両立する。学習効果が上がることを通じて、朝食の大切さを子供に分からせることも、学校として行うべき教育の一つだ。(結論の確認)

(引用は省力)



これは著者の文章ですが、論点が整理された分かりやすい文章だと思います。

ページを見に来た人はあっさり通り過ぎてしまうような文章ではなく、立ち止まって何かしら考えてもらえるような文章を書くためには「クイズ文」が有効と言えるでしょう。



「クイズ文」を使って今回の記事を書いてみようと試みましたが、なかなか理想とは程遠い感じ。特に理由を支持するデータの提示が難しい。これがあると説得力がグッと増すのでしょうね。もう少しこの形式で練習してみたいと思います。



【Tips】会話上手になるために実践していきたい7つのポイント


03 01, 2009 | Tag,Tips,お役立ち,コミュニケーション

1.まずは話のネタ探し


1-1. 五感を研ぎ澄ませてネタを収集する
例えば暑くても「暑い」という言葉を使わずに説明してみる。
「今すぐ海に飛び込みたいよ」とか
こうやって簡単に口から出てくる言葉を封じることで意識がしっかり対象へ向くようになり、自然と五感が研ぎ澄まされる。



2.会話の構成を考えてスムーズに会話を進行させる


ビジネスシーンなら

2-1.

1.問題の提起(せっかくipodに音楽を入れても車で聴けない人が多い)
2.解決策の提示(そんなあなたにぴったりなのが、このカーステレオ)
3.メリット、効果の説明(ipodを差し込む専用スロットがついているので、そのまま入れるだけ。接続コードを使うわずらわしさもなく誰でも簡単に楽しめます)
4.クロージング(今なら5万円のところで3万円でOK!)
5.サプライズ(しかも、今日だけ取り付け料も無料に致します)



とこんな感じで話を持っていくとスマートですね。


プライベートでもこんな感じでは相手を疲れさせるかもしれませんので、そんなときはもっとシンプルに

2-2. 着地力を鍛えて結論までスムーズに会話をもっていく

着地とは結論、伝えたいメッセージのことですが、スムーズな会話は結論に向かって最初の話題から次の話題へ次々移っていきます。
「だからこそ」、「ようするに」、「つまり」などの接続詞を使うようにすると結論を意識した話し方を身につけるのに役立ちます。



3.相手から会話を引き出して話を広げるために


3-1. 連想力を鍛えて話の幅を広げる
「~といえば」と頭のなかで言葉やイメージを遊び感覚でつなげてみる。
「市谷といえば法政大学、法政大学といえばアナウンサーが多い」
のように。


くだらない、と言わずにこれも一度試してみるといいと思います。

3-2. 効果的なリアクション

「ハァー」、「ヒィー」、「フゥーン」、「ヘェー」、「ホォー」

はひふへほ、なので覚えやすいですね。同じフレーズは繰り返し使わないように気をつけましょう。
これに相手の話に出てきたキーワードを繰り返してこたえる、相手の話を要約して繰り返す、ことを加えればなお良いです。


3-3. オープンクエスチョンで質問する

オープンクエスチョンというのはイエスかノーで答えられない質問のこと。

「どこに行った?」、「どんな人と?」、「どうだった?」 のようにドで始まる質問と覚えておくとよさそうです。英語でいうとWhat、When、Whoなど”W”で始まる質問ということですね。


3-4. ほめる

どうやってほめるかも問題ですが、上から順に簡単な方から下に向かうにつれ効果的な「ほめ」です。
・外見
・行動
影ながらの努力をほめる
・能力
「○○さんが輪に入ってくると場の雰囲気が明るくなるよね」
・信念
「あなたの○○○という考え方素敵ですね」
・相手そのもの
「あなたはあなたのままで素晴らしい」




簡単にまとめると、

「ネタ探し → 着地点を見据えながら会話を発展させる → 着地」

を繰り返すことですね。私も実践してみることにします。


参考書籍:
「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
(2008/10/22)
麻生けんたろう

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in Tips

【メモ】IBM経営者の条件


02 18, 2009 | Tag,Tips,経営者の条件,標語

IBM経営者の条件


個人の資質

・頭脳明晰
・自信をもち、同時に何を知らないかを知っている
・聞き上手
・厳しい決定を下す--ビジネスと人事で
・情熱が目に見える
・顧客第一に徹する
・スピードと影響を本能的に求める


エネルギー

・きわめて精力的
・体力がある
・行動を優先させる傾向が強い


組織を率いる指導力

・戦略のセンス
・人々に動機付けを与え、活気づける
・熱意を伝えて組織の潜在力を最大限に引き出す
・強力なチームを作る
・他人から最善のものを引き出す


市場でのリーダーシップ

・口頭でのコミュニケーション能力が卓越している
・業界や顧客との関係にCEOとして関与し参加する



自信を持つのと同時に、知っていることと知らないことを自覚する。聞き上手になる。決断力を養う。無知の知を身につける。情熱的に行動する。率先して行動で示す。他人から長所を引き出す。顧客(取引する相手)のことを第一に考える。

経営者でなくても生きていくうえで参考になる名言が豊富です。



CEOの部屋にかかっている標語

世の中には4種類の人がいる。
・動きを起こす人
・動きに巻き込まれた人
・動きを見守る人
・動きが起こったことすら知らない人



下の3者になっていないか?動きを起こす人になろう。


参考:
巨象も踊る巨象も踊る
(2002/12/02)
ルイス・V・ガースナー

商品詳細を見る


0 CommentsPosted in Tips

【Tips】初対面の人とうまく会話するために実践したい9カ条


02 14, 2009 | Tag,Tips,会話,コミュニケーション

初対面の人と円滑に会話をすすめるのは思った以上に難しいことだと思います。
会話上手になるために、いくつか気をつけたいポイントをまとめてみました。

準備

1.相手について下調べをしておく

これから会話をする相手について知っておいた方が会話は続けやすくなります。
先入観を捨てる 初めの評価は間違っているかもしれません。間違っていた場合、勘違いを前提に話を進めていく羽目になります。これではせっかくの会話の機会が台無しです。




2.話題はできるだけ先に考えておく

せっかく聞いておきたいことがあっても後から、「あ、これ聞くの忘れてた」という経験はないでしょうか?こういう残念な結果を避けるためにも先に聞いておきたいことは考えておきましょう。初対面の人と話す時に緊張してしまうのは当然です。

話題作りに役立つ語呂合わせがあったたので紹介しておきます。
参考:最初のデートで絶対に話すべき話題とは?
デートじゃなくても使えると思いますよ。

「きどにたてかけし衣食住」

き・・・季節
ど・・・道楽(趣味)
に・・・ニュース
た・・・旅
て・・・天気
か・・・家族
け・・・健康
し・・・仕事
衣・・・衣類
食・・・食事
住・・・住まい




3.メモを用意しておく

下調べしてピックアップしておいた聞いておきたい内容はメモしておいて会話の時に活用するとよいでしょう。また、会話の中でこれは覚えておきたいと思ったことやこれについて後で調べておこうと感じたことを会話の中でメモするのもいいと思います。

友人同士での会話などのくだけた会話ではここまでやる必要はないかもしれません。




実戦

4.相手の話を聞く

言いたいことがあっても相手の話7割、自分の話3割くらいで話を進めた方が得です。相手が興味を持っていることを察知できればそこから会話を広げるきっかけが作れます。




5.先に負ける(譲歩)

自分の主張を認めてほしいのはやまやまですが、主張を貫き通したり相手のことを論破しても得られるものはありません。




6.相手のことをほめる

ほめられて気分を害する人はいません。ほめることで相手の会話を引きだしましょう。




7.優越感を捨てる

あなたが抱いている優越感は思った以上に相手に伝わっているものです。会話は勝ち負けではありませんし、どんな相手からも得るものはあるはずです。それを見つけることが大切です。




8.感情的にならない

自分の主張と対立することを言われてもぐっとこらえます。短期的な利益より長期的な利益を得ることが大切なんだといつも自分に言い聞かせます。感情的になってしまったらせっかく築き上げてきた会話が台無しになります。




終了

9.会話を切り上げる

どんなに頑張ってもこれ以上話しても無駄だと思う瞬間がくるかもしれません。また、時間には限りがあります。同じ時間なら別の人と話をした方が有益な場合もあります。もし相手と会話をしている時にあまりに得ることが少なそうだ、と感じたら早々に会話を切り上げてしまいましょう。会話の切り上げ方によっては相手の気分を害することになるかもしれませんので、決して失礼のないようにしましょう。





0 CommentsPosted in Tips
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。