スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【まとめ】1月の印象に残った本


01 31, 2009 | Tag,レビュー,1月

2009年1月のレビューです。
今月は12冊。単に読んでおもしろかった本から考えさせられる本までいろいろでした。

【本を読むための本】

読まずに語る!?【本】「読んでいない本について堂々と語る方法」

考える読書のススメ【書評】読書について

本は全部読まなくてもよいけれども、読みながらもしくは読んだ後に自分の頭で考えることが重要なのですね。


【経済】

人間とはなんとすばらしい傑作か 【本】予想どおりに不合理

合理と不合理、どっちが正しい?【本】人は意外に合理的

合理的か不合理か、これらは一見矛盾した概念のように見えますが、人間という個人を見た場合と人間社会という集団を見た場合でそれぞれが両立していることが分かります。


【社会】

今年最初の目からうろこ【本】貧困のない世界を創る

ソーシャルビジネスやマイクロクレジットのことを知りました。著者のムハマド・ユヌスさんはノーベル平和賞受賞者ですが、ほんとうにすごい人です。


【経営】

【書評】マネジメント - 基本と原則

【書評】稲盛和夫の実学―経営と会計

【書評】「旭山動物園」革命

最後の旭山動物園革命は経営という面で読んでもおもしろいのですが、動物園そのものについても考えさせられる本です。


【資産運用】

資産運用を始める前に読む本【書評】資産運用の強化書

お金はうまく運用していきたいものです。キーワードはインデックス、分散、長期、低コスト投資ですね。


【ライフハック】

情報処理ライフハック【書評】情報力

たしかにライフハック【書評】情報ダイエット仕事術

これらの本は日常生活の管理のしかたや、便利ツールについて紹介してあり、役に立つことが多かったです。DropboxとEVERNOTE、調子良いですよ。


【小説】

小説【書評】ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下)

たまには小説を読むのもいいものです。この小説は単におもしろいだけでなく、医療が抱える問題について実感できるようになっているところがスゴイところです。


スポンサーサイト


最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。