スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の貿易収支がマイナスでも経常収支がプラスなワケ


08 03, 2012 | Tag,経済,貿易

日本の輸出産業が奮わないのに、なぜ経常収支はプラスなのか。素朴な疑問でした。しばらく前から気になっていたのですが、やっと分かりました。

15e4382fa489d0ae5e22b6342a58342b.gif
時事ドットコム:【図解・経済】経常収支の推移(最新)

昔に比べて貿易収支が減って、所得収支が増えていますね。貿易収支は赤字です!

所得収支とは国境を越えた雇用者報酬(外国への出稼ぎによる報酬の受取等)および投資収益(海外投資による利子・配当金収入等)の支払いのことです。投資収益が所得収支の約99%以上を占めます。


つまり、日本はうまく輸出で得ていた利益を利子や配当という安定した収入に変換できたということですね。だからといって貿易収支が赤字でいいことにならないと思いますが。興味深いです。

いやしかし、だいぶ構造が変わったのですね。稼げる時に稼いで、その後は利子や配当からの恒常的な収入を得る。なんだか個人においても理想的な収益モデルのような気がしました。


[改訂新版]藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)[改訂新版]藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)
(2012/03/16)
藤巻 健史

商品詳細を見る



スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。