スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EVERNOTE × ScanSnap はかなりおすすめ


11 15, 2009 | Tag,EVERNOTE,ScanSnap,iphone,情報整理術

6690e9881e8ba58dd83f8b731a43b569.png

scansnap.png

最近アマゾンでScanSnap S1500を購入して、この使用感が思いのほかよかったのでご紹介。

ScanSnapというのはスキャナーです。

仕事柄、いろいろな文献を読んだりすることが多いのですが、これを紙媒体で保存しておくのは結構大変だと感じていました。

どんどんファイルの量は増えていって場所をとるし、どこに保管していたかわからなくなってきて必要な時に必要な資料を探すのに苦労していました。

このブログはEVERNOTEで原稿を書くのですが、最近は他にも日常の気づきや勉強したこと、それに付随した写真なんかもなんでもEVERNOTEに取り込んでいます。ブログの原稿以外は仕事関係の資料を取り込むことが多いですね。

使いこんでくると、無料で利用できる容量はあっという間に超えてしまうので、有料サービスを利用しています。無料で利用できる容量は40MB/月で、有料だと500MB/月です。有料でも月に5ドルですからコストに見合ったサービスだと思って利用しています。

そのEVERNOTEですが、ScanSnapとの組み合わせがすごくいいです。

参考にしたのはこの記事です。


ScanSnapはもともとスキャンしたデータをPDFデータとして付属のクライアントを利用して保存しておく仕組みになっています。自分のパソコンにフォルダを作って、保存できます。これだけでも便利なのですが、取り込んだデータをEVERNOTEに直接取り込めたらもっと便利です。

今回、ScanSnapを購入し、上の記事を参考にスキャンした内容をEVERNOTEに直接取り込めるようにしました。記事に書いてある通り本当に簡単に設定できましたよ。

今回買ったScanSnap S1500はこんな感じです。

思ったよりも小さかった↓
snapshot1258017582950755.jpg


パカッと開いたらこんな感じ↓
105254126643cdfd70a3d.png

反射していて見にくいですが、スキャンする時は本体右側にある青いボタンを一発ぽちっと押すだけ。すると、セットしておいたプリントが高速でスキャンされていきます。スキャンされるのを待つ時間というちょっとしたストレスがほとんどありません。

難点は教科書などの本形式になっているものをスキャンできないことくらいでしょうか。

EVERNOTEはiphoneに無料のアプリがあって、これも相性が非常にいいです。EVERNOTE × ScanSnap × iphone、この組み合わせをおすすめします。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
(2009/02/07)
富士通

商品詳細を見る


他、ScanSnapの取り込み先をEVERNOTEに設定するための分かりやすい解説はコチラ

スポンサーサイト


2 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。