スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学ぶこと、4つの意味 【書評】学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)


04 02, 2009 | Tag,学問,自己啓発

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)
(2009/02/09)
福澤 諭吉

商品詳細を見る

言わずと知れた一万円札の顔、福沢諭吉さんの「学問のすすめ」の現代版です。あまりにも有名な本なので、一度は読んでおきたいところですが、なにしろ原書は明治の本なので、なかなか読む気にはなれません。本来、「学問のすすめ」は一般向けに書かれた本なのですが、時代が変われば言葉も変わります。やはり今さら原書を読む気にはなれません。

そこで最適なのが本書です。ビジネス書としても参考になるところが多い一冊だと思います。このことはあとがきに訳者の斉藤孝さんも書いています。

学ぶことの意味を振り返ってみましょう。

続きを読む »

スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 教育
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。