スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全体最適化をめざす 【書評】小飼弾の 「仕組み」進化論


03 23, 2009 | Tag,仕組み,医療

小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の 「仕組み」進化論
(2009/03/19)
小飼 弾

商品詳細を見る

dankogaiさんの新刊です。

今回の著作は前作:弾言に比べてdankogaiさんの一プログラマーとしての経験、オンザエッジ時代のCTOとしての経験や、予想外に今の仕事をすることになった顛末なども書かれていて、そちらも興味深く読めました。

本書は巷でもてはやされている「仕組み」についての本です。他の仕組み本と違うのは本書が「仕組み」の負の面についても書かれていることでしょうか。

代表的な仕組みである「マニュアル」が時に害になることなどが書かれていました。たしかにマニュアルがいつの間にか分厚くなりすぎて、こんなもの誰が読むんだ?というようなものは周りを見渡すとたくさんあります。これでは意味がないですね。


私が読んでいて、一番考えさせられたのは本書に出てきた医療の仕組みについてです。

医療における「トラブルに対する対応」と「仕事の効率化」、この2つについて考えさせられました。

続きを読む »

スポンサーサイト


最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。