スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最前線のリーダーシップ


02 29, 2012 | Tag,リーダーシップ,マネージメント

最前線のリーダーシップ
リーダーシップについて勉強してみましたよ。

どこかで新しい意見を提案したりするのはどこの業界でもあるのではないでしょうか。

意見を提案して、組織の何かを変えようと思ったらリーダーシップを発揮することが必要です。

僕の病院でも例えば救急外来での対応などなど、細かなことで意見を述べて、古い体制や慣習を変えたりしないといけない場合がありました。

何かを変えようと思うと、必ず抵抗勢力というのが出てきます。必ず、ですね。

変わることに抵抗する人たちは、現状でもうまくやれているのだから、新たな波風を立てなくてもいいじゃないかと考えています。

だから抵抗勢力からは批判されますし、攻撃されます。時には嫌がらせも受けます。

このあたりのことは「政治家の殺し方」という本に詳しく書いてあります。


抵抗にあっても変化を迫る場合はどうすればいいのか?

本書にいくつかヒントが書いてあります。

僕が印象に残ったのは、

”自分の存在に対する批判ではなく、自分の役割に対する批判であることを意識する”

”信頼できる、共に戦える仲間を作る”

”敵対勢力だからといって遠ざけるのではなく、ある程度の近い距離を保ち、対話ができるようにする。”

などです。


振り返ってみるとリーダーシップというものについて考えたのは初めてかもしれません。

構成がしっかりしていて読みやすく、内容もわかりやすいです。おすすめの一冊。


最前線のリーダーシップ最前線のリーダーシップ
(2007/11/08)
マーティ・リンスキー、ロナルド・A・ハイフェッツ 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト


0 CommentsPosted in
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。