スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイエット成功の鍵は筋トレと有酸素運動を組み合わせることにあった


06 04, 2012 | Tag,筋トレ,ダイエット

small_3635666013.jpg
photo credit: Martin Sojka .. www.VisualEscap.es via photo pin cc


人間の基礎代謝は男性が1600kcal、女性が1200kcalあります。何もしていなくても1日これくらいのカロリーは消費しています。

また、脂肪と筋肉ではそれぞれ消費するカロリーに違いがあります。筋肉を増やしたほうがカロリー消費に効果的です。

筋肉が1kg増えると毎日の安静時代謝が増え、それによりおよそ4ヶ月で脂肪が1kg減少する計算になるのです。

ではどうすれば効果的に筋肉を増やし、脂肪を減らし、その結果やせられるのでしょうか。


オススメの運動法は

1.ある程度の負荷をかけた筋トレ(最大負荷の50〜70%)
2.有酸素運動20〜30分


1、2を繰り返して3セット

これを週3日

です。

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンは脂肪を分解してくれます。分解された遊離脂肪酸は有酸素運動により消費されるのです。

有酸素運動でははじめ、糖がエネルギーとして消費されます。その後20分くらい経ってから、遊離脂肪酸が消費されるというのが定説です。

鍛える筋肉は腹筋や背筋、大腿四頭筋や腸腰筋(スクワット、フロント・レンジ、バック・レンジで鍛えられる)を中心にするといいです。体幹の筋肉です。どれも大きな筋肉なので、カロリー消費に大きく貢献してくれます。


「そんなにダイエットに時間はかけられません。」という人はセット数を減らしたり、週2日にするなどして試すといいと思います。

あまり固く考えずに、というのが継続のコツ。

仕事と家の往復では、筋肉は歳と一緒に衰えるだけですから、生活の一部として筋トレする時間も加えるといいですよ!



スポンサーサイト


0 CommentsPosted in 日記
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。